ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017698 全員に公開 ハイキング甲信越

山梨100名山 篠井山(奥山登山口)と思親山(ズルして佐野峠からピストン)

日程 2016年11月28日(月) [日帰り]
メンバー mtken
天候晴れ 朝登山口 +5度
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【篠井山】
奥山登山口に駐車場有り10台位可(写真4参照)。近くに奥山温泉やキャンプ場があるので道はいいです。

【思親山】
佐野峠に駐車場有り(写真43と44参照)。バイオトイレ有り。

佐野峠まで車のすれ違いができない細い道が延々続きます(栄北部林道)。10号の内船駅近くを左折(身延方面からだと左折)してから、三石山林道に出るまで車のすれ違いができない道(栄北部林道)が続きます、その間対向車が来ないことを祈るしかありません。三石山林道は幅が広いです。三石山林道を右折して佐野峠までも道が細く(すれ違い可な所が点在します)急です。なお、全線舗装路です。(佐野峠の案内画像参照、写真48を元画像で見ると分かります)

*帰り、南部の湯をナビったら最後まで三石山林道経由を案内され、あのすれ違いのできない道が延々続く栄北部林道を通らないで済みました(かなり遠回りになりますが、あそこを通るより断然いいです)。

*行きに、佐野峠をナビったら内船駅数十m身延駅よりの道を案内され、え!マジでこんな細い道!と思った。案の定20mも進むと対向車(軽トラ)。軽トラが踏切までバックしてくれてなんとかすれ違う。内船駅数十m寄畑駅よりから入ったほうがいいです。というか、内船駅から三石山林道経由で行けば、すれ違い地獄を避けられます。(佐野峠の案内画像参照、写真48)

*栄北部林道は2度と通りたくないです。早くあの細い道を通過してしまいたい気持ちで写真を撮る余裕さえなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
2時間13分
合計
5時間40分
S篠井山奥山登山口08:0908:38渡り場の頭08:3909:38篠井山09:5810:39渡り場の頭10:58篠井山奥山登山口11:1011:10車移動11:5611:56佐野峠12:3413:08思親山13:2413:49佐野峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中車の移動、佐野峠でのランチなどでCTが分かりにくくなってますが、各登山口時刻、山頂着時刻、山頂滞在時間は画像のタイムスタンプから取得したので合ってます。
篠井山:休憩込みで3時間の行程でした。
思親山:休憩込みで1時間15分の行程でした。
コース状況/
危険箇所等
【篠井山】
よく整備されたハイキングコースです。渡り場の頭まで沢沿いの道でいくつもの滝が見え楽しいコースです。登山口から山頂までの3.4Km間に、山頂を起点(0Km)として距離表示の標識が多数あます。

北峰のコルあたりからの巻下り道は、あまり歩かれて無いようで、道型も消えかけ、返って時間がかりそうで使わないほうがいいでしょう。
5〜10月はヤマビル注意です。

【思親山】
佐野峠から往復1時間強で行けるお手軽コースです。

写真

道の駅とみざわ。昨夜来の雨は上がり青空が広がってきました。
2016年11月28日 07:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅とみざわ。昨夜来の雨は上がり青空が広がってきました。
南部町から見た篠井山。
2016年11月28日 07:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南部町から見た篠井山。
登山口。
2016年11月28日 08:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
登山口駐車場。
2016年11月28日 08:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口駐車場。
5〜10月はヒル注意!
2016年11月28日 08:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5〜10月はヒル注意!
滝。
2016年11月28日 08:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝。
大洞沢に沿って道が続きます。
2016年11月28日 08:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞沢に沿って道が続きます。
何度も沢を渡ります。
2016年11月28日 08:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も沢を渡ります。
このクマよけ鐘、山頂まで4箇所位ありました。ただ、鐘というより、ただの鉄官なので音色は悪くあまり大きな音は出ません。
2016年11月28日 08:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このクマよけ鐘、山頂まで4箇所位ありました。ただ、鐘というより、ただの鉄官なので音色は悪くあまり大きな音は出ません。
1
なんだ、この実は見たことない。
2016年11月28日 08:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだ、この実は見たことない。
滝。
2016年11月28日 08:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝。
滝。
2016年11月28日 08:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝。
渡り場の頭。ここで沢から離れます。
2016年11月28日 08:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡り場の頭。ここで沢から離れます。
あと1km標識。
2016年11月28日 09:10撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1km標識。
篠井山。
2016年11月28日 09:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篠井山。
1
山頂の鐘は音色がよく、よく響きました。
2016年11月28日 09:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の鐘は音色がよく、よく響きました。
山頂パノラマ。
2016年11月28日 09:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂パノラマ。
1
駿河湾が見えました。
2016年11月28日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾が見えました。
また撮ってしまった。
2016年11月28日 09:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また撮ってしまった。
4
巻下りの近道コース(ピンクテープの巻かれた標識)。道型も消えかけ、距離的にもたいして近道になってないです。山頂の登り返しは数分程度なので往路を戻ったほうが早いと思います。
2016年11月28日 09:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻下りの近道コース(ピンクテープの巻かれた標識)。道型も消えかけ、距離的にもたいして近道になってないです。山頂の登り返しは数分程度なので往路を戻ったほうが早いと思います。
北峰、展望はありません。山頂の南峰から往復10分程度です。
2016年11月28日 09:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰、展望はありません。山頂の南峰から往復10分程度です。
南方の山頂に戻り、そこからの北岳。
2016年11月28日 09:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方の山頂に戻り、そこからの北岳。
北岳、間ノ岳アップ。
2016年11月28日 09:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、間ノ岳アップ。
2
下山中。
2016年11月28日 10:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中。
山頂からちょうど1時間で着きました。
2016年11月28日 10:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からちょうど1時間で着きました。
1
【ここから思親山レコになります】
内船駅の踏み切りを越してからは、案内があります。左に標識あり、ここを右。コンクリの簡易舗装です。
2016年11月28日 11:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ここから思親山レコになります】
内船駅の踏み切りを越してからは、案内があります。左に標識あり、ここを右。コンクリの簡易舗装です。
ここを左。
2016年11月28日 11:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左。
三石山林道に合流しました、ここを左。正面に標識あり。三石山林道は幅員も十分、またアスファルト道で走りやすいです。
2016年11月28日 11:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三石山林道に合流しました、ここを左。正面に標識あり。三石山林道は幅員も十分、またアスファルト道で走りやすいです。
ここを右(ここから佐野峠までを上佐野線というのかな?)。当初、地形図で見たとき、ここ車通れるのって感じに思いました。右に標識あり。ここからコンクリの簡易舗装。
2016年11月28日 11:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右(ここから佐野峠までを上佐野線というのかな?)。当初、地形図で見たとき、ここ車通れるのって感じに思いました。右に標識あり。ここからコンクリの簡易舗装。
佐野峠まではすれ違いができない箇所が多いです。ただし内船駅から、三石山林道に出るまでの栄北部林道(コンクリの簡易舗装)よりはマシです。
2016年11月28日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野峠まではすれ違いができない箇所が多いです。ただし内船駅から、三石山林道に出るまでの栄北部林道(コンクリの簡易舗装)よりはマシです。
佐野峠。突然、正面に富士山、ビックリしました!

*スミマセン、ナンバープレート消し忘れてました。画像変えました。拍手した方、ごめんなさ!
2016年11月28日 11:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野峠。突然、正面に富士山、ビックリしました!

*スミマセン、ナンバープレート消し忘れてました。画像変えました。拍手した方、ごめんなさ!
1
バイオトイレ。
2016年11月28日 11:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイオトイレ。
佐野峠でランチ。焼売を湯煎し、そばにのせました。
2016年11月28日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野峠でランチ。焼売を湯煎し、そばにのせました。
2
佐野峠の案内板。車で行かれる方は参考にしてください。
2016年11月28日 12:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野峠の案内板。車で行かれる方は参考にしてください。
スタート地点。
2016年11月28日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点。
ゆるゆる道が続きます。
2016年11月28日 12:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるゆる道が続きます。
山頂に着きました。
2016年11月28日 13:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に着きました。
山頂パノラマ。
2016年11月28日 13:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂パノラマ。
2
富士山は半ば雲隠れ。
2016年11月28日 13:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は半ば雲隠れ。
下山中。
2016年11月28日 13:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中。
佐野峠に戻りました。
2016年11月28日 13:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐野峠に戻りました。
右が栄北部林道。南部の湯をナビったら三石山林道経由だったので、狭い栄北部林道を使わないで済みました。よかった!ここを直進します。
2016年11月28日 14:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が栄北部林道。南部の湯をナビったら三石山林道経由だったので、狭い栄北部林道を使わないで済みました。よかった!ここを直進します。
三石山林道からの北岳だと思う。林道からは思いもよらない絶景が見えることがあります。
2016年11月28日 14:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三石山林道からの北岳だと思う。林道からは思いもよらない絶景が見えることがあります。
3
三石山林道。
2016年11月28日 14:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三石山林道。
南部の湯。休館でした。
2016年11月28日 14:48撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南部の湯。休館でした。
明日、八ヶ岳に行くので温泉は途中の「つむぎの湯」を利用。
2016年11月28日 16:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日、八ヶ岳に行くので温泉は途中の「つむぎの湯」を利用。
食事はここ。
2016年11月28日 18:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事はここ。
最近の回転寿司屋はラーメン等もあるので、なにが食べたいか迷う時にはとても便利です。
2016年11月28日 18:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近の回転寿司屋はラーメン等もあるので、なにが食べたいか迷う時にはとても便利です。
2

感想/記録
by mtken

前日、22時頃自宅を出発。中台ランプ〜新東名・新清水ICまで高速利用。途中、御殿場あたりで雨足が強まるが新清水に着く頃にはほとんど止む。道の駅「とみざわ」で仮眠。28日朝、登る山を決める。

今回、カセットコンロを持ってきたので、何度かそれを利用して食事を作る。佐野峠の東屋で使用したらなかなか湯が沸かなかった。登山用のプリムスより風に弱いですね。車内ではコンロをひっくり返すことがないので、その点は安全で使い勝手がいいです。コンロ底面が熱くなるのでその点注意。もちろん換気にも注意してます(この点はテント内と同じ)。

篠井山
渓流や滝が綺麗でコンパクトで楽しいコースでした。帰路、熟年5人Pとスライド。

思親山
佐野峠に着くと、眼前に富士山、ビックリしました。佐野峠は車で行くのに難ありですね。あれだけ立派な駐車場やバイオトイレがあるのでシーズン中は地元の方などで賑わうんでしょうね。

山梨100名山:篠井山 93座目、思親山 94座目。

28日 篠井山、思親山(ズルして佐野峠からピストン)。
29日 八ヶ岳 杣添尾根から横岳。雪深くラッセルで撃沈、赤岳断念!
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1017740.html

30日 三石山、白鳥山(一応、ズルしないで麓の海抜70mから登る)。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1018094.html
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 7683
2016/12/2 12:48
 mtkenさん、
身延から先(南)は、また一段と遠く感じて、なかなか行こう!と言う気になりません。
逆に富士側から回り込むのも遠そうで・・・。

行ってみたはいいが、こんな細い林道で対向車が来たらどうすりゃいいんだ って思うこと、多々、ありますね。
対向車がなければ平和裏に終わりますが、もしも・・・あ〜、考えたくないです。

14と15の橋、ホントに渡るのですか?
特に15、滑る平均台のようです

  隊長
登録日: 2010/12/30
投稿数: 841
2016/12/2 17:48
 Re: mtkenさん
南部町(新清水IC経由)は都内から170kmくらいで、同じ山梨県の北斗市と同じくらいです。ただあまり馴染みのない東名(新東名)を使うので、遠い感じがします。私は身延までなら甲府南ICで降りて52号を南下しますが、南部は新清水IC経由が断然早いです。

細い林道で対向車がきてバックしたこと(していただいたこと)は何度かありますが、通常10mもバックして路肩に寄せればすれ違いできました。ところが栄北部林道は待避所がほとんどないので、対向車がこないうち抜けれますようにと祈るしかなかったです。

15画像、よーく見るとロープが巻かれてるのが見えると思います。あのロープは補強のためではなく滑り止めだと思います。おかげで滑らなかったです

コメント有難うございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ