ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758021 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

鎌尾根から鎌ヶ岳

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー RIVERROCK
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
53分
合計
4時間42分
S宮妻峡駐車場08:5009:24水沢峠登山口09:29奥ノ沢登山口(林道出合570m)09:3010:06水沢峠10:1510:33水沢岳10:3410:58鎌尾根5峰11:37尾根分岐11:40岳峠11:44鎌ヶ岳12:1812:21岳峠12:25尾根分岐12:35カズラ谷分岐12:3612:56水場12:5713:18カズラ滝13:2413:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

9時近くでも駐車場の空きは4,5台ほど。御在所周辺に比べたら静かなもんです。
2015年11月03日 08:50撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時近くでも駐車場の空きは4,5台ほど。御在所周辺に比べたら静かなもんです。
3
立ち入り禁止の立て札がありますが、水沢峠への登山道はここを通らないと行けないので、入っていきます。
2015年11月03日 13:31撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止の立て札がありますが、水沢峠への登山道はここを通らないと行けないので、入っていきます。
途中、流出した土砂が林道を半分ほど塞いでいる箇所がありました。
2015年11月03日 09:18撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、流出した土砂が林道を半分ほど塞いでいる箇所がありました。
駐車場から30分少々で水沢岳登山口に。
2015年11月03日 09:24撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から30分少々で水沢岳登山口に。
1
ルートの途中には看板も赤テープもあるので迷うことはないでしょう。
2015年11月03日 09:40撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートの途中には看板も赤テープもあるので迷うことはないでしょう。
水沢峠で入道〜鎌の縦走路に合流。稜線上は風強く、西には雨雲が広がっていてちょっと嫌な状況。
2015年11月03日 10:07撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢峠で入道〜鎌の縦走路に合流。稜線上は風強く、西には雨雲が広がっていてちょっと嫌な状況。
2
入道ヶ岳方面は紅葉がまだ見頃ですが、曇り空で今一冴えません。
2015年11月03日 10:26撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳方面は紅葉がまだ見頃ですが、曇り空で今一冴えません。
4
水沢岳手前のザレたやせ尾根は半年前に比べ、一段と崩れたような感じです。ここは要注意箇所。
2015年11月03日 10:28撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳手前のザレたやせ尾根は半年前に比べ、一段と崩れたような感じです。ここは要注意箇所。
3
水沢岳山頂。この高さだと完全に落葉してます。
2015年11月03日 10:34撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳山頂。この高さだと完全に落葉してます。
2
水沢岳からは鎌ヶ岳を見ながらの縦走。
2015年11月03日 10:36撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢岳からは鎌ヶ岳を見ながらの縦走。
2
鎌尾根の向こう、北西方面の様子。時々、冷たいものがポツリポツリあたることも。
2015年11月03日 10:37撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌尾根の向こう、北西方面の様子。時々、冷たいものがポツリポツリあたることも。
1
先行パーティが見えます。この岩稜を登った所でこのパーティに追いつきました。
2015年11月03日 10:58撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行パーティが見えます。この岩稜を登った所でこのパーティに追いつきました。
7
鎌ヶ岳本峰が近づいて晴れ間が出てきた。
2015年11月03日 11:14撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳本峰が近づいて晴れ間が出てきた。
5
鎌ヶ岳山頂をアップ。
2015年11月03日 11:32撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳山頂をアップ。
6
山頂から御在所方面。
2015年11月03日 11:51撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から御在所方面。
1
歩いてきた鎌尾根。(人がいる所は縦走路ではありません)
2015年11月03日 11:55撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた鎌尾根。(人がいる所は縦走路ではありません)
6
下山はカズラ谷を下りました。
2015年11月03日 12:23撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はカズラ谷を下りました。
3
登山口の手前にある滝。これがカズラ滝でしたっけ。
2015年11月03日 13:24撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の手前にある滝。これがカズラ滝でしたっけ。
2
登山口に下りてきました。山頂の賑わいはどこへ?というぐらいの静かな道でした。
2015年11月03日 13:31撮影 by ILCE-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に下りてきました。山頂の賑わいはどこへ?というぐらいの静かな道でした。
2
撮影機材:

感想/記録

 当初は入道ヶ岳から鎌ヶ岳への縦走を予定していましたが、朝の天候が予想以上に悪く、しばらく天気の様子見をしていました。結局、予定より1時間以上遅れて出発となり、入道ヶ岳行きを変更して水沢峠へ上がることにしました。ただ、下山した時刻からすると、入道ヶ岳まで行っても問題なかったかなと思います。
 今回から、ようやくというか、GPSを使うようになったのが自分としては目新しいことですかね。エプソンのMZ500という機種です。一応先週、御池岳周辺を取説見ながら歩いているんですが、まだ機能の出し方がよく分かっておりません。
 今回のルート図を見ると、特に林道区間が大きく外れているんですが、こんなものなんでしょうか?御池岳でテストした時はもっと精度良くトレースできていたので、何か条件が悪かったのかとも思っているんですが、どうなんでしょう。
 
 鎌ヶ岳は大変賑わっておりました。GPSの軌跡が山頂付近で行ったり来たりしているのは、混雑して休憩場所が見つからず、探してウロウロしていたからです。多くは、湯ノ山、武平峠方面から来ているようですが、鎌尾根もあそこにしては人が多かったですね。ちょっとした渋滞もあったし、小学生のいるファミリーパーティーも歩いていました。
 鎌尾根は今回で3回目ですが、不思議なくらい楽でした。疲れも感じなかったし。夏から伊吹山でトレーニングしてきてその成果が出ているような感じです。
 今度は冬に雪のある尾根を歩いてみたい。雪の状態によっては難易度が一気に上がりそうだけど。
 
 
訪問者数:366人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

赤テープ 林道 GPS ザレ 紅葉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ