ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758228 全員に公開 ハイキング関東

★登山のヒヤリハット事例からリスク低減研修@江戸城跡東御苑ハイキング マウンテンガイド協会 歩くエコツアー

日程 2015年11月04日(水) [日帰り]
メンバー arukuecotour(記録), その他メンバー12人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
地下鉄竹橋駅から徒歩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報登山ガイド 有吉寿樹の技術研修↓
http://arukuecotour.com/?cid=53

マウンテンガイド協会↓
http://mountainguide.jimdo.com/%E6%89%80%E5%B1%9E%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89%E3%81%AE%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B/
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

江戸城平川門から天守台へハイキングしたあと、芝生広場で研修実施
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江戸城平川門から天守台へハイキングしたあと、芝生広場で研修実施

感想/記録

公益社団法人日本山岳ガイド協会所属団体「マウンテンガイド協会」所属の登山ガイドで、歩くエコツアーデザイナーの有吉寿樹です。

マウンテンガイド協会所属ガイドが集まりました。
そして今シーズンの夏山ガイドのヒヤリハット事例からリスク低減研修@江戸城跡東御苑が無事に終わりました。

【改善】ダウンで雨天時の防寒具を全部済ませてはいけない。汗で濡れるとダウンの機能はなくなる。(ダウンの危険性)ダウンは⾏動中の防寒具としては不適⽤で、山⼩屋などで快適にすごす時のものであり、⾏動中は中綿やフリースを防寒具として使⽤すること(特に⾬のとき)と周知徹底したい。
【状況】8月下旬、5日間の裏銀座縦走。うち3⽇間が雨。
【問題点】多くのお客様が防寒具としてダウンを持参。防寒として⾬具の下にダウンをきて行動する。
結果、ダウンはびしょびしょで濡れ雑⼱のようになり、かつ、⼭⼩屋では乾燥室もなく、乾かすことができない。

【改善】バスで移動の後のストレッチの重要性。歩き出し前から多くの⽔を飲んでもらう。ウェアの確認(涼しく)。
【状況】暑い⽇の⾕川岳の縦⾛。初⽇の平標登⼭口から平標⼭山の家までの約3時間の登りで、⾜がつる⼈が数名。
【問題点】⽔分不⾜。塩分不足。

○登⼭ガイドの意義について
アクシデントが起こったときの対応は当然のこととして、アクシデントが起こらないためのスキルや⼼構え、注意などを意識しないといけない。

○危険度の低い登⼭道で登山ガイドが同行する意義は、
より楽しく、安全に、快適に、楽に、学びのあるガイディングを意識しないといけない。

○⼭小屋などで時間を持て余すような場合、ガイドがいる意義は、参加者どうしのコミュニケーションを促すことを意識して、仕掛けていかなければならない。

どこでも転ぶ傾向があるので、休憩場所の選定も注意喚起が必要。

気象遭難は防げた遭難だから絶対に起こしてはならない。

過呼吸の症状確認をしました。

富山県警の北アルプス遭難対応報告書の統計が、遭難傾向と頻度を掴むのに大変役に立ちました。
今後も安全登山の意識を強く持ちつづけて運営していきます。

登山ガイド 有吉寿樹の技術研修↓
http://arukuecotour.com/?cid=53
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストレッチ 栗鼠 テン フリース 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ