ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 638611 全員に公開 沢登り奥武蔵

生川・大持沢

日程 2016年05月29日(日) [日帰り]
メンバー NOAH
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
橋のたもとに1台分のスペースあり。林道の少し先にも駐車可能スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
1時間20分
合計
5時間55分
Sスタート地点09:3510:35二俣12:20奥の二俣13:3014:20登山道14:3015:00妻坂峠15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨があまり降っていないので、水量少な目でヌメッている箇所がある。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 非常食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング ハンマーバイル アングルハーケン 渓流シューズ トポ ルート図

写真

二俣の先の2m滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣の先の2m滝
標高880m付近の苔むした2段4m滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高880m付近の苔むした2段4m滝
10mCS滝出口の穴
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mCS滝出口の穴
1
クワガタソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワガタソウ
1
目印になるカニのはさみ岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印になるカニのはさみ岩

感想/記録
by NOAH

橋のたもとの駐車スペースを9:35出発。左岸の仕事道を進んで、すぐ先の堰堤を越えた所の踏み跡から入渓。最初の3m滝はシャワーになるので左から巻く。9:50深い釜を持つツルツルの1m滝は右の残置ロープを使って巻く。小滝を越えて進んで行くと、10:15左から右へ仕事道が沢を横切る。橋は無い。10:35水量比1:4の二俣(標高710m)。左上に炭焼き窯跡。ウォーターウォーキングのガイドにある二俣だ。仕事道は右俣の右岸にまだ続いている。右俣に進むとゴルジュになって、2m滝が2つ続いて、その先に4mナメ滝。水流の中が階段状で、ホールドもしっかりしている。次は2m滝と快適に登れる滝が続く。11:00 3m滝(標高760m)。11:10 2条3m滝は右側のトイ状を登る。続く2段4m滝は釜を右側から回り込んで登る。ほとんどの釜が膝まで浸かる位で通過出来る。続く2mナメ滝は右から登る。11:50苔むした2段4mの傾斜の緩いナメ滝(標高880m)。12:10 3m滝に続いて2段10mCS滝。右からCS下の穴の入口に上がる。その先は水流中も登れそうだが、苔むしていて、ホールドがしっかりしているか見極められないので、穴の中を抜けて登る。こちらもなかなか楽しめる。そのすぐ上が標高930mの奥の二俣、水量比10:1。ここで素麺を沢水に晒して昼食にする。13:30出発。左俣に入ると間も無く水涸れ。沢形が広がって三俣。中俣と左俣の中間尾根に上がると作業小屋跡があり、急な斜面をジグザグに南へ登るとカニのはさみのような形の岩の横を通り過ぎる。伐採した倒木が多くて歩きにくい。20分ほど登ると傾斜が緩んで来て、14:18仕事道が横切っている。これを左へたどると、間も無く登山道に出た。(14:20) 妻坂峠から左へ下って、林道を左へ歩いて15:30最初の橋に戻った。大持沢は全体的に明るい感じで、快適に登れる小滝が多くて、シーズン初めの足慣らしにはちょうど良い沢だった。
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ