ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 755327 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

金剛山 ダイトレを千早峠から紀見峠へ 岩湧山の三合目まで進んで紀見峠駅へ下る

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー esprit, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
紀見峠駅の隣の駅の林間田園都市駅付近の駐車場に一台を駐め、もう一台で金剛山登山口へ向かいました。下山後は一駅だけ電車に乗り、車を回収後に金剛登山口へ再度向かいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
1時間30分
合計
5時間47分
S馬場谷の延命水07:1607:49千早峠07:5108:01神福山(山頂取付)08:0608:25行者杉08:2708:43杉尾峠08:4508:55タンボ山08:5609:09西の行者堂09:2109:49山ノ神09:5410:03紀見峠10:0810:47ボ谷ノ池10:4811:03鉄塔側の展望場所(昼食)11:5712:15岩湧山三合目12:1613:03紀見峠駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昭文社コースタイム:5時間45分
コース状況/
危険箇所等
延命水〜千早峠
最初はコンクリートや砂利の林道歩きになります。その後は道としては歩きやすいよく整地されたなだらかな土の登り坂です。

千早峠〜タンボ山
ダイトレ上ですので、全区間よく整備されています。
全体的になだらかな尾根道を進みます。タンボ山の手前は少し傾斜が強くなります。

タンボ山〜紀見峠
タンボ山を出てしばらくすると、長い下りの階段道が続きます。その後コンクリート道になり、そのまま山の道を通って紀見峠まで下ります。

紀見峠〜岩湧山三合目
紀見峠はほんの少しだけ車道を進みます。その後は最初はなだらかながらも傾斜が強くなっていき、砥石谷の分岐以降は急階段の連続になります。

岩湧山三合目〜紀見峠駅
最初はそこそこ急な階段道を下っていきます。一部荒れた木の足場がありますが、全体的によく整備されています。
コンクリートの道になると、急な下り坂、なだらかな道、急な下り坂と続き、越ヶ滝分岐を過ぎると、南海高野線の直上に出ます。
その他周辺情報今回は入浴無しで帰宅しました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

前回下ってきた、千早峠への道の入り口です。ゲートがあります。
2015年11月01日 07:16撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回下ってきた、千早峠への道の入り口です。ゲートがあります。
千早峠に着きました。ここからダイトレの続きを西に進みます。
2015年11月01日 07:49撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千早峠に着きました。ここからダイトレの続きを西に進みます。
なだらかな尾根道です。
2015年11月01日 07:49撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根道です。
神福山のたもとで休憩です。
2015年11月01日 08:06撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神福山のたもとで休憩です。
木漏れ日の下のなだらかな道を進みます。
2015年11月01日 08:14撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日の下のなだらかな道を進みます。
昼食地点の鉄塔下ともう1箇所の鉄塔以外では、ここぐらいしか、紀ノ川の眺めはありませんでした。
2015年11月01日 08:25撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食地点の鉄塔下ともう1箇所の鉄塔以外では、ここぐらいしか、紀ノ川の眺めはありませんでした。
4
行者杉に着きました。
2015年11月01日 08:26撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者杉に着きました。
道の大阪側に立っている大きな木が行者杉なのでしょう。
2015年11月01日 08:26撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の大阪側に立っている大きな木が行者杉なのでしょう。
杉尾峠に着きましたこの峠の前後は少し急な坂があります。
2015年11月01日 08:43撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉尾峠に着きましたこの峠の前後は少し急な坂があります。
1
階段を登っていきます。
2015年11月01日 08:48撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登っていきます。
タンボ山に着きました。
2015年11月01日 08:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タンボ山に着きました。
全体的にはなだらかなので、どんどん距離が減っていきます。
2015年11月01日 08:56撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的にはなだらかなので、どんどん距離が減っていきます。
西の行者堂に着きました。
2015年11月01日 09:09撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の行者堂に着きました。
少し長めに休憩します。
2015年11月01日 09:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し長めに休憩します。
出発します。
2015年11月01日 09:21撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発します。
鉄塔の側を通ります。
2015年11月01日 09:26撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の側を通ります。
ほんの少し展望があります。
2015年11月01日 09:26撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの少し展望があります。
かなり長い下りの階段が続きます。
2015年11月01日 09:39撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり長い下りの階段が続きます。
階段が終わり、コンクリート敷きの林道になると、山の神までもう少しです。
2015年11月01日 09:46撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が終わり、コンクリート敷きの林道になると、山の神までもう少しです。
山の神に着きました。
2015年11月01日 09:49撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神に着きました。
紀見峠の車道から、ここまでは車が入ってこられるようです。
2015年11月01日 09:49撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠の車道から、ここまでは車が入ってこられるようです。
少し広場になっています。
2015年11月01日 09:54撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し広場になっています。
紀見峠に着きました。きれいなトイレもあります。
2015年11月01日 10:05撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀見峠に着きました。きれいなトイレもあります。
1
ほんの少しだけ車道を歩きます。
2015年11月01日 10:05撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの少しだけ車道を歩きます。
すぐに岩湧山への分岐に到達します。
2015年11月01日 10:09撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに岩湧山への分岐に到達します。
岩湧山三合目へ向けて延長戦です。
2015年11月01日 10:12撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩湧山三合目へ向けて延長戦です。
ながらかな道から始まります。
2015年11月01日 10:38撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ながらかな道から始まります。
ほんの少しだけの紅葉でした。
2015年11月01日 10:43撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの少しだけの紅葉でした。
2
ボ谷ノ池に着きました。
2015年11月01日 10:47撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボ谷ノ池に着きました。
池は涸れているようでした。
2015年11月01日 10:47撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池は涸れているようでした。
3
造林小屋を通過します。
2015年11月01日 10:54撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
造林小屋を通過します。
1
砥石谷への分岐点です。これ以降急な階段の連続になります。
2015年11月01日 10:58撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥石谷への分岐点です。これ以降急な階段の連続になります。
階段が始まります。
2015年11月01日 10:58撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が始まります。
急坂を登る途中で、鉄塔の下に食事に最適な場所を見つけました。
2015年11月01日 11:03撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登る途中で、鉄塔の下に食事に最適な場所を見つけました。
フランスパンのフレンチトーストです。
2015年11月01日 11:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フランスパンのフレンチトーストです。
2
パスタを茹でて
2015年11月01日 11:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パスタを茹でて
3
器に出したトマトソースにつけて、
2015年11月01日 11:17撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
器に出したトマトソースにつけて、
1
パスタつけ麺です。
2015年11月01日 11:25撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パスタつけ麺です。
2
ローストビーフのサラダを添えます。
2015年11月01日 11:25撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローストビーフのサラダを添えます。
3
昼食を終えて出発です。
2015年11月01日 11:57撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を終えて出発です。
すぐに猛烈な階段になります。
2015年11月01日 12:10撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに猛烈な階段になります。
三合目に着きました。眺望はやはりありません。
2015年11月01日 12:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目に着きました。眺望はやはりありません。
1
こちらから紀見峠駅へ下ります。
2015年11月01日 12:15撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから紀見峠駅へ下ります。
南海高野線の直上に出てきました。
2015年11月01日 12:49撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南海高野線の直上に出てきました。
集落を通り抜け、駅へ向かいます。
2015年11月01日 12:55撮影 by PENTAX K-5 II s , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落を通り抜け、駅へ向かいます。

感想/記録
by esprit

夏前以来、長らく続きを歩いていないままになっていたダイトレの続きを、千早峠から紀見峠へ向けて歩きました。

千早峠までの登りはダラダラとした傾斜の緩い林道状ですぐに到着します。その後、紀見峠までは急な箇所がとても少なくてなだらかで穏やかな尾根道が多く、距離の割に疲れません。ただ、もっと紀ノ川沿いの眺望があるかと思いましたが、ほとんど樹林の下の暗い道歩きで、ほんの少ししか見ることが出来なかったのは意外であり残念でした。

その後紀見峠に着くと、これまでが距離の割にあまりに楽で時間的にも早かったため、紀見峠駅の方に帰ることができる、岩湧山三合目まで歩を進めました。
これまでとは異なり、登り坂が増えますが、最初はそれほど急ではありませんでしたが、砥石谷の分岐点を過ぎると、延々と急階段が続く急登になりました。
その途中の鉄塔の下が少し眺望があって土の少しだけ開けた場所になっていたので、そこで昼食にしました。

昼食後は残りの急階段を登り切ると、やはり眺望のない三合目に到達しました。
三合目から紀見峠までは、最初は一部荒れた木の足場があるものの、全体的にはよく整備された丸木を埋めた階段を下り、その後はコンクリートの急坂とほぼ平坦の道を進みます。結構長く感じるコンクリート道を下っていくと急に南海高野線の直上に出てきますので、あとは集落沿いに駅まで歩いてゴールです。

次回は、紀見峠駅から三合目まで登り、その後は岩湧山を通って槇尾まで到達する予定です。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 紅葉 トビ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ