ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757494 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

伊東の大平山、柏峠周辺(黒曜石探し)

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー peb02110kamoto
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊東・丸山公園の無料駐車場。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
25分
合計
6時間18分
S丸山公園07:3708:48大平山09:0310:54四辻(柏峠)10:5511:13旧柏峠11:1411:58旧柏峠12:0613:55丸山公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

丸山公園の駐車場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山公園の駐車場。
公園と大平の森ハイキングコースのマップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園と大平の森ハイキングコースのマップ。
公園内にはこんな道標があるので、それに沿って登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園内にはこんな道標があるので、それに沿って登ります。
階段脇の排水路にはカニがいっぱいいました(山中の沢にもいました)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段脇の排水路にはカニがいっぱいいました(山中の沢にもいました)。
1
マップにある、「林の中の踏跡」入り口(^^; 確かにハイキングコースというより踏跡に近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マップにある、「林の中の踏跡」入り口(^^; 確かにハイキングコースというより踏跡に近い。
大平山に登る途中にあった、大木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山に登る途中にあった、大木。
1
このあたりは、江戸城の石材の採石地です(伊豆の各地に採石跡があります)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは、江戸城の石材の採石地です(伊豆の各地に採石跡があります)。
1
途中、いくつか、「中○」の印の掘られた石がありましたが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、いくつか、「中○」の印の掘られた石がありましたが、
1
そうなのか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうなのか!
1
おしい、もう少しできれいなハート型だったのに(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おしい、もう少しできれいなハート型だったのに(^^;
4
こんな感じの道が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道が多い。
1
トリカブトも咲いてた。何か丹沢あたりのトリカブトより、形が派手な感じがする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトも咲いてた。何か丹沢あたりのトリカブトより、形が派手な感じがする。
1
大平山頂上直下、海が輝いてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山頂上直下、海が輝いてますね。
3
大平山頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山頂上。
頂上から、南伊東、小室山、太平洋の眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から、南伊東、小室山、太平洋の眺め。
なだらかな尾根道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな尾根道が続きます。
2
展望ポイント。本当なら、富士山、愛鷹、南アルプス、箱根などが見えるそうですが、雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望ポイント。本当なら、富士山、愛鷹、南アルプス、箱根などが見えるそうですが、雲の中。
展望地から左の尾根に入って下り始めると、本当に薄い「踏跡」程度のところもあったりします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望地から左の尾根に入って下り始めると、本当に薄い「踏跡」程度のところもあったりします。
コースでは、微妙にスルーする等高線570峰の頂上。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースでは、微妙にスルーする等高線570峰の頂上。
1
570峰から、南西の尾根に乗る。よかった、植林でヤブなし。この途中に黒曜石ポイントがあるらしいのだけど、見つけられなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
570峰から、南西の尾根に乗る。よかった、植林でヤブなし。この途中に黒曜石ポイントがあるらしいのだけど、見つけられなかった。
1
尾根を沢まで下りました。ここから南の尾根をひとつ越えて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を沢まで下りました。ここから南の尾根をひとつ越えて、
次の黒曜石ポイントの沢に行ってみたけれど、やっぱり見つけられず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の黒曜石ポイントの沢に行ってみたけれど、やっぱり見つけられず。
なだらかな、四辻(地形図では柏峠となっている)西尾根。ヒメシャラがきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな、四辻(地形図では柏峠となっている)西尾根。ヒメシャラがきれいです。
1
尾根をはずれて、歩きやすそうな植林の沢に出て、四辻に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根をはずれて、歩きやすそうな植林の沢に出て、四辻に向かいます。
四辻。ここも昔からの峠道? こっちが昔の柏峠? いずれにせよ、こっちの方が地形がなだらかで、越えやすそうですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻。ここも昔からの峠道? こっちが昔の柏峠? いずれにせよ、こっちの方が地形がなだらかで、越えやすそうですが。
コースに復帰して、ひと山越えて柏峠。この周辺はちょっと地形が急峻です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースに復帰して、ひと山越えて柏峠。この周辺はちょっと地形が急峻です。
峠の説明書き。やっぱり四辻のほうが昔の柏峠かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の説明書き。やっぱり四辻のほうが昔の柏峠かな?
ちょっと西に下るとある山の神の祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと西に下るとある山の神の祠。
1
祠のすぐそばに、半分埋まった柏トンネルが。そばによると、中から沢山のコウモリの鳴き声が聞こえてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠のすぐそばに、半分埋まった柏トンネルが。そばによると、中から沢山のコウモリの鳴き声が聞こえてきます。
2
さらに下って渡る沢。ここに小さな黒曜石がいっぱい落ちていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って渡る沢。ここに小さな黒曜石がいっぱい落ちていました。
2
さらに下って林道に合流したところの沢でも、黒曜石を見つけました。見かけは地味だけど、割ると、きれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って林道に合流したところの沢でも、黒曜石を見つけました。見かけは地味だけど、割ると、きれいです。
4
柏峠を越えて馬場の平に向かいます。鉄塔を越え、明るい尾根道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏峠を越えて馬場の平に向かいます。鉄塔を越え、明るい尾根道になります。
草原に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原に出た。
大室山と小室山。大島がびっくりするくらい大きく見える(写真では薄くて見えない)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山と小室山。大島がびっくりするくらい大きく見える(写真では薄くて見えない)。
2
ベンチもあります。遠くで、ラジコンの戦闘機を飛ばしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチもあります。遠くで、ラジコンの戦闘機を飛ばしていました。
伊東市街を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊東市街を見下ろす。
左のごつごつしたのは矢筈山。右には天城。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のごつごつしたのは矢筈山。右には天城。
大室山がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山がきれい。
2
草原と樹林帯を抜けて、下の道路に到着。でもここから駐車場所までまだ結構ある(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原と樹林帯を抜けて、下の道路に到着。でもここから駐車場所までまだ結構ある(^^;
途中見えた、朝歩いた尾根と、奥は大平山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中見えた、朝歩いた尾根と、奥は大平山。
1
帰りに寄った、湯河原のラーメン屋。いつも駐車場いっぱいで入れないのだけれど、今日は自分たちが最後の客で、並ぶことなく食べられました。
2015年11月03日 15:05撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに寄った、湯河原のラーメン屋。いつも駐車場いっぱいで入れないのだけれど、今日は自分たちが最後の客で、並ぶことなく食べられました。
3
撮影機材:

感想/記録

土曜に行ったばかりなのに、天気が良さそうなので、久々に伊豆に行くことにしました。
伊東の裏山、大平山と柏峠のハイキング・コースです(一部道をはずれてうろついてますけど(^^;)。
柏峠は、東海の遺跡などから出土する石器の材料である黒曜石の産地であり、そこに行ってみたいということもありました。ネットで調べて、3か所アタリをつけておきました。
結局、柏峠下の沢で見つけました。この沢を遡上すれば、もっと大きな露頭もあるかな? 黒曜石だけでなく、噴出物(伊豆大島のに似たきらきらな軽石)もありました。

大平の森コースは、ネットでマップが見れます。
http://www.izunet.jp/asobu/warking-map/it-007.htm
説明を見ると、「山の稜線(尾根)の踏跡を行く」とか書いてあって、どこのマイナールートだよという感じですが(^^; 実際、特に奥のほうは薄い踏跡という感じのところもあって、過剰な整備をしてないのがいいですね。でも迷う人もいるかもしれない(ちなみに地形図ではこのコースの奥のあたりは破線なし、市境を歩く)。
伊豆はさすが南なだけあって、紅葉もほとんどなし、まだクモの巣も健在で、大分引っかかりました。
570峰下では、シカも見かけました(シカ柵の類がまったくないのもいい)。

馬場の平あたりの草原は、本当に気持ちよく眺めのいいところです。ベンチもあるので(コースで唯一)、お休みどころにぴったりですね。
地図を持って歩く伊豆の山はやっぱり楽しい。
訪問者数:506人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2015/11/5 6:58
 伊豆半島も面白そう
pebさん、kamotoさん、おはようございます。

私は伊豆半島にはまだ足を踏み入れたことがありません。
pebさんのレコを読むと歩きたくなりますね〜。

私は鉱物には疎いですが、水晶や黒曜石はさすがに知っています。
ただ、どこで産出するかといったことまでは知りませんでした。

コウモリの棲家があったり石器の材料があったり、なんだか子供のころの憧れがよみがえってきました。あるわけもないのに近くの森に行って石器になりそうな石を探したりしたことを思い出しました。

草原からの眺めも良さそうで天気が良ければポカポカして冬場にかけてもハイキングを楽しめそうですね。静かな鉱物探し山行、お疲れ様でした。 
登録日: 2012/7/13
投稿数: 79
2015/11/6 1:32
 Re: 伊豆半島も面白そう
こんにちは!
伊豆はいいですよー。山は地味で、眺めはほとんどなかったりしますけど、やっぱりこっちとはちょっと植生が違っていて、南国だなあと思うことがあります。
マイナーなルートも、ほんとにマイナーなので、より原始的な感覚が目覚めるというか。。。情報も少ないですしね(というか丹沢が多すぎるのか(^^;)。
なにより、伊豆は99%火山地質で(ようするに伊豆諸島が集まって大きくなったようなもの)、あちこちに火山地形が残っているのが楽しいです。
ぜひ一度、行ってみてください。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 22
2015/11/8 22:11
 Re: 伊豆半島も面白そう
コウモリの棲家と化していたトンネルは、近くに寄っただけで中にうようよいるのが分かりました。チュウチュウという鳴き声や羽ばたく音が聞こえて来ました。西湖のコウモリ穴ではコウモリに会えなくて残念がっていたのですが、こういうところにたくさんいるのですね。中に入って見たかった…

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ