ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758206 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

楽古岳/途中で登山道を見失い敗退・・・。アプリの地形図が間違えてる!?

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー sk-hugo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
楽古山荘周辺の大きな駐車スペースに駐車。国道236号線(天馬街道)の登山口への分岐点から楽古岳まではダートの林道です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
0分
合計
4時間5分
S楽古山荘09:4009:46コイボクシュメナシュンベツ川分岐11:30道迷い13:44楽古山荘13:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは空っぽでした。途中敗退したのでコース状況は不明です・・・(泣)
その他周辺情報山頂に達することができなかったので、そのまま帰っちゃおうと思いましたが、帰り道日高町の「門別温泉とねっこの湯」へ・・・。やっぱ疲れた体には温泉がサイコ〜です〜。 http://www.town.hidaka.hokkaido.jp/tonekko/main.html
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック/38L(1) サングラス(1) ペットボトル飲料/500ml(4) カロリーメイト(1) 救急グッズ(1) 軽量ウインドブレーカー上(1) 軽量ウインドブレーカー下(1) 軽量ダウン(1) レインスーツ上下(1) 手ぬぐい(1) 携帯電話(1) ヘッドライト(1) ツールナイフ(1) フリース(1) 長袖シャツ(1) 長袖ズボン(1) 登山靴(1)
備考 iphoneだけに頼らず、きちんとした地形図を持って行けば迷わずに済んだと思う。

写真

今日目指すのはあそこだ!
2015年11月03日 08:26撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日目指すのはあそこだ!
ココ!
2015年11月03日 08:26撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココ!
1
最初この看板に気付かずに余裕でスルーしてしまいました。かなり進んでから折り返すも、これで一時間のロス。
2015年11月03日 09:16撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初この看板に気付かずに余裕でスルーしてしまいました。かなり進んでから折り返すも、これで一時間のロス。
2
林道をしばらく走り抜けるとこの立派な建物が・・・。『楽古山荘』です。ホントキレイ。
2015年11月03日 09:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をしばらく走り抜けるとこの立派な建物が・・・。『楽古山荘』です。ホントキレイ。
1
山魂!
2015年11月03日 09:43撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山魂!
1
ここから右が「メナシュンベツ川コース」で、左が上級者向け「コイボクシュメナシュンベツ川コース」・・・。当然右行きます。
2015年11月03日 09:46撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右が「メナシュンベツ川コース」で、左が上級者向け「コイボクシュメナシュンベツ川コース」・・・。当然右行きます。
2
登山ポスト。空っぽだった。
2015年11月03日 09:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポスト。空っぽだった。
ちょっと楽しいコンクリート渡り。
2015年11月03日 09:49撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと楽しいコンクリート渡り。
3
小さな滝。シダ植物とコケが太古を連想させます。
2015年11月03日 09:59撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな滝。シダ植物とコケが太古を連想させます。
低いシダ植物が多い。日本じゃないみたいっす。
2015年11月03日 10:01撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低いシダ植物が多い。日本じゃないみたいっす。
渡渉ポイント。全部で6ヶ所あるそうです。
2015年11月03日 10:07撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント。全部で6ヶ所あるそうです。
1
濡れないように・・・。
2015年11月03日 10:08撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れないように・・・。
滑ってくるぶし辺りまで沈みましたが、さすがゴアテックス!全く浸水せずでした〜!濡れた岩は基本滑ります。支点となる丈夫な枝か、トレッキングポールの持参をおすすめします。
2015年11月03日 10:09撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑ってくるぶし辺りまで沈みましたが、さすがゴアテックス!全く浸水せずでした〜!濡れた岩は基本滑ります。支点となる丈夫な枝か、トレッキングポールの持参をおすすめします。
2
枝を拾いました。それでも濡れている石は滑るので不安です。
2015年11月03日 10:21撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝を拾いました。それでも濡れている石は滑るので不安です。
赤リボン。
2015年11月03日 10:27撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤リボン。
向こうね。
2015年11月03日 10:30撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうね。
天然のコケの階段。
2015年11月03日 10:32撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然のコケの階段。
登山道の看板。
2015年11月03日 10:33撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の看板。
またもや渡渉。
2015年11月03日 11:16撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや渡渉。
このまま沢沿いを進んでいれば簡単に尾根の取付看板に着いたものを。ここでiphoneのアプリ内臓の地形図をみるとコッチじゃないって・・・。引き返す。
2015年11月03日 11:21撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま沢沿いを進んでいれば簡単に尾根の取付看板に着いたものを。ここでiphoneのアプリ内臓の地形図をみるとコッチじゃないって・・・。引き返す。
1
そしてその地形図どおり登る。・・・あれ?笹薮?。しかし登る。
2015年11月03日 11:47撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてその地形図どおり登る。・・・あれ?笹薮?。しかし登る。
一時間ほどゼエゼエハアハア状態で進んだものの、藪が更に濃くなっていき引き返す。【引き返す体力】があるうちに引き返して良かった。
2015年11月03日 11:51撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時間ほどゼエゼエハアハア状態で進んだものの、藪が更に濃くなっていき引き返す。【引き返す体力】があるうちに引き返して良かった。
2
こっち?
2015年11月03日 12:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっち?
いやこっちか?
2015年11月03日 12:08撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやこっちか?
あそこか?(ここも直登り状態の急斜面だったけど、登った末に引き返す。)
2015年11月03日 12:37撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこか?(ここも直登り状態の急斜面だったけど、登った末に引き返す。)
登山道の看板がむなしい。でもどうやってもアプリの地形図の先に道は無い。急斜面の藪漕ぎで無駄に体力を消耗した末に撤退・・・(泣)
2015年11月03日 13:06撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の看板がむなしい。でもどうやってもアプリの地形図の先に道は無い。急斜面の藪漕ぎで無駄に体力を消耗した末に撤退・・・(泣)
1
渡渉で役に立った頑丈で軽い枝。ありがとう・・・。
2015年11月03日 13:44撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉で役に立った頑丈で軽い枝。ありがとう・・・。
2
登山ポストに枝を置き、撤退。
2015年11月03日 13:44撮影 by DSC-HX50V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストに枝を置き、撤退。
最後に地形図で振り返る。アプリの地形図の標記が間違えてました。アプリやGPSを完全に鵜呑みにせずに、きちんと紙の地形図を持って行きましょう(反省)
2015年11月04日 09:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に地形図で振り返る。アプリの地形図の標記が間違えてました。アプリやGPSを完全に鵜呑みにせずに、きちんと紙の地形図を持って行きましょう(反省)
8

感想/記録

iphoneのGPSアプリの地形図の標記が間違えてたのに、完全に信じきって進むも急斜面+藪漕ぎの繰り返し。無駄に体力をすり減らし敗退となりました。きちんとした地形図を持っていけば結果は違ったハズ・・・。登山はドライブと違ってナビどおりにはいきませんネ〜。それと無謀な藪漕ぎで強引に登山道に戻ろうとする癖アカンな〜。体力があるうちに藪漕ぎをやめてホント戻ってよかったです・・・。日高山脈ナメたらアカン!(猛省!)この山は近いうちに絶対リベンジします。
訪問者数:509人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ