ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758833 全員に公開 ハイキング富士・御坂

宝永山*富士の歴史と迫力を味わうお手軽ハイク♪

日程 2015年11月04日(水) [日帰り]
メンバー kozakura2702
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■富士宮口5合目からスタート。
■11/4現在、富士山スカイラインのマイカー規制はありません。ただし、11/10、17時より登山区間は冬季閉鎖となります。
http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-230/mt_fuji_road.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
1時間1分
合計
3時間11分
S富士宮五合目登山口10:0110:15六合目雲海荘10:28宝永第一火口縁10:3010:35宝永第一火口10:4011:18宝永山馬の背11:3111:37宝永山12:0612:30宝永第一火口縁12:35宝永第二火口縁12:40山体観測装置12:5213:12富士宮五合目登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■危険箇所ありません。
■宝永第一火口縁までは簡単なスニーカーでも登れますが、宝永山まではザレの急登があるためトレッキングシューズ推奨。同時にかなり砂まみれになるのでゲイター、スパッツ推奨。
■砂煙がすごいのでカメラ防塵対策必須。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。金沢から下道を安全運転で爆走♪して河口湖は長崎公園に着地。うっかり御坂峠に撮影寄り道してしまい、日の出に間に合わないかと焦った。
2015年11月04日 06:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。金沢から下道を安全運転で爆走♪して河口湖は長崎公園に着地。うっかり御坂峠に撮影寄り道してしまい、日の出に間に合わないかと焦った。
5
富士河口湖町、富士吉田市内で撮影していたが、ピーカン過ぎてつまんないので想定通り宝永山ハイクにチェンジ。富士山スカイラインで5合目まで一気に上げる。紅葉終了の平日の割に、観光客さんは多かった。
2015年11月04日 10:00撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士河口湖町、富士吉田市内で撮影していたが、ピーカン過ぎてつまんないので想定通り宝永山ハイクにチェンジ。富士山スカイラインで5合目まで一気に上げる。紅葉終了の平日の割に、観光客さんは多かった。
2
有名な登山口。てっぺん付近も見える〜。富士登山初心者のおのぼりさんにはテンション上がるのに十分。
2015年11月04日 10:01撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な登山口。てっぺん付近も見える〜。富士登山初心者のおのぼりさんにはテンション上がるのに十分。
3
登山口の段階で2400あるので順応時間を置いた方が良いのだけれど、待ち切れずダーッシュ!振り返ると駿河湾が美しい!やばいっ!これは楽しい!
2015年11月04日 10:13撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の段階で2400あるので順応時間を置いた方が良いのだけれど、待ち切れずダーッシュ!振り返ると駿河湾が美しい!やばいっ!これは楽しい!
2
あっという間に第一チェックポイント。
2015年11月04日 10:14撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に第一チェックポイント。
2
山荘が2つばかりございます。
2015年11月04日 10:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘が2つばかりございます。
2
雲海荘さんと宝永山荘さん。しかし、こんな下のほうで泊まる状況ってどんな状況?
2015年11月04日 10:17撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海荘さんと宝永山荘さん。しかし、こんな下のほうで泊まる状況ってどんな状況?
2
振り返るとさすが雲海!はございませんでしたが、素晴らしい景色です。や〜、まだ17分しか経過していないんですけどー。。。
2015年11月04日 10:17撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとさすが雲海!はございませんでしたが、素晴らしい景色です。や〜、まだ17分しか経過していないんですけどー。。。
2
山頂方面と宝永山方面の分岐地点。左に取り付くと山頂。現在「通行止め」であり「通行禁止」。
2015年11月04日 10:18撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面と宝永山方面の分岐地点。左に取り付くと山頂。現在「通行止め」であり「通行禁止」。
2
6合目から第一火口縁まではほぼ水平道。ここは御中道の一部らしい。富士は成層火山なんだなぁ…とか思いながらテクテク。「ホーム」では味わったことのない土の色と質。見るもの全て新鮮。
2015年11月04日 10:19撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目から第一火口縁まではほぼ水平道。ここは御中道の一部らしい。富士は成層火山なんだなぁ…とか思いながらテクテク。「ホーム」では味わったことのない土の色と質。見るもの全て新鮮。
2
見上げますとぉ〜。てっぺん近そうに見えるんだけど遠いんだろうな。ちなみに富士宮ルートは頂上までの4コースのうち、5合目の標高が最も高いらしい。一番人気はダントツで吉田ルート。
2015年11月04日 10:20撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げますとぉ〜。てっぺん近そうに見えるんだけど遠いんだろうな。ちなみに富士宮ルートは頂上までの4コースのうち、5合目の標高が最も高いらしい。一番人気はダントツで吉田ルート。
2
中央に愛鷹連峰。左の野っぱらは東富士演習場かな?
2015年11月04日 10:21撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に愛鷹連峰。左の野っぱらは東富士演習場かな?
3
駿河湾萌ー。海の見えるお山って良いなぁ。太平洋は終日キラキラしててさらに良いね。地元には海の見えるお山があまりない。
2015年11月04日 10:25撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾萌ー。海の見えるお山って良いなぁ。太平洋は終日キラキラしててさらに良いね。地元には海の見えるお山があまりない。
2
第二チェックポイントの第一火口縁が見えてきました。
2015年11月04日 10:27撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二チェックポイントの第一火口縁が見えてきました。
2
ここからが核心部
2015年11月04日 10:28撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが核心部
2
火口に下降するんです^^
2015年11月04日 10:28撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口に下降するんです^^
5
れっつどろっぷ
2015年11月04日 10:30撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
れっつどろっぷ
3
火口内から南東方面。
2015年11月04日 10:32撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口内から南東方面。
3
某タモリさんの番組を車でチラ見していた時にこの白色の話をしていたと思うが、忘れた。が、ペンキでないことは確か。
2015年11月04日 10:33撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
某タモリさんの番組を車でチラ見していた時にこの白色の話をしていたと思うが、忘れた。が、ペンキでないことは確か。
3
火口底。テーブルとかベンチもありなかなかシュールな図。観光で来た場合でもここまでなら大丈夫でしょう。
2015年11月04日 10:35撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口底。テーブルとかベンチもありなかなかシュールな図。観光で来た場合でもここまでなら大丈夫でしょう。
3
火口底から見上げる。わりとすごい高低差。山頂部火口壁との比高は680m程度らしい。宝永山は、1707(宝永4)年に起きた宝永大噴火で出来た。
2015年11月04日 10:35撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口底から見上げる。わりとすごい高低差。山頂部火口壁との比高は680m程度らしい。宝永山は、1707(宝永4)年に起きた宝永大噴火で出来た。
2
ザレた火口内に登山道がついているということで明瞭なのか不安だったのだけれど、かなりしっかりした道が付いてて安心…なのだが砂礫の急登は足がとられて進まない。つまり、わりとシンドイ状況。
2015年11月04日 10:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた火口内に登山道がついているということで明瞭なのか不安だったのだけれど、かなりしっかりした道が付いてて安心…なのだが砂礫の急登は足がとられて進まない。つまり、わりとシンドイ状況。
5
火口下部には岩がごろごろ。上部から落ちてきたのだろうか。
2015年11月04日 10:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口下部には岩がごろごろ。上部から落ちてきたのだろうか。
2
10名程度先行。みな一様にしんどそうだ。反面下りの人は砂走りよろしくザーッと楽しそう。
2015年11月04日 10:48撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10名程度先行。みな一様にしんどそうだ。反面下りの人は砂走りよろしくザーッと楽しそう。
2
眼下に富士市。
2015年11月04日 11:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に富士市。
2
ようやく登り切ると眼前にはでっかい宝永火口がどーん。大迫力。
2015年11月04日 11:17撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登り切ると眼前にはでっかい宝永火口がどーん。大迫力。
3
馬の背と呼ばれる部分。ここからは御殿場ルートに合流できます。
2015年11月04日 11:18撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背と呼ばれる部分。ここからは御殿場ルートに合流できます。
2
そして登り切ったご褒美もひとつ!東麓が眼下にずらり。くじらの形の山中湖も見えますね。ひょー♪
2015年11月04日 11:19撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして登り切ったご褒美もひとつ!東麓が眼下にずらり。くじらの形の山中湖も見えますね。ひょー♪
3
単独のおねーさんと写真を撮り合う^^
すたたたたーっと駆け下りてゆく、山慣れしたかっこいいおねーさんだった。
2015年11月04日 11:23撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単独のおねーさんと写真を撮り合う^^
すたたたたーっと駆け下りてゆく、山慣れしたかっこいいおねーさんだった。
2
山中湖〜御殿場。奥は丹沢の山並みかな。
2015年11月04日 11:29撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖〜御殿場。奥は丹沢の山並みかな。
2
御殿場〜箱根。
2015年11月04日 11:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場〜箱根。
2
箱根〜伊豆半島。奥に伊豆大島、手前が愛鷹連峰。以上3枚をパノラマにしたかったけれど設定が分からず( ^ω^)www
2015年11月04日 11:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根〜伊豆半島。奥に伊豆大島、手前が愛鷹連峰。以上3枚をパノラマにしたかったけれど設定が分からず( ^ω^)www
2
相模湾方面アップ。中央左の▲は金時山かな。小田原市街地、肉眼では江ノ島まで見えた。
2015年11月04日 11:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾方面アップ。中央左の▲は金時山かな。小田原市街地、肉眼では江ノ島まで見えた。
3
箱根アップ。大涌谷(右)の噴煙がはっきり見える。こう見ると箱根は割と普通に山岳地域なんですね。
2015年11月04日 11:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根アップ。大涌谷(右)の噴煙がはっきり見える。こう見ると箱根は割と普通に山岳地域なんですね。
2
さてあとひと歩き。
2015年11月04日 11:31撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてあとひと歩き。
3
馬の背からちょっと降下すると宝永山山頂。先客さんで賑わっております。
2015年11月04日 11:37撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背からちょっと降下すると宝永山山頂。先客さんで賑わっております。
2
ひどく立派な山頂盤の上にドローンだ(*´ω`) 何の虫だ?と思っていたら正体はこれだった。その名の如く、完全に羽音なんだもん。
2015年11月04日 11:39撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひどく立派な山頂盤の上にドローンだ(*´ω`) 何の虫だ?と思っていたら正体はこれだった。その名の如く、完全に羽音なんだもん。
6
山頂から愛鷹連峰中心に。この景色がたった1時間半程度の歩きで手に入る。裏山に宝永山がほしい。
2015年11月04日 11:39撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から愛鷹連峰中心に。この景色がたった1時間半程度の歩きで手に入る。裏山に宝永山がほしい。
3
山頂くっきり。南麓側に来る時はガースーのことが多く、今回もひどく心配していたのですが、結局最後まで快晴でした。でも期待していた冠雪はなく残念。冠雪があるのは北〜東ですね。
2015年11月04日 11:41撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂くっきり。南麓側に来る時はガースーのことが多く、今回もひどく心配していたのですが、結局最後まで快晴でした。でも期待していた冠雪はなく残念。冠雪があるのは北〜東ですね。
3
道中汗ばむくらい暑く、秋の低山装備で歩くがそれでも11月の2700m峰。風も吹き、じっとしていると身体が冷えてくる。帰りますか。帰りはショートカットコース。
2015年11月04日 12:04撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中汗ばむくらい暑く、秋の低山装備で歩くがそれでも11月の2700m峰。風も吹き、じっとしていると身体が冷えてくる。帰りますか。帰りはショートカットコース。
2
駿河湾のキラキラに後ろ髪引かれながら・・・
2015年11月04日 12:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾のキラキラに後ろ髪引かれながら・・・
3
第一火口縁に戻ってきました。
2015年11月04日 12:30撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一火口縁に戻ってきました。
2
帰りは周回しましょ。こっち側へ。
2015年11月04日 12:32撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは周回しましょ。こっち側へ。
2
第二火口縁。宝永火口は3つございます。
2015年11月04日 12:35撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二火口縁。宝永火口は3つございます。
2
ここからの宝永火口が一番スケール感あります。で、何やらゴトゴト鈍い音が響いて来て何かと思ったら
2015年11月04日 12:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの宝永火口が一番スケール感あります。で、何やらゴトゴト鈍い音が響いて来て何かと思ったら
2
元サイズで見たらわかるかな?ラ〜クというわけです。火口底付近にいたら怖そう。すり鉢状になっているので火口底を越えて飛び出してくることはないんだろうけれど。
2015年11月04日 12:36撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元サイズで見たらわかるかな?ラ〜クというわけです。火口底付近にいたら怖そう。すり鉢状になっているので火口底を越えて飛び出してくることはないんだろうけれど。
3
山体観測装置到着。
2015年11月04日 12:38撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山体観測装置到着。
2
ここから二ツ塚方面にも行けるがここで折り返し。
2015年11月04日 12:40撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから二ツ塚方面にも行けるがここで折り返し。
2
第一火口の下が第二火口。もうスケールが大きすぎて入りきりません。
2015年11月04日 12:49撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一火口の下が第二火口。もうスケールが大きすぎて入りきりません。
3
美しい宝永山。山頂〜火口〜宝永山をまとめて入れようにも入りきらない。パノラマの使い方予習すべきだったと後悔( ^ω^)www
2015年11月04日 12:52撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい宝永山。山頂〜火口〜宝永山をまとめて入れようにも入りきらない。パノラマの使い方予習すべきだったと後悔( ^ω^)www
4
第二火口縁に戻る。ここから遊歩道を水平移動して駐車場へ。
2015年11月04日 12:55撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二火口縁に戻る。ここから遊歩道を水平移動して駐車場へ。
2
駿河湾さま〜。うつくひい。
2015年11月04日 12:55撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾さま〜。うつくひい。
2
帰りは樹林帯を歩く。
2015年11月04日 12:56撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは樹林帯を歩く。
2
富士山にも熊さん出るんかーっ。熊鈴鳴らして歩いている方がいて、森林限界超えてるよ?と不思議だったが、五合目付近だと不思議じゃないのか。
2015年11月04日 12:56撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山にも熊さん出るんかーっ。熊鈴鳴らして歩いている方がいて、森林限界超えてるよ?と不思議だったが、五合目付近だと不思議じゃないのか。
2
富士には古道系や人がほとんど歩かないルートもいろいろあるけれど…今の力量だと遭難すると思う。
2015年11月04日 13:08撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士には古道系や人がほとんど歩かないルートもいろいろあるけれど…今の力量だと遭難すると思う。
2
駐車場の奥に着地。あとは自車までトボトボ歩いて終了。この時点で7割くらい埋まっていたが、一体みんなどこにいるの?
2015年11月04日 13:13撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥に着地。あとは自車までトボトボ歩いて終了。この時点で7割くらい埋まっていたが、一体みんなどこにいるの?
2
登山靴が砂でまっしろけであった。
2015年11月04日 13:16撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山靴が砂でまっしろけであった。
3
帰り。いつものお昼寝スポット、水ヶ塚公園で宝永山チェック。山頂、火口、宝永山。位置関係が良く分かります。(おしまい)
2015年11月04日 14:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り。いつものお昼寝スポット、水ヶ塚公園で宝永山チェック。山頂、火口、宝永山。位置関係が良く分かります。(おしまい)
4
撮影機材:

感想/記録

実は富士山が好きなんです。
お山としての富士が好きです。
世界遺産としての富士は、まぁどっちでも良いです。

富士撮影で足しげく通っていた時期もありましたが最近ご無沙汰しておりました。
今回なんとなく条件が揃ったので、富士撮影目的で富士山麓へ。
結果、撮影ついでにお山?お山ついでに撮影?かもはや分かりませんが
天候次第で行けそうなお山だなということで、念のため登山装備持参しました。

これまで富士登山は一度だけ。
吉田の浅間神社から1合目馬返まで。続きは…おいおい、予定。
この段階ではまだ富士登山とは言わんか。まぁでも正式にこだわって。
てっぺんへ行くつもりなら0合目からつなげたい^^

今回は行程短めの宝永山でした。
南〜南東あたりから見られる穴ぼこー宝永火口ーの縁に出っ張っているお山です。
富士山愛好家としてはまず行っておきたいお山。それが、宝永山。

ここまで簡単に山頂へ、しかも絶景まで味わえるお山はそうそうないのではと思います。今回時期的にギリギリでしたが、富士山スカイラインマイカー規制解除後〜冬季閉鎖までのお楽しみには最適のお山です。激しくおススメします。
訪問者数:430人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/2/18
投稿数: 11
2016/10/11 19:20
 オヤジです
こんばんは〜

サッカー2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選 オーストラリア×日本をテレビで見ながらこの記録を見つけました
おかげで原口がPKを与えてしまって同点になってしまったw
このコースと全く同じ富士宮六合目経由で4日に登りましたよ
感性が似ているのかな
昨日吉田口で手を振ってお別れしたオヤジです(笑)
登録日: 2015/5/4
投稿数: 216
2016/10/12 20:48
 Re: オヤジです
こんばんはー(*^^*)
あら、わたしのせいですか。ゴメンナサイ、笑

感性、似てますねきっと。
またあのキラキラひかる駿河湾の絶景を眺めに行きたいです。
富士宮から剣ヶ峰。いつか実行しますね。
ありがとうございました*\(^o^)/**/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ