ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758570 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走東海

生木割山

日程 2015年11月02日(月) 〜 2015年11月03日(火)
メンバー uranbon, その他メンバー1人
天候雨のち晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間40分
休憩
20分
合計
6時間0分
S二軒小屋ロッジ06:1008:00伝付峠08:1011:00天上小屋山11:1012:10生木割山
2日目
山行
7時間15分
休憩
5分
合計
7時間20分
生木割山06:1007:10椹島下降点07:1510:50標柱(トラバース道起終点)13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
伝付峠〜椹島下降点の間は所々幼松木があり、歩きにくい。
椹島下降点〜椹島間はテープが豊富。道が不明瞭な所もあるが、見渡せばテープが見つかる。
トラバース道は幅が狭いので要注意。ハシゴが2か所あるが、頼りない。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

朝から雨…伝付峠
2015年11月02日 08:06撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から雨…伝付峠
稜線はこんな感じ
2015年11月02日 10:53撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はこんな感じ
2
西側には南アが見えるはずが…
2015年11月02日 10:59撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には南アが見えるはずが…
ここは展望なし
2015年11月02日 11:01撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは展望なし
天上小屋山〜生木割山間は伝付〜笊間で最も美しい森と言われてるらしい
2015年11月02日 11:28撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天上小屋山〜生木割山間は伝付〜笊間で最も美しい森と言われてるらしい
1
針葉樹と苔むす森
2015年11月02日 11:39撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針葉樹と苔むす森
1
生木割山。標柱の一段下に絶好のテン場あり
2015年11月02日 12:13撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生木割山。標柱の一段下に絶好のテン場あり
今宵の宿
2015年11月02日 15:10撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今宵の宿
1
相棒がこれをどうしても食べたかったらしい
2015年11月02日 14:00撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒がこれをどうしても食べたかったらしい
2
日の出時の雲海
2015年11月03日 06:09撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出時の雲海
聖はうっすらと雪化粧
2015年11月03日 06:26撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖はうっすらと雪化粧
3
荒川、赤石には更に雪。これも昼前には完全に溶けた。
2015年11月03日 06:40撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川、赤石には更に雪。これも昼前には完全に溶けた。
1
椹島下降点からの富士と雲海
2015年11月03日 07:51撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椹島下降点からの富士と雲海
2
奥は奥秩父の山並、手前の尾根は…?七面山も見えてたはず…。
2015年11月03日 07:59撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は奥秩父の山並、手前の尾根は…?七面山も見えてたはず…。
1
ここから椹島へ向かう
2015年11月03日 07:51撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから椹島へ向かう
たびたび赤石の絶景
2015年11月03日 08:10撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たびたび赤石の絶景
3
歩いてきた生木割山先の大ガレ。ここから聖平小屋を眺めるのが今回の目的?だったらしい。双眼鏡を覗いて発見!
2015年11月03日 08:48撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた生木割山先の大ガレ。ここから聖平小屋を眺めるのが今回の目的?だったらしい。双眼鏡を覗いて発見!
2
上倉沢のトラバース道への取付き。ペンキ、テープが豊富にあり、視界があれば見落とすことはない。
2015年11月03日 08:52撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上倉沢のトラバース道への取付き。ペンキ、テープが豊富にあり、視界があれば見落とすことはない。
上倉沢の中から上流の景色。左の斜面からは落石がポロポロ。
2015年11月03日 08:52撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上倉沢の中から上流の景色。左の斜面からは落石がポロポロ。
トラバース道はこんな感じの狭い道
2015年11月03日 09:23撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース道はこんな感じの狭い道
途中沢を6本渡る
2015年11月03日 09:27撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中沢を6本渡る
1
ハシゴを2か所越えると安全な道となり、トラバース道もあと少し。
2015年11月03日 10:43撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを2か所越えると安全な道となり、トラバース道もあと少し。
2
ここでトラバース道は終わり
2015年11月03日 10:49撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでトラバース道は終わり
あとは尾根を下るのみ
2015年11月03日 11:12撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは尾根を下るのみ
1800m付近以下は紅葉のオンパレード
2015年11月03日 11:35撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1800m付近以下は紅葉のオンパレード
椹島も美しかった
2015年11月03日 13:54撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椹島も美しかった
3

感想/記録

相棒の生木割の大ガレから聖平小屋を見たい!の一言で山行を企画。ついでに念願だった二軒小屋へのお泊りも決行。素晴らしい宿とお食事に感激!畑薙林道の紅葉もまだ残っており、大満足の旅行気分でスタート。
いざ出発の日は予報どうりの朝から雨。伝付峠までの紅葉は良かったが、写真を取る気にはなれず一枚も無し。峠から先、上天上小屋山までの稜線は所々松の幼木がうるさくて歩きにくい。生木割の少し手前で、金曜日の晩に山伏をスタートして縦走してきた若者2人に遭遇。今回の縦走で唯一すれ違ったパーティ。笹山まで行くそうだ。思いつきもしない計画に唖然!生木割の山頂は広くて良いテン場との情報を頂く。雨は昼には止んだが、視界は全くなく本日の展望はお預け。
翌日、朝から晴天なり!テン場から見える聖はうっすらと雪化粧。雲海を従え絶景。今日は南アの雄姿に期待大。赤石、荒川にも朝は雪が付いていたが、昼前には溶けていた。本格的雪山シーズンはまだ先かな。好天に、今回の目的達成に期待が膨らむ。生木割の先の大ガレ到着。早速双眼鏡を覗き込み聖平小屋を探す。丁度影になってしまっていたが、発見したようでご満悦の様子。良かった、良かった!昨日とは打って変わっての晴天で、稜線歩きも気持ち良い。時々、うるさい幼木帯があるがこれも気にはならない。当初、笊に行けたら行くという計画だったが、帰りのバスの送迎時間が気になるので、今回はパス。南アの絶景は充分に堪能したので良しとしよう。椹島下降点から先、涸沢の中を歩くがテープがこれでもか!というくらいに付いている。夏に行方不明者が出てるからだろう。上倉沢からトラバース道への取付き点も非常にわかりやすかった。トラバース道は狭い道だが、注意して歩けばさほど危険はない。ハシゴが数カ所あり、腐敗してたり壊れてたりで頼りないが、通過には問題なし。標柱から下はひたすら尾根を下るが、ここもテープがべったりなので迷うことはない。1800m以下の紅葉はまだ残っており、予想外なご褒美だった。途中の送電鉄塔がある開けた場所で、びしょ濡れとなった装備を全部広げて乾かした。貸切りの山を贅沢に使わせて頂いた。
今回の山行は雨と雲一つない晴天の両極端の2日間だったが、雨の森もそれはそれで綺麗だったし、間近で見る南アの迫力も味わえたし、静かな縦走を楽しめ大満足の山行だった。
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/9/20
投稿数: 1569
2015/11/4 23:11
 ガッツリ肉食ですか!
今年の夏に歩いた時は、ガスっていて蒸し暑いばっかりであまり良い印象の無い白根南嶺ですが、今の季節だと空気も澄んでいて気持ちよさそうですね。
二軒小屋には一度は泊まってみたいとは思うのですが、ビンボー性なのでこれからも縁はないだろうな〜

あと、すれ違った若者はaonisaiさんですね
登録日: 2013/11/5
投稿数: 142
2015/11/5 21:56
 Re: ガッツリ肉食ですか!
このコースは夏向きではないね、って話してました
二軒、本当にお勧めですよ。うちらもたいまいはたいてしまいました  
aonisaiさんの情報ありがとうございます。レコも凄い方ですね。
登録日: 2011/10/16
投稿数: 301
2015/11/6 0:37
 こんばんは
コメントいただきありがとうございました。
あの雨の中、歩いている方がいるとは思いもよりませんでした。
それにヤマレコもやってらっしゃったとは!
登録日: 2013/11/5
投稿数: 142
2015/11/6 21:34
 Re: こんばんは
同じことを思ってたんですね
我々も南アが大好き人間なので、きっとまたどこかでお会いすると思いますwink

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ