ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 756583 全員に公開 ハイキング奥秩父

厳しかったVR;大蔵高丸-ハマイバ丸-大谷ヶ丸-大谷ヶ丸南東尾根(ホリヌキドウミ-岡松ノ峰-大久保山-カマクラ山)-恵能野

日程 2015年11月04日(水) [日帰り]
メンバー tochan
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

自宅4:55-大月-(Taxi)-湯ノ沢峠登山口7:30-8:30湯ノ沢峠8:35-9:15大蔵高丸9:30-9:50ハマイバ丸9:55-10:35米背負峠-10:50大谷ヶ丸11:15-11:30平沢ノ峰-12:00ホリヌキドウミ-12:30小沢ドウミ12:35-12:55岡松ノ峰13:05-13:30大久保山-14:35切目峠-14:45石神峰-14:55チガアオ沢ノ頭-15:10カマクラ山-15:30道路出合-15:45金山神社16:05-16:25福正寺前BS16:32-16:50大月駅17:08-19:05自宅
コース状況/
危険箇所等
*湯ノ沢峠〜平沢ノ峰
 ・危険箇所はありませんが、凍結が緩んで泥だらけになるカ所が有ります。
*平沢ノ峰〜大谷ヶ丸南東尾根;仮称(ホリヌキドウミ-岡松ノ峰-小沢ドウミ-大久保山-切目峠-チガアオ沢ノ頭-カマクラ山)
 ・トレースは部分的に有るような、無いような?(確かにトレースと思われるところが少しだけ有りますが、その他のトレースらしきものはイノシシや鹿の通り道の様です。)
 ・古い赤テープが平沢ノ峰下降点と、その他2ヶ所有りましたが、小さくて探す方が大変なので、基本的にテープは無いと考えた方が良いと思います。(大久保山からP923m付近までは、新しいピンクテープがかなりありますが、P923mからは2方向に有るなど混乱する部分も有ります)
 ・このコースは、ルーファイが出来ないと苦労します。(登りは別) 又GPSが有ると良いと思います。(小生は持って居ませんが・・)
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

湯ノ沢で先生がウソが鳴いてると教えてくれた(少し拡大)
2015年11月05日 16:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢で先生がウソが鳴いてると教えてくれた(少し拡大)
3
湯ノ沢の頑張る木。
良くこんな大岩の上に立っているものだ!
2015年11月04日 07:44撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢の頑張る木。
良くこんな大岩の上に立っているものだ!
コケも紅葉も綺麗です
2015年11月04日 08:15撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケも紅葉も綺麗です
湯ノ沢峠直前のマユミの実
2015年11月04日 08:31撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠直前のマユミの実
1
湯ノ沢峠にはツルウメモドキの実が沢山ありました
2015年11月04日 08:36撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠にはツルウメモドキの実が沢山ありました
1
霜が融けて、ドロンコになる場所も有ります
2015年11月04日 08:46撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜が融けて、ドロンコになる場所も有ります
八ヶ岳
2015年11月04日 08:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
ルリビタキが非常に多く、5,6羽集まっているカ所も有りました(少し拡大)
2015年11月05日 16:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルリビタキが非常に多く、5,6羽集まっているカ所も有りました(少し拡大)
3
木の実を食べる(少し拡大)
2015年11月05日 16:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の実を食べる(少し拡大)
1
ヒガラも餌を探しています(少し拡大)
2015年11月05日 16:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒガラも餌を探しています(少し拡大)
2
今日の空気は澄んで、富士山も綺麗です(大蔵高丸から)
2015年11月04日 09:15撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の空気は澄んで、富士山も綺麗です(大蔵高丸から)
3
大蔵高丸にも実が沢山ついたマユミが有りました
2015年11月04日 09:17撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵高丸にも実が沢山ついたマユミが有りました
白根三山
2015年11月04日 09:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山
1
中央ア
2015年11月04日 09:18撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央ア
1
ツルウメモドキ
2015年11月04日 09:40撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルウメモドキ
もう一度富士山
2015年11月04日 09:48撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度富士山
ハマイバからの富士山
2015年11月04日 09:58撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマイバからの富士山
1
ハマイバからの富士山
2015年11月04日 10:01撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマイバからの富士山
1
ハマイバからの富士山
2015年11月04日 10:03撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマイバからの富士山
天下石も山になった?
2015年11月04日 10:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下石も山になった?
アザミの実も逆光で見ると意外と綺麗です
2015年11月04日 10:35撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミの実も逆光で見ると意外と綺麗です
1
米背負峠〜
2015年11月04日 10:38撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米背負峠〜
〜大谷ヶ丸の間の赤線がつながりました
2015年11月04日 10:54撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〜大谷ヶ丸の間の赤線がつながりました
平沢ノ峰の下降点(ピンクリボン付近から左;東に入ります)
2015年11月04日 11:27撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平沢ノ峰の下降点(ピンクリボン付近から左;東に入ります)
丁度ツグミが騒ぎ、下降点を教えてくれました
2015年11月05日 16:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度ツグミが騒ぎ、下降点を教えてくれました
3
古い赤テープが有りましたが、色もくすみ、小さいので見つけるのは難しいでしょう
2015年11月04日 11:31撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い赤テープが有りましたが、色もくすみ、小さいので見つけるのは難しいでしょう
厳しい所は、この位の傾斜です。多分45°以上?
2015年11月04日 11:38撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい所は、この位の傾斜です。多分45°以上?
1
下から見るとこんな感じです
2015年11月04日 11:41撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見るとこんな感じです
ホリヌキドウミです。下山の時はこの岩を登ることになります。岩に抱きつくように左側を登ります
2015年11月04日 12:00撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホリヌキドウミです。下山の時はこの岩を登ることになります。岩に抱きつくように左側を登ります
1
木の根が有ると安心していると、切れることがあります。
ロープを使わず、手前の木の根を掴んだら、地際でブチンと切れてしまいました。木さん、ごめんなさい
2015年11月04日 12:03撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が有ると安心していると、切れることがあります。
ロープを使わず、手前の木の根を掴んだら、地際でブチンと切れてしまいました。木さん、ごめんなさい
所々紅葉が綺麗でした
2015年11月04日 12:12撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々紅葉が綺麗でした
2
此所が、一番色づいた木々が集まっていました
2015年11月04日 12:24撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此所が、一番色づいた木々が集まっていました
3
小沢ドウミに降りました。
振り返ると写真左側にトレースが有りました
2015年11月04日 12:33撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沢ドウミに降りました。
振り返ると写真左側にトレースが有りました
1
小沢ドウミから、岡松ノ峰への登り口(下降点の対面)。
正面と左は、崖保護のネットが有るので、右側から登れます
2015年11月04日 12:32撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沢ドウミから、岡松ノ峰への登り口(下降点の対面)。
正面と左は、崖保護のネットが有るので、右側から登れます
1
大谷ケ丸方面が見えました
2015年11月04日 12:35撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ケ丸方面が見えました
岡松ノ峰頂上です。
山名表示はかろうじて読めるくらいです
2015年11月04日 12:54撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡松ノ峰頂上です。
山名表示はかろうじて読めるくらいです
岡松ノ峰頂上からも富士山が見えました
2015年11月04日 12:55撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岡松ノ峰頂上からも富士山が見えました
1
これから向かう大久保山と、その先の尾根が見えました
2015年11月04日 13:06撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう大久保山と、その先の尾根が見えました
ヤマツツジの狂い咲きがありました
2015年11月04日 13:14撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジの狂い咲きがありました
3
イヌワシと思しき鳥が遊弋していました
2015年11月05日 16:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヌワシと思しき鳥が遊弋していました
2
鉄塔の上に止まった所を、体半分程のカラスが盛んにモビングします
2015年11月04日 13:08撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の上に止まった所を、体半分程のカラスが盛んにモビングします
鉄塔下から、下ってきたルートが見えます。
左端が平沢ノ峰の下降開始点、右が岡松ノ峰
2015年11月04日 13:26撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下から、下ってきたルートが見えます。
左端が平沢ノ峰の下降開始点、右が岡松ノ峰
1
素晴らしい色です
2015年11月04日 13:29撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい色です
3
大久保山(デク小屋山)頂上に着きました
2015年11月04日 13:32撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保山(デク小屋山)頂上に着きました
面白いブナの木です
2015年11月04日 13:41撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白いブナの木です
P923m付近にはピンクテープが、2つの下る方向にあります
2015年11月04日 13:49撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P923m付近にはピンクテープが、2つの下る方向にあります
切目峠に着きました
2015年11月04日 14:38撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切目峠に着きました
2
カマクラ山頂上です。
頂上表示はありません
2015年11月04日 15:09撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カマクラ山頂上です。
頂上表示はありません
下降点が見えました。
カーブミラーの右側に降り口があります
2015年11月04日 15:30撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点が見えました。
カーブミラーの右側に降り口があります
金山神社のエノキは哀れ、切り株になっていました。指定文化財の看板だけが側に残されていました
2015年11月04日 15:50撮影 by NIKON D7100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山神社のエノキは哀れ、切り株になっていました。指定文化財の看板だけが側に残されていました
福正寺前BSです。
今日の歩きは此所で終了です
2015年11月04日 16:26撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福正寺前BSです。
今日の歩きは此所で終了です
1
撮影機材:

感想/記録
by tochan

先生と達人が湯の沢峠から滝子山に下るという。タクシー代分担の為参加することにしたが、米背負峠〜大谷ヶ丸を除いて歩いているので、この短い間の赤線を繋ぐだけではもったいない。
 地図を見ていたら、大谷ヶ丸の直ぐ南から南東に延びる尾根(このヤマレコでは、大谷ヶ丸南東尾根と仮に呼ぶ)が見つかった。ヤマレコで調べても、歩いて居る人は非常に少ない?様だし、下っている人は殆ど居ない。
 下りの方がルーファイ等の勉強になるので、歩いて見ることにした。

・今朝は冷え込んで、Taxiのフロントガラスが凍ったと言うが、日が出ると谷間は風も無く、それ程寒くないので半袖で出発。
・湯ノ沢峠までは、先生と達人の後に付いて行く。
・湯ノ沢峠で、ツルウメモドキの実の撮影に余念が無い二人を置いて、一人先に行く。

・チョロチョロ出没する野鳥に振り回されながら、大蔵高丸着。先客が2パーテー3人居た。
・今日は水蒸気も少なく、真っ白に雪をかぶった北アまで、クッキリと見えるので、写真を撮りまくりながら大休憩。
・今日は時間に余裕がタップリある(と、このときは思って居た)ので、ハマイバでも大休憩。
・もちろん大谷ヶ丸でも大休憩。

・平沢ノ峰からの下降点を探しながら歩いていたら、ツグミの群が教えてくれた。但し、写真はちゃんとは撮らせてはくれなかった。
・下降開始して、暫くは傾斜はきついものの、それ程でも無いと思っていたら、直ぐにドカーンと急傾斜(45°以上?)になり、雑木のお世話になりっぱなし。
・ホリヌキドウミは、ネットの情報で心配していたが、確かに滑りやすいザレた岩場で、両側が切れ落ちて迂回路も無いものの、木の根が沢山有り、特段の危険は無い。(太いロープは大丈夫そうだが、使わずに木の根を掴んだら、ブッチと切れてしまった。用心用心)
・やせ尾根は、トレースやテープが無くても適当に下れるが、小沢ドウミで直進すると降りられないと読んで、左に逃げて降りてから確認すると、右にトレースがあった。

・岡松ノ峰への直登はきついが、ここからは暫く紅葉を楽しみながら下る事が出来る。
・大久保山手前の鉄塔では展望が開け、下ってきたルート等の絶景が素晴らしい。
・大久保山からは、新しい?ピンクリボンが多くなる。安心してほいほい下っていたら、どうも方向が違うようだ。調べようとすると、高度調整がきかなくなったプロトレックが、今度はコンパスも変な動きをする。仕方が無いのでAW-120のコンパスと高度計で調べると、下れるようだが、自分の行きたい方向と違う。戻って正しいと思う方に下り始めると、こちらにもピンクテープが有った。
・思いの外時間がかかり、切目峠で、金山神社に行こうかと思案したが、やはり当初計画通りに尾根の末端まで行くことにする。
・しかし、植林帯で、なだらかな尾根部分が多く、トレースも有るような無いようなで、集中する。最後のカマクラ山からの下りで、少し北に寄りすぎたが、最後は道路擁壁の階段に無事出られた。

・次のバス迄一時間ほどあるので、お約束の巨木を見に、金山神社目指して登る。
・折角戻ったのに、金山神社は真新しくなっているが、周囲の木は1本を残して切られてしまい、目的の””間明野のエノキ”は切り株だけになってしまっていた。
・切り株を眺めながら、装備を片付け、バス時刻は未だなので、トボトボと途中のBS迄歩いた。

 バリルートの下りはルーファイ等難しいことは判っていたが、今日は久々に終始集中、緊張した。特にやせ尾根以外でのルーファイに少し苦労した。デスプレーが小さいので、老眼では見えないからと、持たないことにしているGPSだが、やはり買った方が楽かな・・・?

<本日の実歩行時間>;7時間25分
<本日の歩数>   ;39,500歩



訪問者数:365人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ