ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 755893 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

晩秋の茅ヶ岳

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー Wallman1974
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口駐車場に30台程度
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間52分
休憩
18分
合計
5時間10分
S深田公園08:4209:44女岩09:4510:25深田久弥先生終焉の地10:42茅ヶ岳10:5412:27深田久弥先生終焉の地12:3112:59女岩13:0013:52深田公園13:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

朝8時30分頃で9割程。
2015年11月01日 08:38撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝8時30分頃で9割程。
いざ出発です。
2015年11月01日 08:38撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出発です。
深田公園
2015年11月01日 08:41撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田公園
歩き始めの辺りが紅葉ピークでした。
2015年11月01日 08:48撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めの辺りが紅葉ピークでした。
ツルリンドウ?
2015年11月01日 08:51撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルリンドウ?
ムラサキシキブ
2015年11月01日 08:56撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキシキブ
コシアブラ
2015年11月01日 09:05撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシアブラ
はにかむG氏。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はにかむG氏。
女岩には行けず残念。
2015年11月01日 09:43撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岩には行けず残念。
落ち葉の色合いが良いです。
2015年11月01日 09:52撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の色合いが良いです。
ヤマブドウの実がたくさん落ちていました。
2015年11月01日 09:56撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブドウの実がたくさん落ちていました。
ケヤキの紅葉が良い。
2015年11月01日 09:59撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケヤキの紅葉が良い。
尾根に出ます。
2015年11月01日 10:19撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ます。
深田久弥最後の地
2015年11月01日 10:22撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田久弥最後の地
近くにイワカガミ
2015年11月01日 10:28撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くにイワカガミ
山頂到着。
2015年11月01日 10:37撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
金峰山方面
2015年11月01日 10:39撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山方面
金ヶ岳の向こうに八ヶ岳
2015年11月01日 10:43撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金ヶ岳の向こうに八ヶ岳
八ヶ岳アップ
2015年11月01日 10:43撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳アップ
南方向のガスが消えて富士山のお出まし。やったね!
2015年11月01日 11:35撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方向のガスが消えて富士山のお出まし。やったね!
甲斐駒,鳳凰三山もお出ましです。
2015年11月01日 11:36撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒,鳳凰三山もお出ましです。
下山中は終始富士山を眺めながら。来た甲斐がありました。
2015年11月01日 12:12撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中は終始富士山を眺めながら。来た甲斐がありました。
オヤマボクチ
2015年11月01日 12:40撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマボクチ
植林ですがいい感じの杉林
2015年11月01日 12:57撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林ですがいい感じの杉林
ウリハダカエデの紅葉が目立ちました。
2015年11月01日 13:23撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウリハダカエデの紅葉が目立ちました。
何となくアート
2015年11月01日 13:38撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何となくアート
マムシグサも紅葉は美しい。
2015年11月01日 13:39撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサも紅葉は美しい。
撮影機材:

感想/記録

週末,久しぶりに予定が空き,職場の同僚G氏に声をかけて山歩きへ。
紅葉シーズンはほぼ終わり。諏訪周辺の山には疎いのでG氏のアドバイスにより,韮崎の茅ヶ岳へ向かいました。

関東の山は初めて。紅葉の名残りと富士山の眺めを期待して山梨入りします。
登山口付近のコンビニに立ち寄るとハイカーらしき人が目立ちます。オニギリ,ラーメンを仕入れて登山口へ。

2千m以下の里山にもかかわらず駐車場には多くのクルマ。長野で言えば飯縄山のようなポピュラーな山のようです。深田久弥の最後の地であったこと,富士山の眺めがいいことから人気らしい。

序盤はピークと思われる紅葉の林の中を抜けていきます。コナラ,ケヤキ,ウリハダカエデの葉が美しい。里山の雰囲気がいい感じです。
枯れることなく清水を湧かせるという女岩は,石崩落により立ち入り禁止となっており大変残念でした。

この辺りから尾根までが結構な急登。ふかふかの落ち葉の絨毯の上で滑らないように気を付けながら高度を上げます。
尾根に出てしばらく登ると深田久弥最後の地の碑。背後には金峰山が見え隠れします。

そして2時間弱ほどで広くない山頂に到着。南方向に広がるガスで富士山,南アルプスが隠れていましたが,休憩の間にどんどんガスが晴れて,文字通り360度の展望。富士山,甲斐駒,鳳凰三山が顔を出して眺めを満喫しました。いつもとは違う方向から見る八ヶ岳,そしてその向こうには北アの槍穂も望むことができました。

30分程休憩している間にツアーの登山客が続々と訪れ,山頂が混雑してきます。下山を始めても20人ほどのツアーとすれ違って,山頂の大混雑が心配な程でした。下山中の尾根からは終始富士山が眺められ,あらためてこの山の魅力を感じました。

訪問者数:265人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ