ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758092 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

中摩殿畑山

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー kai-
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
舗装林道 市平・両畑線には、いくつか駐車スペースがあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
1時間5分
合計
5時間40分
Sスタート地点10:5011:15彦見山登山口11:50彦見岳12:55崩壊地13:0013:05(昼食)13:4014:35982ピーク14:4015:05中摩殿畑山15:2516:05舗装林道16:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の温泉=なかま温泉(300円)
中津市山国町全域で「かかしワールド」が開催されています(11/23まで)
時間が遅くなったので、岩伏集落の天ノ岩戸・西京橋には寄れなかったのが残念!
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

彦見岳登山口
ここまで舗装林道を30分程歩いてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彦見岳登山口
ここまで舗装林道を30分程歩いてきました
1
いきなり藪こぎで始まり、次に凄まじい急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり藪こぎで始まり、次に凄まじい急登
この傾斜を四肢を駆使して登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この傾斜を四肢を駆使して登っていきます
1
彦見岳の三角点に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彦見岳の三角点に到着
1
約5分後に山頂標識
樹林の中なので展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約5分後に山頂標識
樹林の中なので展望なし
彦見岳からは、細尾根がず〜っと続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彦見岳からは、細尾根がず〜っと続きます
1
横を見るとこんな感じ ^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を見るとこんな感じ ^^;
こんな岩も巻けません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩も巻けません
5
こんなロープも下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなロープも下ります
1
そして、こんな尾根も♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、こんな尾根も♪
4
崩壊地から振り返った彦見岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊地から振り返った彦見岳
1
広いピークがあったので昼食タイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いピークがあったので昼食タイム
展望はないけど良い感じのピークです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はないけど良い感じのピークです
昼食後の縦走路は傾斜も少し緩くなって、余裕が出てきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後の縦走路は傾斜も少し緩くなって、余裕が出てきました
ところどころに紅葉も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに紅葉も
2
冬枯れの登山道の正面に982ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れの登山道の正面に982ピーク
1
逆光で残念ですが、英彦山と鷹ノ巣山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光で残念ですが、英彦山と鷹ノ巣山
1
舗装林道まで降りてきました
車まで約30分、林道を歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装林道まで降りてきました
車まで約30分、林道を歩きます
つや姫村
かかしワールドのひとつです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つや姫村
かかしワールドのひとつです
1
一番リアルでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番リアルでした
1
どこかの誰かさんにそっくり?(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこかの誰かさんにそっくり?(笑)
1

感想/記録
by kai-

本当は、英彦山か鷹ノ巣山あたりで紅葉狩りのはずでした ^^;
昨夜、「さて、どのルートにしようか」とネット検索していたら、たまたま中摩殿畑山〜釣鐘山の縦走を見つけてしまい、いきなり気が変わりました。

初めての山々なので余裕をもって登山開始したかったのですが、ルートを調べているうちに睡眠時間が足りなくなったため、自宅出発が予定より1時間半遅れ。
さらに立ち寄った「道の駅やまくに」で「かかしワールド」開催を知ってちょっと寄り道。
しかも、舗装林道の市平・両畑線はナビになく、市平集落で迷いに迷って…。
予定より大幅に遅れて到着 ^^;

単独行なので車は一台、林道を歩く時間まで含めると中摩殿畑山〜釣鐘山は厳しいと判断、彦見岳〜中摩殿畑山にコース短縮して、中間地点に車を停めました。

彦見岳登山口からは、いきなり藪こぎで始まり、やがて凄まじい急登になります。
しかも、土はとても柔らかく、頼ろうとする木が枯木なのか生木なのか判断が難しく、四肢を駆使してよじ登っていきます。
やっと急登が終わってホッとした場所が、彦見岳の三角点でした。
約5分後、縦走路に出た場所に「彦見岳山頂」の標識がありましたが、展望はありませんでした。(彦見=英彦山を見る?)

彦見岳からは細尾根がず〜っと続きます。
尾根歩きと言っても、普通は、例えば岩とか大木とかがあると多少は巻いていけるものだと思っていましたが、この尾根は細すぎて巻くことができないため、本当に「尾根のてっぺん」を歩いていきます。

小ピークが多いため繰り返すアップダウンもけっこうな傾斜で、しかも道が細いため、だんだん、最初の彦見岳への凄まじかった急登の感覚もマヒしてきました(笑)
崩壊地を過ぎると傾斜も少し緩くなって、道幅も広くなり、歩き方に余裕が出てきました。

冬枯れのおかげでチラチラと展望らしきものは見えるものの、基本的にずっと展望なし。
ラストの中摩殿畑山だけが、展望のある唯一のピークでした。

良いコースかどうかは好みによると思いますが、初めて歩くルートってワクワクしますね♪
次回は是非とも釣鐘山まで歩くつもりですが、同時に、林道歩きも長くなるなぁ… ^^;
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ