ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 757969 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国山地西部

三瓶山 紅葉の夜行日帰り渦巻き縦走

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー kirisame
天候はれ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
神戸三宮23:30-阪神バス-浜田駅前5:30 早めに着いたので5:30の各停に乗って大田市へ(その後の特急でも可)切符は大阪まで買って途中下車
大田市駅7:15-石見交通バス-7:51定の松バス停
15:07国民宿舎前バス停-15:48大田市駅15:51(際どい)-出雲市-岡山-大阪

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

定の松バス停7:55-8:25西の原登山口分岐-10:05男三瓶山10:40-11:20女三瓶山-11:40大平山-12:00室の内池12:05-13:10子三瓶山13:15-13:45孫三瓶山-14:15三瓶温泉登山口-さんべ荘 バス停
コース状況/
危険箇所等
全線ハイキングコース
滑るところはあっちこっち
その他周辺情報大田市駅は早朝食料の調達は不可、駅のトイレは洗浄便座付き!
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

西の原から三瓶山どぉーん
登山口がわからずウロウロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の原から三瓶山どぉーん
登山口がわからずウロウロ
2
遠くに雲海が見えます
草原の迷路にやられました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに雲海が見えます
草原の迷路にやられました
1
子三瓶山と紅葉
この辺りは鮮やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子三瓶山と紅葉
この辺りは鮮やか
2
男三瓶山手前のススキ原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男三瓶山手前のススキ原
2
男三瓶山山頂から
日本海のパノラマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男三瓶山山頂から
日本海のパノラマ
1
小屋で早めの昼に
大勢の人が通り過ぎます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で早めの昼に
大勢の人が通り過ぎます
御鉢を回りましょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢を回りましょうか
1
一番いいところで陽が
陰ってしまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番いいところで陽が
陰ってしまいました
3
大平山からの稜線
ミズナラが多いかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山からの稜線
ミズナラが多いかな
火口原に降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口原に降りてきました
室の内池付近
赤い実と紅葉と池
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室の内池付近
赤い実と紅葉と池
2
カシワとクヌギの森
土の悪いところはケヤキ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カシワとクヌギの森
土の悪いところはケヤキ
樹種によるのか、少し
白っ茶けた紅葉ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹種によるのか、少し
白っ茶けた紅葉ですね
男三瓶山の紅葉どぉ~ん
子三瓶山から振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男三瓶山の紅葉どぉ~ん
子三瓶山から振り返る
1
子三瓶山から風越にかけて
孫三瓶山から振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子三瓶山から風越にかけて
孫三瓶山から振り返る
1
孫三瓶山からの下り
もうすぐ温泉だー +
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫三瓶山からの下り
もうすぐ温泉だー +
秋の花 1
わかりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の花 1
わかりません
秋の花 2
ナントカリンドウ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の花 2
ナントカリンドウ?
秋の花 3
雑草かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の花 3
雑草かな?
秋の花 4
一輪残るナントカフクロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋の花 4
一輪残るナントカフクロ
1

感想/記録

中国山地の300名山めぐり第4弾?は、夜行日帰りのハイキングです。
いつものことですが、大田市からのバスの乗客は私独り、大丈夫か 石見交通?
夜行バスだと寝不足で、心臓の調子が悪いのか動悸と息切れに見舞われ、超スローペースで歩き始めます。はっきりした登山口の看板もなく、草原のフィールドコースをうろうろ迷子になり、結局真っ直ぐ行けば良かったんですけどね。

快晴の中、イタヤカエデの森から紅葉と雲海・日本海を眺めてのんびりと男三瓶山へ登ります。山頂台地にあがるとススキの原となり、ほどなく山頂で、大勢の人があちこちからやって来ます。ひとしきり眺めを堪能してから避難小屋で昼飯にします。この小屋にトイレはありませんが、多くの人がトイレを探してウロウロ周りをしていましたね

女三瓶山へはリフトで上がって来た人とのすれ違いで渋滞、大平山から火口原へ降ります。火山岩のやせ地ですが豊かな広葉樹林が広がり、春の新緑もきっときれいなんでしょうね。室の内池から子三瓶山・孫三瓶山を回り、三瓶温泉へ向かいました。

この渦巻き型に歩くと、同じ人と2・3回会うので、車で来て一周する人が多いようです。周りに見どころがあるんですが、バスだと行動範囲が限られますね
訪問者数:393人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ