ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757502 全員に公開 雪山ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

秋田駒ケ岳(国見温泉)横岳・阿弥陀池避難小屋まで

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー reka07
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
33分
合計
4時間18分
S国見温泉10:1810:56横長根出合11:33男岳分岐11:45大焼砂11:4612:16横岳12:23横岳分岐12:2612:37阿弥陀池避難小屋13:0213:11横岳分岐13:15横岳13:1613:28大焼砂13:2913:36男岳分岐13:3714:05横長根出合14:0614:36国見温泉14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

登り始めー
こんなに遅い時間からのスタートは珍しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めー
こんなに遅い時間からのスタートは珍しい
2
風も弱く快適なのですけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も弱く快適なのですけどね。
横長根を歩くと、女岳が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横長根を歩くと、女岳が見えてきた
1
横岳も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳も見える
3
だんだん白いものがー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん白いものがー
男岳への分岐まで到着。
確かに風は強いけれども、岩手山よりはマシw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岳への分岐まで到着。
確かに風は強いけれども、岩手山よりはマシw
2
一瞬、男岳頂上付近と女岳の火口付近が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬、男岳頂上付近と女岳の火口付近が見えた!
5
一昨日登った岩手山も見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨日登った岩手山も見えた!
4
念願の盛岡市方面。
アイスアリーナの屋根が肉眼で確認出来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の盛岡市方面。
アイスアリーナの屋根が肉眼で確認出来ます。
1
横岳手前。踏み抜くとかなり深い。
慌ててストックを取り出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳手前。踏み抜くとかなり深い。
慌ててストックを取り出す。
2
避難小屋到着〜

いつもは見ているだけ、だったけど。
今日は本当にありがたい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着〜

いつもは見ているだけ、だったけど。
今日は本当にありがたい!!
3
暖かいカップラーメンが心底旨い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暖かいカップラーメンが心底旨い!
7
外の風の音が不気味。
中はシーン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外の風の音が不気味。
中はシーン。
2
帰り道、横岳にて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、横岳にて。
1
風が強い。
天気予報の嘘つきー
午後から晴れるって言ったジャーン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強い。
天気予報の嘘つきー
午後から晴れるって言ったジャーン
1
ここまで来れば、一安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来れば、一安心。
3
後は下るだけー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は下るだけー
無事到着。後は温泉!温泉!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事到着。後は温泉!温泉!
1

感想/記録
by reka07

一昨日岩手山から帰ってきて、今年は後何回山に行けるかと。
天気予報は午後から回復するらしい。何処かへ行きたいけど、どうしようか?
朝ごはんを食べてから岩手山を望むと、晴れてるじゃん!?
行こうか。止めようか。行こうか。止めようか。行こう!
そう言えば秋田駒ケ岳、今年は行っていないんだよなあー
行ってみるべ。

国見温泉駐車場に着くと、けっこう居ますね私で18台目。
午後から晴れるならこの時間がちょうど良い?

登山道は涼しいし、風もさほど無いので快適に登りますが、だんだんと風の音が強くなってきた。その頃から下山者がチラホラと。
聞くと、風が強くて分岐点付近から引き返して来た。との事。
うわ〜マジか?
ま!行ける所まで行ってみる。

男岳の分岐点。確かに風は強いけれども、引き返すくらいじゃない、行ってみよう。この時点でムーミン谷方面は男岳への急坂が雪で無理と判断し、大焼砂を進みましょう。
相変わらず西からの風は強いけれども、時折女岳、男岳が見え始める。
よーし横岳までは行ってみよう。
横岳手前のコースは、吹き溜まりで雪がかなり深くなって、慌ててストックを出す。まあツボ足で大丈夫くらいかな。
何とか横岳まで到着するも、お昼ご飯は寒くて食べられそうも無いので、避難小屋を目指すことに。
防寒手袋を装着していると。上から2名の方とスレ違い。イヤー横長根から誰とも合わなかったので、嬉しかった。
聞くと避難小屋で休んだ後の下山らしい。小屋にはもう1名の登山者がいるらしい。
横岳から阿弥陀池までの急坂は雪が深くて歩きづらい。
やっとの思いで避難小屋到着。お話通り先客が1名、安心する〜
宮城県から来ているとの事。しばらくして、先に出発されました。
避難小屋の中で食べたカップラーメンが、暖かくて本当に美味しかった!
あまりゆっくりもしていられないので、食べ終わったら下山開始です。
とにかく雪道は慎重に、大焼砂付近は登りよりも風が強い。天気予報の嘘つき...

まあでも、尾根歩きから下り坂まで来ると一安心。
後は滑らないように慎重に下りましょう。
時折弱い雨も降ってきましたが、無事下山しました。
さあ、温泉です!
国見温泉は来週の10日までだそうですので、文字通り今年最初で最後の国見温泉。
翠の温泉がキモチイイーーー

今年はあと何回行ける??
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ