ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017818 全員に公開 キャンプ等、その他日光・那須・筑波

『干しいも』『へのかっぱ』を求めてひたちなかへ・・・

日程 2016年12月01日(木) [日帰り]
メンバー niini
天候
アクセス
利用交通機関
電車
行き)
水郡線(奥久慈清流ライン) 常陸津田駅

帰り)
常磐線 勝田駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

津田駅14:23
JA津田直売所14:38〜1455
勝田駅15:33
コース状況/
危険箇所等
■コース状況
 行きは常陸津田駅から踏切を渡り、最初の分岐を左折して道なりに行くと目的地です。

 帰りは国道38号線を右方向に暫く進み、勝田中原町交差点で左折すると間もなく勝田駅です。

写真

常磐線特急ときわ61号車内。
指定席取ってなかったので、赤ランプの席に座った。
2016年12月01日 12:36撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常磐線特急ときわ61号車内。
指定席取ってなかったので、赤ランプの席に座った。
このシステムの車両に乗車するのは初めて。
年配の方には分かりづらいかも?
2016年12月01日 12:36撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このシステムの車両に乗車するのは初めて。
年配の方には分かりづらいかも?
水戸駅にて水郡線に乗り換え。
水郡線は別名奥久慈清流ラインである。
2016年12月01日 14:08撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水戸駅にて水郡線に乗り換え。
水郡線は別名奥久慈清流ラインである。
二駅目の常陸津田駅に到着。
単線の割には1時間に2本程度あり、まづまづの利便性がある。
2016年12月01日 14:23撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二駅目の常陸津田駅に到着。
単線の割には1時間に2本程度あり、まづまづの利便性がある。
駅前の店舗。
この辺りはけんちんそばが名物のようだ。
奥久慈は蕎麦の産地である。
2016年12月01日 14:32撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前の店舗。
この辺りはけんちんそばが名物のようだ。
奥久慈は蕎麦の産地である。
目的地に到着。
2016年12月01日 14:38撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地に到着。
帰りは勝田駅に向かう。
2016年12月01日 15:33撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは勝田駅に向かう。
直売所で購入した焼酎『へのかっぱ』
どことなく、『へ』の香りがした。笑
2016年12月01日 19:25撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直売所で購入した焼酎『へのかっぱ』
どことなく、『へ』の香りがした。笑
クリ(ントン)さん、ドラ(ンプ)焼きに飲み込まれてしまった。
2016年12月01日 19:52撮影 by COOLPIX S6900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリ(ントン)さん、ドラ(ンプ)焼きに飲み込まれてしまった。
1
撮影機材:

感想/記録
by niini

本日は天気予報が良くないので山歩きは諦め、買い出しへと出掛けました。
昨夜の計画では『はやぶさ1号』で盛岡に行き、林檎を購入(あわよくば冷麺を食べ)してから茨城県ひたちなかに行くつもりでした。
ところが寝ている間に計画が変更されたようです。(聞いてないよ〜)
でも出掛ける頃には雨も上がったので、結果的に良かったです。(立ち直りが早い。笑)

ひたちなか市は日本一の干しいもの産地です。
http://www.ja-hitachi.jp/contents/shop/hitachinaka11.html
何と国内産干しいもの90%以上のシェアを占めてます。
国内外産全体では、圧倒的に中国産が占めてます。
でも一度ひたちなかの干しいもを食べたら、他のは食べられません。
値段が2倍〜5倍くらい違いますので、なかなか庶民の我々には手が出せませんが、現地に行けば割りと購入しやすいのです。(ここは交通費を考えないことにします。笑)

何しろ北海道の叔父の涙(ながら)のリクエストなので。
先日は色々とご馳走になったりしてお世話になりましたからね。
なので久しぶりに行って参りましたよ。
いつもなら奥久慈男体山を歩いた後に立ち寄るのです。
同じ路線(水郡線)ですから。
いつも帰りがけに立ち寄ると残り少ない事もあり、今回はこれを目的とした次第です。

昼過ぎの訪問は初めてです。
いつもは夕方、閉店近く。
お目当ての干しいもですが、沢山あります。
でも今までと様子が違います。
スーパーなどに並ぶように真空パック詰めされているのでした。
今までならビニール袋に、無造作に入れられた物が売られていたのです。
見た目が良くなると当然値段が上がります。
300円程度で買えた物が500円になってました。
原材料のさつまいもも値上がりしてるのでしょう。
今年の野菜高騰の煽りがここにも現れてます。
干しいもよ〜お前もか!!

財布と相談して今回は叔父に送る分だけ購入しました。
そのうち山歩きで訪れる事もあるからと思ったからです。
出始めで高いという事もありますからね。
干しいもが大好きな、お袋には我慢して貰いましょう。
でも自宅用にチャッカリ焼酎を購入しましたよ。
何しろ日本で唯一の干しいもで作った焼酎ですから、試さない訳にはいきませんよ。笑
今夜の晩酌が楽しみ〜。(旨かったですが、気のせいか?屁の香りがした。笑)

ひたちなかと言ったら、最近ネモフィラやコキアなどの花が有名な国営ひたち海浜公園を思い浮かべる方が多いかと思います。
でもここの干しいもの方が歴史も古く、全国的な人気を誇っているのです。
もし食べた事が無〜いという方は是非とも食してみて下さい。
そしたら花より干しいもになりますよ。笑


訪問者数:37人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

特急 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ