ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758326 全員に公開 ハイキング甲信越

茅ケ岳・紅葉回廊は秋から晩秋へ。“宿題の答え”は網焼き肉丼

日程 2015年11月01日(日) [日帰り]
メンバー Wine_time, その他メンバー1人
天候居坐っていた前日の低気圧も朝には去って快晴へ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道利用の方は韮崎ICより一本道です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
2時間7分
合計
6時間20分
S深田公園駐車場08:3008:33登山山入り口09:00前山大明神線09:50女岩(付近)10:35展望場所10:4010:45深田久弥終焉の地の碑11:10頂上13:1013:15千本桜分岐13:18カメレオン石14:25前山大明神線14:43深田公園14:4514:50深田公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は極めて整備されていて迷うことはありません。一部で案内看板が不足気味です。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 今回もストーブ2機。調理器具として網を持参しました。

写真

朝方は靄が立ち込める生憎の天気。ちょっと不安ながら甲府を出発しました。韮崎ICを降りれば農道をひたすら一歩道です。
2015年11月03日 07:49撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝方は靄が立ち込める生憎の天気。ちょっと不安ながら甲府を出発しました。韮崎ICを降りれば農道をひたすら一歩道です。
茅ケ岳へ向かう道を一気に上ると、その向こうは晴れ間が。天気予報が当たり、おもわず写真を撮ってしまいました。
2015年11月03日 08:02撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅ケ岳へ向かう道を一気に上ると、その向こうは晴れ間が。天気予報が当たり、おもわず写真を撮ってしまいました。
韮崎ICから15分ほどで深田公園駐車場に到着。広い敷地なので迷うことはありません。この写真ではまだまだスペースがありそうですが、8時でほぼ満杯です。
2015年11月03日 08:08撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韮崎ICから15分ほどで深田公園駐車場に到着。広い敷地なので迷うことはありません。この写真ではまだまだスペースがありそうですが、8時でほぼ満杯です。
古い施設だけどトイレが完備しています。途中にトイレはないので済ませましょう。入れ違いに入って来た高齢者の方が「ここは100円いらないのね」と言っていたのが妙に印象的でした。
2015年11月03日 08:27撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い施設だけどトイレが完備しています。途中にトイレはないので済ませましょう。入れ違いに入って来た高齢者の方が「ここは100円いらないのね」と言っていたのが妙に印象的でした。
出発前に今回も漬け物の仕込みです。キムチ漬け第2弾。調味料は塩昆布、唐辛子、乾燥大蒜、キムチの素粉末です。
2015年11月03日 08:16撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に今回も漬け物の仕込みです。キムチ漬け第2弾。調味料は塩昆布、唐辛子、乾燥大蒜、キムチの素粉末です。
今回は白菜、胡瓜、モヤシ、大根を大量に入れて試みます。特に大根が楽しみです。キムチの素は2袋、昆布は少な目にしてあっさり味を目指します。
2015年11月03日 08:21撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は白菜、胡瓜、モヤシ、大根を大量に入れて試みます。特に大根が楽しみです。キムチの素は2袋、昆布は少な目にしてあっさり味を目指します。
袋に入れてよくふります。今回は野菜が多いので袋が破れないか、慎重かつ激しく振ります。袋を二重にして出来るだけ揺られるように、リュックの上部に収納します。
2015年11月03日 08:22撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袋に入れてよくふります。今回は野菜が多いので袋が破れないか、慎重かつ激しく振ります。袋を二重にして出来るだけ揺られるように、リュックの上部に収納します。
1
駐車場の奥から登山道に向かいます。キムチ漬けの仕込みで20分を使いましたが、その分楽しみが増します。私たちより後に来た人たちは早くも出発してしまいました。
2015年11月03日 08:28撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥から登山道に向かいます。キムチ漬けの仕込みで20分を使いましたが、その分楽しみが増します。私たちより後に来た人たちは早くも出発してしまいました。
空はこの通り晴朗。一点の曇りもなく、そよ風がやや吹いている程度です。
2015年11月03日 08:27撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空はこの通り晴朗。一点の曇りもなく、そよ風がやや吹いている程度です。
登山道手前に新聞記事のコピーが掲示されていました。何でも茅ケ岳の登山道の施設の一部が心無い人に壊されたという内容でした。
2015年11月03日 08:29撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道手前に新聞記事のコピーが掲示されていました。何でも茅ケ岳の登山道の施設の一部が心無い人に壊されたという内容でした。
その掲示板横に標識があり山道に入っていきます。
2015年11月03日 08:30撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その掲示板横に標識があり山道に入っていきます。
ほどなく建物が…。どうも別荘か廃業したペンションではないかと思います。この看板は単なる広告と後でわかりました。良く見ると周囲の森には住宅や施設が結構ありました。
2015年11月03日 08:31撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく建物が…。どうも別荘か廃業したペンションではないかと思います。この看板は単なる広告と後でわかりました。良く見ると周囲の森には住宅や施設が結構ありました。
そのはす向かいにブロックで出来た廃屋が。多分、古いトイレ跡ではないかと想像されます。確認しようと思いましたが藪が深く辿りつけませんでした。
2015年11月03日 14:47撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのはす向かいにブロックで出来た廃屋が。多分、古いトイレ跡ではないかと想像されます。確認しようと思いましたが藪が深く辿りつけませんでした。
漸く登山道入り口です。ここは韮崎市営林道柳平線沿いで、「韮崎」とある方面は市内中心部へ向かう林道です。後ろには深田公園が見えますので帰りに寄ります。
2015年11月03日 08:32撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く登山道入り口です。ここは韮崎市営林道柳平線沿いで、「韮崎」とある方面は市内中心部へ向かう林道です。後ろには深田公園が見えますので帰りに寄ります。
林道から登山道に入ると整地された真っ直ぐな道が続いています。この登山道の最初の部分は元は林道だったらしく車が一台通れるくらい整地されています。
2015年11月03日 08:33撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から登山道に入ると整地された真っ直ぐな道が続いています。この登山道の最初の部分は元は林道だったらしく車が一台通れるくらい整地されています。
林道だった名残りでしょうか廃屋が3-4軒ありました。茶屋らしき建物もありました。賑わった往時を偲ぶよすがになります。
2015年11月03日 14:38撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道だった名残りでしょうか廃屋が3-4軒ありました。茶屋らしき建物もありました。賑わった往時を偲ぶよすがになります。
登山道で頻繁に見た植物です。残念ながら知識がなく名前が分かりません。写真ではオレンジですが、実際は鮮血のような赤です。
2015年11月03日 08:37撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道で頻繁に見た植物です。残念ながら知識がなく名前が分かりません。写真ではオレンジですが、実際は鮮血のような赤です。
この辺りでは紅葉はまだ見ごろでした。今回は登山道沿いを進むにつれて紅葉の度合いが変わり、秋の移り変わりが良くわかります。ここは秋の入り口です。
2015年11月03日 08:38撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでは紅葉はまだ見ごろでした。今回は登山道沿いを進むにつれて紅葉の度合いが変わり、秋の移り変わりが良くわかります。ここは秋の入り口です。
1
まだ青々した樹木も。青空にとても映えます。
2015年11月03日 08:42撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ青々した樹木も。青空にとても映えます。
大きめの石が増えてきました。登山道はひたすら一本道で、森の木々も透いていて、柔らかい日差しが気持ちよく降り注いでいます。坂道は緩やかです。
2015年11月03日 08:49撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きめの石が増えてきました。登山道はひたすら一本道で、森の木々も透いていて、柔らかい日差しが気持ちよく降り注いでいます。坂道は緩やかです。
歩き始めて20分。丁字路にたどり着きます。看板がなく、このまま直進しますが、左折すると(多分ですが)並行する登山道にぶつかるのだと思います。その登山道は深田公園前の「饅頭峠」という看板を進む登山ルートではないかと…。案内をぜひほしいものです。
2015年11月03日 08:52撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて20分。丁字路にたどり着きます。看板がなく、このまま直進しますが、左折すると(多分ですが)並行する登山道にぶつかるのだと思います。その登山道は深田公園前の「饅頭峠」という看板を進む登山ルートではないかと…。案内をぜひほしいものです。
程無く舗装された林道に出ます。これは林道・前山大明神線です。道を渡ればそのまま登山道へ進めます。後でわかりましたが、舗装道路を左へ進むと尾根道ルートの入り口があります。ここにも看板をほしいところです。
2015年11月03日 08:58撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程無く舗装された林道に出ます。これは林道・前山大明神線です。道を渡ればそのまま登山道へ進めます。後でわかりましたが、舗装道路を左へ進むと尾根道ルートの入り口があります。ここにも看板をほしいところです。
林道を渡った登山道の看板です。女岩を辿るメインのルートになります。
2015年11月03日 08:58撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を渡った登山道の看板です。女岩を辿るメインのルートになります。
紅葉回廊を進みます。明らかに紅葉の進み具合の違いを感じることができます。まだ道は広く歩きやすいものの、やや急になって来た印象です。
2015年11月03日 09:14撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉回廊を進みます。明らかに紅葉の進み具合の違いを感じることができます。まだ道は広く歩きやすいものの、やや急になって来た印象です。
2
ケルンが随所に登場します。この辺りから道は狭まり岩山を超える感じで進みます。ここまではほぼ直線です。
2015年11月03日 09:23撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケルンが随所に登場します。この辺りから道は狭まり岩山を超える感じで進みます。ここまではほぼ直線です。
ちょうど谷の部分をずっと歩いてきたことがよく分かる地形です。右側には枯れた沢があります。
2015年11月03日 09:24撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど谷の部分をずっと歩いてきたことがよく分かる地形です。右側には枯れた沢があります。
ここまでずっと日差しが降り注いでいましたが、左右の斜面が切り立ち狭隘になったため日陰が多くなってきました。岩も角の尖ったものが増えてきました。
2015年11月03日 09:30撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでずっと日差しが降り注いでいましたが、左右の斜面が切り立ち狭隘になったため日陰が多くなってきました。岩も角の尖ったものが増えてきました。
行く手は沢となり進入禁止のテープが張られています。ここを右に大きくカーブして岩登りの始まりです。
2015年11月03日 09:43撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手は沢となり進入禁止のテープが張られています。ここを右に大きくカーブして岩登りの始まりです。
看板には女岩まで50m、山頂まで60分とあります。私たちの技量でははなはだ心配ですが…。
2015年11月03日 09:43撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板には女岩まで50m、山頂まで60分とあります。私たちの技量でははなはだ心配ですが…。
立ち入り禁止のテープの切れ目から急な岩場が始まります。ここからは十分な注意が必要です。
2015年11月03日 09:44撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち入り禁止のテープの切れ目から急な岩場が始まります。ここからは十分な注意が必要です。
一気に標高を稼いだため、振り返ると南アルプスが顔を出しました。前日の雨が雪となったらしく冠雪しています。紅葉は、この辺りでは後退を始めています。
2015年11月03日 09:50撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に標高を稼いだため、振り返ると南アルプスが顔を出しました。前日の雨が雪となったらしく冠雪しています。紅葉は、この辺りでは後退を始めています。
この日も沢山の登山者の方々がいました。急坂のため時折、渋滞が発生します。因みに私たちは女岩がどこにあったのか分からず過ぎてしまいました。夏は水場にもなるそうです。
2015年11月03日 09:51撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日も沢山の登山者の方々がいました。急坂のため時折、渋滞が発生します。因みに私たちは女岩がどこにあったのか分からず過ぎてしまいました。夏は水場にもなるそうです。
岩場が切れて明るい森の中を進みます。でも斜面は結構、急です。落ち葉で足が滑りやすくなっていますので一歩一歩確実に進みます。
2015年11月03日 10:16撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が切れて明るい森の中を進みます。でも斜面は結構、急です。落ち葉で足が滑りやすくなっていますので一歩一歩確実に進みます。
尾根にたどり着きました。すっかり葉は落ちていますが、その分、見通しはよく到達感があります。
2015年11月03日 10:30撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にたどり着きました。すっかり葉は落ちていますが、その分、見通しはよく到達感があります。
この尾根の標識のすぐ右にちょっとした展望台があります。ぜひ立ち寄ってください。狭いけど一見の価値があります。
2015年11月03日 10:33撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根の標識のすぐ右にちょっとした展望台があります。ぜひ立ち寄ってください。狭いけど一見の価値があります。
展望台から北方面を望みます。金峰山の五丈岩と瑞牆山が見えます。
2015年11月03日 10:34撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から北方面を望みます。金峰山の五丈岩と瑞牆山が見えます。
3
尾根伝いに登ると、ここに深田久弥の碑があります。みなさん写真を撮っていました。ここで亡くなったと思うと、感慨深いものがあります。登りはさらに続きます。
2015年11月03日 10:45撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根伝いに登ると、ここに深田久弥の碑があります。みなさん写真を撮っていました。ここで亡くなったと思うと、感慨深いものがあります。登りはさらに続きます。
こんな岩の隙間を進む場所も。鎖場がほしいところです。
2015年11月03日 10:58撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩の隙間を進む場所も。鎖場がほしいところです。
深田久弥が同伴者と最後に交わした会話に登場するのがイワカガミとか…。確かに、この付近には沢山自生していました。目立たない植物ですが、深田久弥の琴線に触れた理由は何故でしょうか?
2015年11月03日 11:02撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田久弥が同伴者と最後に交わした会話に登場するのがイワカガミとか…。確かに、この付近には沢山自生していました。目立たない植物ですが、深田久弥の琴線に触れた理由は何故でしょうか?
山頂に到着です。「山頂まで60分」という看板から1時間30分でした。やはり私たちの健脚は平均以下でした…(^_^;)。
2015年11月03日 11:09撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着です。「山頂まで60分」という看板から1時間30分でした。やはり私たちの健脚は平均以下でした…(^_^;)。
頂上は狭く岩が散在しています立体地図のペナントがありますが、山の名称が書かれていないので、よく分かりませんでした。
2015年11月03日 11:13撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は狭く岩が散在しています立体地図のペナントがありますが、山の名称が書かれていないので、よく分かりませんでした。
1
山頂の標識です。葉が落ちているので比較的
眺望は開けていますが夏場は遠望が利かないかもしれません。
2015年11月03日 11:13撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識です。葉が落ちているので比較的
眺望は開けていますが夏場は遠望が利かないかもしれません。
4
富士山はこのように見えます。この山では、調理をしている人が多いように見受けられました。
2015年11月03日 11:14撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はこのように見えます。この山では、調理をしている人が多いように見受けられました。
1
富士山のアップです。藪が少し邪魔ですが、6合目以上が良く見えます。
2015年11月03日 11:14撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山のアップです。藪が少し邪魔ですが、6合目以上が良く見えます。
1
早速、キムチ漬けを取り出してみます。今回は野菜を多くして、塩分を控えたのでシャキシャキ感が十分でした。大根と胡瓜は味がよく滲み込んでいました。
2015年11月03日 11:23撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速、キムチ漬けを取り出してみます。今回は野菜を多くして、塩分を控えたのでシャキシャキ感が十分でした。大根と胡瓜は味がよく滲み込んでいました。
1
今回は高価なビールと一緒に乾杯します。このために重い物を持ち上げたので達成感はひとしおです。
2015年11月03日 11:24撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は高価なビールと一緒に乾杯します。このために重い物を持ち上げたので達成感はひとしおです。
ビールの間に今回もご飯を炊きます。水をやや多くして弱火にしておこげを沢山作りたい希望です。
2015年11月03日 11:39撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビールの間に今回もご飯を炊きます。水をやや多くして弱火にしておこげを沢山作りたい希望です。
1
さらに、先にスープ類を仕込みます。白菜とワンタン、ニラをKさんが用意してくれました。
2015年11月03日 11:45撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに、先にスープ類を仕込みます。白菜とワンタン、ニラをKさんが用意してくれました。
今回のスープの企画は、キムチ漬けから出た水分を利用するというものです。100ccほどの残り汁を鍋に入れて、キムチの素を追加。さらに調味料で味を調えます。
2015年11月03日 11:46撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のスープの企画は、キムチ漬けから出た水分を利用するというものです。100ccほどの残り汁を鍋に入れて、キムチの素を追加。さらに調味料で味を調えます。
野菜類を一気に入れて煮込みます。感想としては煮込みすぎず、特にワンタンは食べる直前に入れたほうが良いみたいです。
2015年11月03日 11:48撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野菜類を一気に入れて煮込みます。感想としては煮込みすぎず、特にワンタンは食べる直前に入れたほうが良いみたいです。
白米をむらしにかかります。今回も2台のストーブで進めます。隣にいた夫婦の人たちも私たちと同じストーブを使っていました。ちょっと仲間意識が芽生えました。
2015年11月03日 11:51撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白米をむらしにかかります。今回も2台のストーブで進めます。隣にいた夫婦の人たちも私たちと同じストーブを使っていました。ちょっと仲間意識が芽生えました。
スープは完成。色合い、味もバツグンです。食べる前に、もういちど沸騰させて温かくします。
2015年11月03日 11:52撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スープは完成。色合い、味もバツグンです。食べる前に、もういちど沸騰させて温かくします。
1
ご飯をむらす間にKさんが近くのパーティーに斥候開始。10人の団体でジンギスカンをやっていました。2圓瞭を持参したそうです。
2015年11月03日 11:57撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご飯をむらす間にKさんが近くのパーティーに斥候開始。10人の団体でジンギスカンをやっていました。2圓瞭を持参したそうです。
今回は私たちも牛肉を用意しました。「いつかは山頂で焼肉を」という宿題を果すためです。
2015年11月03日 12:03撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は私たちも牛肉を用意しました。「いつかは山頂で焼肉を」という宿題を果すためです。
私たちはフライパンではなく網焼きの調理方法を選択しました。網は100円ショップで購入したものです。山の道具で網焼き器は高価で…。
2015年11月03日 12:05撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私たちはフライパンではなく網焼きの調理方法を選択しました。網は100円ショップで購入したものです。山の道具で網焼き器は高価で…。
煙が立ち込めると恥ずかしいと思いましたが、折よく風に飛ばされ煙は麓方向へ流れていきました。肉の脂が燃えて時折、火が出ますので、近くに枯れ葉や枝がある場所では注意が必要です。
2015年11月03日 12:07撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煙が立ち込めると恥ずかしいと思いましたが、折よく風に飛ばされ煙は麓方向へ流れていきました。肉の脂が燃えて時折、火が出ますので、近くに枯れ葉や枝がある場所では注意が必要です。
1
今回の宿題メニューは網焼き肉丼。ごはんに千切りキャベツを乗せ、ここに焼肉を置いたらタレをかけてできあがり。浅葱と七味もトッピングします。因みにキャベツを乗せるのはKさんのアイデアです。
2015年11月03日 12:26撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の宿題メニューは網焼き肉丼。ごはんに千切りキャベツを乗せ、ここに焼肉を置いたらタレをかけてできあがり。浅葱と七味もトッピングします。因みにキャベツを乗せるのはKさんのアイデアです。
キムチ味のワンタンスープはこちら。
2015年11月03日 12:29撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キムチ味のワンタンスープはこちら。
今回はベスト3に入る出来でした。米の炊き具合、肉の焼き具合といい、素晴らしい味を堪能できました。この肉丼はバリエーションを変えて再度トライしたいと思っています。
2015年11月03日 12:29撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はベスト3に入る出来でした。米の炊き具合、肉の焼き具合といい、素晴らしい味を堪能できました。この肉丼はバリエーションを変えて再度トライしたいと思っています。
2
片づけをして下山に入ります。今回も山頂に2時間居てしまいました。帰りは看板の右側、尾根道を下るコースを進みます。
2015年11月03日 13:07撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片づけをして下山に入ります。今回も山頂に2時間居てしまいました。帰りは看板の右側、尾根道を下るコースを進みます。
このルートは登りで使ったルートとは表情が全く異なり、尾根をひたすら下ります。明るく石も少なく道も整備されています。狭い尾根なので左右の足元に注意が必要です。
2015年11月03日 13:12撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルートは登りで使ったルートとは表情が全く異なり、尾根をひたすら下ります。明るく石も少なく道も整備されています。狭い尾根なので左右の足元に注意が必要です。
千本桜方面への分岐です。右が千本桜で、下山すると深田公園からはかなり離れます。いつか桜のシーズンにトライします。このまま左の尾根コースへ進みます。
2015年11月03日 13:14撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本桜方面への分岐です。右が千本桜で、下山すると深田公園からはかなり離れます。いつか桜のシーズンにトライします。このまま左の尾根コースへ進みます。
途中の大岩。珍しく看板が掲げられ「カメレオン石」とありましたので、少し遠くから撮影してみました。
2015年11月03日 13:18撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の大岩。珍しく看板が掲げられ「カメレオン石」とありましたので、少し遠くから撮影してみました。
尾根をかなり降りて来ましたので、再び紅葉地帯に足を踏み入れました。午後の日差しで輝いています。
2015年11月03日 13:49撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根をかなり降りて来ましたので、再び紅葉地帯に足を踏み入れました。午後の日差しで輝いています。
1
尾根道の中間くらいで防火帯に出ます。右側は八ヶ岳方面。左は急峻なため森が深く鬱蒼としてるのがわかります。
2015年11月03日 13:56撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の中間くらいで防火帯に出ます。右側は八ヶ岳方面。左は急峻なため森が深く鬱蒼としてるのがわかります。
八ヶ岳側を振り返ります。風も妨げられ、音も聞こえません。とても静かな下山です。
2015年11月03日 13:57撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳側を振り返ります。風も妨げられ、音も聞こえません。とても静かな下山です。
防火帯の尾根道はさらに急坂となります。少しづつ岩が出始めでいます。この写真の先は一気に下っていますので、膝の具合に注意してください。
2015年11月03日 14:04撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯の尾根道はさらに急坂となります。少しづつ岩が出始めでいます。この写真の先は一気に下っていますので、膝の具合に注意してください。
岩場の間を縫うように下山します。尾根の終焉の予感があります。
2015年11月03日 14:11撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の間を縫うように下山します。尾根の終焉の予感があります。
尾根の最後は柵で仕切られています。このまま看板に沿って左へ進みます。なお、案内こそありませんが、このまま真っ直ぐ進めそうな予感もあります。でも、そんな技術はないので躊躇なく看板通りに…。
2015年11月03日 14:19撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の最後は柵で仕切られています。このまま看板に沿って左へ進みます。なお、案内こそありませんが、このまま真っ直ぐ進めそうな予感もあります。でも、そんな技術はないので躊躇なく看板通りに…。
林道の前山大明神線に再び出ました。左に数10mほど進むと、往路の時に利用した登山道に戻ります。あとで知ったのですが、饅頭峠から続く登山道もここで合流するみたいです。
2015年11月03日 14:24撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の前山大明神線に再び出ました。左に数10mほど進むと、往路の時に利用した登山道に戻ります。あとで知ったのですが、饅頭峠から続く登山道もここで合流するみたいです。
朝入った登山道の入り口に到達しました。深田公園が目の前なので寄ります。駐車場は左方向です。公園まで45秒、饅頭峠入り口まで55秒。
2015年11月03日 14:42撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝入った登山道の入り口に到達しました。深田公園が目の前なので寄ります。駐車場は左方向です。公園まで45秒、饅頭峠入り口まで55秒。
深田公園には東屋と碑があるのみです。一日中、太陽が当たらないかもしれません。
2015年11月03日 14:43撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田公園には東屋と碑があるのみです。一日中、太陽が当たらないかもしれません。
公園前にある饅頭峠入り口です。
2015年11月03日 14:44撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園前にある饅頭峠入り口です。
深田公園の全景です。東屋の向こうに駐車場へ行く道があります。
2015年11月03日 14:44撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田公園の全景です。東屋の向こうに駐車場へ行く道があります。
駐車場に戻りました。一角に地元の無人販売所がありました。今日は葡萄のジャム350円がありました。
2015年11月03日 14:51撮影 by FinePix F480, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました。一角に地元の無人販売所がありました。今日は葡萄のジャム350円がありました。
1

感想/記録

 茅ケ岳はKさんと前々から気になっていた山でした。紅葉のシーズンに有名な連山を登攀する計画を立て、11月3日・文化の日に決行としました。この日は「いい味覚の日」だと、Kさんに教わりました。
 峻厳な八ヶ岳に横を向いて鎮座する茅ケ岳は、まるで、なで肩のように裾野は流麗です。しかし深田久弥終焉の地でもあります。深田は茅ケ岳に登る前、「私には宿題がある」と言ったそうですが、私たちも今回、料理の宿題を果しに、ここを目指しました。

 中央道・韮崎IC前に舗装の農道があり、この道をひたすら一直線です。途中の深田公園駐車場を過ぎれば、その先には太刀岡山や黒富士、そして昇仙峡へも通じています。

 茅ケ岳の登山ルートは何本もあり、オーソドックスな女岩を辿るコース。途中から並行する尾根道を通るコース。饅頭峠経由でのコース。千本桜からのコース…と色々です。また市営林道柳平線や林道・茅ケ岳線などが交差して、林道ツーリングにも適しているようです。

 全体に迷うことなく、道もほぼ直線であり、整備されているため私たちでも無理なく進むことができました。山頂は展望はありますが、岩場であり狭く、混雑時にはゆっくりできないかも知れません。今回も技術的には、みなさんにお伝えすることがないので、以下はいつもの通り山頂料理についてです。

 今回は夢見た焼肉です。これは去年、大菩薩峠登山で焼肉プレートで調理していた家族を見たため企画していたものです。私たちは網焼きとしました。前回、瑞牆山でカツ丼を調理し、白米を炊くことが楽しくなりました。Kさんの提案で、どうせならば「焼肉丼にしよう」ということになりました。

 白米は前回の瑞牆山の反省も踏まえて、水をやや多めにし、弱火で炊く時間を長くするとともに、蒸らす時間を十分にとることで、おこげも意識しました。
 また肉は網を使う場合は煙が出るので周りへの配慮も大切だと思います。結果、網焼きによる焼肉は大成功でした。
 私は過去の料理のベスト3と思いますが、あとの二つは「ニョッキのバジル風」「コンビーフバゲット」「パエリア」あたりから選びたいと思います。

 また今回はキムチ漬け第二弾とともに、その残り汁を使ったスープも調理して無駄のないメニューもできました。これもKさんのアイデアです。

 それにしても網焼きは色々と使えそうです。サンマを焼くというアイデアも出ましたが煙がやや心配です。次回のメニューを早くも模索しています。

 今回も献立の準備をしてくれたKさん、ありがとうございました。

 なお持参の万歩計では13256歩、6.3劼旅堋でした。
訪問者数:339人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ