ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758441 全員に公開 ハイキング白山

松尾山

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー kumanote
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
46分
合計
6時間27分
Sスタート地点10:0011:15三雄山11:3614:10松尾山14:3015:37三雄山15:4216:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

三輪山1069mは奥深く見つけにくい山だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三輪山1069mは奥深く見つけにくい山だ。
2
松尾山と加羅頭の間にある。特徴ある崖崩れで山座同定の参考になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾山と加羅頭の間にある。特徴ある崖崩れで山座同定の参考になる。
1
幅広く切り拓いた道がこの広場まで続いていてこれから先が本格的な登山道になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幅広く切り拓いた道がこの広場まで続いていてこれから先が本格的な登山道になる。
2
人気の笈ケ岳は刻々と姿を変える。厳しい表情である。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人気の笈ケ岳は刻々と姿を変える。厳しい表情である。
2
笈ケ岳と並ぶ名峰。この写真のどこかに登山者はいるのだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ケ岳と並ぶ名峰。この写真のどこかに登山者はいるのだろうか?
2
銀杏の葉の形に見えるだろうか?崖崩れの跡にも新しい樹木が生えてきている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀杏の葉の形に見えるだろうか?崖崩れの跡にも新しい樹木が生えてきている。
左がオクボ谷、右には瀬波川。左奥が桧谷頭、右に大笠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左がオクボ谷、右には瀬波川。左奥が桧谷頭、右に大笠山。
桧谷頭とは三角点名だそうだ。私の持つ地図には桧谷頭と明記されている。この先に奥三方山が連なり錯覚したら間違えそうだ。似てるといえばそうかも知れない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧谷頭とは三角点名だそうだ。私の持つ地図には桧谷頭と明記されている。この先に奥三方山が連なり錯覚したら間違えそうだ。似てるといえばそうかも知れない。
1
直近のヤマレコでも見たが、清水谷から登っているそうだが、もう雪もついている。素晴らしいが、厳しいだろうな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直近のヤマレコでも見たが、清水谷から登っているそうだが、もう雪もついている。素晴らしいが、厳しいだろうな。
4
白く映えるブナが美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白く映えるブナが美しい。
一服松尾の四阿が見える。ここで食事をした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服松尾の四阿が見える。ここで食事をした。
1
「名もない池」と書きましたがそんな名前じゃないよ。逆立ち紅葉と寄生木を見てほしかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「名もない池」と書きましたがそんな名前じゃないよ。逆立ち紅葉と寄生木を見てほしかった。
陽も陰り、夜を迎える笈ケ岳。今日は誰か登っただろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽も陰り、夜を迎える笈ケ岳。今日は誰か登っただろうか?
4
光り輝くセイモア山頂ですが。今日はこれで下山です。
名残惜しい景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光り輝くセイモア山頂ですが。今日はこれで下山です。
名残惜しい景色です。
1

感想/記録

傾斜が緩く紅葉をゆっくり楽しめるコースを選択した。午前中は少し降られたが雨具を一度も出さなかった。午後は暖かい日差しでブナの樹皮が光って綺麗だった。落ち葉を踏みしめながら季節感を感じた。緩やかで広い道は季節がら、蜘蛛の巣、熊等に神経を使うこともなく楽しい時間だった。登山者は誰もいなかった。「この素晴らしい山を誰も知らないのかと」言ったら。偉そうなことと誰かが笑っている気がする。
訪問者数:271人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 山座同定 紅葉 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ