ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 755840 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

晩秋(紅葉終了後)の牛の背〜天狗塚〜三嶺縦走

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー monk100
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
いやしの温泉郷に自転車デポ、久保の送水管の少し先に駐車して登山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間4分
休憩
4分
合計
9時間8分
Sスタート地点07:0508:44天狗峠登山口08:4510:08天狗峠10:26天狗塚10:41天狗の池11:04天狗の池11:16天狗塚11:30天狗峠11:35地蔵ノ頭12:16お亀岩避難小屋12:1712:41西熊山12:59オオタオ13:0013:45三嶺13:4616:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
久保の駐車スペースからイザリ峠登山口までの登山道(1.3km?)は入り口が分かり難く、案内も見当たらなかった。親切な地元の方に道を教えてもらった。天狗岳から馬の背に降りる急傾斜は段差が大きく滑りやすい。天狗峠から西熊山方面に降りる急傾斜もトラロープ付きで要注意。三嶺ヒュッテからいやしの温泉郷に降りるルートも指導板が見つからなかった。いやしの温泉郷への下山ルートに入るとすぐに鹿ゲートに阻まれる。落ち着いて紐をほどいて隙間を作って通過してから隙間を閉じて紐で結ぶ。秋は落ち葉でルートを見失いやすく、くだりは滑って尻餅をつきやすい。実際に滑って尻餅をついて背中を岩で強打した。幸い後遺症無し。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ なし

写真

森林限界を超えて眺望が開けるとうれしくて何枚も同じような写真を撮った。
2015年11月01日 09:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えて眺望が開けるとうれしくて何枚も同じような写真を撮った。
1
もうすぐ天狗峠というところで、西熊山(左)方向を写す。
2015年11月01日 09:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ天狗峠というところで、西熊山(左)方向を写す。
牛の背方向。 はるかになだらかに続く感じが平和でいい。
2015年11月01日 09:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背方向。 はるかになだらかに続く感じが平和でいい。
天狗峠到着。 天狗塚方向を望む。
2015年11月01日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗峠到着。 天狗塚方向を望む。
1
天狗塚と牛の背。 はるか彼方にみえるのは伊予の山々か? どれがどれかは全然わからない。
2015年11月01日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚と牛の背。 はるか彼方にみえるのは伊予の山々か? どれがどれかは全然わからない。
牛の背。 行こうと思ってたけど、天狗塚から見下ろすと、また上り返すのがたいへんそうで躊躇する。
2015年11月01日 10:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の背。 行こうと思ってたけど、天狗塚から見下ろすと、また上り返すのがたいへんそうで躊躇する。
2
天狗塚到着。 無人。
2015年11月01日 10:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚到着。 無人。
2
天狗塚から三嶺・剣山・次郎笈をのぞむ。 霞がかかってないと剣も次郎笈も近くに見える。 歩くとすごく遠いのに。
2015年11月01日 10:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚から三嶺・剣山・次郎笈をのぞむ。 霞がかかってないと剣も次郎笈も近くに見える。 歩くとすごく遠いのに。
もう一度、三嶺・剣山・次郎笈方向。 写真で見ても肉眼で見ても、すぐに行けそうに感じる。 初めてだったからほんとにラクに行けるかと思ったけど、そうでもなかった。
2015年11月01日 10:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、三嶺・剣山・次郎笈方向。 写真で見ても肉眼で見ても、すぐに行けそうに感じる。 初めてだったからほんとにラクに行けるかと思ったけど、そうでもなかった。
水があれば逆さ天狗塚がみえるという湿地も記録的な少雨だった10月の影響で干上がっていた。
2015年11月01日 10:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水があれば逆さ天狗塚がみえるという湿地も記録的な少雨だった10月の影響で干上がっていた。
天狗峠から西熊山に向かって急坂を下る部分。トラロープが有り難い。
2015年11月01日 11:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗峠から西熊山に向かって急坂を下る部分。トラロープが有り難い。
右から来たけど400m手前の水場には気付かなかったので、200m先という坂道を下る。水場があると思って500ml×2しか水がなかった。ここまでセーブして残り700mlくらい。
2015年11月01日 11:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から来たけど400m手前の水場には気付かなかったので、200m先という坂道を下る。水場があると思って500ml×2しか水がなかった。ここまでセーブして残り700mlくらい。
1
急坂の200mは遠かった。その分、おいしかった。ここでちょうど正午になったから、お弁当を食べる。水も2L給水。
2015年11月01日 11:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の200mは遠かった。その分、おいしかった。ここでちょうど正午になったから、お弁当を食べる。水も2L給水。
1
三嶺に向かう途中の西熊山に到着。牛の背、天狗塚方向を振り返る。やせ尾根の急降下部分などをちょっと感慨深く振り返る。
2015年11月01日 12:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺に向かう途中の西熊山に到着。牛の背、天狗塚方向を振り返る。やせ尾根の急降下部分などをちょっと感慨深く振り返る。
西熊山から三嶺方向。 すぐ近くに見えてたのに、なかなか近づかない
2015年11月01日 12:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西熊山から三嶺方向。 すぐ近くに見えてたのに、なかなか近づかない
麓と香川県境方向の山々。まぁ、紅葉してると言えるかも。
2015年11月01日 12:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓と香川県境方向の山々。まぁ、紅葉してると言えるかも。
なかなか近づかない三嶺。 ここからまた下って、上り返すのかぁと思った。
2015年11月01日 12:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか近づかない三嶺。 ここからまた下って、上り返すのかぁと思った。
どこまでも気持ちの山の稜線歩き。あんまり下らずに済んだけど、最後の上りはきつそう。
2015年11月01日 13:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも気持ちの山の稜線歩き。あんまり下らずに済んだけど、最後の上りはきつそう。
三嶺頂上直下に大きな岩。
2015年11月01日 13:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺頂上直下に大きな岩。
三嶺頂上から今日歩いてきた道のりを振り返る。のどかで平和な見た目よりは消耗する行程だった。
2015年11月01日 13:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺頂上から今日歩いてきた道のりを振り返る。のどかで平和な見た目よりは消耗する行程だった。
三嶺頂上の看板を記念撮影。
2015年11月01日 13:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三嶺頂上の看板を記念撮影。
2
今日歩いた道を振り返るとなんだか感慨深い。夏の三嶺〜剣山縦走よりも今日の方が疲れた気がする。
2015年11月01日 13:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日歩いた道を振り返るとなんだか感慨深い。夏の三嶺〜剣山縦走よりも今日の方が疲れた気がする。
1
前回、夏に来た時は雨。今日は、マズマズの天気なので頂上の池もきれいに見える。
2015年11月01日 13:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回、夏に来た時は雨。今日は、マズマズの天気なので頂上の池もきれいに見える。
2
存在感のある大岩。 どうして急にここにあるんだろう。
2015年11月01日 14:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感のある大岩。 どうして急にここにあるんだろう。
観光モノレール。
2015年11月01日 15:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光モノレール。
ここまで降りると少し紅葉が残っている
2015年11月01日 16:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで降りると少し紅葉が残っている
1
透き通る渓流
2015年11月01日 16:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透き通る渓流
1
撮影機材:

感想/記録

距離は前回の三嶺〜剣山縦走よりも短い筈だけど、同じくらい疲れた。景色は今回の牛の背〜天狗塚〜三嶺コースのほうがずっときれいだと思った。帰りのいやしの温泉郷からスタート地点の久保地区までは、下り坂をデポしていた自転車できもちよく走ったもの。
訪問者数:281人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ