ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758085 全員に公開 沢登り道南

ぶな滝沢左股遡行→黒松内岳(蕨岱駅から)

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー holstein425, その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:30 蕨岱駅
10:50 登山口
10:55 入渓
11:30 Co285二股
14:35 黒松内岳山頂(〜14:45)
15:25 下山
16:35 蕨岱駅
コース状況/
危険箇所等
登山口までのアクセスは、JR函館本線蕨岱駅から徒歩6.7km。夏道登山口から更に100mほど進んだ所に、ぶな滝沢出合がある。

ぶな滝沢出合〜Co285二股:小さい滝の連続で、どれも直登できる。二股を左へ入る。
Co285二股〜Co380二股:最初の15m大滝は左岸側から、直後のルンゼ状の滝はいったん沢へ下りて右岸から、その後のナメ小滝は左岸側から、それぞれ高巻きした。以降も小滝が次々に出てきて、飽きを感じない。Co380二股は右へ入る。
Co380二股〜山頂:直登できる滝ばかりだが、少々トリッキーになる。後続に何度もシュリングを出した。源頭間近で1ヶ所、チョックストーン状の滝を直登するあたりがクライマックス。水流はCo600付近で枯れ、最後は露出した岩壁を直登して頂上稜線へ出る。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

今回は珍しく、公共交通機関を使っての山行。前日に苫小牧まで移動する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は珍しく、公共交通機関を使っての山行。前日に苫小牧まで移動する。
3
本日のお宿(笑)。結局オールして『信長のシェフ』全13巻読破してしまった…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお宿(笑)。結局オールして『信長のシェフ』全13巻読破してしまった…。
4
夜が明け、鈍行列車に揺られながらのんびり移動。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜が明け、鈍行列車に揺られながらのんびり移動。
1
蕨岱駅は、JR全駅を五十音順に並べたときに最後に来る駅らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨岱駅は、JR全駅を五十音順に並べたときに最後に来る駅らしい。
3
登山口まで片道6.7kmの林道歩き。黒松内岳の全貌が望めた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで片道6.7kmの林道歩き。黒松内岳の全貌が望めた!
2
夏道から行く1人と、沢から行く3人に分かれる。「頂上で会おう」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道から行く1人と、沢から行く3人に分かれる。「頂上で会おう」
1
いざ入渓。水しぶきに光が反射してきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ入渓。水しぶきに光が反射してきれい。
3
Co285二股までは易しい滝ばかり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Co285二股までは易しい滝ばかり。
3
今回が初の沢登りの後輩。よくついて来てくれて頼もしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回が初の沢登りの後輩。よくついて来てくれて頼もしい。
4
15m大滝はちょっと僕たちの実力では直登できないので…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15m大滝はちょっと僕たちの実力では直登できないので…
3
次もまとめて巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次もまとめて巻きます。
1
ちょっとしたナメも現れたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとしたナメも現れたり。
3
渓相は変化に富んでいて、いつまでも飽きが来ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓相は変化に富んでいて、いつまでも飽きが来ない。
2
チョックストーン滝を直登する後輩。ガンバ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョックストーン滝を直登する後輩。ガンバ!
4
源頭部の岩肌に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭部の岩肌に出た。
1
四肢をフルに使って高度を上げていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四肢をフルに使って高度を上げていく。
4
頂上稜線から、先に夏道から登頂した後輩が見えて安堵。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上稜線から、先に夏道から登頂した後輩が見えて安堵。
1
登頂!達成感で一杯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!達成感で一杯。
17
高校時代、最長の茂津多コースから登った思い出の狩場山。道南の山は高校以来久しぶりだなー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高校時代、最長の茂津多コースから登った思い出の狩場山。道南の山は高校以来久しぶりだなー。
1
帰りは夏道を下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは夏道を下山。
4
晩秋の良い雰囲気を楽しめた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の良い雰囲気を楽しめた。
2
ここから駅まで林道歩きが残っている…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから駅まで林道歩きが残っている…。
6
途中の森の中に金鉱山の廃墟が残っていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の森の中に金鉱山の廃墟が残っていた。
ようやく到着。一同感激。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着。一同感激。
3
帰りも鈍行列車に揺られながら爆睡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも鈍行列車に揺られながら爆睡。
2
ラーメン屋台で打ち上げ。全身に染みわたる美味しさ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメン屋台で打ち上げ。全身に染みわたる美味しさ!
6

感想/記録

前回の投稿で、「沢登りはもうシーズンオフ」的なことを書いておきながら(笑)、はるばる暖かい道南まで遠征して来ました。たまにはのんびり列車の旅でもしながらということで、今回はJRを使って移動。思い出深い旅になりました。

なお、僕たちの少し前にtaxiさんも同じルートを遡行されていたそうです。こんな時期に同じことを考えていた方が、しかもヤマレコユーザーの中にいたなんて、ちょっとビックリです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-757465.html

今年は沢登りも大分場数をこなすことができ、回数を重ねる毎に沢のレベルも上げていけたので、かなり成長を実感できる年になりました。次年度も、夏道登山だけでは味わえない色々なルートを開拓して、後輩の代の財産となるような内容にしたいです。
訪問者数:553人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2008/3/30
投稿数: 34
2015/11/4 2:26
 まだ沢ですか すごいですね
この時期の沢報告に驚きを隠せません。
寒くなかったですか?
登録日: 2014/8/24
投稿数: 25
2015/11/4 13:04
 Re: まだ沢ですか すごいですね
>pah01510さん
気温が高かったので、むしろ少し暖かいくらいでした。僕たちの前に、taxiさんも同じルートを登られていたようです。
登録日: 2011/11/2
投稿数: 35
2015/11/5 7:25
 まさか、
holstein425 様

こんな11月に、同じ沢を遡行しているとは。。。
しかも、駅to駅で。脱帽、もとい脱ヘルメットです。
先輩と後輩に幸あれ!!そしてラーメンちょう美味そう。
登録日: 2014/8/24
投稿数: 25
2015/11/5 11:46
 Re: まさか、
>taxi 様
登っている途中で先行の方の沢靴の足跡を何度か見つけたので、僕たちも「まさか…」とは思いましたが。。。お互いにビックリですねw
今後もどこかの山でお会いした際は、どうぞよろしくお願い致します。
p.s. 黒松内温泉のランチセットもすごく気になります!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ