ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017954 全員に公開 ハイキング東海

トランス渥美半島 山を越えて潮流となれ!

日程 2016年12月01日(木) [日帰り]
メンバー teppan2013ymor, その他メンバー1人
天候くもり時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夕陽が浜西公園 および 越戸運動広場にそれぞれ車を駐車して縦走ハイキング
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
54分
合計
6時間51分
Sスタート地点08:0009:08大山09:2710:57観音の腰掛け岩11:0011:11烽火山11:2011:28つつじ山11:38椛峠11:4212:06見晴し岩12:1512:22タコウド12:2413:34物見山13:3613:57雨乞山14:0314:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【あつみトレイル】渥美半島横断ハイキングコース
旧渥美町長の肝いりにより今から約15年ほど前に発足した「渥美半島ハイキングクラブ」の皆さんと、近隣の有志により整備された、太平洋・伊勢湾・三河湾を望む事ができる山々を結ぶハイキングコースです。各所に設置されている白地に赤の案内板は、旧田原市を拠点として活動されている 「たらめ会」さんによるものです。
コース状況/
危険箇所等
「あつみトレイル」を歩きました。

際だって危険な地点はありませんが、注意点は以下の通り。
・タコウドや雨乞山のある稜線上の道は所々岩場を通過しますので転倒注意。
・伊川津揚水機場の登山口から尾根までの間約80mは急坂です。下降はスリップ注意。
・案内表示はありますが分岐や枝道が多いです。歩く際には予め分岐個所を把握しておいた方が良いでしょう。
・この辺りの山は毎年10月中旬(10日頃)から11月中旬(20日頃)は松茸山で入山禁止です。

写真

越戸(おっと)運動広場の駐車スペース 後ろが大山
2016年12月01日 07:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越戸(おっと)運動広場の駐車スペース 後ろが大山
4
まず最初に海水を汲むため太平洋へと向かいましたが・・・
2016年12月01日 07:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず最初に海水を汲むため太平洋へと向かいましたが・・・
5
何だこの波は!
2016年12月01日 07:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だこの波は!
7
荒れ狂う海・・・ でも躊躇している暇はない、決死の覚悟で海水ゲット!^^;
2016年12月01日 07:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れ狂う海・・・ でも躊躇している暇はない、決死の覚悟で海水ゲット!^^;
8
太平洋の水を手に3人で誓う「めざせ三河湾!」 山を越えて潮流となるのだ!
2016年12月01日 07:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋の水を手に3人で誓う「めざせ三河湾!」 山を越えて潮流となるのだ!
11
ymorさん、貴方に託します!
たとえ他の二人が脱落しても、必ずその水を三河湾に注いで下さいね!
2016年12月01日 08:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ymorさん、貴方に託します!
たとえ他の二人が脱落しても、必ずその水を三河湾に注いで下さいね!
7
大山に登頂する前に白山比弯声劼
2016年12月01日 08:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山に登頂する前に白山比弯声劼
1
いきなり急階段の洗礼
2016年12月01日 08:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急階段の洗礼
2
無事三河湾にたどり着けます様、お祈りしました
2016年12月01日 08:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事三河湾にたどり着けます様、お祈りしました
2
大戦後、米軍に接収された大山にはジープで登ることが出来る道が開かれた。それがこの道
2016年12月01日 08:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大戦後、米軍に接収された大山にはジープで登ることが出来る道が開かれた。それがこの道
4
大山に到着 山頂の一等三角点 渥美半島の最高峰です
2016年12月01日 09:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山に到着 山頂の一等三角点 渥美半島の最高峰です
4
展望台から今日歩く稜線を眺めるymorさん
2016年12月01日 09:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から今日歩く稜線を眺めるymorさん
2
あの山の向こうにある三河湾まで行くのか、遠いな・・・(梔岩で)
2016年12月01日 09:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの山の向こうにある三河湾まで行くのか、遠いな・・・(梔岩で)
5
ユーモアあふれる案内板が各所にあります
2016年12月01日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーモアあふれる案内板が各所にあります
4
臍岩(へそいわ)から太平洋の眺め
2016年12月01日 10:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臍岩(へそいわ)から太平洋の眺め
2
クチナシの実をたくさん見かけました
2016年12月01日 10:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クチナシの実をたくさん見かけました
5
シダの道をかき分けて
2016年12月01日 10:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダの道をかき分けて
4
雑木林の中に忽然と大岩が現れた!
2016年12月01日 10:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木林の中に忽然と大岩が現れた!
2
「観音の腰掛岩」
渥美の鬼才と呼ばれた「荒木弘道」さんが名付け親だそうです
2016年12月01日 10:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「観音の腰掛岩」
渥美の鬼才と呼ばれた「荒木弘道」さんが名付け親だそうです
12
狼煙山から眺める越戸の大山 あそこから歩いて来たんだ!
2016年12月01日 11:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼煙山から眺める越戸の大山 あそこから歩いて来たんだ!
5
鉄塔広場
2016年12月01日 11:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔広場
2
椛峠(なぐさとうげ)
2016年12月01日 11:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椛峠(なぐさとうげ)
2
解りやすい略図 ここから泉福寺方向へ向かいました
2016年12月01日 11:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解りやすい略図 ここから泉福寺方向へ向かいました
3
「ひろみち沢」
渥美の山をこよなく愛した荒木さんの名前が付けられた沢
2016年12月01日 11:42撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ひろみち沢」
渥美の山をこよなく愛した荒木さんの名前が付けられた沢
2
泉福寺から山腹の道を歩いて見晴岩へ
2016年12月01日 12:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉福寺から山腹の道を歩いて見晴岩へ
2
素晴らしい展望!もう少し天気が良ければなあ・・・
2016年12月01日 12:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい展望!もう少し天気が良ければなあ・・・
7
「タコウド」頂上 漢字で表すと「鷹渡」と書くらしいです
2016年12月01日 12:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「タコウド」頂上 漢字で表すと「鷹渡」と書くらしいです
2
弁当岩で山鍋ランチ 締めは「稲庭風細うどん」何だそりゃ?
2016年12月01日 12:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁当岩で山鍋ランチ 締めは「稲庭風細うどん」何だそりゃ?
5
弁当岩は素晴らしい展望 名前の通りお昼はここがおすすめ
2016年12月01日 13:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁当岩は素晴らしい展望 名前の通りお昼はここがおすすめ
10
岩場がたくさんある雨乞山周辺は展望もGOOD!
2016年12月01日 13:34撮影 by CX6 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場がたくさんある雨乞山周辺は展望もGOOD!
6
物見山から
2016年12月01日 13:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見山から
4
ツツジが狂い咲き? 稜線上にはけっこうたくさん咲いていました
2016年12月01日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが狂い咲き? 稜線上にはけっこうたくさん咲いていました
3
雨乞山です ここも素晴らしい眺め
2016年12月01日 13:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞山です ここも素晴らしい眺め
7
ゴールの夕陽が浜海岸が眼下に
2016年12月01日 13:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの夕陽が浜海岸が眼下に
6
雨乞神社
2016年12月01日 14:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞神社
2
岩場の多い尾根道は慎重に
2016年12月01日 14:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の多い尾根道は慎重に
4
岩の上に埋め込まれた三角点がある
2016年12月01日 14:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に埋め込まれた三角点がある
3
最後の最後に急斜面の下降が待っている
2016年12月01日 14:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後に急斜面の下降が待っている
3
伊川津揚水機場のプールに到着
2016年12月01日 14:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊川津揚水機場のプールに到着
2
歩いて来た稜線を見上げたところ
2016年12月01日 14:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た稜線を見上げたところ
2
夕陽が浜西公園の標柱 ついに「あつみトレイル」を踏破しました!(写真は朝撮ったもの)
2016年12月01日 07:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕陽が浜西公園の標柱 ついに「あつみトレイル」を踏破しました!(写真は朝撮ったもの)
2
三河湾に太平洋の海水を注ぐymorさん これで本日の任務は完了 お疲れ様でした!
2016年12月01日 14:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三河湾に太平洋の海水を注ぐymorさん これで本日の任務は完了 お疲れ様でした!
14
三河湾を眺めて充実感に浸る3人 「あつみトレイル」なかなか手強かったな!またいつか来る日まで待っていろよ!
2016年12月01日 14:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三河湾を眺めて充実感に浸る3人 「あつみトレイル」なかなか手強かったな!またいつか来る日まで待っていろよ!
14

感想/記録

 今回はymorさんとのコラボ。当初は「鬼堕ロングトレイル」をご案内する予定でしたが、そのコースだと最初と最後にだけしかまともな展望がありません。そこで、せっかくコラボさせて頂くならと、三河湾と太平洋の両方の展望が楽しめる「あつみトレイル」を歩いて半島を縦断することにしました。

 コースの各所に付けられた案内板に書かれたユーモアあふれる名前の数々には、渥美の山々をこよなく愛する人たちの気持ちが込められていて、歩く私達を楽しい気分にしてくれます。そして海が見える山はやはり点数が高いですね。時には富士山も見えるそうです。
「たかが里山、されど里山」高さだけで山の価値は量れない by teppan2013

 この日我々に課せられたのは、
「太平洋の水を汲んで三河湾へ注ぐ」山を越える潮流になることです。
いい歳して馬鹿馬鹿しくも楽しいミッション。三河湾を眺める3人の後ろ姿の写真に、自己満足度の高さを感じて頂けたなら任務は成功です。
 トランスジャパンアルプスと比べたら叱られそうですが、規模は小さくても山を越えて海から海へというのはそれなりに達成感があり、ゴールから眺めた海には感慨深いものがありました。

最後になりましたが、こんなお遊びに嫌な顔ひとつせず付き合って下さったymorさんに感謝です!楽しい一日をありがとうございました。

感想/記録
by ymor

teppanさん ご夫妻 ありがとうございました!
弁当岩で 暖かい鍋ランチをゆっくりとご馳走になりました、
まさしく弁当岩、景観良くランチを頂くにはうってつけな所です、
teppanさん ご夫妻の優しさ、鍋ランチの暖かさがあいまって、癒しの山行になりました、
この渥美トレイルは、数々の大岩あり、その上に乗り景観を楽しみ、標高以上のタフさもあり、楽しめるのではないでしょうか!
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/25
投稿数: 3899
2016/12/2 12:23
 渥美半島縦断
tenpanさん、ymorさん、こんにちは

太平洋の水を三河湾まで運ばれるとはロマンがありますね。
さぞかし、満足できた様子が伺われます。
されど里山です。
三人の後ろ姿決まってますね。
古くは流刑地ですので、三人とも無事帰還できて何よりです。
ymorさんは顔出しOKなんですね。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/12/2 14:00
 Re: 渥美半島縦断
こんにちはhigurasiさん
ymorさんとのコラボの今回は、受け狙いでhigurasiさんばりにドキュメンタリータッチに仕立ててみましたが、反響は少ないみたいですね
こんなお遊びにも真面目に付き合って下さったymorさんに拍手です!

流刑地?そうだったんですか? でもこの日は怪しい人には会いませんでしたね。
その代わり、朝自転車で通りがかったおじさんが気さくに話しかけてくれました。
「イノシシに気をつけろ」って!でもその人は見たこと無いって言ってました

顔出しOKでしたよね、ymorさん。頼まれたらイヤとは言わないNICEな方ですよ!scissors
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2933
2016/12/2 15:44
 大海の一滴
ymorさん、teppanさん、こんにちは。

太平洋の一滴を、三河湾へ注ぐ
ナント雄大で浪漫溢れる壮挙なんだろう
この一滴が、我が愛する三河湾の活性化と浄化の一歩になりました。
ありがとうございます。

トランス渥美、車2台あってこその企画ですね
まさにストライクゾーン。
綺麗にはまりました

teppanさん、今度のコラボよろしくお願いします。相方が、写真やレコで猛勉強中です。とても楽しみにしています。
ymorさん、機会がありましたら、是非ご一緒お願いします。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/12/2 16:12
 Re: 大海の一滴
こんにちはtotokさん

「三河湾の浄化に一役買う為、この壮大な計画が持ち上がりました。想像以上に困難な山行きでしたが、菊川から強力な助っ人が現れたおかげで実現できたと言えるでしょう!」後日談  これで三河湾のアサリが5粒くらい増えるかな?

久しぶりにこのコースを歩きましたが新鮮でした。5年前に比べて少し余裕が出てきたせいか?色々なものに興味が向く様になりましたね。
コラボだと車2台で縦走が可能。こう言うのも山歩きの巾が広がっていいですね。

コラボ近くなりましたね。後生だからハイク中は雨降らないで〜
決行になりましたらよろしくお願い致します。
登録日: 2014/3/16
投稿数: 1
2016/12/2 18:09
 higurasiさん 初めまして!
ymorです teppanさんの計画 現地へ着くまで本当だとは?思いませんでした!

確かに太平洋から三河湾ですね?
まあいいか!と乗りましが、楽しめましたよ、

まさか流刑地だったとはね、顔出ししてはいけませんでした、前回のコラボでgakukohさんに顔出しはいいのですか?悪い事はできませんよと問われ、前科はありませんからと言いましたが、これで前科が!

higurasiさん前科者のymorですが、何処かでお会いできればと思います。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/12/2 18:09
 ロマン溢れるトレイル
teppanさん、ymorさん、重大なミッション コンプリート、お疲れ様でした。
また、面白いことを企画されましたね
この日は風がかなり強かったので、最初の採水は、命懸けだったのでは
ないでしょうか?

このコース、景色も良くて、低山ながら縦走した感はしっかりとあります
ので、私も好きなコースです
「鬼墜ロングトレイル」を歩かれる時は、ぜひ参加させていただきたいと
思っています

鍋、美味しそうですね
登録日: 2014/3/16
投稿数: 1
2016/12/2 18:32
 totokさん ありがとうございます
ymorです、私の上がれないトトケ岩の主ですね、totokさんも乗りがいいですね、私が騙されたteppanさんと同じですか?

今度の日曜日のコラボのお相手はtotokさんでしか、この日も雨模様を私達の力で雨から雲に変えました、日曜日もと思います!

いつか会える日をと願います!
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2205
2016/12/2 18:37
 太平洋の水を歩荷なんだ
あつみトレイルってあるんだ。
3人で渥美半島を縦断して、三河湾注ぐっていい企画ですね。
もう一台の車をデポして、変化に富んだコースでしたね。

どうしてもマスクメロンと伊良湖ビューホテルのイメージがあったけど 、こんな山行もあるんだって知りましたよ。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/12/2 20:08
 Re: ロマン溢れるトレイル
こんばんはkameさん
朝海岸へ行ったら波が高く、とても浜まで降りられない!そこで波消しブロックの凹みに溜まった海水を必死で汲みました。そこも時々波を被るのでビビリましたよ
受け狙いの企画が、危うく出だしから頓挫するところでした

渥美の山は海が見えるのと、岩が多いのがいいですね。
鬼堕は一度ご一緒しましょうか。 でも、道中の展望はほぼゼロですよ。見所が少ないので鍋でもやりますか!
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/12/2 20:24
 Re: 太平洋の水を歩荷なんだ
寅さんこんばんは!
今回はヤマレコ受け狙いの企画です。
いい歳こいて、こんなのを大まじめにやるのもたまには必要なんじゃじゃないかな?と思って実行しました

メロンとホテルの他にも渥美半島には菊や薔薇など日本一があるんですよ!キャベツなんかも日本有数の産地です。海の町だけあって、海産物も美味しいですね、シラスや大アサリは食べました?

消えちゃったけど・・・
寅さんが「付き合え!」と言うなら、醒ヶ井に湧き出る霊仙の伏流水を日本海まで運ぶの手伝いますよ
登録日: 2012/11/11
投稿数: 2293
2016/12/2 20:34
 ずる〜い!
teppan2013さん、奥さま、ymorさん、こんばんわ。

こんな『おとなのはいきんぐ』3人で実行しちゃうなんて、ずる〜いpout絶対、ritaも参加したかったしぃ。

お気に入り登録したので、これからの季節にもってこいです
あとは デポ仲間が問題ですね。一人で往復するかな

kameさん『鬼堕ロングトレイル』は、1月か2月くらいに行こうと思ってます ご一緒しませんか?
(人さまの山行記録でスミマセン )
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/12/2 20:59
 Re: ずる〜い!
こんばんはritaさん!

そうなの? 木曜日でも休みが取れるなら誘えば良かったな〜 残念・・・

もしまだ歩いてなかったらこのコースはお勧めです。その時はやっぱり一人でじゃなくて仲間を募って歩きましょう!

鬼堕は景色見えないからね〜 でも、みんなで歩けば楽しいね!もしやるんだったらkameさんと一緒に混ぜてもらおうかな
登録日: 2014/3/16
投稿数: 1
2016/12/2 21:13
 kameさん ありがとうございます
ymorです、いつも私のレコに拍手頂きありがとうございます、
kameさんのレコは私は圧倒されます。

現地へ着いた時は、風はあまり感じませんでした、海岸に出ましたらビックリ!teppanさん やる時はやりますね、荒海の中へザブンとはしませんが、ヤバイ波打ちぎわで採水、
私は見ているだけでした、
でも、美味しい鍋は人一倍頂きました!
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/12/2 21:16
 Re: ずる〜い!
私も便乗させていただきます。

ritaさん、ぜひとも参加させていただきます。
日程決まりましたら、お願いします。
登録日: 2014/3/16
投稿数: 1
2016/12/2 21:30
 ritaさん また会えるチャンス逃がしました!
ymorです、始めは 天空岩をお預けした鬼のritaさんに鬼堕トレイルを問いたのですよ、
teppanさんは優しかったですよ、すぐに教えてくれました、計画を嗅ぎ付けて来るのかと思いましたが残念でした、初めて山で鍋ランチを頂きました、美味しいかったです!

また会える事を願います!
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1611
2016/12/3 7:37
 遠州灘と三河湾
teppanさん、おはようございます。ymorさん、はじめまして。

海の水を背負って外海から内海へ、ナイスな企画と実行でしたね。
憧れますし!拍手、拍手です。いいなあ〜
自分も三河湾の水を持って、矢作川を遡って茶臼山山頂で流した
ことがあるので、このレコをとても楽しく拝見できました

車二台あれば、この手があるのですね
なるほど〜と唸ってしましました(自分の時はバス利用でした)

この地は標高で現わせない山岳性がありますよね。腰掛岩、
いい展望地だったのを思い出しました
登録日: 2014/3/16
投稿数: 1
2016/12/3 10:32
 toradosiさん コメントは二度目です!
ymorです 渥美トレイル!あるんです、私も初めて知りましたけど、teppanさんご夫妻のお陰様で鍋 美味しく、楽しませて頂きました、
マスクメロン、伊良湖ビューホテルは優雅なtoradosiさんの事で、私は その領域に達していません、あやかりたいです。

何処かでお会いできればと思います!
登録日: 2014/3/16
投稿数: 1
2016/12/3 10:48
 s4redsさん 初めまして!
ymorです、三河の山にお邪魔しました!

s4redsさんは三河湾の水を茶臼山に、山の状況が どう変わりましたか?私は茶臼山がすごく冷え込んだ時にスキーしにいきます、雪質が良くなったのも?そのお陰かなとも思います!
私達も三河湾が どう変わるか楽しみです?

車二台を活用すれば、山行が変わるし、余裕も生まれます!
また こういう企画で ご一緒できればと思います。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/12/3 10:52
 Re: 遠州灘と三河湾
こんにちはredsさん
いよいよ今日最終決戦ですね 良い結果 を祈ってます。
もしかして、この時間もうスタジアムに居たりして

さて、渥美半島縦断ですが、一番ネックだったのが遠州灘での海水採取。
波が高くてビビりました でも、それがないと企画が無しになっちゃうんで、必死で海水汲みました。いきなり遭難でもしたらシャレにならんし、なんとかなって良かったです
redsさんの源流遡行は矢作川が最初なのかな?利根川シリーズを完結させるのは半端なことじゃないけど、redsさんならきっとやり遂げられるでしょう!
こうしてミッションを課して歩くと、ただのピークハントも俄然面白くなりますよね。
たまにはこんなのも悪くないなと思いました。自己満足大いに結構!
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1452
2016/12/3 19:39
 私には思いつかない企画
こんばんは teppanさん ymorさん初めまして。
 H&Tさん企画みたいです。私は考えることが苦手なのでテーマはなく山に行ってます。一人だと駐車地まで往復しなくてはならないので大変ですが、2人以上いるとできますね。面白く拝見させていただきました。10月2日前後なら鷹の渡りを見ながら歩くこともできるのでこのコースは興味を惹かれました。越戸大山?と田原アルプスは登ったことがありますが、太平洋と三河湾をつないだことはありません。凄いことです。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/12/3 20:47
 Re: 私には思いつかない企画
こんばんはsireotokoさん
今回はH&Tさんの企画を真似て、タイトルだけは面白おかしくしてみました。
太平洋〜三河湾の水移動は、すでに他の方もやっておられると思いますよ。

詳しくないので何だか解りませんが、猛禽類が風を受けて滑空しているのは見ました。
タコウド(鷹渡)という名前の山がありましたが、そういう意味なのかもしれませんね。

日本コバでお疲れでしょうが、明日もよろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 枝道 山行 ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ