ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017901 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳

日程 2016年11月30日(水) 〜 2016年12月01日(木)
メンバー kotobuk
天候11/30;晴れOr薄曇り
12/01;曇り、一時霙、稜線はガスって見えない
午前6時:赤岳鉱泉玄関口の温度計<+1°>
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸までマイカー(赤岳山荘の有料駐車)
12月1日午前10時30分頃
(美濃戸口-美濃戸)間の林道は冬タイヤでなくても走れる
ただし、早朝は凍結箇所があったかもしれない
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
1時間30分
合計
7時間30分
S赤岳山荘08:3010:50行者小屋11:2012:40地蔵の頭13:30赤岳14:0014:30文三郎尾根分岐15:00行者小屋15:3016:00宿泊地
2日目
山行
1時間40分
休憩
20分
合計
2時間0分
08:20赤岳鉱泉09:20堰堤広場09:4010:20赤岳山荘10:20やまのこ村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
11/30
赤岳山荘駐車場8:30→南沢→10:55行者小屋11:25→地蔵尾根→12:45地蔵の頭→
13:35赤岳北峰→13:50(南峰)1等三角点→
14:25文三郎尾根分岐→15:05行者小屋15:30→15:55赤岳鉱泉
12/1
赤岳鉱泉8:15→9:15林道終点9:30→10:20赤岳山荘駐車場
コース状況/
危険箇所等
“濃戸から南沢で行者小屋
 前半はほとんど地肌が見えているが、標高2100m以上は100%雪道
行者小屋から地蔵尾根・稜線そして赤岳山頂から文三郎道
 一見、厳冬期と同じようだが、まだまだ積雪は少ない
一部雪に埋もれているが、殆ど鎖や階段(梯子)は見えている
森林限界を越える辺りからは軽アイゼンでは不可
9埃埔屋から赤岳鉱泉
 快適な雪道
よほどの大雪直後でない限りトレースは消えないでしょう
だ岾拗枩瑤ら北沢
 鉱泉から林道終点までは融けた雪が凍って氷の道
軽アイゼンやチェーンスパイクでも役にたつ
北沢の林道は殆ど地肌が見えている(ただし、不用意に歩くと氷に乗って滑る)
その他周辺情報赤岳鉱泉の食堂の上は豪華な部屋だった

写真

赤岳山荘の
1日1000円駐車場
2016年11月30日 08:22撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘の
1日1000円駐車場
美濃戸山荘前の
北沢-南沢分岐
今日は南沢から行く
2016年11月30日 08:33撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘前の
北沢-南沢分岐
今日は南沢から行く
1
南沢
陽のよく当たる所
2016年11月30日 09:16撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢
陽のよく当たる所
1
ここで
八ヶ岳の稜線が見える
2016年11月30日 10:17撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで
八ヶ岳の稜線が見える
1
右のピークが
主峰赤岳
2016年11月30日 10:47撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のピークが
主峰赤岳
1
南沢
行者小屋まであと5分
2016年11月30日 10:48撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢
行者小屋まであと5分
1
行者小屋
2016年11月30日 10:55撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋
1
行者小屋前の広場
2016年11月30日 10:55撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋前の広場
2
行者小屋前の広場
ここで、飲食し
アイゼンをはめ
タバコを吹かして
いざ、地蔵尾根へ
2016年11月30日 11:21撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋前の広場
ここで、飲食し
アイゼンをはめ
タバコを吹かして
いざ、地蔵尾根へ
1
地蔵尾根の階段
2016年11月30日 11:57撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の階段
1
地蔵尾根から
行者小屋を見下ろす
2016年11月30日 12:02撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から
行者小屋を見下ろす
1
地蔵尾根から
見上げる
2016年11月30日 12:02撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根から
見上げる
地蔵の頭の
お地蔵さま
2016年11月30日 12:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭の
お地蔵さま
2
反対側が見えた
2016年11月30日 12:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側が見えた
硫黄岳や蓼科山
2016年11月30日 12:46撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳や蓼科山
1
阿弥陀岳
2016年11月30日 12:47撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
3
直下に行者小屋
2016年11月30日 12:47撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下に行者小屋
赤岳北峰登頂
2016年11月30日 13:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳北峰登頂
赤岳北峰
2016年11月30日 13:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳北峰
2
横岳、硫黄岳
蓼科山
2016年11月30日 13:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、硫黄岳
蓼科山
3
北峰から見る
富士
2016年11月30日 13:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から見る
富士
1
赤岳南峰
2016年11月30日 13:46撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳南峰
4
県界尾根(左)と
真教寺尾根(右)
2016年11月30日 13:47撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県界尾根(左)と
真教寺尾根(右)
1
阿弥陀岳
2016年11月30日 13:47撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
3
赤岳南峰登頂
1等三角点
2016年11月30日 13:49撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳南峰登頂
1等三角点
1
権現岳と
赤石山脈
2016年11月30日 13:50撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳と
赤石山脈
3
赤岳1等三角点
から見る
富士
2016年11月30日 13:51撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳1等三角点
から見る
富士
南峰から見る
北峰
2016年11月30日 13:51撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から見る
北峰
1
赤石山脈と
木曽山脈
2016年11月30日 13:52撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石山脈と
木曽山脈
1
ここから
南側へ下る
2016年11月30日 13:52撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから
南側へ下る
3
赤岳直下の鎖場
2016年11月30日 14:03撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳直下の鎖場
2
今日は
めづらしく
そよ風
2016年11月30日 14:06撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は
めづらしく
そよ風
1
急降下しています
2016年11月30日 14:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下しています
1
稜線を真っすぐ
行けば阿弥陀岳
2016年11月30日 14:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を真っすぐ
行けば阿弥陀岳
4
文三郎分岐
2016年11月30日 14:24撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎分岐
1
文三郎道
行者小屋へ下る
2016年11月30日 14:25撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道
行者小屋へ下る
1
文三郎道
2016年11月30日 14:30撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道
1
文三郎道
2016年11月30日 14:40撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道
1
文三郎道
2016年11月30日 14:41撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道
文三郎道
2016年11月30日 14:48撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎道
3
行者小屋
再び着
2016年11月30日 15:06撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋
再び着
1
行者小屋で
またもや大休憩
見上げて大同心
2016年11月30日 15:07撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋で
またもや大休憩
見上げて大同心
1
行者小屋休憩中
2016年11月30日 15:07撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋休憩中
行者小屋休憩中
2016年11月30日 15:29撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋休憩中
1
中山乗越
遅くなって
展望台は省略
2016年11月30日 15:39撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山乗越
遅くなって
展望台は省略
1
赤岳鉱泉
2016年11月30日 15:53撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉
迷ったが
2016年11月30日 17:32撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ったが
1
泊まっていく事にする
2016年11月30日 17:33撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泊まっていく事にする
1
今夜の寝床
2016年11月30日 17:28撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今夜の寝床
2
大同心
と言う部屋
2016年11月30日 16:35撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心
と言う部屋
3
隣の部屋
2016年11月30日 16:36撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の部屋
1
私ひとり
2016年11月30日 17:54撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私ひとり
2
12月1日
寝床の窓の外
雪か霙か
降っていた
2016年12月01日 07:50撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12月1日
寝床の窓の外
雪か霙か
降っていた
雪か霙か
止んだが
稜線はガスっていた
2016年12月01日 08:07撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪か霙か
止んだが
稜線はガスっていた
1
天気がよければ
硫黄岳も歩くつもり
でしたが
下山します
2016年12月01日 08:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がよければ
硫黄岳も歩くつもり
でしたが
下山します
北沢
2016年12月01日 08:43撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢
1
北沢の林道終点
2016年12月01日 09:31撮影 by OREGON 650TCJ, Garmin
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢の林道終点
1
美濃戸山荘前の
北沢-南沢分岐
ひとまわり
2016年12月01日 10:13撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘前の
北沢-南沢分岐
ひとまわり

感想/記録

 初日は幸運でした
12時から曇りの予報だったので登頂する前にガスられたら
撤退するつもりでした
それで、1つでもピークを踏みたかったので
文三郎より地蔵尾根を登ることにした
「赤岳」は無理でも「地蔵ノ頭」まで・と思いました
ところが、(私にとっては奇跡的)終日ガスられる事なく、360度の展望を満喫できた
それに、稜線は微風で心地よく、(厳冬期のように)汗が凍ったり鼻水が凍ることもなかった

 7時出発日帰り予定でしたが、また寝過ごして出発が8持半でした
赤岳鉱泉に着いたのは午後4時だったし、また奇跡がおこって明日も天気がよければ硫黄も歩ける-と思い
泊まっていく事にした
 ----翌日、予報どうり天気は悪かった
硫黄岳は次回の楽しみに帰路につく
訪問者数:796人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ