ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758137 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

リベンジ英彦山峰入り古道(行者堂ー大日ヶ岳ー釈迦ヶ岳ー岳滅鬼山ー猫の丸尾ー鹿の角ー英彦山)

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー besu, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
車1〜2台では、道の脇に止まれますが、大勢の場合は、小石原焼伝統産業会館の駐車場。
英彦山のコニュニティバス最終 別所15:55発〜彦山駅16:12
タクシー JR彦山駅〜行者堂2000円 銅(かね)の鳥居〜行者堂 3450円
     0947-82-0045
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間21分
休憩
1時間1分
合計
10時間22分
S修験の路 石碑05:2705:30登山口06:18陣尾06:2306:56貝つり、笈つり07:19林道出会い08:05大日ヶ岳08:1308:44斫石峠09:05釈迦ヶ岳09:1811:10岳滅鬼山11:2811:37岳滅鬼岳12:00岳滅鬼峠13:23猫の丸尾13:2813:44籠水峠13:4514:01鹿の角14:33英彦山中岳14:3814:45産霊神社 水場14:5015:32英彦山神宮(奉幣殿)15:3315:49銅の鳥居G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アップダウンばかり!のきついコースです。
標高差、距離でみますと、十坊〜二丈縦走と同じくらいですが、福智縦走よりきつかったです。
雨の後の岩場は、苔が滑りやすくなっているので要注意。
岳滅鬼山の下りの初めのロープ。
鹿の角後、英彦山への「鬼の舌」の岩の急登。

分かりづらい場所
・岳滅鬼峠・・峠を降り、そのまままっすぐに尾根を進みます。(テープなし)
・籠水(こもりみず)峠過ぎて、鹿の角への分岐・・
 裏英彦山(ケルンの谷)のほうに進み、100mほどいくと、白い「ケルンの谷」
 の標識。それの左手の尾根へ進みます。(テープなし)
  詳しくは、連れあいのブログを
    http://reoen.blog.fc2.com/blog-entry-283.html
・行者堂の登山口・・こちらのログで「英彦山峰入り古道ールート間違え撤退」
    しゃくなげ荘へのルートです。
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-750190.html
その他周辺情報水場は、英彦山山頂下る途中の生霊神社のみ。(フタのある井戸)

過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アミノバリュー2L 水500ml アミノバイタル2こ カップ麺 チーズと果実のパン アンパン

写真

道の境にある「修験の路」の石碑
今回はここから出発です。
2015年11月03日 05:27撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の境にある「修験の路」の石碑
今回はここから出発です。
1
陣尾 まだ、暗いです。
2015年11月03日 06:18撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣尾 まだ、暗いです。
これから行く、左から英彦山、猫の丸尾、岳滅鬼、釈迦ヶ岳、大日ヶ岳。
2015年11月03日 06:26撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く、左から英彦山、猫の丸尾、岳滅鬼、釈迦ヶ岳、大日ヶ岳。
2
貝つり
2015年11月03日 06:37撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貝つり
痩せ尾根
2015年11月03日 06:50撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根
1
昨日の雨で、今回はすべるので、しゃがんでしまいました。
2015年11月03日 06:52撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の雨で、今回はすべるので、しゃがんでしまいました。
1
糸ヶ峰
2015年11月03日 06:53撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
糸ヶ峰
こわれかけた階段を行きます
2015年11月03日 07:00撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こわれかけた階段を行きます
1
また、尾根。
2015年11月03日 07:03撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、尾根。
尾根が続きます。
2015年11月03日 07:17撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が続きます。
林道に出ました
2015年11月03日 07:19撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました
急坂ですが、ロープがあるので、楽にいけます。
2015年11月03日 07:23撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂ですが、ロープがあるので、楽にいけます。
女岩
2015年11月03日 07:51撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女岩
分岐
2015年11月03日 08:03撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
急登
2015年11月03日 08:24撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登
1
急登
2015年11月03日 08:26撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登
1
またもや痩せ尾根
2015年11月03日 08:41撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや痩せ尾根
1
分岐。大日まであと少し。
2015年11月03日 08:44撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。大日まであと少し。
ここも急登
2015年11月03日 08:51撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも急登
2
やっと登り切りました
2015年11月03日 09:05撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登り切りました
1
ここで右に曲がります
2015年11月03日 09:21撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで右に曲がります
木の間から、大岩が見えました。
2015年11月03日 09:57撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の間から、大岩が見えました。
?倉越
2015年11月03日 10:27撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
?倉越
分岐
2015年11月03日 10:37撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐
浅間山への分岐(行きません)
2015年11月03日 10:39撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山への分岐(行きません)
三国境
2015年11月03日 10:40撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国境
1
きれいな道ですが、軽く登りになっているのできつい。
2015年11月03日 10:41撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな道ですが、軽く登りになっているのできつい。
1
捕ゲイ? ではなく、三角点の補点だそうです(^_^;)
2015年11月03日 11:02撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
捕ゲイ? ではなく、三角点の補点だそうです(^_^;)
岳滅鬼山山頂
2015年11月03日 11:09撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳滅鬼山山頂
2
Uさんと記念写真
2015年11月03日 11:14撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Uさんと記念写真
3
岳滅鬼岳
2015年11月03日 11:37撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳滅鬼岳
とても急登。ロープに頼り過ぎないで降ります。
2015年11月03日 11:41撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても急登。ロープに頼り過ぎないで降ります。
きれい
2015年11月03日 11:50撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれい
3
岳滅鬼峠。このまままっすぐ進むべし。
2015年11月03日 12:00撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳滅鬼峠。このまままっすぐ進むべし。
英彦山南岳
2015年11月03日 12:06撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山南岳
この先が1番危険と聞いてましたが、今までのところと変わりません。
2015年11月03日 12:26撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が1番危険と聞いてましたが、今までのところと変わりません。
1
猫の丸尾が見えます。
2015年11月03日 12:30撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫の丸尾が見えます。
上塚山分岐
2015年11月03日 12:32撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上塚山分岐
英彦山が近づいてます
2015年11月03日 12:33撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山が近づいてます
2
まだ痩せ尾根あり
2015年11月03日 12:39撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ痩せ尾根あり
猫の丸尾
2015年11月03日 12:51撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫の丸尾
2
最低鞍部
2015年11月03日 12:57撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低鞍部
猫の丸尾にやっと着きました。
2015年11月03日 13:23撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫の丸尾にやっと着きました。
2
鹿の角の岸壁
2015年11月03日 13:41撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の角の岸壁
4
籠水峠。裏英彦山は、この標識の右の下道を行きます。
2015年11月03日 13:43撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
籠水峠。裏英彦山は、この標識の右の下道を行きます。
2
右に「ケルンの谷」の標識で、ここの左の尾根を登ります。
2015年11月03日 13:50撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に「ケルンの谷」の標識で、ここの左の尾根を登ります。
1
左の尾根道
2015年11月03日 13:50撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の尾根道
1
尾根を登り切ったところ。このあとなだらかな登り坂。テープは少ないですが、上に向かって行きます。
2015年11月03日 13:52撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を登り切ったところ。このあとなだらかな登り坂。テープは少ないですが、上に向かって行きます。
2
登り切った左方向に鹿の角
2015年11月03日 14:01撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切った左方向に鹿の角
英彦山が目の前に。
2015年11月03日 14:05撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山が目の前に。
1
岩を登るので、ストックはしまいます。
2015年11月03日 14:13撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を登るので、ストックはしまいます。
鬼の舌で、ここから急登。
2015年11月03日 14:18撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼の舌で、ここから急登。
目の前に、突如、上宮が現れる!
2015年11月03日 14:26撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に、突如、上宮が現れる!
あと、少し。
2015年11月03日 14:28撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと、少し。
英彦山中岳山頂!
2015年11月03日 14:34撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山中岳山頂!
3
ここで水を汲みました
2015年11月03日 14:49撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで水を汲みました
1
遠くに歩いてきた山が...
2015年11月03日 14:57撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに歩いてきた山が...
1
下ります
2015年11月03日 15:13撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ります
奉幣殿
2015年11月03日 15:31撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奉幣殿
銅の鳥居への路。石畳みの路。
2015年11月03日 15:44撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅の鳥居への路。石畳みの路。
銅の鳥居
2015年11月03日 15:49撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅の鳥居
銅の鳥居のバス停
2015年11月03日 15:51撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅の鳥居のバス停
撮影機材:

感想/記録
by besu

先回のリベンジを果たし、うれしさいっぱいです。
今回は、「修験の路」より行きます。
帰りのバスの時間に間に合わせるため、星空の中、登山開始。
陣尾・・暗いせいか、先回より6分遅れ(-_-;) 明るくなるので、急がなくれは。
 一昨日のピラティスの筋肉痛で足が重い。先回は登りそこねた貝つり、糸が峰も
 登る。(笈つりは、行くなのテープ)
大日ヶ岳・・なんと先回区間タイムより16分も遅れ(ー_ー)!! 急いで登っている
 のに。筋肉痛のためか(ーー;) 超やばっ。
釈迦ヶ岳・・ここでも先回区間タイムより6分遅れ。
 とはいえ、出発が予定より早かったので、まだ、10分の貯金あり。
 しかし、岳滅鬼より先は、未知の道。予定通り行くはずなし(ー_ー)!!
岳滅鬼山・・ここでも先回より5分遅れ(-_-;)。
 急いでカップ麺食べなくてはと、用意してると、「Rちゃん?」。
 顔を上げると、なんと仙台へ仕事を移られた山遊会のUさん。帰省でお友達と
 登山、今日、飛行機で戻られると。
 Uさんは、初めて山遊会で参加した屋久島の時のリーダーさんで、大変お世話に
 なりました。こんなところで再会なんて、縁があるんだなあと感じ入りながら、
 ラーメンをかき込みました。なんと、これで18分の休憩。
岳滅鬼峠・・ここは、迷わずまっすぐ進みます。左手にテープがたくさん貼って
 あるけど、無視するべし。進むと、とぎれとぎれに、テープがでてきます。
 猫の丸尾までは、尾根道の小さなアップダウンの繰り返しで、そのあと、登りに
 なりますが、足が進みません。ここでストック登場。もっと早く使えばよかった。
猫の丸尾・・登る方向より、左手奥にある道標は見えずらいです。
 予定より23分の遅れ。バスの時間は無理か〜。迷わずアンパン1こ、食べる。
籠水峠・・区間予定タイムより5分早い!
 問題の分岐です。-tk2さんのヤマレコで、分岐を教えて頂きました。本当に感謝
 です。これがなかったら、かなり迷っていたと思います。
鹿の角・・区間予定タイムより5分早い!元気が出てきた!
 ここより下って、前を見ると、岸壁が!えっ、これを登るの?
 近づきつつ、岩場を越し、岸壁(鬼の舌)へ。ここは、急だけど登りやすかった。
 登り上がって進むと、目の前に、でっかく上宮が現れる。びっくりポン!
 こんなところまで来たのか、遠い道のりだった。
中岳(上宮)・・ここから下まで、通常の時間でも1時間。バスの時間に間に
 あう(^_^;) 人多し。ルンルンで、石の階段を降りる。
 水場でおいしい水をくむ。

※参考時間は、福智会さんの2015年3月の山行タイムです。
 今回は、そのタイムより+1時間でした。(すごい福智会さん!)

別所におりるつもりでしたが、行ったことのない銅の鳥居に変更。
バス停には、5分前に着く。しかし、先回は時間どうりにバスは来たのに、15分過ぎても来ない。もしかして、何かあったのと、連れあいにTELしてもらうと、渋滞で遅れてるとのこと(豊前坊の護摩炊き)。彦山駅に、バスが着く時間にタクシーを呼んでいたので、待たせるのは悪いと思い、ここに来てもらう故、TEL。3分後バスが来た。バスの時間に合わせて道を急いだけど、残念、致しかたなし。しかし心配してたより、タクシー代は安く、これならタクシーで大丈夫?

行ってみたいと思ってから、はや3年。
車1台で行くことができました。完歩でき、ほんとうれしかったです。
訪問者数:1129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/1
投稿数: 158
2015/11/5 13:11
 初めまして!
初めまして、いらぬお節介とは思ったのですが31枚目の写真は補点です。1等三角点補点だと思います。鯨にも見える字は点の旧字体だと思います。
登録日: 2015/2/28
投稿数: 85
2015/11/5 15:26
 こんにちは
かなり楽しそうですね!
マネさせていただきます。(別所からはデポ自転車かな)
銅の鳥居まで下りるのはけっこうきついと思うのですが、がっつり歩いた後でも余裕ですね
登録日: 2010/4/16
投稿数: 36
2015/11/5 15:41
 お恥ずかしい...
ryouhei さま

教えていただき、ありがとうございました。
まったくお恥ずかしい限りです。
なんでこんな山の上で、捕鯨の碑があるんだろうと、不思議に思っていました。
三角点の補点だったんですね。
ありがとうございました。
登録日: 2010/4/16
投稿数: 36
2015/11/5 15:54
 Re: こんにちは
コメント、ありがとうございます。
別所から彦山駅までは下りですが、それからは、確か登りだったような(^_^;)

余裕はないのですが、とにかく完歩できたのが、嬉しくてうれしくて!
その夜のビールがおいしかった

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ