ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 656581 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

晩夏の常念岳〜蝶ヶ岳縦走

日程 2016年09月02日(金) 〜 2016年09月03日(土)
メンバー amirimo, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
前日は下山用に三股駐車場に1台駐車。
当日は穂高神社南側の登山者用駐車場からタクシーで一ノ沢登山口まで。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間0分
休憩
2時間30分
合計
12時間30分
S一ノ沢登山口04:4004:55山ノ神05:0005:50王滝ベンチ06:1006:30烏帽子沢07:05笠原07:2007:40胸突八丁07:5008:20最終水場08:3009:20常念乗越10:1011:40常念岳12:1015:0016:10蝶槍16:2017:10蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
3時間30分
休憩
20分
合計
3時間50分
蝶ヶ岳ヒュッテ09:4011:10蝶沢11:2011:50まめうち平12:0012:45ゴジラの木12:55力水13:30三股登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
常念岳下りは岩がゴロゴロしており足場不安定なので慎重に。
その後は樹林帯のアップダウンが続き体力的にも精神的にもきつい。
蝶槍の登り返しの前には休憩をとりたい。
その他周辺情報三股からの帰りは、ほりでーゆ四季の里でひと汗流すのがおすすめ。
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

写真

烏帽子沢。看板見当たらなかったけどたぶん。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子沢。看板見当たらなかったけどたぶん。。
笠原から常念岳方面。ガスで見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠原から常念岳方面。ガスで見えない。
名前わからず。でもきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前わからず。でもきれい。
胸突八丁から一ノ沢。台風の後なので水量多い気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁から一ノ沢。台風の後なので水量多い気がする。
胸突八丁の急登から一ノ沢を見下ろす。だいぶ高度感あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁の急登から一ノ沢を見下ろす。だいぶ高度感あり。
黙々と歩きます。赤い木の実が秋の訪れを感じさせる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黙々と歩きます。赤い木の実が秋の訪れを感じさせる。
最終水場からの景色。空が青くなってきた!
下山者に「常念乗越は今いい天気でしたよ」と言われ鼻息荒くなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場からの景色。空が青くなってきた!
下山者に「常念乗越は今いい天気でしたよ」と言われ鼻息荒くなる。
あれ? 常念見えない・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ? 常念見えない・・
と思いきや小屋についたらこの景色。まずは一安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いきや小屋についたらこの景色。まずは一安心。
小屋のベンチでまったり休憩。これから格闘する頂上への道のりを見上げる。俺は知ってるからな!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のベンチでまったり休憩。これから格闘する頂上への道のりを見上げる。俺は知ってるからな!
いつか泊まりたいと思いつつタイミング合わず。来年かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか泊まりたいと思いつつタイミング合わず。来年かな。
大キレット。ここもいつかは・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット。ここもいつかは・・・
横通岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳方面。
頂上へ登り始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上へ登り始める。
右手に槍を眺めながら高度を上げる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に槍を眺めながら高度を上げる。
安曇野方面が雲海になってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野方面が雲海になってきた。
初めて登った時はこのピークに騙された。
頂上はまだまだ奥に・・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて登った時はこのピークに騙された。
頂上はまだまだ奥に・・・・
頂上でしばらくゆっくり過ごす。
これから歩く蝶ヶ岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上でしばらくゆっくり過ごす。
これから歩く蝶ヶ岳方面。
槍・穂高方面がばっちり見えてよかった!
とりあえずこの景色が見れて一安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高方面がばっちり見えてよかった!
とりあえずこの景色が見れて一安心。
横通岳から大天井岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳から大天井岳方面。
いよいよ常念を下り蝶ヶ岳方面へ。
大きな岩が多く険しいので慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ常念を下り蝶ヶ岳方面へ。
大きな岩が多く険しいので慎重に。
樹林帯のアップダウンを進む。
このあたりでかなり疲労度が増す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯のアップダウンを進む。
このあたりでかなり疲労度が増す。
池。まだオタマジャクシらしきものが動いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池。まだオタマジャクシらしきものが動いていた。
雲の切れ間からの光線が美しい。
体はへろへろながらもシャッターを切る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間からの光線が美しい。
体はへろへろながらもシャッターを切る。
ようやく蝶槍到着
残念ながらガスって眺望は×
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく蝶槍到着
残念ながらガスって眺望は×
蝶槍。昔はこっちが頂上だった。
たしかに頂上らしい感じがするな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍。昔はこっちが頂上だった。
たしかに頂上らしい感じがするな〜
ヒュッテに到着。疲労困憊でブレてます。
この後は飯食って速攻で寝る。というか寝てしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテに到着。疲労困憊でブレてます。
この後は飯食って速攻で寝る。というか寝てしまった。
明け方の槍穂高方面。
山上の夜空はずっと見ていても飽きない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明け方の槍穂高方面。
山上の夜空はずっと見ていても飽きない。
日の出前の安曇野方面。
この後ガスって残念ながらご来光は見れず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前の安曇野方面。
この後ガスって残念ながらご来光は見れず。
雲間から槍。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間から槍。
ようやく太陽が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく太陽が見えてきた。
肝心の部分が隠れてる。
今日の眺望は期待できないか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肝心の部分が隠れてる。
今日の眺望は期待できないか?
雲間から差す光で山肌の緑は鮮やかに見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲間から差す光で山肌の緑は鮮やかに見える。
常念岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳方面。
青空が見えてきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が見えてきた!
瞑想の丘でオコジョ?に遭遇。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瞑想の丘でオコジョ?に遭遇。
下山前にようやく雲が晴れる。
蝶ヶ岳はこの眺望が醍醐味だからね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山前にようやく雲が晴れる。
蝶ヶ岳はこの眺望が醍醐味だからね。
ケルンと一緒に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンと一緒に。
来年こそは大キレット〜穂高方面を制覇したい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年こそは大キレット〜穂高方面を制覇したい!
下山前のヒュッテ。
また来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山前のヒュッテ。
また来ます。
ガスの中を下山。倒木のアーチをくぐる。
この後はまたしても疲労困憊でゴジラも撮らずに下山する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中を下山。倒木のアーチをくぐる。
この後はまたしても疲労困憊でゴジラも撮らずに下山する。

感想/記録

お盆明けからタイミングを狙っていたが、天候の関係で9月初旬に。
常念・蝶は地元なので何度も登っているのだが、泊まりで縦走は初めて。
泊まりなので何とかなると思っていたが、常念下り〜蝶槍の間の険しい下りと樹林帯のアップダウンに完全にノックアウト状態。
間違いなく体力低下と体重増加の影響と思われる。
山行自体は天気にも恵まれ仲間と楽しい時間を過ごすことができた。
いつも一人で日帰り山行が多いが、朝晩を山小屋で過ごすのはやはり気持ちがよいと改めて感じる。次回はテント泊でまったりしたいとおもうが、まずは体を何とかしないと(笑)
訪問者数:40人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ