ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757161 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

笹尾根その1(浅間尾根登山口BS、浅間峠、上川乗BS)腰痛リハビリ9

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー azkuma
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路
武蔵五日市駅バス停
↓西東京バス1時間
浅間尾根入口バス停

復路
上川乗バス停
↓40分
武蔵五日市駅バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:23 浅間尾根入口バス停
↓1時間14分(1時間30分)
9:37 笹尾根分岐
↓21分(15分)
9:58 笛吹峠
↓15分(20分)
10:13 丸山
↓16分(15分)
10:29 小棡峠
↓24分(30分)
10:53 土俵岳
10:58
↓11分(15分)
11:09 日原峠
↓34分(45分)
11:43 浅間峠
11:48
↓30分(50分)
12:18 上川乗バス停
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

浅間尾根入口バス停。きれいに掃除されていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間尾根入口バス停。きれいに掃除されていました。
1
中央区の管轄の森なんだそう。バス停に向かって左手にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央区の管轄の森なんだそう。バス停に向かって左手にあります。
登山道入口。「中央区の森」看板のすぐそばです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口。「中央区の森」看板のすぐそばです。
全体的に明るくて歩きやすい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に明るくて歩きやすい道です。
大羽根山からの展望。雲がかかっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大羽根山からの展望。雲がかかっていました。
3
ビューポイントの看板があるところから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイントの看板があるところから。
紅葉がちらほら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がちらほら。
1
笹尾根に合流しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根に合流しました。
1
笛吹峠(うずしきとうげ)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笛吹峠(うずしきとうげ)。
1
紅葉がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれい。
3
道標が多いので助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標が多いので助かります。
小棡峠(こゆずりとうげ)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小棡峠(こゆずりとうげ)。
植林と広葉樹のコラボ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林と広葉樹のコラボ。
浅間峠。大きな東屋があります。ここから上川乗バス停へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間峠。大きな東屋があります。ここから上川乗バス停へ。
1
関東ふれあいの道(歴史)。1人分の道幅です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道(歴史)。1人分の道幅です。
登山口に出ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に出ました。
道なりにバス停まで500m降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりにバス停まで500m降ります。

感想/記録
by azkuma

腰痛リハビリその9です。
今回はザック重量を5圓砲靴泙靴拭

武蔵五日市駅でバスに乗ったのは10人くらいでした。

バス停近くの登山口から歩き出そうとしたら、後ろから作業服の方にどこに行くのか尋ねられました。
どうやら浅間尾根と間違えて登る人が多いらしく、心配して声をかけてくださったそう。
親切な方達でしばらくご一緒させて頂き、いろんなお話をうかがうことができました。ありがとうございました。

笹尾根に出るまでは登りが続きますが、景色が所々で眺められるので飽きなかったです。
笹尾根に出ると、展望がほとんどありません。
あとは大なり小なりアップダウンの繰り返しです。
ただ、奥武蔵と違ってあまり細かく刻まないので、息が上がりっぱなしということはありませんでした。

尾根が全体的に広いので、落葉の時期は気をつけた方が良いかもです。
とはいえ、道はおおむね明瞭で、コンパスを使って方向を確かめておけば大丈夫だと思います。

浅間峠から上川乗バス停への道は、関東ふれあいの道のひとつらしいです。
意外と道が細かったので、すれ違いは大変そうでした。

今日は結局、行き会ったのが一人だけ。
笹尾根ってあんまり歩かれていないんでしょうか。

腰は、土俵岳の手前で痛くなりましたが、そろそろ歩いていると、しばらくして無くなりました。
今度は距離を少し伸ばしてみます。

距離 10.7
累積標高差(+)727m
累積標高差(−)913m
ザック重量 5
訪問者数:304人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ