ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 756484 全員に公開 ハイキング東海

御在所・望湖台から地獄谷

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー dedeppo5, その他メンバー4人
天候無風の晴
アクセス
利用交通機関
朝明渓谷駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
1時間40分
合計
8時間48分
Sスタート地点06:3608:10ブナ清水08:1408:42きのこ岩08:5609:02青岳09:0809:38国見岳09:3909:40石門09:4709:49国見岳10:0110:05石門10:20国見峠10:3010:32ハンバーガー岩10:3510:53御在所山 一等三角点11:2811:32御在所岳11:3812:59上水晶谷14:29根の平峠14:3115:24朝明駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
望湖台直下が急傾斜。その他は危険箇所もなし。全般に、登山道を落ち葉が多い、ルートを探す場面もありますが、目印テープ等も細かにあります。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

朝明駐車場から伊勢谷に入り、最初の堰堤を右岸に渡り、池の尾に取り付きます。
2015年11月01日 06:51撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝明駐車場から伊勢谷に入り、最初の堰堤を右岸に渡り、池の尾に取り付きます。
尾根に取り付き間もなく、カクレ谷への分岐でこの表示が出て来ます。
2015年11月01日 06:59撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に取り付き間もなく、カクレ谷への分岐でこの表示が出て来ます。
カクレ谷の分岐で見掛けましたが、かつては道祖神でも祭られて居たんでしょうか?
2015年11月01日 07:00撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カクレ谷の分岐で見掛けましたが、かつては道祖神でも祭られて居たんでしょうか?
標高800mの尾根芯にはだかる大岩を、右にトラバースして尾根に戻ると展望も利いてきます。
2015年11月01日 07:54撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高800mの尾根芯にはだかる大岩を、右にトラバースして尾根に戻ると展望も利いてきます。
歩き出して1時間半。このヌタ場を通り過ぎると
2015年11月01日 08:09撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出して1時間半。このヌタ場を通り過ぎると
左手はもうブナ清水。
2015年11月01日 08:09撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手はもうブナ清水。
池の尾を更に進み、左手が開けて来る、と遙か先に、霞む御嶽と乗鞍岳が現れ、暫く、尾根の楽しみが続きます。
2015年11月01日 08:28撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の尾を更に進み、左手が開けて来る、と遙か先に、霞む御嶽と乗鞍岳が現れ、暫く、尾根の楽しみが続きます。
東を眺めると、恵那山も顔を出してます。
2015年11月01日 08:28撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東を眺めると、恵那山も顔を出してます。
池の尾からヤシオ尾根に入り、県境尾根に向かいます。
2015年11月01日 08:35撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の尾からヤシオ尾根に入り、県境尾根に向かいます。
キノコ岩の手前の岩から
2015年11月01日 08:42撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ岩の手前の岩から
キノコ岩を臨むが、ここからは茸に見えませんでした。
2015年11月01日 08:42撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ岩を臨むが、ここからは茸に見えませんでした。
1
この表示からキノコ岩に出と眺望もよく
2015年11月01日 08:46撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この表示からキノコ岩に出と眺望もよく
北東を見つめると
2015年11月01日 08:49撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東を見つめると
御嶽山の噴煙も確認出来ました。
2015年11月01日 08:50撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山の噴煙も確認出来ました。
1
先ずは記念撮影し、先へ急ぎます。
2015年11月01日 08:51撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは記念撮影し、先へ急ぎます。
6
ここが分岐で、県境尾根を国見岳方向へ向かいます。
2015年11月01日 08:57撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが分岐で、県境尾根を国見岳方向へ向かいます。
県境尾根に出、青岳を左手に眺め乍ら
2015年11月01日 09:01撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根に出、青岳を左手に眺め乍ら
これから行く先を確認します。
2015年11月01日 09:01撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く先を確認します。
岩の白さが際立ち、アップして、正面のウサギ、右上のマッコークジラの健在を確認します。
2015年11月01日 09:06撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の白さが際立ち、アップして、正面のウサギ、右上のマッコークジラの健在を確認します。
1
藪漕ぎ好きだから、その直下に行き
2015年11月01日 09:24撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎ好きだから、その直下に行き
1
記念撮影。
2015年11月01日 09:28撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。
3
そして更に、県境登山道から又それ、
2015年11月01日 06:51撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして更に、県境登山道から又それ、
桃割れ岩にも挨拶しました。
2015年11月01日 09:41撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃割れ岩にも挨拶しました。
2
国見岳からは、冠雪した白山が望めました。
2015年11月01日 09:51撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳からは、冠雪した白山が望めました。
1
県境尾根を国見峠まで下り、更に愛知川方向に、100m程下った大岩の所から御在所のゲレンデに登ります。
2015年11月01日 06:51撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根を国見峠まで下り、更に愛知川方向に、100m程下った大岩の所から御在所のゲレンデに登ります。
1
頂上で昼食し、ここから望湖台直下を地獄谷へ下ります。直下は急傾斜ですが、次第に地獄谷も緩やかになります。
2015年11月01日 11:32撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で昼食し、ここから望湖台直下を地獄谷へ下ります。直下は急傾斜ですが、次第に地獄谷も緩やかになります。
1
標高1000m辺りまで下ってくると滝が現れ、下りで脛周り筋肉が緊張したのを、年寄りだから、ここで休憩し、解します。
2015年11月01日 06:51撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000m辺りまで下ってくると滝が現れ、下りで脛周り筋肉が緊張したのを、年寄りだから、ここで休憩し、解します。
地獄谷を下って来ると、国見峠方向への分岐になりますが更に下ります。
2015年11月01日 12:26撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷を下って来ると、国見峠方向への分岐になりますが更に下ります。
1
高度を下げると、紅葉も未だ残り
2015年11月01日 12:39撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を下げると、紅葉も未だ残り
枯れ木から周りも錦に彩られ、足下もなだらかなこともあって、秋を満喫出来ました。ついでに、キノコがないかキョロキョロしたが、この辺りには無いようです。
2015年11月01日 12:45撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ木から周りも錦に彩られ、足下もなだらかなこともあって、秋を満喫出来ました。ついでに、キノコがないかキョロキョロしたが、この辺りには無いようです。
谷を過ぎ、千種街道から上水晶谷右岸尾根に取り付きましたが、道には猿の糞が数カ所に渡り、今年の秋は木の実の豊富さを物語っています。
2015年11月01日 13:13撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を過ぎ、千種街道から上水晶谷右岸尾根に取り付きましたが、道には猿の糞が数カ所に渡り、今年の秋は木の実の豊富さを物語っています。
右岸尾根もここで終わり。県境尾根と繋がるので、ここから根の平峠に下ります。
2015年11月01日 13:54撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸尾根もここで終わり。県境尾根と繋がるので、ここから根の平峠に下ります。
根の平峠の標高は800m程。この辺りは紅葉も残っており
2015年11月01日 14:29撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根の平峠の標高は800m程。この辺りは紅葉も残っており
今日最後の、雑木林の紅葉を惜しみながら下りました。
2015年11月01日 14:32撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日最後の、雑木林の紅葉を惜しみながら下りました。
秋の錦も標高600mまで下りており、それをバックに記念撮影し、今日の、マイナールート登山を終えました。
2015年11月01日 14:44撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の錦も標高600mまで下りており、それをバックに記念撮影し、今日の、マイナールート登山を終えました。
5
撮影機材:

感想/記録

今日は、鈴鹿の仙人さんのお誘いで、御在所から地獄谷辺りを散策しました。

あわよくば、なめ茸のご褒美にも巡り会えるかの期待も持ってましたが、キノコ博士曰く、恵みの雨もないのに、「キノコも出られん」との事。

でも山好きには
ヤマビルも静まった今が、鈴鹿の登山日和で、深山も落葉で明るく、安心して散策出来る時期になりました。

追記
間違ったトラックログを使用していたのに気づき、正規のログと入れ替えました。失礼しました。
訪問者数:336人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/28
投稿数: 1737
2015/11/2 23:28
 面白い岩が有りますね。
dedeppo5さん 今晩は。

私も先日地獄谷、右岸尾根、国見岳と歩きましたが、国見岳手前に
面白い大岩が有るんですね。
間近で見てみたいものです。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 256
2015/11/3 4:57
 Re: 面白い岩が有りますね。
もうお出でに成ったんですね。
樹林帯からの見通しも良くなって来たので、春と違って、登山道から逸れ
気儘に歩ける時期に成りました。

でも、また狩猟期が始まるので、猟犬やハンターの行かない場所にしないと
安心出来ませんけどね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ