ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017726 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳

日程 2016年11月30日(水) [日帰り]
メンバー ANZN
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
竹右駒ヶ岳神社駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間15分
休憩
35分
合計
10時間50分
S竹宇駒ヶ岳神社02:0006:30七丈小屋07:15八合目御来迎場07:2008:50甲斐駒ヶ岳09:2012:50竹宇駒ヶ岳神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

七丈小屋
2016年11月30日 06:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋
夜が明けた
2016年11月30日 06:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明けた
7
七丈小屋より上はトレースが消えていた。ラッセルというほどの積雪ではない。
2016年11月30日 06:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋より上はトレースが消えていた。ラッセルというほどの積雪ではない。
4
北アルプス一望!
2016年11月30日 06:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス一望!
12
八ヶ岳
2016年11月30日 06:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
7
甲斐駒本峰に朝陽が差し込む。
2016年11月30日 07:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒本峰に朝陽が差し込む。
7
八丁尾根方向。
2016年11月30日 07:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁尾根方向。
5
良い朝。
2016年11月30日 07:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い朝。
6
八合目あたり。
2016年11月30日 07:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目あたり。
3
鎖はまだ出ていた。
2016年11月30日 07:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖はまだ出ていた。
2
摩利支天。
2016年11月30日 07:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩利支天。
12
快適な尾根歩き。
2016年11月30日 07:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な尾根歩き。
9
振り返れば、ずいぶん高くまで上がってきたことを実感。
2016年11月30日 07:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば、ずいぶん高くまで上がってきたことを実感。
10
甲斐駒山頂まであと少し。
2016年11月30日 07:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒山頂まであと少し。
14
仙丈。
2016年11月30日 07:56撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈。
17
甲斐駒山頂。
2016年11月30日 08:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒山頂。
19
富士山。
2016年11月30日 08:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
21
八ヶ岳〜小淵沢方面。
2016年11月30日 08:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳〜小淵沢方面。
5
下山道。
2016年11月30日 09:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道。
2
撮影機材:

感想/記録
by ANZN

標高の高い山ではしっかりと雪がついてきたことだし、これから冬シーズンに向けてしっかりと歩いて冬山装備に身体を慣らしておきたかったので、黒戸尾根から甲斐駒を登ることにした。
天気予報では午後から天気が下り坂になる予報で、それまで天気は良さそうだったので、好天の中気持ちよく登山できるよう2:00に駒ヶ岳神社の駐車場を出発。
まだ気温はそれほど下がっていないので、出だしは積雪無し。刃渡りあたりからちらほらと登山道に雪が目立ちだした。
七丈小屋までは踏み固められたトレースあり。但し、踏み固められた雪面が日中融けて、それが夜に気温が下がることで凍結している。人が踏んだ跡や岩がある場所などは、突然滑ることがあって意外と歩きにくい。
七丈小屋の幕営地付近で、先行の登山者に追いつく。その人と、抜きつ抜かれつしながら山頂を目指した。幕営地から上はトレースはなかった。雪はほどほどにしまっているが、時々膝ぐらいまで踏み抜きがある。「トレース無し!膝までのラッセル!」と書けば果敢な登山者のように表現できるが、正直に書くとそこまでの潜り込みはなかったし基本表面はカリカリのところが多いし思ったよりも楽に進めた。ちょっと雪が深くなっているところはおにぎり喰ってる間にもう1人の登山者が道をつけてくれており、申し訳なく感じた。
剣の刺してあるところを過ぎると、後は硬く締まった雪面を登って山頂まで快適な尾根歩き。それまで風はほとんどなかったが、頂上付近から北よりの風がそこそこあった。登山口から山頂までモンベルのトレールアクショングローブをつけっぱなしで行けたので、それほど気温は下がらなかったようだ。
山頂から360°の景観を堪能した後下山にかかる。樹林帯は例の凍結した場所が滑ったので意外に気が抜けなかった。
訪問者数:1231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

踏み抜き グローブ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ