ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757037 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

快晴の常念岳 ~一の沢ピストン~

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー ship18masaki-13
天候晴!
スタート時の気温:-2℃
風:常念小屋から山頂までは10m/s〜15m/s
山頂ではほぼ無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間34分
休憩
3時間14分
合計
11時間48分
Sスタート地点02:4302:53一ノ沢登山口02:5503:04山ノ神03:38王滝ベンチ03:4704:06烏帽子沢04:0704:29笠原沢05:59最終水場06:1407:17常念小屋07:4008:59常念岳10:2811:17常念小屋12:0012:25最終水場12:3713:15笠原沢13:33烏帽子沢13:48王滝ベンチ14:17山ノ神14:24一ノ沢登山口14:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一部分GPSが入っていなかったため手入力してます。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ サーモス

写真

オレンジと濃紺のコントラスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジと濃紺のコントラスト
4
胸突八丁に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁に到着
霜が降りてて滑ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜が降りてて滑ります
1
樹々の隙間から日の出を迎えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹々の隙間から日の出を迎えました
2
空の色が濃い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の色が濃い
2
日差しが温かい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが温かい
3
トーンを落として撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーンを落として撮影
1
常念岳山頂方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳山頂方面
2
展望が開けてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けてきました
紺碧の空に月
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紺碧の空に月
1
槍ヶ岳、ちかっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳、ちかっ!
5
槍さんアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍さんアップ
3
北穂高岳
大キレット
南岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳
大キレット
南岳
1
常念小屋
中はとても暖かかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋
中はとても暖かかったです
軒下にザックをデポさせて頂きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軒下にザックをデポさせて頂きました
さぁ!頂上へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ!頂上へ!
1
槍と月
雲が一つもないっ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と月
雲が一つもないっ!
1
ガレた道をトコトコ登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレた道をトコトコ登ります
常念小屋と横通岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋と横通岳
2
風が強くダウン、フリースを着てても寒かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くダウン、フリースを着てても寒かったです
1
槍ヶ岳を見ながら歩けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳を見ながら歩けます
1
何度も見てしまいます^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も見てしまいます^^;
2
横通岳の後は鹿島槍ヶ岳に白馬かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横通岳の後は鹿島槍ヶ岳に白馬かな?
厳つい大キレット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳つい大キレット
2
登る人
下る人
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る人
下る人
ニヤけてきますw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニヤけてきますw
2
富士山。
存在感ありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山。
存在感ありますね
2
鷲羽岳、水晶岳に燕岳・・・
もう色々見えますw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽岳、水晶岳に燕岳・・・
もう色々見えますw
燕岳も雪化粧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳も雪化粧
今日の登山は大当たり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の登山は大当たり
2
槍をボカして前ピンで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍をボカして前ピンで
2
左から明神岳、前穂高岳
奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から明神岳、前穂高岳
奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳
2
安曇野の街並みと富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野の街並みと富士山
2
ずっと見てても飽きません♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと見てても飽きません♪
1
乗鞍岳と御嶽山…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と御嶽山…
大キレット越しの白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット越しの白山
1
常念から見る白山は荒々しい山容
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念から見る白山は荒々しい山容
穂高を見上げる青年
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高を見上げる青年
穂高と青年と祠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高と青年と祠
大天井岳、燕岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳、燕岳
1
三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳
山頂を堪能したので下山します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を堪能したので下山します
撮影を楽しむ登山者
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影を楽しむ登山者
この景色も見納めかぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色も見納めかぁ
3
ゆっくり行きましょ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり行きましょ
滑らない様に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑らない様に…
落ちれば沢まで…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちれば沢まで…
この辺りは歩きやすく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは歩きやすく
ルンルンです^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンルンです^^
見た目ほど怖くないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目ほど怖くないです
1
紅葉は終わってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は終わってます
つまずかない様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つまずかない様
胸突八丁終了です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突八丁終了です
岩歩きは疲れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩歩きは疲れます
一の沢の文字見てホッとする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の沢の文字見てホッとする
道標が多く目安になり歩くのも楽しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標が多く目安になり歩くのも楽しい
トイレあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレあります
お疲れ様でした!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした!!
1

感想/記録

予定では金曜日の晩に出発し土曜日、日曜日で常念岳-大天井岳へテント泊の予定が、予報を見ると土曜日が風速20m/s以上の強風。
危険と思い仕方なく中止に。
土曜日に天気を確認すると風も穏やか。
行けば良かったと後悔するばかり。
イライラとモヤモヤが募り急遽、日曜日に日帰りで行く事にしました。

駐車地に着いて見上げた夜空は星で埋め尽くされとても綺麗でした。
4時間弱仮眠をして食事を済ませてから、お湯を沸かしてボトルに入れて山行開始。

暗闇の中、ヘッデン一つで歩く道も明瞭で斜度も緩やかで歩きやすかったです。
ただ、足元を見ながら歩く事が多かったので途中、凄くガレた谷筋に間違えて入ってしまい30分ロスしてしまいました。
地図やGPSを小まめに確認しながら歩かないといけないなと深く反省。

常念乗越に到着すると目の前に槍ヶ岳が現れて思わずニヤけましたw
小屋から山頂までは槍ヶ岳などを眺めながら登り、写真を撮る為にしょっちゅう立ち止まり中々前に進みません^^;
風も強めに吹いていてフリース、ダウンを着ていても寒さは緩和されませんでした。

山頂に着くと360°の大展望。
山頂では風もほぼ無くなり、雲もなく霞も無く遠くまで見渡す事ができ、テント泊が中止になった恨みもどこかへ吹っ飛んでしまいました。
ゲンキンなものですw

予定を遥かにオーバーして1:30程山頂で過ごしました。
槍ヶ岳をはじめ、穂高、鷲羽に水晶、劔に燕、白馬、富士山など書き出したらきりがありません。
十分とは言えませんが堪能したので小屋まで下り食事を済ませて下山。
日の当たらない場所などは所々凍結していて滑って転ばない様、慎重を要する箇所もありましたが難なく通過して無事に駐車地に到着。

今年ラストとなる?アルプス山行。
最高の締め括り?となり日帰りとはいえ、大変満足のいく山行になりました。
訪問者数:381人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/29
投稿数: 95
2015/11/4 0:02
 お疲れ様でした。
masaki-13さんこんばんわ。
初アルプス日帰りは最高の景色を堪能できましたね
また8月の唐松五竜に続いて今回も車を出していただいて
ありがとうございます!
ラインで今年1回以上は3人で行けたら良いねって念頭に
話をしていましたが、結果2回行けて(2人でですが・・)
その2回ともが思い出に残る山行になりました♪

自分の反省点も凄くガレた谷筋に
間違えて入ってしまったところですが、
その後の行動が不味かったことです。
今まで歩いていた道とは異なりちょっとした
はずみで落石が起きてしまう状況。
最初に立ち止まって2人で話をした時に
後方にいた自分が戻って確認すべきでした。
masaki-13さんにも言われたのに恐らく大丈夫
だという慢心で反省をしています。
さらに言えば、2人で登山しているので
先行者のmasaki-13さんは足元に集中が行ってる分、
後方にいた自分は全体に気をつけるべきでした。
山では慎重なまでに慎重に。。自戒します。
では!また。
登録日: 2013/5/14
投稿数: 33
2015/11/5 8:03
 いいですねー!
アルプス行ってらしたんですね!冠雪した槍穂、間近で見てみたいです。いいなぁー!
登録日: 2015/5/19
投稿数: 25
2015/11/6 19:08
 Re: お疲れ様でした。
こんばんは。
暗闇の山行は気を付けないと行けませんね。
自分もおかしいなと思ったら、おかしいと思いながら歩くんじゃなく、即居場所の確認するべきでした。
単独行ではなく二人で歩いているからという安心感から来ているのかもしれません。
何人で歩こうと、気を緩めてはいけないと思いましたし、登山をし始めた頃の初心を思い出しました。
緊張感も持ちつつ楽しく歩きたいと思います。
登録日: 2015/5/19
投稿数: 25
2015/11/6 19:50
 Re: いいですねー!
こんばんは。
計画していたテン泊が予報により中止になり、急遽、日帰りで行ってきました^^
常念乗越に着いた辺りから槍がお出迎えしてくれました。
アルプスを日帰り山行にするのは勿体無い派ですが、今年最後と思っていたアルプステント泊が中止になったのでどうしても最後に行きたかったんです^^;
ただ、何より運転が山行よりも辛いので、行くなら2人以上が良いですね。
槍穂には圧倒されました!
あの稜線を見ていると歩きたくなります^^
また、行きたい山が増えてしまいました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ