ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 755903 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

阿波のマッターホルン ☆〜黒笠山リベンジ〜☆

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー 10shinranman, その他メンバー2人
天候一応晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
1時間52分
合計
7時間53分
Sスタート地点07:5611:12黒笠山13:0415:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
急登りの連続で、足場が不安定な箇所多い。
自信のない方は行かない方がいいです。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

取り付きから見る黒笠山。
だがここからはマッターホルンにはほど遠い山容だ。
2015年11月01日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きから見る黒笠山。
だがここからはマッターホルンにはほど遠い山容だ。
ズームしてみた。
2015年11月01日 07:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームしてみた。
最初はこんな感じの道を進みます。
2015年11月01日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じの道を進みます。
赤テープがあります。
2015年11月01日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープがあります。
紅葉がいい感じです。
2015年11月01日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がいい感じです。
あれはなんだ?
2015年11月01日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれはなんだ?
オリじゃないか!でも閉まっているし、空っぽだし、かなり前から放置されているようだな。
2015年11月01日 08:09撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オリじゃないか!でも閉まっているし、空っぽだし、かなり前から放置されているようだな。
緑もとってもいい感じ。
2015年11月01日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑もとってもいい感じ。
急登りになってきました。
2015年11月01日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登りになってきました。
ヘビ視線 〜>°)mニニニニ=〜
2015年11月01日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビ視線 〜>°)mニニニニ=〜
とてもいい雰囲気の場所です。
1339Pを越えた辺り。
2015年11月01日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもいい雰囲気の場所です。
1339Pを越えた辺り。
えっ?林道近道こっちだって???
林道からショートカットしてきたんだけど?
2015年11月01日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ?林道近道こっちだって???
林道からショートカットしてきたんだけど?
このコース唯一の整備されたようななだらかな道。
防火帯?
2015年11月01日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース唯一の整備されたようななだらかな道。
防火帯?
歴史を感じさせます。
2015年11月01日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史を感じさせます。
このコース大木が多いです。
2015年11月01日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース大木が多いです。
ほほうここから見たらこんな感じなのか。
2015年11月01日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほほうここから見たらこんな感じなのか。
とってもキレイなのだが、光が欲しい。
2015年11月01日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とってもキレイなのだが、光が欲しい。
そうだ!ボクの頭をかざしてあげよう。
2015年11月01日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうだ!ボクの頭をかざしてあげよう。
美しい!
2015年11月01日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい!
ここの標識の距離は絶対おかしい。
2015年11月01日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの標識の距離は絶対おかしい。
タヌキのカンザシ。
2015年11月01日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タヌキのカンザシ。
アジの開きならぬ、ブナの開き?
2015年11月01日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジの開きならぬ、ブナの開き?
この辺りからかなりの急登りで、足場悪いしヤバいです。
2015年11月01日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからかなりの急登りで、足場悪いしヤバいです。
左から赤帽子山→丸笹山→剣山→次郎笈。
2015年11月01日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から赤帽子山→丸笹山→剣山→次郎笈。
手前はスキー場跡。
2015年11月01日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前はスキー場跡。
赤帽子山→丸笹山の手前は滝下の天狗塚?
2015年11月01日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤帽子山→丸笹山の手前は滝下の天狗塚?
見たことないデカさの
2015年11月01日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見たことないデカさの
白骨樹
2015年11月01日 10:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白骨樹
左から剣山からの縦走路→三嶺→西熊山→地蔵の頭→天狗峠→天狗塚→牛の背。
2015年11月01日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から剣山からの縦走路→三嶺→西熊山→地蔵の頭→天狗峠→天狗塚→牛の背。
ここから見る三嶺は面白くもなんともないな。
2015年11月01日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見る三嶺は面白くもなんともないな。
西熊山から牛の背。
2015年11月01日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西熊山から牛の背。
あと少しでマッターホルン。
2015年11月01日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しでマッターホルン。
これを越えたら。
2015年11月01日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを越えたら。
3時間21分とな。
ちなみに黒笠山は山名板が行方不明です。
2015年11月01日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間21分とな。
ちなみに黒笠山は山名板が行方不明です。
矢筈山。
2015年11月01日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈山。
美馬?
2015年11月01日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美馬?
サガリハゲをバックにジキハゲが飛んでいます。
2015年11月01日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サガリハゲをバックにジキハゲが飛んでいます。
2
ここから見たら鷹ノ巣山に似てなくもない。
2015年11月01日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見たら鷹ノ巣山に似てなくもない。
落ちたら痛い目にあいます。
2015年11月01日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたら痛い目にあいます。
でも阿波のマッターホルンとは言い過ぎだわ (^^;;
2015年11月01日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも阿波のマッターホルンとは言い過ぎだわ (^^;;
左に鎖場が見えます。
2015年11月01日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に鎖場が見えます。
滝下の天狗塚。
2015年11月01日 12:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝下の天狗塚。
ロープ場を2回ほど越えて、この鎖場を越えるとこの先にあるピークが黒笠山です。
2015年11月01日 12:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場を2回ほど越えて、この鎖場を越えるとこの先にあるピークが黒笠山です。
先ほどジャンプした矢筈に向かう道にある岩場に古いハーケンが打ち込まれていました。
2015年11月01日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどジャンプした矢筈に向かう道にある岩場に古いハーケンが打ち込まれていました。
黒笠山山頂からは360度の大パノラマです。
小豆島も見えていました。
2015年11月01日 12:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒笠山山頂からは360度の大パノラマです。
小豆島も見えていました。
さあ十分堪能したので帰ります。
2015年11月01日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ十分堪能したので帰ります。
こんなスズタケの箇所が残っていますが、ほんの数十メートルだけです。
2015年11月01日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなスズタケの箇所が残っていますが、ほんの数十メートルだけです。
やせ尾根多いです。
2015年11月01日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根多いです。
これはかなり立派な五葉松。
2015年11月01日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはかなり立派な五葉松。
ブナの巨木。
2015年11月01日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木。
動き出しそうです。
2015年11月01日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動き出しそうです。
ネッシーがいました!
2015年11月01日 14:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネッシーがいました!
さあここから林道近道を行ってみます。
2015年11月01日 15:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあここから林道近道を行ってみます。
こんな感じでトラバースして行きます。
赤テープがあります。
2015年11月01日 15:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでトラバースして行きます。
赤テープがあります。
ここでバット持って10回転したら間違いなく遭難します。
2015年11月01日 15:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでバット持って10回転したら間違いなく遭難します。
さらば黒笠山よ、もうお腹いっぱいだわ (^^;;
2015年11月01日 15:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば黒笠山よ、もうお腹いっぱいだわ (^^;;
間もなく下山。
2015年11月01日 15:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく下山。
愛車F40が見えてきました。
2015年11月01日 15:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛車F40が見えてきました。
ここが取り付きです。
2015年11月01日 15:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが取り付きです。
取り付きから小島峠方面。
2015年11月01日 15:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きから小島峠方面。
赤テープありますが、見逃します。
この落石が目印。
二重橋から500mほどの所です。
2015年11月01日 15:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープありますが、見逃します。
この落石が目印。
二重橋から500mほどの所です。
二重橋の滝。
2015年11月01日 16:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二重橋の滝。
ここに車捨ててるなんて今まで気がつかなかった。
2015年11月01日 16:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに車捨ててるなんて今まで気がつかなかった。
出羽集落辺りの見事な紅葉。
2015年11月01日 16:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出羽集落辺りの見事な紅葉。
明谷集落のカエデの巨木。
2015年11月01日 16:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明谷集落のカエデの巨木。
今日の戦利品。
格闘の末、片方だけ仕留めました。
身体に穴が10箇所ほど空いてスースーしています ((*TT*))サムイ
2015年11月01日 18:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の戦利品。
格闘の末、片方だけ仕留めました。
身体に穴が10箇所ほど空いてスースーしています ((*TT*))サムイ
撮影機材:

感想/記録

当初、日曜の予報は雨だった。
それが昼から雨→雨降りませんとなった。

週末はデートしようねって彼女にゆわれて心躍らせ、やっぱりデートできなくなったのとゆわれて突き落とされる。
やっぱりそれよりは、週末はデートできないのとゆわれてたのに、デートできるようになる方がいいに決まっている!

だから気象庁を責める訳にもいかないのだ。

真冬に終始ラッセルに苦しめられ、山頂直下まで5時間以上かかってロープが埋没していて泣く泣く撤退した黒笠山。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-637635.html

必ずリベンジしてやると心に決めていた。

とゆうのは建前で、夏道の黒笠山を登っておきたかった。

だが、メイン登山口である白井コースは面白くもなんともない、しんどいだけの道。

なんせ山頂直下で巻いて向こう側に行けないものかと、四つん這いで進んだ挙句、ふと我に返って生命の危険を感じて一目散に尻尾巻いて退散した自分を、黒笠山は笑っていただろう ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪
(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

また白井から攻め込んでも、返り討ちにあうだろう。

ならば落合峠から矢筈を経て行くか、小島峠から攻めるか、はたまた遠回しに津志嶽から黒笠山に気づかれないように攻め込むのか。

夜中に津志嶽から急襲すれば黒笠山は寝耳に水で慌てふためくだろう。

だがボクの亀足では6時間はかかる。

sin-kazamaと組めば、五郎谷か霧谷から這い上がって黒笠山の息の根を止めるのは造作もないのだが、ボクにはそんな技量はない (´+(エ)+`)ウゥ

色々調べていると、小島峠からのコースで林道からショートカットできるコースがあるじゃないか!

結局、最短で行けそうな林道ショートカットコースにしました (^^;;

あらがしめ、ルートを手入力してGPSアプリに入れた。

車を徐行しながらGPSで確認すると、かなりわかりにくいが取り付きがあった。

よく見ると取り付きに赤テープを巻いてあったが、東祖谷側からでないと振り向かないと見つけられない。

少し迷ったが45分ほどで縦走路に合流した。

赤テープはあるのだけど、所々わからないところがあった。

基本は赤テープに頼らず、GPSで確認する。

1時間ほどで降り立ったコルではじめての標識があった。

林道近道40分と書いてあるのだが、差している方向が来た方向と違うじゃないか!

帰りに確認することに。

結構楽に行けると思ったこのコースだが、急登り急下りばっかりな上に足場が悪い。

慎重派の自分からしたら、足元が崩れるかどうかもわからないのに、そこに全体重をかけることなどできないのである。

最悪踏み外して滑落したとしても、大したことにならないところは別だけど、あの世に行きかねないポイントの場合は三点確保は絶対だ!

世の中、いい人そうで信用できない人間もいっぱいいるが、山の中、いい木そうで掴むと腐っていてえらい目にあう木や、掴んだら実はただの倒木で、アーレーとゆうこともあるのだ!

3月に落合峠に抜ける途中の渡渉で、水面に垂れていた枝のかたまりを踏んでえらい目にあったこともあるのだ。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-637624.html

枝を踏んだらひっくり返ると思え!
石を踏んでもひっくり返ると思え!
なのである。

そんな悪戦苦闘の末、3時間半近くかかってようやく黒笠山を落とした。

途中で山頂を見上げると、1人いらしたのだが、もう立ち去った後だった。

黒笠山は山名板がどこかに消え去ってしまって寂しいのだけど、360度の大パノラマに圧倒される。

黒笠山に立つ至福のひとときを存分に味わった。

当初は余裕があれば矢筈山までの予定だったけど、想定外の悪路だったのでここでピストンとした。

帰りに気になった林道近道を辿ってみた。

最初からこのルートを通ればよかった (^^;;

まあ自分からしたら、このルートは危険が多いので、もう通りたくないなと思ったけど、ベテランの方ならなんてことはないのだろう。

一般レベルの方にはオススメできません。

ルート自体は自然がふんだんに残されていて、雰囲気はよかったです。

何はともあれ、課題だった黒笠山は無事終了 (*^^*)

これもやっぱり小島峠のお地蔵様のおかげです 幵 (入 ̄;)
訪問者数:519人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2015/11/2 9:38
 ワタクシと組んでも
2人で下品な話に花が咲くだけです^ ^
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2015/11/2 10:16
 Re: ワタクシと組んでも
sin-kazamaさん
コメントありがとうございます (*^^*)

拙者なにぶん淡白なもので、その手の話は苦手でござる。

かたじけない (^^;;
登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2015/11/2 14:37
 Re[2]: ワタクシと組んでも
オィオィ(⌒-⌒; )
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2015/11/2 14:42
 Re[3]: ワタクシと組んでも
。・:*:・'。☆・:*:・゚(● ̄(エ) ̄●)ゞテレテレ。・:*:・'。☆・:*:・゚
登録日: 2007/11/30
投稿数: 55
2015/11/5 1:00
 リベンジ
リベンジお疲れ様でした。 以前ブログの方に冬季の黒笠山のコメントいただいた者です。
今シーズンの冬も挑戦される予定ですか?
私は毎年登っていますが、2回に1回くらいしか山頂にたどり着けていないので、今年も登ろうと考えております。
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2015/11/5 8:48
 Re: リベンジ
コメントありがとうございます (*^^*)

撤退したロープ場の辺りを確認できました。

2本目に行く道が雪で埋もれて見えなかったようです。

夏道を知っていたらわかったのですが。

どっちにしても凍結して埋没していては掘り出すこともできず撤退ですね (^^;;

そのときの雪の状況にかかってますね。

小島峠からの夏道もボクには危ない道でした (^^;;

身軽な方なら問題ないでしようね。

冬に行くとすれば単独では行かないと思います。

四つん這いになって巻こうとした南側を見てビックリでした (^^;;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ