ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 755553 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

御池岳〜藤原岳の赤線繋ぎ(↗木和田尾、↘聖宝寺)

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー kame
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名阪自動車道 桑名ICで降り、国道421号線を西進。
弁天橋東交差点を右折して、そのまま国道421号線を北進。
いなべ警察署東交差点で国道421号線は左に曲がるが、そのまま直進して
県道5号線を道なりに進む。
鎌田交差点を右折して、国道306号線を5.5kmほど北進すると、
『簡易パーキング(ふじわら)』があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
1時間8分
合計
8時間8分
S簡易パーキング(ふじわら)06:3206:44白瀬峠登山口07:52中部電力鉄塔(鈴鹿幹線第R201号)07:5408:29白瀬峠08:3008:38冷川岳09:00天ケ平(カタクリ峠)09:0509:22御池岳・鈴北岳分岐09:44御池岳10:0210:14御池岳・鈴北岳分岐10:28天ケ平(カタクリ峠)10:53冷川岳10:59白瀬峠11:19頭蛇ヶ平11:3511:58天狗岩12:0512:22藤原山荘12:35藤原岳12:4012:50藤原山荘12:5813:13藤原岳九合目13:24藤原岳八合目13:2813:47藤原岳裏登山道五合目14:1114:1314:40簡易パーキング(ふじわら)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報今回も、下山後の温泉は、阿下喜温泉『あじさいの里』へ。
入浴料は500円とリーズナブルな上、モンベルカードの提示で
タオルがいただけます。

写真

モルゲンロートに染まる藤原岳(数分間の絶景でした)
2015年11月01日 06:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートに染まる藤原岳(数分間の絶景でした)
34
簡易パーキング(ふじわら)に車を停めて出発!!
2015年11月01日 06:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡易パーキング(ふじわら)に車を停めて出発!!
5
国道306号線をしばらく歩き、この看板『花工房 ちはる』の先に
2015年11月01日 06:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道306号線をしばらく歩き、この看板『花工房 ちはる』の先に
3
消火栓がありますので、ここを左へ
2015年11月01日 06:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消火栓がありますので、ここを左へ
6
しばらくは舗装路歩き
2015年11月01日 06:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装路歩き
3
白瀬峠登山口
2015年11月01日 06:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠登山口
7
しばらくは傾斜も緩く歩き易い登山道
2015年11月01日 06:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは傾斜も緩く歩き易い登山道
2
丸木橋を渡って
2015年11月01日 06:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸木橋を渡って
2
しばらくは谷沿いの急登を登ります
2015年11月01日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは谷沿いの急登を登ります
3
岩場の間を抜けたり
2015年11月01日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の間を抜けたり
2
ロープ場もあります
2015年11月01日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場もあります
2
鉄塔巡視路の案内がでてくるとしばらくは傾斜も緩くなり
2015年11月01日 07:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路の案内がでてくるとしばらくは傾斜も緩くなり
1
これからの紅葉が楽しみな場所ですね
2015年11月01日 07:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これからの紅葉が楽しみな場所ですね
7
この辺りは歩いていても気持ちがいいコースです
2015年11月01日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは歩いていても気持ちがいいコースです
2
紅葉している木も
2015年11月01日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉している木も
2
これが出てきて
2015年11月01日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが出てきて
4
その先にはトラロープもひかれ、
2015年11月01日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先にはトラロープもひかれ、
1
初めて道標が出てきました
2015年11月01日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて道標が出てきました
1
尾根に出ます
この反対側の谷からは、猿や鹿の鳴き声が頻繁に聞こえてきました
2015年11月01日 07:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ます
この反対側の谷からは、猿や鹿の鳴き声が頻繁に聞こえてきました
2
傾斜の緩い尾根歩き
2015年11月01日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜の緩い尾根歩き
4
落葉で赤くなっている場所も
2015年11月01日 07:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉で赤くなっている場所も
9
鉄塔に出合いました
2015年11月01日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔に出合いました
5
鉄塔からの眺望(白山は真っ白ですね)
2015年11月01日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔からの眺望(白山は真っ白ですね)
14
鉄塔からの眺望(写真ではわかりにくいですが、富士山も見えました)
2015年11月01日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔からの眺望(写真ではわかりにくいですが、富士山も見えました)
10
鉄塔からの眺望(中里貯水池方面)
2015年11月01日 07:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔からの眺望(中里貯水池方面)
2
鉄塔からの眺望(伊勢湾輝いています)
2015年11月01日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔からの眺望(伊勢湾輝いています)
1
さらに続く鉄塔
2015年11月01日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに続く鉄塔
1
気持ちのいい尾根歩き
2015年11月01日 07:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい尾根歩き
5
谷側の紅葉
2015年11月01日 08:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷側の紅葉
3
藤原岳方面と御池岳方面の分岐
まずは、御池岳に向かいます
2015年11月01日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳方面と御池岳方面の分岐
まずは、御池岳に向かいます
2
やっと道標がチラホラ
2015年11月01日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと道標がチラホラ
2
トラバースして谷を渡り
2015年11月01日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースして谷を渡り
2
反対側の尾根に向かいます
2015年11月01日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の尾根に向かいます
2
稜線が見えてきました
2015年11月01日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました
3
白瀬峠に到着しました
2015年11月01日 08:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠に到着しました
4
稜線通しで御池岳へ
2015年11月01日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線通しで御池岳へ
1
踏み跡は明瞭
2015年11月01日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭
5
少しの紅葉
2015年11月01日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの紅葉
4
木の所々に赤ペンキでマーキングもありますので、常に先を見ながら進みます
2015年11月01日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の所々に赤ペンキでマーキングもありますので、常に先を見ながら進みます
2
目指す御池岳方面
2015年11月01日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す御池岳方面
2
カタクリ峠に到着
ここまで来ると、多くの人と出会いました
2015年11月01日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリ峠に到着
ここまで来ると、多くの人と出会いました
3
ここは、御池岳への六合目
2015年11月01日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、御池岳への六合目
5
七合目
2015年11月01日 09:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目
3
八合目
2015年11月01日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目
3
苔生した岩場
2015年11月01日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生した岩場
5
御池岳と鈴北岳の分岐は左へ
2015年11月01日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳と鈴北岳の分岐は左へ
2
この先、ルンゼ沿いの急登が続きます
2015年11月01日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、ルンゼ沿いの急登が続きます
4
九合目
2015年11月01日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目
1
御池岳に到着
ボタンブチは時間の都合上パス
2015年11月01日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳に到着
ボタンブチは時間の都合上パス
21
御池岳からの眺望(白山)
2015年11月01日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳からの眺望(白山)
18
御池岳からの眺望(御嶽山)
2015年11月01日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池岳からの眺望(御嶽山)
19
まずは、反対側のあのピークを目指して戻ります
2015年11月01日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、反対側のあのピークを目指して戻ります
2
白瀬峠に戻って来ました
今度は藤原岳方面へ向かいます
2015年11月01日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白瀬峠に戻って来ました
今度は藤原岳方面へ向かいます
3
ちょっとヤセ尾根
2015年11月01日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとヤセ尾根
5
鉄塔が2本
2015年11月01日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が2本
1
最初の鉄塔から振り返って御池岳とボタンブチ
2015年11月01日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の鉄塔から振り返って御池岳とボタンブチ
8
木和田尾への分岐
2015年11月01日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木和田尾への分岐
1
頭蛇ヶ平にある鉄塔
2015年11月01日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭蛇ヶ平にある鉄塔
2
頭蛇ヶ平からの眺望
2015年11月01日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭蛇ヶ平からの眺望
4
頭蛇ヶ平からの眺望(恵那山)
2015年11月01日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭蛇ヶ平からの眺望(恵那山)
7
頭蛇ヶ平でお昼ご飯
2015年11月01日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭蛇ヶ平でお昼ご飯
15
頭蛇ヶ平
2015年11月01日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭蛇ヶ平
10
いい雰囲気ですね〜
ここでひとりのんびりとされていた女性とはこの後何度も一緒になりました
2015年11月01日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気ですね〜
ここでひとりのんびりとされていた女性とはこの後何度も一緒になりました
8
ここも何気にいい感じ
2015年11月01日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも何気にいい感じ
5
天狗岩へ行ってみます
2015年11月01日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩へ行ってみます
3
天狗岩
2015年11月01日 12:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩
9
天狗岩からの眺望(谷沿いの紅葉が綺麗です)
2015年11月01日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩からの眺望(谷沿いの紅葉が綺麗です)
5
天狗岩から藤原岳
2015年11月01日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩から藤原岳
15
天狗岩からの眺望(琵琶湖方面)
2015年11月01日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩からの眺望(琵琶湖方面)
1
この季節ならではの景色ですね
2015年11月01日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この季節ならではの景色ですね
5
藤原岳(通称展望台)
2015年11月01日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳(通称展望台)
4
カレンフェルトの大地を抜け
2015年11月01日 12:17撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレンフェルトの大地を抜け
5
その途中には『兇刃に魅入られし者』
hiroC先生、命名ありがとうございました
2015年11月01日 12:18撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その途中には『兇刃に魅入られし者』
hiroC先生、命名ありがとうございました
15
ケルン
2015年11月01日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルン
5
藤原山荘は満員御礼
2015年11月01日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原山荘は満員御礼
6
展望台(藤原岳山頂)へ
ここは、なぜ山頂と呼ばずに展望台と呼ぶのでしょうか?
2015年11月01日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台(藤原岳山頂)へ
ここは、なぜ山頂と呼ばずに展望台と呼ぶのでしょうか?
5
展望台
2015年11月01日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台
3
草黄葉(と言っても、ほとんどが枯れシダ)
2015年11月01日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草黄葉(と言っても、ほとんどが枯れシダ)
4
袴腰方面にも行きたいけど、時間が・・・
2015年11月01日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰方面にも行きたいけど、時間が・・・
5
展望台(藤原岳山頂)に到着
2015年11月01日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台(藤原岳山頂)に到着
22
展望台からの眺望(御池岳と天狗岩)
2015年11月01日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望(御池岳と天狗岩)
8
展望台からの眺望(天狗岩をズーム)
2015年11月01日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望(天狗岩をズーム)
4
展望台からの眺望(遠く琵琶湖)
2015年11月01日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望(遠く琵琶湖)
3
展望台からの眺望(伊勢湾方面)
2015年11月01日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望(伊勢湾方面)
2
展望台からの眺望(藤原山荘)
2015年11月01日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺望(藤原山荘)
2
下山途中からいなべ市の景色
2015年11月01日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中からいなべ市の景色
2
『心臓破りの坂』
hiroC先生、こちらの命名もありがとうございました
2015年11月01日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『心臓破りの坂』
hiroC先生、こちらの命名もありがとうございました
4
藤原岳登山道 九合目
2015年11月01日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳登山道 九合目
2
藤原岳登山道 八合目
ここから裏道で下りますが、道標はどこに?
2015年11月01日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳登山道 八合目
ここから裏道で下りますが、道標はどこに?
2
かなり急なザレた下りが続きます
2015年11月01日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急なザレた下りが続きます
3
藤原岳裏道登山道 七合目
2015年11月01日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳裏道登山道 七合目
1
気の抜ける傾斜が緩やかな場所
2015年11月01日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の抜ける傾斜が緩やかな場所
1
藤原岳裏道登山道 六合目
2015年11月01日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳裏道登山道 六合目
2
藤原岳裏道登山道 五合目
2015年11月01日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳裏道登山道 五合目
1
藤原岳裏道登山道 四合目
2015年11月01日 13:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳裏道登山道 四合目
1
藤原岳裏道登山道 三合目
2015年11月01日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳裏道登山道 三合目
1
急な下りをジグザグに下って行きます
2015年11月01日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りをジグザグに下って行きます
1
右手は切れ落ちています
2015年11月01日 13:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手は切れ落ちています
2
この先、しばらくは沢を下ります
2015年11月01日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先、しばらくは沢を下ります
1
ザレたトラバース路
左側が切れ落ちています
2015年11月01日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレたトラバース路
左側が切れ落ちています
1
ザレたトラバース路
こちらはまだましです
2015年11月01日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレたトラバース路
こちらはまだましです
3
ロープ場
2015年11月01日 14:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場
1
藤原岳裏道登山道 二合目
2015年11月01日 14:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳裏道登山道 二合目
2
新しくできた堰(自分が知らないだけ)
2015年11月01日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しくできた堰(自分が知らないだけ)
4
この堰を登る階段が一番きつく感じました
2015年11月01日 14:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この堰を登る階段が一番きつく感じました
8
振り返って、この眺めも格別です
2015年11月01日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、この眺めも格別です
6
道路が新しくできていました(自分が知らないだけ)
簡易パーキングへは道なりに
2015年11月01日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が新しくできていました(自分が知らないだけ)
簡易パーキングへは道なりに
3
簡易パーキングにあった藤原岳と御池岳の案内図
2015年11月01日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡易パーキングにあった藤原岳と御池岳の案内図
9
撮影機材:

感想/記録
by kame

 鈴鹿山脈に位置する鈴鹿セブンマウンテンはすでに完登したものの、御池岳から
仙ヶ岳までの間でまだ赤線が繋がっていない区間が3か所あるので、この区間を繋ぐ
ために今回は御池岳と藤原岳の区間を歩いてきました。
 今回歩くコースは、簡易パーキング(ふじわら)に車を止め、ここを起点に以前から
歩きたかった木和田尾から白瀬峠に登り、御池岳をピストンして藤原岳まで縦走し、
裏道で聖宝寺へ下山して一般路で簡易パーキングに戻るコースだ。御池岳をピストン
して白瀬峠に戻ってきた時の身体の調子と時間が12時を過ぎていたらそのまま登山口
に下山する予定だ。今回歩く予定のコースタイムはほぼ9時間20分と、入院から復帰
して以来、初めての長時間行動となるので、足腰に負担をかけないように、久しぶり
にストックをフルに使っての行動だ。

 簡易パーキングを出発したのは、予定よりも30分遅れての出発となったが、白瀬峠
までの区間でその遅れを挽回することできた。歩き出して1時間ほどした尾根に出た
ところで休憩をしようとザックを下ろしたところ、反対の谷側から猿や鹿の鳴き声が
頻繁に聞こえてくる。それ以外の動物らしき鳴き声も聞こえてきたので、用心のため
熊鈴を装着して先に進む。白瀬峠から先の稜線歩きでは踏み跡が不明瞭なところも
あったが、見える範囲の木に赤ペンキのマーキングがあるので、それを頼りに進む。
カタクリ峠まで来ると、コグルミ谷から登って来られた多くの方と出会い、改めて
この山の人気の高さを知る。御池岳には先着の方が1名いて、お互いに写真を撮り
合い、景色を楽しみながら一息入れていると多くの方が登って来られたので、下山
することに。当初の予定では、ボタンブチまで回る予定だったが、体力の消耗を
抑えるため今回は見送って先に進む。そのため、白瀬峠にはタイムリミットとして
いた12時よりも1時間早く到着し、足腰も問題なかったので藤原岳を目指すことに。
白瀬峠から藤原岳の区間はコースは明瞭な上、所々で眺望がよい場所もあるので、
歩いていて気持ちがいい。頭蛇ヶ平で昼食を食べ、少し長めの休憩を入れる。その
先の森の中で、一人の女性が休憩されていたので、少しお話をさせていただいた。
いったん別れ、私は天狗岩経由で藤原岳に向かいましたが、藤原山荘前の広場には
座る場所がないほど大くの方が休憩されていた。展望台までピストンをし、山荘で
一息を入れてから下りだすと、先ほど話させていただいた鈴鹿から来られた女性と
出会い、八合目までの区間、いろいろとお話をしながら歩かさせていただき、愛知県
のローカルな山の話題で盛り上がりました。その先、女性は表道から下られるという
ことなのでここでお別れをし、裏道から下る。最初、裏道へ向かう道標や踏み跡が
不明瞭だったが、歩き出してすぐのところでロープに沿った登山道を見つけ、これに
沿って下っていく。このルート、以前も歩いたことはあるのだが、記憶を辿りながら
急な下りを下って行く。登山口近くには新しく堰ができていて、そこから先にも
新しい舗装道路ができていて、多少歩く距離を少なくすることができた。
 結局、8時間8分とかなりコースタイムを縮めることができたので、先週も入った
『阿下喜温泉 あじさいの里』でのんびりとお湯に浸かってから、帰途につくことが
できた。

 藤原岳裏道の急な下りで膝に負担をかけ過ぎ、その上に指の痺れもでてきたので、
大丈夫か?と不安に思ったが、かなりペースを落として歩いたこともあり、それ以上
ひどくなることもなく歩ききることができましたことは、ひとつの成果だと思う。
今までの山行では、ザックにいれる荷物を極力抑えてきたが、これからの縦走などを
考えたときの重量増が腰にどう響いてくるか、徐々に重さを増やしながら様子をみて
いきたいと思う。
訪問者数:727人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/27
投稿数: 2935
2015/11/3 20:18
 超越
こんばんは。
今回はロングですね!
これだけのコースは、かなりの健脚が必要でしょう。
もうリハビリの域を超越してますね。
どんどん体調も戻ってきているようで何よりです。
って、凄すぎます!
展望も素晴らしく、とても充実した山歩きですね。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2015/11/3 22:15
 懐かしいです!
kameさん、こんばんは!
このコース逆周りでしたが残雪期に登らせていただきました
御池岳への登りはこんな感じなんですね〜!
腰辺りまでの踏み抜き地獄で難儀した記憶が蘇ります
お疲れ様でした!
登録日: 2012/6/8
投稿数: 628
2015/11/3 22:38
 よいですね、腰も景色も!
 kameさん、こんばんは

 調子よさそうですね!腰!おまけに紅葉もいいですね〜
 土曜日、そちらへ行こうか迷ったあげく、伊吹山へ行ったんですよ、実は。
 伊吹はフリー切符とバス賃だけだから、お金ケチって・・・
 ヤマレコで藤原岳探したんですが、丁度いい地図も検索が当たらず・・・これでいい地図見つかったんで、今月いこうかな〜??
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2015/11/4 7:58
 totokさん、おはようございます
 足の痺れは残っているものの、腰の回復状況は問題なさそうでしたので、
今回は思い切ってロングコースを歩いてみました。このコースであれば、
いざと言ったときのエスケープルートもありますので

 稜線に出るまでの急登は大変でしたが、それ以降出てくる開けた場所からの
眺望はいいですね。その中でも、白瀬峠から藤原岳までの稜線歩きは、景色も
良く、静かに山歩きができるいい場所ですね。
 お気に入りのコースの一つになりそうです
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2015/11/4 8:06
 daishohさん、おはようございます
 残雪期のこのコース、踏み跡がないとルートファインディングも大変
なんでしょうね。
そして、御池岳の八合目辺りからの谷間の登山道には雪も多く残っていて、
岩場も多くあって踏み抜く可能性も高そうですね。今回で、何となくコースは
把握できましたので、次回は積雪期に歩いてみたいと思います
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2015/11/4 8:17
 itooさん、おはようございます
 豊橋から公共交通機関で藤原岳にアクセスするとなると、
乗り換えも多く、かなり大変そうですね。
この日、下山時にご一緒させていただいた鈴鹿市の女性も、
公共交通機関での移動で愛知の山にもかなり登られている
とのことでした。

 藤原岳もいい山ですが、その先の稜線歩きも是非行って
下さい。静かで、眺望のいい山歩きが楽しめますよ
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1614
2015/11/4 8:32
 順調ですね
kameさん、おはようございます。

藤原岳は3年前の春に一度だけ登っていましたので、
懐かしさもあり、この季節の風景に新鮮さも
感じて拝見しました。
「藤原岳」石灰岩の山ですよね。
秩父の武甲山と違い、山頂から無残な姿が
見えないのは救いですね。

さて、8時間を超える行動に、順調な回復中と
お見受けしました。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3905
2015/11/4 9:57
 赤線つなぎ
kameさん、こんにちは

それにしてもロング、腰は回復されたようですね。
リハビリの成果充分な山行でしたね。
御池〜藤原ラインがつながりましたね。次は、藤原〜竜でしょうか?

阿下喜温泉は、鈴鹿の帰りには必ずと言っていいほど立ち寄ります。
モンベルカード見せるとタオルもらえるのがいいですね。
今回も行きましたらポイントカード作ってもらいました。スタンプ集めても
火曜日しか使えないらしいのですがお愛嬌ですね。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4929
2015/11/4 10:41
 kameさん、こんにちは。
ほぼ、リハビリ完了ではないでしょうか。
この区間を、余裕を残しての行程とは
さすがですね。
稜線の、明るい雰囲気は
カルスト地形と、自然林が
独特ですね。
富士山まで見れたとは、うらやましい。

聖宝寺のルート、けっこう歩きづらい
箇所もあったかと思います。
急降下と、狭い斜面の、トラバースの
連続で。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2015/11/4 19:21
 s4redsさん、こんばんは
 そうです、この辺りは石灰岩が多く、セメント工場が麓にあるため、
麓から見る山の景色は悲惨としか言いようがありません。
確かに、武甲山のように山頂からそれが見えたら、山頂に到達した
喜びも半減してしまいそうですね

 長時間の山行は、今まで使わないようにしていたストックを使えば、
何とかなりそうです
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2015/11/4 19:32
 higurasiさん、こんばんは
 この距離は、復帰後もありましたが、高度差がここまでの山行は
今回が初めてでした。ストックがあれば、何とかなりそうな手応えも
感じています。

 残されたルート、お察しの通り
‘8恭戞僧汽岳
∪俑臚宗措甓爛岳
で、どちらも今回歩いたコースよりも長くなりますので、それに耐えうる
かどうかを確認するために歩いてみました。

 阿下喜温泉、ポイントカードがあっても火曜限定なら、私には無用の長物
ですね
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2015/11/4 19:37
 komakiさん、こんばんは
 藤原岳の裏道の最後は、膝もガクガク状態で、
かなりヤバい状態でした  時間的に余裕ができたので、
心にも余裕ができ、ペースを落として歩いたことがよかった
と思います

 まさか、ここから富士山が見えるとは思ってはいませんでした。
高い山の頂に登ると、ついつい富士山を探してしまいますね
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1453
2015/11/4 20:16
 こんばんは kameさん
長い道のりですね。景色もよく、無事に歩き通せてたことはリハビリの成果でしょう。鹿や猿も多くなったのでしょう。これからは狩猟の人たちにも注意が必要となりますね。聖宝寺のコースは通行止めになる前に何回か使ったことがあり、沢沿いが危険ですね。解除になってからはまだ行っていないので参考になりました。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2015/11/4 21:55
 sireotokoさん、こんばんは
 だましだましではありますが、何とか長距離を歩くことができる
ようになりました。
 そうなんですよ。これからの里山って、ハンターの方と出くわす
可能性が高くなってきますので、服装などに注意が必要になりますよね。

 藤原岳の裏道、登山口付近がかなり変わっていましたし、まだ工事は
進行形でしたので、まだまだ変わる可能性はあると思いますよ
堰堤を越した辺りに、登る人向けに聖宝寺方面への案内板が立って
いますので、注意して下さいね(意味ない道標なんですけどね)。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1572
2015/11/5 13:00
 気になっている道
kameさん、こんにちは。

たくさん歩かれましたね
回復が想像以上に順調で本当、よかったです

実はこのコース、先週悩んだ後に歩くの止めたルートです。
御池まで入れてませんでしたけどね。
このレコ見て、やっぱり歩きたくなってきました。
けど晩秋〜初冬あたり…はちょっと寂しそうですよね。

カップ○ードル期間限定品?どうでしたか?
オススメなら買ってみます。

命名権?御指名いただきましたので…
75 → 兇刃に魅入られし者
89 → 心臓破りの坂   …でしょうか
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2015/11/5 22:27
 hiroCさん、こんばんは
 無茶振りして、すみませんでした。
 そのおかげで、私には発想することもできなかったネーミング、
ありがとうございました。私が考えていたのは、あまりにも一般的
過ぎていました。

 このコース、本当にいいコースですよ
特に、白瀬峠から藤原岳の稜線歩きは、出会う人も少なくて静かな上、
眺望も良くお勧めのコースです。その後到着した藤原山荘の喧騒さには
ゲンナリとしてしまいましたが

 カップ○ードル『シン○ポール風ラクサ』ですが、ココナッツの味が
強すぎて、ちょっとマイルドな味になりすぎてしまい、私には物足りなく
感じました。第1弾の『トム○ムクンヌードル』は、最初は強烈な感じ
でしたけど、食べるにしたがってくせになる味の方が良かったですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ