ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757217 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山(水無山経由)

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー mapleleaves
天候曇時々霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御幸橋駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
33分
合計
5時間23分
S御幸橋駐車場09:0409:20ヒミズ谷出合小屋10:50水無山-綿向山コル11:04水無山頂上11:10水無山南峰11:2311:30水無山頂上12:10綿向山12:1812:26綿向北尾根分岐12:3812:47綿向山13:09七合目行者コバ13:18五合目小屋14:05竜王山登山口14:27御幸橋駐車場14:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水無山北尾根は道幅狭く、急斜面をトラバースしているので滑落注意。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

駐車場から10分程、表参道から外れて北尾根コースへ
2015年11月03日 09:20撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から10分程、表参道から外れて北尾根コースへ
1
しばらくは暗い植林帯を登ります。
2015年11月03日 09:30撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは暗い植林帯を登ります。
木道は崩れてこんな感じ。
2015年11月03日 09:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道は崩れてこんな感じ。
ずっと急な斜面をトラバースするコースですが、谷を3つほど横切ります。
2015年11月03日 10:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと急な斜面をトラバースするコースですが、谷を3つほど横切ります。
1
綿向山と水無山のコルに到着。水無山も30分ほどで往復できるので行かない手はないでしょう。
2015年11月03日 10:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿向山と水無山のコルに到着。水無山も30分ほどで往復できるので行かない手はないでしょう。
1
2箇所ほどちょっとした岩がゴツゴツしたところを登ります。
2015年11月03日 10:59撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2箇所ほどちょっとした岩がゴツゴツしたところを登ります。
1
コルからまもなく頂上。ここは展望がいまいちなので南峰までいきましょう。
2015年11月03日 11:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルからまもなく頂上。ここは展望がいまいちなので南峰までいきましょう。
1
水無山頂上から直進するとガレ場の真上に出るので左折。看板もあるので間違いはないと思うが、霧や暗くなるとそのまま直進もと考えると恐ろしい。
2015年11月03日 11:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山頂上から直進するとガレ場の真上に出るので左折。看板もあるので間違いはないと思うが、霧や暗くなるとそのまま直進もと考えると恐ろしい。
1
水無山南峰への道はイワカガミの小路。両側にびっしりと生えています。
2015年11月03日 11:09撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山南峰への道はイワカガミの小路。両側にびっしりと生えています。
1
水無山南峰到着。残念ながら、綿向山は雲の中。早い雲の流れの切れ目に鎌ヶ岳が。
これ以上先には登山道なしの看板あるので引き返し。
2015年11月03日 11:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山南峰到着。残念ながら、綿向山は雲の中。早い雲の流れの切れ目に鎌ヶ岳が。
これ以上先には登山道なしの看板あるので引き返し。
2
文三ハゲの崩落防止工事、金網で急斜面が覆われています。
2015年11月03日 11:42撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三ハゲの崩落防止工事、金網で急斜面が覆われています。
1
表参道と合流し、まもなく頂上。
2015年11月03日 12:03撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道と合流し、まもなく頂上。
頂上。
雲の中で展望もなく、風が強く体が冷えるので体を動かして暖めるために行動開始。
2015年11月03日 12:11撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。
雲の中で展望もなく、風が強く体が冷えるので体を動かして暖めるために行動開始。
ここまで来たらこの下をくぐらないとね。
2015年11月03日 12:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たらこの下をくぐらないとね。
2
綿向山を振り返るが雲の中。
2015年11月03日 12:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿向山を振り返るが雲の中。
下りは表参道で。雲が切れて一瞬水無山全体が見えた!
2015年11月03日 12:49撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは表参道で。雲が切れて一瞬水無山全体が見えた!
表参道は危ないところはないけれど、この木橋だけは滑って落ちないように慎重に。
2015年11月03日 13:04撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道は危ないところはないけれど、この木橋だけは滑って落ちないように慎重に。
1
7合目あたりのブナ林。ここに来たくて表参道を下ったが、暗いし、紅葉もいまいちだし、下山。
2015年11月03日 13:06撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目あたりのブナ林。ここに来たくて表参道を下ったが、暗いし、紅葉もいまいちだし、下山。
5合目。奥の平経由で下ることにする。
2015年11月03日 13:18撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目。奥の平経由で下ることにする。
1
すぐに林道に出るとテクテク下るだけ。
2015年11月03日 13:33撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに林道に出るとテクテク下るだけ。
1
林道は落石だらけ、この看板は大げさではない。
2015年11月03日 14:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は落石だらけ、この看板は大げさではない。
1

感想/記録

午後から天気が回復するとの予報だったが、1000mは雲の中。
訪問者数:378人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ