ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 755709 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走葛城高原・二上山

夏目茶屋の渡し〜関谷地蔵〜屯鶴峯〜銀峰〜二上山雄岳

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー Juantonto
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR大和路線・河内堅上駅
復路:近鉄南大阪線・二上神社口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間2分
合計
8時間42分
S河内堅上駅07:5608:40河内国分寺塔跡08:4909:29関屋地蔵尊09:3611:05屯鶴峯西峰11:4312:24屯鶴峯12:3012:57屯鶴峯入口(ダイトレ起点)14:43銀峰15:08二上山15:0916:37二上神社口駅16:3816:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
阪奈線40号の登り口でイノシシと遭遇しました。大阪教育大付近の山域にはイノシシが多数生息している模様です。
鉄塔巡視路を繋いで歩いています。一部で道迷い、崩落、ヤブ漕ぎ、その他リスクが多々あり。

装備

個人装備 山旅ロガーGOLD(超精細モード6秒)+地図ロイド+SONY SmartWatch2 FUJIFILM Finepix XP70 ACL-XP70(Action Camera Lens)

写真

この橋を渡ってJR大和路線を越えます。
2015年11月01日 08:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を渡ってJR大和路線を越えます。
夏目茶屋の渡し跡の吊橋に到着。ここは星のブランコと違って、スリル満点です。※動画あり。
2015年11月01日 08:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏目茶屋の渡し跡の吊橋に到着。ここは星のブランコと違って、スリル満点です。※動画あり。
3
河内国分寺の塔跡に到着。
2015年11月01日 08:43撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河内国分寺の塔跡に到着。
今回はここから地点22を目指して急坂を登りました。
2015年11月01日 08:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はここから地点22を目指して急坂を登りました。
1
農道に咲く綺麗な赤い花
2015年11月01日 08:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農道に咲く綺麗な赤い花
これも綺麗。急坂に喘ぎながらも心なごみます。
2015年11月01日 08:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも綺麗。急坂に喘ぎながらも心なごみます。
振り返ると信貴山の山並みが展望できました。まだ晴れています。
2015年11月01日 08:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると信貴山の山並みが展望できました。まだ晴れています。
1
山腹のルートを進みます。ヤブ漕ぎもなく歩きやすいルートでした。
2015年11月01日 08:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹のルートを進みます。ヤブ漕ぎもなく歩きやすいルートでした。
尾根道の直登が始まりました。最初は竹林混じりです。
2015年11月01日 09:00撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の直登が始まりました。最初は竹林混じりです。
1
尾根道と山腹道が分岐。山腹道が本道でしたが、尾根道を登りました。
2015年11月01日 09:06撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道と山腹道が分岐。山腹道が本道でしたが、尾根道を登りました。
クリがいっぱい落ちていました。もう少し早く来ていれば。。。今年は栗ご飯いっぱい食べたからいいか。
2015年11月01日 09:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリがいっぱい落ちていました。もう少し早く来ていれば。。。今年は栗ご飯いっぱい食べたからいいか。
地点22に到着しました。ここから地点14を目指して尾根道を進みます。
2015年11月01日 09:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地点22に到着しました。ここから地点14を目指して尾根道を進みます。
地点14は関屋地蔵尊付近の分岐。ここから、関屋方面へ境界尾根道を下ります。
2015年11月01日 09:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地点14は関屋地蔵尊付近の分岐。ここから、関屋方面へ境界尾根道を下ります。
1
関屋北の住宅街へ下る分岐道です。以前より歩きやすくなっている様子でした。
2015年11月01日 09:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関屋北の住宅街へ下る分岐道です。以前より歩きやすくなっている様子でした。
最後は急斜面をロープに掴って降りてきました。
2015年11月01日 10:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は急斜面をロープに掴って降りてきました。
近鉄大阪線の踏切を渡ります。撮り鉄の方が何か獲物を狙っているようでした。
2015年11月01日 10:21撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近鉄大阪線の踏切を渡ります。撮り鉄の方が何か獲物を狙っているようでした。
国道165号へ出ると、ストビューで見たガソリンスタンドがすっかりなくなっていました。
2015年11月01日 10:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道165号へ出ると、ストビューで見たガソリンスタンドがすっかりなくなっていました。
道路を渡って用水路沿いのルートに突入。
2015年11月01日 10:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を渡って用水路沿いのルートに突入。
2
関西ハイク山友会の方に教えていただいた通り、フェンスに鍵は掛かっておらず、阪奈線40号の火の用心もありました。
2015年11月01日 10:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関西ハイク山友会の方に教えていただいた通り、フェンスに鍵は掛かっておらず、阪奈線40号の火の用心もありました。
3
フェンスを開閉して入ると、イノシシの足跡がたくさん残っていました。足跡が生々しいです。
2015年11月01日 10:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスを開閉して入ると、イノシシの足跡がたくさん残っていました。足跡が生々しいです。
擁壁沿いに歩きます。擁壁の向こうは智弁学園の駐車場です。
2015年11月01日 10:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
擁壁沿いに歩きます。擁壁の向こうは智弁学園の駐車場です。
奥まで進むと登り口。ここでイノシシと遭遇。一瞬凍り着きました。「ブフォ」という独特の唸り声をあげて、草むらに消えましたが。。。(( ;゜Д゜))ブルブル
2015年11月01日 10:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥まで進むと登り口。ここでイノシシと遭遇。一瞬凍り着きました。「ブフォ」という独特の唸り声をあげて、草むらに消えましたが。。。(( ;゜Д゜))ブルブル
2
阪奈線40号に到着。鉄塔周囲はフェンスで囲まれています。
2015年11月01日 10:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪奈線40号に到着。鉄塔周囲はフェンスで囲まれています。
ここからのルートも巡視路ですが、とてもよく整備されていました。ただし、左右けもの道がいっぱいです。突然、ガサゴソっと大きな音がしたので、走って逃げました。
2015年11月01日 10:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからのルートも巡視路ですが、とてもよく整備されていました。ただし、左右けもの道がいっぱいです。突然、ガサゴソっと大きな音がしたので、走って逃げました。
巡視路のプラ階段です。歩きやすい尾根道なんですが、イノシシとだけは遭遇したくない。
2015年11月01日 10:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路のプラ階段です。歩きやすい尾根道なんですが、イノシシとだけは遭遇したくない。
1
標高197mのピーク上に、3本の鉄塔が立っています。鞍部まで下って登り返します。
2015年11月01日 10:49撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高197mのピーク上に、3本の鉄塔が立っています。鞍部まで下って登り返します。
良い感じのシダが生い茂っています。周囲は自然林と植林が混在していました。
2015年11月01日 10:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じのシダが生い茂っています。周囲は自然林と植林が混在していました。
山頂部の鉄塔です。屯鶴峯の東峰で、残念ながら山名はありません。左から、阪奈線、大和線、御坊幹線。
2015年11月01日 11:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部の鉄塔です。屯鶴峯の東峰で、残念ながら山名はありません。左から、阪奈線、大和線、御坊幹線。
御坊幹線の鉄塔下でランチタイムです。歩いてきた送電鉄塔が良い眺め。
2015年11月01日 11:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坊幹線の鉄塔下でランチタイムです。歩いてきた送電鉄塔が良い眺め。
屯鶴峯へ向け下山開始。ここでも綺麗な花が咲いていました。
2015年11月01日 11:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屯鶴峯へ向け下山開始。ここでも綺麗な花が咲いていました。
4
最後はこんな急斜面もありました。さすが阪奈線の巡視路ですね。これでなくちゃ、巡視路歩きは面白くない。
2015年11月01日 11:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はこんな急斜面もありました。さすが阪奈線の巡視路ですね。これでなくちゃ、巡視路歩きは面白くない。
サルノコシカケ発見! 屯鶴峯のエリアは、意外に自然が豊かです。
2015年11月01日 11:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルノコシカケ発見! 屯鶴峯のエリアは、意外に自然が豊かです。
1
鉄門扉の横に降りてきました。
2015年11月01日 11:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄門扉の横に降りてきました。
今度は大和線の巡視路で屯鶴峯へ向かいます。
2015年11月01日 11:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は大和線の巡視路で屯鶴峯へ向かいます。
大和線43号の立つ尾根筋から3本の鉄塔を振り返る。
2015年11月01日 12:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和線43号の立つ尾根筋から3本の鉄塔を振り返る。
こちらは屯鶴峯の山頂に立つ大和線42号の鉄塔が見えています。
2015年11月01日 12:05撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは屯鶴峯の山頂に立つ大和線42号の鉄塔が見えています。
尾根道をピークに向け少し登っていくと、山頂部に3級基準点が埋設してありました。三角点のように保護石で囲んであります。
2015年11月01日 12:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道をピークに向け少し登っていくと、山頂部に3級基準点が埋設してありました。三角点のように保護石で囲んであります。
1
横にはベンチもあります。ここは、かつてハイキングコースだったのでしょうか。
2015年11月01日 12:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横にはベンチもあります。ここは、かつてハイキングコースだったのでしょうか。
ベンチから振り返ると、大和線43号の頭の部分が飛び出ていました。
2015年11月01日 12:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチから振り返ると、大和線43号の頭の部分が飛び出ていました。
この季節でも、まだ大きなジョロウグモが巣を張っています。早く卵産まないと寒くなるよ。
2015年11月01日 12:10撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この季節でも、まだ大きなジョロウグモが巣を張っています。早く卵産まないと寒くなるよ。
1
戦時中の防空壕跡がある付近に来ました。この辺りは道が錯綜しています。このテープの「オススメ」に従うのが吉。
2015年11月01日 12:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戦時中の防空壕跡がある付近に来ました。この辺りは道が錯綜しています。このテープの「オススメ」に従うのが吉。
1
これも防空壕跡の一つでしょうか。
2015年11月01日 12:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも防空壕跡の一つでしょうか。
屯鶴峯のピーク(154m)に到着。ここのベンチは無残な状態でした。こんな壊れ方する?
2015年11月01日 12:26撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屯鶴峯のピーク(154m)に到着。ここのベンチは無残な状態でした。こんな壊れ方する?
東屋風の休憩所。鉄骨が朽ちて不気味な雰囲気。
2015年11月01日 12:32撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋風の休憩所。鉄骨が朽ちて不気味な雰囲気。
行き止まりの方角から出てきました。たしかに、岩がむき出しになったエリアは滑りやすく気が抜けません。しかし、注意書き多過ぎ。
2015年11月01日 12:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き止まりの方角から出てきました。たしかに、岩がむき出しになったエリアは滑りやすく気が抜けません。しかし、注意書き多過ぎ。
屯鶴峯の景観です。あまり好きではありません。
2015年11月01日 12:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屯鶴峯の景観です。あまり好きではありません。
休憩用のテーブルに杖が二本。屯鶴峯は小学生の遠足で来て以来ですが、全く昔の面影はありません。もっとも、記憶もありませんが。
2015年11月01日 12:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩用のテーブルに杖が二本。屯鶴峯は小学生の遠足で来て以来ですが、全く昔の面影はありません。もっとも、記憶もありませんが。
しばらく車道を歩いて、線路下をくぐります。採石場のガードマンに呼び止められましたが、「山へ行く」と言うと、通してくれました。
2015年11月01日 13:14撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車道を歩いて、線路下をくぐります。採石場のガードマンに呼び止められましたが、「山へ行く」と言うと、通してくれました。
この巡視路の標識をよく読んで、位置関係を把握しておくべきでした。
2015年11月01日 13:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この巡視路の標識をよく読んで、位置関係を把握しておくべきでした。
意外に登りやすい山道です。さすが、巡視路は整備されていますね。
2015年11月01日 13:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に登りやすい山道です。さすが、巡視路は整備されていますね。
あっさり、大和線38号に到着。ここでちょっと油断したかも。
2015年11月01日 13:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっさり、大和線38号に到着。ここでちょっと油断したかも。
最初の谷筋へ降りてきました。ここから尾根を一つ挟んで、谷を二つ越えます。思い込みで右の斜面を強引に登ってしまい、かなりの時間ロスしました。
2015年11月01日 13:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の谷筋へ降りてきました。ここから尾根を一つ挟んで、谷を二つ越えます。思い込みで右の斜面を強引に登ってしまい、かなりの時間ロスしました。
ルートを修正してようやくポイントを見つけました。この辺りは道が不明瞭で分かりにくい。さらに、曇ってきて薄暗く、ちと焦りました。
2015年11月01日 13:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを修正してようやくポイントを見つけました。この辺りは道が不明瞭で分かりにくい。さらに、曇ってきて薄暗く、ちと焦りました。
火の用心を発見。ホッとしました。巡視路復帰を確信できると、余裕を取り戻せますね。
2015年11月01日 13:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火の用心を発見。ホッとしました。巡視路復帰を確信できると、余裕を取り戻せますね。
アザミです。綺麗な花を見ると心が落ち着きます。
2015年11月01日 13:51撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミです。綺麗な花を見ると心が落ち着きます。
1
ちょっとウロウロして、木橋を発見しました。ここで谷を渡り斜面に取り付きます。
2015年11月01日 13:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとウロウロして、木橋を発見しました。ここで谷を渡り斜面に取り付きます。
登り返してようやく尾根筋にでました。地図にない尾根道があるようですが、探索する余裕はなく、すぐに次の谷へ下ります。
2015年11月01日 13:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返してようやく尾根筋にでました。地図にない尾根道があるようですが、探索する余裕はなく、すぐに次の谷へ下ります。
次の谷筋はジメジメしていました。オマケにイノシシの足跡がいっぱい。ヌタ場もあります。
2015年11月01日 13:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の谷筋はジメジメしていました。オマケにイノシシの足跡がいっぱい。ヌタ場もあります。
火の用心がこのように破損していました。大急ぎで斜面を登り返して、巡視路の尾根道に出ました。
2015年11月01日 13:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火の用心がこのように破損していました。大急ぎで斜面を登り返して、巡視路の尾根道に出ました。
泉南東大阪線130号まで、キツイ登りをノンストップで来ました。塩飴休憩で、もうひと頑張り。ロスタイムを取り返します。
2015年11月01日 14:18撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉南東大阪線130号まで、キツイ登りをノンストップで来ました。塩飴休憩で、もうひと頑張り。ロスタイムを取り返します。
1
ルートミスで植林帯をウロウロしたおかげで、ズボンにいっぱい植物の種がついています。取ってるヒマがない!
2015年11月01日 14:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートミスで植林帯をウロウロしたおかげで、ズボンにいっぱい植物の種がついています。取ってるヒマがない!
3
ようやく銀峰ルートに入りました。歩いてきた鉄塔が見えています。
2015年11月01日 14:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく銀峰ルートに入りました。歩いてきた鉄塔が見えています。
1
銀峰に到着。標高の表示は間違っています。
2015年11月01日 14:42撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀峰に到着。標高の表示は間違っています。
2
休憩所です。今日は誰もいませんでした。ロスタイムがなければ、独り占めでゆっくりできたのに。。。
2015年11月01日 14:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所です。今日は誰もいませんでした。ロスタイムがなければ、独り占めでゆっくりできたのに。。。
ここからの眺めもいいですね。
2015年11月01日 14:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めもいいですね。
3
二上山雄岳山頂に到着。ゆっくりする間もなく下山開始。鳶塚ルートで下ります。
2015年11月01日 15:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山雄岳山頂に到着。ゆっくりする間もなく下山開始。鳶塚ルートで下ります。
途中の休憩所でようやくゆっくりできました。大和三山の眺めが良いポイントです。
2015年11月01日 15:33撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の休憩所でようやくゆっくりできました。大和三山の眺めが良いポイントです。
1
鳶塚の山腹ルートをチョイスしましたが、結局ここに出てしまった。ベンチの奥に尾根道があります。今回は右手のルートで下ります。
2015年11月01日 16:04撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳶塚の山腹ルートをチョイスしましたが、結局ここに出てしまった。ベンチの奥に尾根道があります。今回は右手のルートで下ります。
最後はこんなところに出てきました。ふるさと公園のようですが、立入禁止の札がかかっています。しかも、イノシシ避けのフェンスがこんな状態。
2015年11月01日 16:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はこんなところに出てきました。ふるさと公園のようですが、立入禁止の札がかかっています。しかも、イノシシ避けのフェンスがこんな状態。
階段の登り口はチェーンで封鎖されています。オマケに鉄条網まで。鳶塚のルートは、なんでこんなことに?正規のルートはどこなんだろ。
2015年11月01日 16:17撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の登り口はチェーンで封鎖されています。オマケに鉄条網まで。鳶塚のルートは、なんでこんなことに?正規のルートはどこなんだろ。

感想/記録

生駒山系と二上山との間にある明神山の山域をどちらに所属させるべきか悩みます。独立させるほどの規模ではありませんが、尾根道に巡視路や旧道が通じていて味わい深い山歩きを楽しめます。

今回は、明神山エリアを越えて屯鶴峯に至り、さらに巡視路を経て二上山まで南北の縦走を試みました。問題は智弁学園の駐車場付近から鉄塔へのアプローチ・ルートが不明だったこと。幸いにして、関西ハイク山友(やまとも)会の皆さんがこのルートを歩いておられたので、リーダーの方に連絡を取って教えを請いました。

問題の区間は無事に通過できましたが、大和線38号〜37号間で勘違いによるルートミスで大幅なタイムロス。この区間は谷を挟んで尾根越え(谷を2回渡る)することをすっかり忘れていました。また、このエリアの地図は全くアテになりません。実際の道との乖離が大き過ぎます。

なんとかタイムロスを挽回して二上山まで到達できましたが、鳶塚ルートで下山した場所はとんでもない所でした。道は良いのに、なぜこんなことになっているのでしょう。皆さん無茶してますねー。

夏目茶屋の渡し〜3本の鉄塔が立つP197(屯鶴峯東峰)まで


訪問者数:998人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/10/20
投稿数: 10
2015/11/3 18:54
 こんばんは
同じ日に「どんづるぼう」に行っていたとは奇遇ですね。

防空壕跡や屯鶴峯(150m)行きのコースもちゃんとあるんですね。
自分が歩いた時は全然わかりませんでした。

参考になりました。(^_^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ