ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757580 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

秋の終わり 丹沢の紅葉情報

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー shingen
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

【下山】本間の頭13:16→三叉路登山口15:51
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

登山口前の穏やかな宮ヶ瀬湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口前の穏やかな宮ヶ瀬湖
1
宮ヶ瀬湖畔にある薄暗い登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖畔にある薄暗い登山口
入山届ポストとヤマヒル駆除液。夏場はヒルが多いのです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山届ポストとヤマヒル駆除液。夏場はヒルが多いのです。
入口から薄暗い林の中を歩いていく。いつも薄暗いのだ。ヒルは冬眠したかな…?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口から薄暗い林の中を歩いていく。いつも薄暗いのだ。ヒルは冬眠したかな…?
やっと1km歩いた。丹沢山まではあと10km。長い道のりだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと1km歩いた。丹沢山まではあと10km。長い道のりだ。
このあたりは、まだ標高500mほどで紅葉とは無縁だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは、まだ標高500mほどで紅葉とは無縁だ。
鹿除け柵のドア。ずっと破損したまま。鹿も猪も通るだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿除け柵のドア。ずっと破損したまま。鹿も猪も通るだろう。
少しずつ紅葉がチラホラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ紅葉がチラホラ。
1
伝説の御殿の森との分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝説の御殿の森との分岐点。
うっそうとした林の中を歩き続ける
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっそうとした林の中を歩き続ける
黄葉だ。登山開始時は青空だったのに、途中から曇ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉だ。登山開始時は青空だったのに、途中から曇ってきた。
1
高畑山の分岐。山を選ぶか、ヤセ尾根を選ぶか?もちろんヤセ尾根!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山の分岐。山を選ぶか、ヤセ尾根を選ぶか?もちろんヤセ尾根!
宮ヶ瀬湖と遠く横浜方面かな?が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖と遠く横浜方面かな?が見えてきた。
「金冷し」 その名の通り男性の大事な部分を冷やすとキュッと締まるような、そんなチョイ危険なヤセ尾根を歩くのだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「金冷し」 その名の通り男性の大事な部分を冷やすとキュッと締まるような、そんなチョイ危険なヤセ尾根を歩くのだ。
こんな鎖場だったり…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鎖場だったり…。
こんな橋の連チャンだったり…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋の連チャンだったり…。
尾根が崖の上だったり…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が崖の上だったり…。
尾根道の行く手を阻む岩が出てきたり…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の行く手を阻む岩が出てきたり…。
落ち葉を見てほっとしたり…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉を見てほっとしたり…。
2
標高1000mを超えるあたりから紅葉が出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1000mを超えるあたりから紅葉が出てきた。
3
もうちょっと日が当たれば、もっといい色に染まるのに…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと日が当たれば、もっといい色に染まるのに…。
2
もうちょっと、キュッと冷え込めば…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと、キュッと冷え込めば…
1
落ち葉まみれの急坂をダラダラと登って行くと、ようやく丹沢三ッ峰最初のピーク・本間の頭(1345m)。既に13時になろうとしているので、今日はここで折り返すことにした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉まみれの急坂をダラダラと登って行くと、ようやく丹沢三ッ峰最初のピーク・本間の頭(1345m)。既に13時になろうとしているので、今日はここで折り返すことにした。
1
展望のきかない本間の頭だが、木々の間から塔ノ岳が顔を出す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のきかない本間の頭だが、木々の間から塔ノ岳が顔を出す。
帰りは広角レンズで…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは広角レンズで…。
1
雑木林の中に赤く染まった木々がある。これが丹沢の紅葉らしいかも…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑木林の中に赤く染まった木々がある。これが丹沢の紅葉らしいかも…。
圧倒的に黄葉が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧倒的に黄葉が多い。
2
湖が見えてくると、ゴールは近い(スタート地点ですが)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖が見えてくると、ゴールは近い(スタート地点ですが)。

感想/記録

2年ぶりの丹沢三ッ峰。来るのはいつも紅葉の時期。
2年前の11月4日は、標高800~900mあたり(金冷し)で紅葉は見ごろだったが、今年はまだ色づいておらず、標高1000m以上でようやく紅葉が始まっていた。ちょっと来るのが早かったようだ。というのも金冷し周辺の紅葉は、知る人ぞ知る一帯が真っ赤に染まり、丹沢でも珍しい風景を楽しめる。
宮ヶ瀬〜丹沢山のルートは片道11kmもあり、丹沢三ッ峰(実際には5つのピークがある)のアップダウンには気が滅入ってしまうほどツライのだ。なので往復するともなると修験の場としか思えないレベルだ。そのせいもあってか登山者はいつもまばらで、今日は祝日の晴れの日であったが、すれ違ったのは10人程度と寂しい。
また、登山口である宮ヶ瀬(三叉路)近くの駐車場には車4台しか止めることができない。神奈川県唯一の村である清川村は土地は腐るほど余っているのに、登山口の駐車場はどこも狭い。丹沢山最短ルート(天王寺尾根)の登山口である塩水橋は土日は朝一で行かないと止めることはできず、渋滞ができるほどだ。清川村に駐車場の整備を懇願したが、そんな予算は無いとあっさり蹴られた。本当に取り残された感のある冴えない村だ。
この三叉路登山口はいつも薄暗く、じめじめしており夏場は恒例のヤマヒル天国となる。この南東にある大山三峰山や鐘ヶ岳も100m歩けば足にヒルが5匹付いているほど、ヒルは人間が来るのを待っている。私も何度も刺されたが、ナメクジのような気味の悪い生物にほっときゃ永遠に血を吸われるのだからたまったもんじゃない。ただ、この時期ともなると既に冬眠しているので安心して歩ける。また、この近くの煤ケ谷地区はクマの出没情報も多い。冬眠していることを祈る。。。
この登山道は、ヤセ尾根、クサリ、揺れる橋などチョイ危険箇所がたくさんあるが、本間の頭の手前(標高1200m)あたりまでは難なく登れると思う。ただ、ファミリー登山コースとは言えない。しかしその先のアップダウンがキツイのだ。体力的というより、精神的に参ってしまうのだ。私は今回は本間の頭を折り返し地点としたが、丹沢山側から来たトレラン3人組は「三ッ峰の上り下りを甘く見ていた〜」と嘆いていたが、ついにトレランもここまで来たのかと驚いてしまった。
一番の見どころの金冷し周辺の紅葉は例年より遅れており、今年は11月中旬と言えそうです。丹沢の紅葉で1,2を争う美しい紅葉ですので、皆様もぜひ一度ご覧いただきたい。

カメラ:SONY α33
3年前の廉価版デジ一ですが、まだまだ健在。きれいに撮れます。
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 紅葉 ヤセ尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ