ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758636 全員に公開 ハイキング富士・御坂

大平山→平尾山→石割山→二十曲峠→立ノ塚峠 快晴の富士見&紅葉ハイク

日程 2015年11月04日(水) [日帰り]
メンバー tentomori
天候快晴! 風弱し
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR中央本線で大月下車。富士急行線で富士山駅下車(スイカ可)。
   富士山駅番乗り場より、ふじっ湖号(富士急山梨バス)利用(スイカ可)。
   長池親水公園前で下車。
   ※富士山駅H崗茲蠑譴らも、内野・平野方面バスが出ています。コースによってふじっ湖号と使い分けるとよいと思います。
帰り:内野バス停まで下りるも、バスの空白時間帯のため、徒歩で花の都公園バス停へ移動。バスを待つ他の方とお話しする中で、自分の乗ろうとしていたバスが、山中湖を大回りした上で富士山駅まで行かない(富士吉田病院止まり!)ことが判明。
   ※ふじっ湖号は山中湖を周回するため、同じ場所へ行くにも、右回りと左回りで大きく乗車時間が異なってくる場合があります。また、バス停を飛ばしたり、上記のように途中までしか行かないことがあるため、よく確認しておくことをお勧めします。
   やって来たバスの運転手さんの勧めで、もう一つ先の「花の都公園入口」バス停へ移動。
   バス停近くのローソンに寄ったりして時間をつぶし、到着した河口湖行きのバスで富士急ハイランド下車。
   ふじやま温泉で入浴後、無料送迎バスで富士山駅へ移動。
   帰りの富士急行線は座れず。大月からのJR線でゆっくり座っていきました。

   
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間32分
休憩
32分
合計
5時間4分
S長池親水公園バス停08:3008:38登山道入口09:24大平山・平尾山分岐09:27大平山09:3009:57平尾山10:0610:30石割山10:3511:06二十曲峠11:1611:51加瀬山11:5212:11立ノ塚峠12:1513:10内野バス停13:34花の都公園バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
−8すると正しい時刻です。
コース状況/
危険箇所等
長池親水公園入口バス停に、トイレあり。
バス停から平野方面に歩いてゆくと、登山道への入口を示す看板あり。
大平山への登りは道標があるが、落ち葉の堆積によって踏み跡がやや不明瞭な箇所あり。なかなか傾斜がありました。
作業道らしき分岐が幾つかあるため、地図だけでなくコンパスがあると安心です。
山頂が近づいてきた辺りの分岐で、左方向へ進む直登できそうな道へはじめ進んでみました。刈り払った笹や草の道は明瞭でしたが、山頂への取り付く前に途切れてしまい、道も交錯していたため、一旦もとの分岐に戻りました。右方向へ進む巻き道で、難なく山頂に至りました。

大平山→平尾山は一旦だいぶ下ります。
石割山の直下は、だいぶ傾斜のある土の道で、長くロープが付けられていました。自分はダブルストックで登りましたが、ふくらはぎが少し疲れました。
石割山→二十曲峠は、急な下りが何箇所かありました。落ち葉の堆積も多いですが、踏み跡は明瞭です。自分が下りてくるのに気付いたためか、牡鹿が一頭逃げていくのを見かけました。
二十曲峠にトイレと、東屋的な休憩できる場所あり。

二十曲峠→立ノ塚峠も、非舗装の林道のような分岐が現れたため、地図とコンパスで方向を確かめると安心です。一部尾根がやせています(トラロープが張られたすぐ足元が崖、という場所も一箇所ありました)。
立ノ塚峠→内野は、はじめ落葉に覆われたフカフカの非舗装の道をくだります(下るにつれ、徐々に石ころが混ざってきます)。作業道のような分岐が交差するため注意。舗装路が目の前に見えてきたところで、方角が正しいことを確認して、そのまま富士山に向かってその舗装路を下ってゆきました。

その他周辺情報富士急ハイランド内にある、ふじやま温泉で入浴。
※路線バスで富士急ハイランドバス停に着いた場合、第二入口からは直接構内に入れません。第一入口まで20分ほどハイランドの外周に沿って移動することになります。

写真

バスで富士山駅を出発。
2015年11月04日 07:23撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで富士山駅を出発。
大平山登山道入口。
2015年11月04日 08:38撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山登山道入口。
こちらの直登らしい道から引き返し、
2015年11月04日 09:04撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの直登らしい道から引き返し、
反対側の巻き道を経て山頂に至りました(コース説明を参照)。
2015年11月04日 09:13撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の巻き道を経て山頂に至りました(コース説明を参照)。
大平山・平尾山の分岐。
2015年11月04日 09:24撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山・平尾山の分岐。
階段の最後で、突如顔を出します。
2015年11月04日 09:26撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の最後で、突如顔を出します。
大平山到着。
2015年11月04日 09:27撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山到着。
山中湖。
2015年11月04日 09:27撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖。
秀麗です。
2015年11月04日 09:28撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀麗です。
2
雪はまだ少ない。
2015年11月04日 09:28撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はまだ少ない。
大平山を振り返る。のんびりコーヒーでも飲みたくなる場所でした。
2015年11月04日 09:33撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山を振り返る。のんびりコーヒーでも飲みたくなる場所でした。
階段の道を下る。このあともっと下る。
2015年11月04日 09:37撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の道を下る。このあともっと下る。
階段にとまった赤とんぼ。邪魔してゴメン。
2015年11月04日 09:38撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段にとまった赤とんぼ。邪魔してゴメン。
落ち葉でふかふかです。
2015年11月04日 09:40撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉でふかふかです。
平尾山より、一直線に伸びる南アルプス。
2015年11月04日 10:04撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山より、一直線に伸びる南アルプス。
白根三山は来年か?
2015年11月04日 10:04撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山は来年か?
そのもっと南。
2015年11月04日 10:05撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのもっと南。
そのさらに南。
2015年11月04日 10:05撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのさらに南。
平尾山から見た富士山も凛々しい。
2015年11月04日 10:06撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山から見た富士山も凛々しい。
石割山直下はロープが続く急登。
2015年11月04日 10:26撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山直下はロープが続く急登。
石割山山頂より。
2015年11月04日 10:30撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山山頂より。
歩いてきた稜線。
2015年11月04日 10:31撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線。
御正体へもいつの日か。
2015年11月04日 10:36撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体へもいつの日か。
急な下りがあります。
2015年11月04日 10:38撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りがあります。
このあと下の方で、牡鹿が逃げていきました。
2015年11月04日 10:41撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと下の方で、牡鹿が逃げていきました。
ここだけ咲き残っていました。
2015年11月04日 10:41撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ咲き残っていました。
二十曲峠に着くと、いきなりこの景色です。
2015年11月04日 11:06撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十曲峠に着くと、いきなりこの景色です。
きれいなトイレでした。
2015年11月04日 11:11撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいなトイレでした。
さらに進みます。
2015年11月04日 11:28撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに進みます。
ロープの一歩先は崖。
2015年11月04日 11:46撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの一歩先は崖。
雰囲気出てませんが、切れ落ちてます。
2015年11月04日 11:46撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気出てませんが、切れ落ちてます。
加瀬山直下の坂とロープ。
2015年11月04日 11:48撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加瀬山直下の坂とロープ。
また急下り。下には作業員の方々がみえました。
2015年11月04日 11:53撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また急下り。下には作業員の方々がみえました。
マユミの実。
2015年11月04日 12:10撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マユミの実。
立ノ塚峠。時間は早いものの、ここから下ることに。
2015年11月04日 12:11撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ノ塚峠。時間は早いものの、ここから下ることに。
グラデーション。
2015年11月04日 12:17撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラデーション。
一番あざやかだった黄葉。黄葉もあちこちで見られました。
2015年11月04日 12:22撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番あざやかだった黄葉。黄葉もあちこちで見られました。
舗装路に出ました。
2015年11月04日 12:40撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路に出ました。
富士の方向へ下る。
2015年11月04日 12:41撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の方向へ下る。
内野到着。バスがありません。
2015年11月04日 13:10撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内野到着。バスがありません。
花の都公園。ここでもバス待ち。結局、一つ先の花の都公園入口バス停で改めてバスを待つことに。
2015年11月04日 13:34撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花の都公園。ここでもバス待ち。結局、一つ先の花の都公園入口バス停で改めてバスを待つことに。
紅富士の湯があいにく休業中のため、ふじやま温泉を利用。
2015年11月04日 15:32撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅富士の湯があいにく休業中のため、ふじやま温泉を利用。
無料のシャトルバスで富士山駅まで送って頂きました。
2015年11月04日 16:40撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無料のシャトルバスで富士山駅まで送って頂きました。
富士吉田…もとい、富士山駅構内にて。
2015年11月04日 16:54撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士吉田…もとい、富士山駅構内にて。
撮影機材:

感想/記録

絶好の天気。早起きも出来、富士急行への乗り継ぎも間に合った。車窓から富士が凛々しく見える。
去年は三ッ峠に行ったので、今年はもっと富士山に近いところへと思い、山中湖畔に出た。途中忍野の辺りでもやが掛り驚いたが、じきに晴れ、山中湖の向こうがわに聳え立つ富士山が再びはっきりと現れた。

山行中ずっと快晴に恵まれ、鮮やかな富士山をときに背負い、ときに樹間から眺めつつ進んだ。大平山直下の階段をあと数段残したところで、大きな富士の頭がぬっと現れるさまは爽快。平尾山では南アルプスの山々が一直線に勢ぞろいしていた。

全体としてアップダウンの続く道で、なかなか足を使った感じがある。石割山直下の急登は、下りに使うのが怖そうに感じた。落葉で柔らかな道が続くも、それでもなお紅葉は続いており、日差しを惜しみなく浴びてあざやかであった。

立ノ塚峠に思いのほか早く着いたが、その先の行程がややタイム的に長いことを考え、下山に入った。早く温泉に寄りたかったが、バスの空白時間に当たってしまい、待つこと待つこと。紅富士の湯が休館中のため、富士急ハイランドのふじやま温泉まで足を延ばした。気持ちのよいお湯で満足。
行程としてはやや尻切れトンボであったが、風景を楽しみつつ歩いた感もあった。

次歩くときは、高座山から杓子山を越えて石割山へ進み、石割神社から下り石割の湯で汗を流せたらよいかと思う。疲れたら二十曲峠から内野へ下りて、忍野八海へ立ち寄るのもありか。
訪問者数:225人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ