ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 755557 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

西ノ峰-赤津山

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー axiom89508
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間13分
休憩
1分
合計
10時間14分
Sスタート地点05:3610:11西ノ峰10:1211:42赤津山12:54西ノ峰15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

赤谷林道を7kmほど進んだ地点にある西ノ峰に至る登山口
2015年11月01日 06:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷林道を7kmほど進んだ地点にある西ノ峰に至る登山口
歩きだして直後に道を間違えて(右に曲がる所を直進)5分ほどロス。正規ルートに戻るも、落ち葉で滑る急登に顎を出す
2015年11月01日 07:13撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きだして直後に道を間違えて(右に曲がる所を直進)5分ほどロス。正規ルートに戻るも、落ち葉で滑る急登に顎を出す
1
無事尾根に取り付き、しばらく進むと赤津山頂部の雲が晴れてきた。雪が積もっているようだ
2015年11月01日 08:48撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事尾根に取り付き、しばらく進むと赤津山頂部の雲が晴れてきた。雪が積もっているようだ
1
西ノ峰方向。すっかり葉は落ちている
2015年11月01日 09:35撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノ峰方向。すっかり葉は落ちている
登山道にも雪が現れた
2015年11月01日 09:39撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にも雪が現れた
1
兎の足跡
2015年11月01日 10:02撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎の足跡
狸?の足跡
2015年11月01日 10:03撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狸?の足跡
西ノ峰付近と思われる場所から赤津山への稜線。どこが西ノ峰か分からぬまま赤津山へ向かう
2015年11月01日 10:11撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノ峰付近と思われる場所から赤津山への稜線。どこが西ノ峰か分からぬまま赤津山へ向かう
1
小三郎の池と言うらしい。右上は蒜場山
2015年11月01日 10:37撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三郎の池と言うらしい。右上は蒜場山
2
急斜面の下りに積雪・・・転倒必至
2015年11月01日 10:47撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の下りに積雪・・・転倒必至
二王子岳に伸びる稜線に日が差してきた。距離感が確認できた
2015年11月01日 11:05撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子岳に伸びる稜線に日が差してきた。距離感が確認できた
雨量観測所に到着
2015年11月01日 11:20撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量観測所に到着
1
藪の向こうに赤津山の三角点。実際入ってみると、積雪のおかげか案外歩きやすかった
2015年11月01日 11:23撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の向こうに赤津山の三角点。実際入ってみると、積雪のおかげか案外歩きやすかった
ピッケルで作られた山頂の標識は倒れて雪の下に隠れていた。掘り出して撮影。終了後に元に戻した
2015年11月01日 11:27撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルで作られた山頂の標識は倒れて雪の下に隠れていた。掘り出して撮影。終了後に元に戻した
1
焼峰山に続く稜線と、その向こうに先週登った五頭連峰
2015年11月01日 11:41撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼峰山に続く稜線と、その向こうに先週登った五頭連峰
1
烏帽子山
2015年11月01日 11:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子山
1
蒜場山
2015年11月01日 11:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒜場山
1
大日岳は雲の中
2015年11月01日 11:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳は雲の中
1
二ツ峰は見えるが、その背後の門内岳などの主稜線は見えない
2015年11月01日 11:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ峰は見えるが、その背後の門内岳などの主稜線は見えない
1
大石山、朳差岳方向
2015年11月01日 11:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山、朳差岳方向
1
二王子岳
2015年11月01日 11:42撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二王子岳
1
プレートを雪の下から発見
2015年11月01日 11:46撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プレートを雪の下から発見
1
自分の足跡しか無い道を戻る
2015年11月01日 12:39撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の足跡しか無い道を戻る
振り返ると赤津山の向こうに飯豊連峰の主稜線が見え始めてきた
2015年11月01日 13:03撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると赤津山の向こうに飯豊連峰の主稜線が見え始めてきた
2
北股岳ももう少しで見えそうだが、下山時刻をあまり遅くしたくない
2015年11月01日 13:05撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北股岳ももう少しで見えそうだが、下山時刻をあまり遅くしたくない
西ノ峰から高度を下げるうちに天候はどんどん回復。大日岳の存在感は別格だ
2015年11月01日 13:53撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノ峰から高度を下げるうちに天候はどんどん回復。大日岳の存在感は別格だ
3
好天の赤津山。朝はと違う山のようだ
2015年11月01日 13:59撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天の赤津山。朝はと違う山のようだ
1
紅葉する赤津沢の上部
2015年11月01日 14:21撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉する赤津沢の上部
1
御西小屋の屋根が輝いて見えた。飯豊連峰も雪に閉ざされた。私のスキルではもう行く事はできない
2015年11月01日 14:26撮影 by Canon IXY 50S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御西小屋の屋根が輝いて見えた。飯豊連峰も雪に閉ざされた。私のスキルではもう行く事はできない
3
撮影機材:
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ピッケル 急登 林道 三角点 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ