ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757687 全員に公開 ハイキング奥秩父

飛龍山 道の駅たばやまから丹波天平も【山梨百名山】

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー Quechua
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅たばやまに駐車させて貰いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
1時間12分
合計
9時間5分
S道の駅たばやま05:3705:45丹波小学校横の登山口06:59丹波天平07:1407:49サオラ峠(サヲウラ峠)07:5008:28熊倉山(火打岩)08:2909:32前飛龍09:3810:14飛龍権現神社(祠)10:1610:35飛龍山11:0711:21飛龍権現神社(祠)11:25禿岩11:3611:39飛龍権現神社(祠)12:05前飛龍12:47熊倉山(火打岩)12:5113:18サオラ峠(サヲウラ峠)13:59山王沢乗越14:33丹波バス停14:42道の駅たばやまG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートは手書きです。
コース状況/
危険箇所等
秋なのでコース全域で落ち葉たくさんでしたが踏み跡は明瞭でした。
テープ&リボン多くあり分岐には指導標がありました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

道の駅たばやまに到着すると7台ほど駐車されていました。暗かったのでヘッデンスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅たばやまに到着すると7台ほど駐車されていました。暗かったのでヘッデンスタート。
丹波小学校の脇に開閉出来るゲートがあり登山口がありました。登山口には案内図や指導標も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波小学校の脇に開閉出来るゲートがあり登山口がありました。登山口には案内図や指導標も。
植林地に作られたコースで歩きやすくコース脇に何かのケーブルがあり導いてくれて暗くても安心して進めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地に作られたコースで歩きやすくコース脇に何かのケーブルがあり導いてくれて暗くても安心して進めました。
やっとここでケーブルの正体が分かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとここでケーブルの正体が分かりました。
電線かなと思っていましたが光ケーブルだったようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電線かなと思っていましたが光ケーブルだったようです。
丹波天平に到着。すごーく広くとても雰囲気のいいところでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波天平に到着。すごーく広くとても雰囲気のいいところでした。
3
ヘッドライトやパーカーを片付けたりと小休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッドライトやパーカーを片付けたりと小休憩。
アンテナ施設もありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナ施設もありました。
コースから少し外れたところにリボンがあり近寄ってみると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースから少し外れたところにリボンがあり近寄ってみると
丹波天平の山名板と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹波天平の山名板と
2
二等三角点がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点がありました。
1
サオラ峠へ向かうと樹木の間から飛龍山から雲取山へ続く稜線が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サオラ峠へ向かうと樹木の間から飛龍山から雲取山へ続く稜線が見えました。
2
熊倉山山頂直下までアップダウンも少なく快適な落ち葉ウォークを楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山山頂直下までアップダウンも少なく快適な落ち葉ウォークを楽しめました。
竿裏峠に到着。サヲウラ峠やサオラ峠と指導標には書かれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竿裏峠に到着。サヲウラ峠やサオラ峠と指導標には書かれていました。
笠取山でも見た東京都水道局の案内板がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠取山でも見た東京都水道局の案内板がありました。
中川神社の祠と説明板も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中川神社の祠と説明板も。
1
三条の湯にもいつか行ってみたいのですが今日は飛龍山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条の湯にもいつか行ってみたいのですが今日は飛龍山へ。
ふかふかで快適な落ち葉のプロムナード(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかで快適な落ち葉のプロムナード(^^)
2
かろうじて残っていた紅葉を楽しんだり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて残っていた紅葉を楽しんだり
4
樹木の間からはあのお方が見えて元気をチャージできました(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木の間からはあのお方が見えて元気をチャージできました(^^)
1
ズームしてみたりと楽しみながら歩いて行くと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームしてみたりと楽しみながら歩いて行くと
2
熊倉山(火打岩)に到着。ここから熊倉尾根から続いていると思われる青色のリボンが飛龍山までありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山(火打岩)に到着。ここから熊倉尾根から続いていると思われる青色のリボンが飛龍山までありました。
2
山頂は樹木に囲まれていて狭く三等三角点と山名板がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は樹木に囲まれていて狭く三等三角点と山名板がありました。
1
前飛龍に近づくと木の根や岩が多くなってきたので慎重に進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前飛龍に近づくと木の根や岩が多くなってきたので慎重に進みました。
1
途中で再びあのお方が見えて元気を再チャージ(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で再びあのお方が見えて元気を再チャージ(^^)
3
ここまで一人にも出会わずに前飛龍に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで一人にも出会わずに前飛龍に到着。
前飛龍の山頂は岩だったので登ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前飛龍の山頂は岩だったので登ってみました。
1
ここまでの苦労が報われる展望(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでの苦労が報われる展望(^^)
3
ズームしてみました。まさかこの後はお隠れになるとは思いもしなかった(;^_^A
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームしてみました。まさかこの後はお隠れになるとは思いもしなかった(;^_^A
4
歩いてきた稜線を振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返って。
3
シャクナゲが多いコースを進むと本日初のハイカーさん(ペア)に出会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが多いコースを進むと本日初のハイカーさん(ペア)に出会いました。
1
シャクナゲから笹に変わると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲから笹に変わると
分岐になっている飛龍権現に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐になっている飛龍権現に到着。
ここにも水道局の案内板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも水道局の案内板。
もちろん祠も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん祠も。
近くにある展望ポイントの禿岩と迷いましたがまずは飛龍山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くにある展望ポイントの禿岩と迷いましたがまずは飛龍山へ。
1
やっと辿り着いた飛龍山の山頂。広いけど樹木に囲まれ展望はほぼ無し。さすがにお腹が減ったので陽だまりで昼食。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと辿り着いた飛龍山の山頂。広いけど樹木に囲まれ展望はほぼ無し。さすがにお腹が減ったので陽だまりで昼食。
2
山頂には山梨百名山の標柱と三等三角点がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には山梨百名山の標柱と三等三角点がありました。
4
休憩していると先週雲取山に登り今週はこちらを登ってきたというソロハイカーさんが到着。お互いに苦労したわりには地味な山頂ですねと意見が一致(*´∇`*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩していると先週雲取山に登り今週はこちらを登ってきたというソロハイカーさんが到着。お互いに苦労したわりには地味な山頂ですねと意見が一致(*´∇`*)
途中ソロハイカーさんに出会ったりして飛龍権現に戻り笠取山方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ソロハイカーさんに出会ったりして飛龍権現に戻り笠取山方面へ。
すぐに禿岩の指導標がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに禿岩の指導標がありました。
こちらが展望ポイントの禿岩。先にこっちに来てお弁当食べればよかったと反省。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが展望ポイントの禿岩。先にこっちに来てお弁当食べればよかったと反省。
7
南アルプスも見えたりと大展望でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスも見えたりと大展望でした。
1
ただ残念ながら最後まで富士山は雲に隠れちゃって出てきてくれませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ残念ながら最後まで富士山は雲に隠れちゃって出てきてくれませんでした。
1
ペアハイカーさん1組とソロハイカーさん2人と会って竿裏峠まで戻ってきました。峠ではペアハイカーさんが休憩中でしたが猿の集団が!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペアハイカーさん1組とソロハイカーさん2人と会って竿裏峠まで戻ってきました。峠ではペアハイカーさんが休憩中でしたが猿の集団が!!
猿に気を付けながらそのまま丹波へと下山しました。往路の丹波天平のコースと同じで歩きやすいコースだと思っていたけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿に気を付けながらそのまま丹波へと下山しました。往路の丹波天平のコースと同じで歩きやすいコースだと思っていたけど
2
途中ではロープもあったりしてコース選択を失敗したなぁと反省。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ではロープもあったりしてコース選択を失敗したなぁと反省。
1
分岐になっている山王沢乗越(山王タワ)に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐になっている山王沢乗越(山王タワ)に到着。
ここからは植林地で歩きやすいコースでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは植林地で歩きやすいコースでした。
堰堤に到着。あれ?っと思いましたがそのまま進むようになっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤に到着。あれ?っと思いましたがそのまま進むようになっていました。
少し進むとタイヤで出来た壁!獣避けかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むとタイヤで出来た壁!獣避けかな?
ゲートもいくつかあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートもいくつかあり
指導標に従うと国道411号に合流して
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標に従うと国道411号に合流して
道の駅に戻ってきました。併設する日帰り温泉で身体を休めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅に戻ってきました。併設する日帰り温泉で身体を休めました。
1

感想/記録

2日前に雲取山を三峯神社から目指すもまさかの駐車場にも着けずの敗退。
ならば鴨沢からならばとも思いましたが工事中とのレコ多数で駐車に難儀しそう。
連続で駐車に悩まされるのも嫌だったので雲取山は諦め飛龍山へ。
皆さんのレコどおり飛龍山はとても静かな山でソロハイカーさん4人とペアハイカーさん3組と出会っただけの静かな山行を楽しめました。

この日は何度も動物にヒヤリとさせられてばかり。
朝は大菩薩の湯あたりで鹿が左の崖から飛び出してきて急ブレーキ。
昼は竿裏峠(サオラ峠)で猿の群れに遭遇。
猿たちは声を荒らげたり、急斜面もものともせず駆け下りたりと野生動物はやっぱり凄い!それに猿でも群れはかなり怖かった。
最後に夕方は道志村でまたも鹿。こんどは右の斜面から飛び出してきて急ブレーキ。
いずれも被害が無くてよかったけど、どれもかなり心拍数が上がりました(゜_゜i)
訪問者数:399人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ