ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757348 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

目指せ! 水舟の池 (銚子ヶ口登山口より)

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー higurasi
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
31分
合計
4時間56分
S杠葉尾登山口08:2410:04東峰10:07銚子ヶ口10:0810:14中峰10:1510:19南峰10:2010:25中峰10:2610:37西峰10:49水舟の池11:1111:21大峠11:2211:26水舟の頭11:2711:37西峰11:46中峰11:4711:54銚子ヶ口11:5511:59東峰12:0013:20杠葉尾登山口13:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

当初予定していた破線ルートは小雨が降っていて上の方はガスっていたので止めました。
取付口と下降口はちゃっかり調査しておきました。
2015年11月03日 07:58撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初予定していた破線ルートは小雨が降っていて上の方はガスっていたので止めました。
取付口と下降口はちゃっかり調査しておきました。
11
ということで、銚子ヶ口登山口に回りここから、水舟の池を目指すことにしました。
(この写真は下山後に撮りました。)
2015年11月03日 13:20撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということで、銚子ヶ口登山口に回りここから、水舟の池を目指すことにしました。
(この写真は下山後に撮りました。)
6
スギ木立ちを進み高度を上げていきます。
2015年11月03日 08:31撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギ木立ちを進み高度を上げていきます。
6
ときより、日が差すと紅葉が映えますが、
2015年11月03日 08:57撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときより、日が差すと紅葉が映えますが、
4
上の方は、西から雲が流れてきます。
2015年11月03日 09:17撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は、西から雲が流れてきます。
3
200m毎にポイント表示があります。あと3分の1で銚子ヶ口です。
2015年11月03日 09:28撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200m毎にポイント表示があります。あと3分の1で銚子ヶ口です。
5
標識やテープなど多数あり解りやすい道です。
2015年11月03日 09:35撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識やテープなど多数あり解りやすい道です。
5
ケルンもあります。
2015年11月03日 09:39撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンもあります。
3
苔アップ
2015年11月03日 09:42撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔アップ
17
ノコンギク、kazuさんありがとうです。
2015年11月03日 09:48撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノコンギク、kazuさんありがとうです。
5
谷筋を登ってコルにでます。上部はシダに植生が変わります。
2015年11月03日 09:50撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋を登ってコルにでます。上部はシダに植生が変わります。
4
ガスも出てきました。
2015年11月03日 09:54撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスも出てきました。
4
幻想的な雰囲気です。
2015年11月03日 09:54撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な雰囲気です。
11
コルの展望地から、竜ヶ岳、暗雲に覆われてしまいました。
2015年11月03日 09:56撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルの展望地から、竜ヶ岳、暗雲に覆われてしまいました。
3
釈迦ケ岳、頂上付近はガスにかかってますね。
2015年11月03日 09:55撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳、頂上付近はガスにかかってますね。
4
ハライドから御在所方面
2015年11月03日 09:57撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハライドから御在所方面
8
アカモノが残ってました。teppanさんありがとうです。
2015年11月03日 10:04撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカモノが残ってました。teppanさんありがとうです。
15
銚子ヶ口
2015年11月03日 10:07撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銚子ヶ口
10
ガスで何もみえません。
2015年11月03日 10:07撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで何もみえません。
1
この標識を左に進むと南峰にいけます。
踏跡とテープを辿って行ってみます。
2015年11月03日 10:14撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識を左に進むと南峰にいけます。
踏跡とテープを辿って行ってみます。
5
南峰は見晴らしいい所なんですが何もみえません。
2015年11月03日 10:18撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰は見晴らしいい所なんですが何もみえません。
3
南峰から銚子ヶ口をみる。
2015年11月03日 10:19撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から銚子ヶ口をみる。
2
待っていてもガスが切れないので、水舟の池に向かいます。
2015年11月03日 10:39撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待っていてもガスが切れないので、水舟の池に向かいます。
3
大峠の手前の標識
2015年11月03日 10:41撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠の手前の標識
1
この標識をテープに沿って降りていきます。
真っ白で何も書いてありません。字が消えてしまったのでしょう。
2015年11月03日 10:41撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識をテープに沿って降りていきます。
真っ白で何も書いてありません。字が消えてしまったのでしょう。
2
トラバースぎみに細い道を辿り、この後、交差する尾根を下降します。
2015年11月03日 10:42撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースぎみに細い道を辿り、この後、交差する尾根を下降します。
1
尾根の左側に開けた箇所が見えてきました。
2015年11月03日 10:46撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の左側に開けた箇所が見えてきました。
8
水舟の池です。神秘的な感じです。
2015年11月03日 10:48撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水舟の池です。神秘的な感じです。
28
ここで休憩しながら昼ご飯にします。
紅葉は終わりかけてますかね。
2015年11月03日 10:49撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩しながら昼ご飯にします。
紅葉は終わりかけてますかね。
13
ガスが切れて光が差し込んだ瞬間。
2015年11月03日 10:55撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが切れて光が差し込んだ瞬間。
29
寒いときはチリトマトですな。
2015年11月03日 10:56撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いときはチリトマトですな。
20
そろそろ池を後にします。
2015年11月03日 11:13撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ池を後にします。
3
登返して今度は、大峠に行ってみます。
2015年11月03日 11:14撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登返して今度は、大峠に行ってみます。
2
次のピークが見えてますが、本日は引返します。
2015年11月03日 11:17撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークが見えてますが、本日は引返します。
1
大峠につきました。
2015年11月03日 11:21撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠につきました。
7
谷を挟んで対岸の稜線、奥の綿向山はガスの中
2015年11月03日 11:22撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を挟んで対岸の稜線、奥の綿向山はガスの中
4
対岸のタイショウからカクレグラの稜線かな
2015年11月03日 11:22撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸のタイショウからカクレグラの稜線かな
4
大峠を後にします
2015年11月03日 11:23撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峠を後にします
4
日の長いときに縦走したいな。
2015年11月03日 11:22撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の長いときに縦走したいな。
7
水舟ノ頭まで登り返しました。
2015年11月03日 11:26撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水舟ノ頭まで登り返しました。
9
このあたりは、すっかり落葉になってます。
2015年11月03日 11:27撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは、すっかり落葉になってます。
7
少し明るくなってきましたが、綿向山はガスの中
2015年11月03日 11:29撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し明るくなってきましたが、綿向山はガスの中
4
釈迦ケ岳から続く稜線
2015年11月03日 11:30撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳から続く稜線
4
イフネ台地
2015年11月03日 11:36撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イフネ台地
4
ガスがとれないので早々に下山します。
2015年11月03日 12:02撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがとれないので早々に下山します。
1
日が差してハッとした瞬間
2015年11月03日 12:03撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してハッとした瞬間
14
東峰に続くコルを振り返る。
また天気のいいときに登りに来ますね。
2015年11月03日 12:03撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰に続くコルを振り返る。
また天気のいいときに登りに来ますね。
8
コガネムシ
2015年11月03日 12:43撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガネムシ
8
本日も無事下山しました。
2015年11月03日 13:18撮影 by NIKON 1 S2, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も無事下山しました。
13

感想/記録

鈴鹿も広いですね。三重県側は晴れているのに滋賀県側はガスがかかって眺望ききませんでした。
予定していた破線ルートは早朝より小雨模様、見上げればガスがかかっていましたので早々に引上げ、杠葉尾(ゆずりお)の登山口から銚子ヶ口経由で行ってみることにしました。こちらの登山口は晴れており車も3台ほど止まっておりました。
鈴鹿最大の池と称する水舟の池の紅葉に間に合えばと思っておりましたがピークは過ぎているようですが、ガスがかかり神秘的な表情を楽しむことができました。

訪問者数:624人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1638
2015/11/3 21:15
 こんばんわ
静かな感じのルートですね

写真33
ストックで受けているのかと思いましたがよく見ると違っていました
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2939
2015/11/3 21:26
 ありゃ、ガスですか
こんばんは。
滋賀側は、予想以上に悪天候だったようですね。
こっちは、快晴だったので、さぞ爽快な山歩きかと思っていたのですが。

でも、かえって幻想的で鈴鹿の奥深さが表れているような気がしました。
水舟の池、いいところですね。行ってみたいです
縦走するときは、是非お伴させてください
登録日: 2011/10/24
投稿数: 1453
2015/11/3 22:05
 行ったことがない
こんばんは higurasiさん
 私は天気を気にして鈴鹿方面はやめました。天気が微妙そうで。滋賀県側は雨でしたか。でもこのコースは興味津々です。奥深い場所の池はガスがかかり何か出てきそうですね。
登録日: 2014/7/8
投稿数: 1343
2015/11/3 22:05
 霧霞の鈴鹿
higurasiさんこんばんは。

出勤前、鈴鹿方面はぶ厚い雲がかかってたので higurasiさんの山行は
どうなのかと心配してました。 小雨程度で済み、静かな鈴鹿を愉しま
れて良かったです。

展望はなくとも、 白く霧霞んだ中で辿り着いた水舟池は 癒しのひと
ときですね  わたしも 独り鈴鹿の秋を歩いてみたくなりました
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1779
2015/11/3 22:08
 静かな山
 higurasiさん、こんばんは。

 鈴鹿の西側って、静かで時を忘れてしまいそうな場所が
たくさんありますね。
その中でも、「水舟の池」は格別な雰囲気の場所ですね。
行ってみたくなりました
登録日: 2012/6/23
投稿数: 1955
2015/11/3 22:14
 なんと幻想的な
higurasiさん
こんばんは
滋賀県側はなんとも恨めしいくらいな天気でしたね。
しかしながらそのガスがかかった感じが水舟の池をいっそう幻想的にさせていますね。
晴れてる方が良いのは当たり前ですが
こんな感じも素敵です❗
あと?の花は多分ノコンギクだと思われます。
登録日: 2011/5/5
投稿数: 1764
2015/11/3 22:29
 残念でした!
higurasiさん、こんばんは!
生憎の天候だったようですね
こちらは非常に暑くって一日中カンカン照りでしたよ
 
そんな天候にも拘らずアグレッシブに行かれましたね
予定とは違うコースだったようですが、お疲れ様でした
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/3 22:40
 Re: こんばんわ
olddreamer さん、こんばんは

晴れていれば鈴鹿の主だった山が見渡せます。
今回は、あいにくな感じでしたが、水舟の池は一度訪れてみたい所でしたので辿り着けて満足でした。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/3 22:55
 Re: ありゃ、ガスですか
totokさん、こんばんは

ガスのお陰で幻想的な森の中を彷徨えましたよ。
鈴鹿は、何処からでもいけちゃうところが道迷いしやすい気がします。
今度縦走する時は是非ご一緒ください。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/4 5:28
 Re: 行ったことがない
sireotokoさん、おはようございます。

特に滋賀県側の山はガスがかかっている感じでした。もう紅葉も終盤ですね。
奥深い池はより神秘的に見えましたが、登山者以外には会いませんでしたよ。
是非一度訪れてみてください。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/4 5:58
 Re: 霧霞の鈴鹿
red_karuさん、おはようございます。

榑石トンネル越えて、当初の目的地に着き支度して上がりかけたら小雨模様になり道はないはガスはかかっているはで早めに撤退して仕切り直しました。
ご心配下さいましてありがとうございます。
ゆずりおからの登山道は、崩れた所や簡単な渡渉もありますが標識が多くありますので不安なく登れました。
あまり人が入っていない所は、落葉で道が解らない場合が多いので、地形から判断して上ったりとそれなりに洞察力も必要になりますね。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/4 6:12
 Re: 静かな山
kameさん、おはようございます。

人の多い鈴鹿も奥まで入ると静かな山行が楽しめますよ。
前に朝明から銚子ヶ口、イブネへと周回した時は、池に立寄る余裕もなかったですが
今回は訪れることが出来ました。
ログ拡大してみると池の中心まで入ったように佇んでますが、山側の畔で休憩してました。
ひょっとして池が谷側に移動してるかも?
登録日: 2013/11/11
投稿数: 1003
2015/11/4 9:04
 イレブンマウンテン
こんにちは!
銚子ヶ口 行ってみたい山なので参考になります。水舟ノ池は絶対に外せませんね。でも距離はガッツリあるようです…
君ヶ畑へ行く途中、いつもR421の登山口を横目で通り過ぎてますが、
駐車スペースは水車?のあるところに確か1〜2台分くらいでしたね。

5月にイブネに行った時、例会の下見で杠葉尾から銚子ヶ口を縦走してきたというペアに会いました。(ピンクヘルメットの方で三重県遭対協のメンバーみたい。レコユーザーです)
「シャクナゲが見事だったですよ〜 」と言っておられました。もう一度縦走するならその季節が良いかもしれませんね。(あるいは雪の季節?)

No18の可愛い花はアカモノかな
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/4 10:12
 Re: なんと幻想的な
kazu97さん、こんにちは

水舟の池は、期待してたとおり幻想的でした。
鹿が水飲みにきてたらなおさら絵になるのですが
クマ鈴ならしながらだと幸か不幸か、動物には出会えませんね。
花の名前ありがとうございます。
花の少ない時期でしたけどほっとさせてくれますね。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/4 10:17
 Re: 残念でした!
daishohさん、こんにちは

これは奥三河方面に行くべきだったかなと思いましたが、8日に行けると思い
鈴鹿にむかいました。予定のルートはこのガスではルーファイ難しそうだったので早々に撤退し仕切りなおしました。

幻想的な池が見れてこれはこれでよかったですよ。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/4 10:35
 Re: イレブンマウンテン
teppanさん、こんにちは

イレブンマウンテン制覇には欠かすことのできない山ですよ。
裏から鈴鹿の主立った山が見渡せますよ。
今回は、山頂でなく池を目指すというのが目的でteppanさん好みの山行だったかと思います。
林道つたいに行ってモノレールの急登辿ると東峰にでるルートもありますが、今は車で行けないようですね。
登山口の駐車場はご存じの通りです。ちょっと手前にも駐車スペースありましたよ。
花はアカモノでしたね。ありがとうございます。

<追記>
鈴鹿セブンイレブンマウンテンの選定が終わり
今度は、鈴鹿48マウンテンの調査にあたってますよ。
登録日: 2011/6/29
投稿数: 4933
2015/11/4 11:51
 higurasiさん、こんにちは。
鈴鹿の山でも、滋賀県側の道は
渓谷の地形が広がる
しっとりした印象の山が多いですね。
こちら銚子ヶ口周辺も
いい感じで。

冬型の気圧配置のときは
鈴鹿の山の天気予報は
福井の、若狭地方あたりを
参照されると、当たる確率が
高いと思います。
雪の量などは、ぜんぜん違いますが
雲の流れは、同じかと。
てんきとくらすなどは
三重県の平野部がベースなので。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/4 12:41
 Re: higurasiさん、こんにちは。
komakiさん、こんにちは

鈴鹿の滋賀県側は雲の流れを読まないといけませんね。
若狭の天気を参照ですね。大変勉強になりました。
今回、琵琶湖から上がってきた空気が鈴鹿の山にぶつかってガスが湧いてた感じでした。
太平洋側に抜けると不思議にガスが消えていきますね。
登録日: 2010/12/28
投稿数: 1744
2015/11/4 20:02
 いいタイミングでガスが晴れて・・・。
higurasiさん 今晩は。

破線ルートとは黒尾の尾根ですか?
私も以前分岐を中峰辺りから探しましたが見つけられませんでした。

水舟の池はいいタイミングでガスが晴れて、より美しい眺めですね。
須谷川の源流部に広がる二次林の雰囲気も好きですが、
この辺りからチョウシへ続く尾根は鈴鹿の奥深さをより感じられる
場所だと思います。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/4 21:00
 Re: いいタイミングでガスが晴れて・・・。
onetotaniさん、こんばんは

そろそろ鈴鹿に顔出さないとonetotaniさんに叱られると思って行ってきましたよ。
波線へは中峰辺りから行けるようですね。また次回の楽しみにとっておきます。

2年前、朝明から、お金明神超えて、コリカキ場を超えて、必死の思いで谷をよじ登り、シャクナゲ漕ぎをしながら東峰に辿り着いたことを思い出しました。
その時、立ち寄れなかった水舟の池と南峰を訪れてみました。
奥深い所にひっそりとある池はなかなか雰囲気のいい所ですね。
登録日: 2012/4/16
投稿数: 1574
2015/11/6 13:09
 神秘の池
higurasiさん、こんにちは。

こっちは天気イマイチだったんですね。
けど、雰囲気は抜群に良さそうです
近頃なかなか調子が出ず、多く歩く気になれずに
のんびり歩きが増えてます。
今年も紅葉の鈴鹿は間に合わないかも
また晩秋〜冬になりそうです。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3915
2015/11/6 18:11
 Re: 神秘の池
hiroCさん、今晩は

こちらの方は、山頂はガス被っておりました。
目的の池はガスに包まれ神秘的で、池の中から女神が出てきそうな
雰囲気に、思わず斧を投げ入れたく思いましたよ。

今年は、いろいろハードな山行されましたので暫くは、のんびり歩きですかね。
山の楽しみ方は沢山ありますのでいいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン ガス コル 紅葉 スギ 踏跡
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ