ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 758876 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー tomcuts, その他メンバー1人
天候晴(朝は雲多し)
アクセス
利用交通機関
電車バス
塩山から栄和交通のバスで往復:塩山→柳平(1,000円)→大弛峠(800円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
54分
合計
5時間36分
S大弛峠08:5909:28朝日峠09:42大ナギ09:4310:00朝日岳10:0310:29鉄山10:3111:02金峰山11:0311:05五丈石11:0711:11金峰山11:1211:31金峰山小屋12:0512:34金峰山12:3513:34朝日岳13:4313:58大ナギ14:14朝日峠14:35大弛峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。ただし、前日の雨の影響か、所々石の表面が凍結又は霜が降りて滑り易くなっていました。金峰山から金峰山小屋へ下りる際には、少し慎重に歩きました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

天気予報では快晴のはずが、中央線に乗っている時からガスにつつまれて視界悪し。
2015年11月03日 08:56撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報では快晴のはずが、中央線に乗っている時からガスにつつまれて視界悪し。
3
少し進むと青空が!
2015年11月03日 09:16撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと青空が!
1
この頃には頭上を覆っていた雲がなくなっていました。富士様こんにちは。
2015年11月03日 09:21撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この頃には頭上を覆っていた雲がなくなっていました。富士様こんにちは。
2
雲は多く散見するものの視界良好。
2015年11月03日 09:47撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲は多く散見するものの視界良好。
3
地味な山頂ですが2500mオーバーです。
2015年11月03日 10:00撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な山頂ですが2500mオーバーです。
3
ぴーかんが保証されたので、目の前の尾根を覆うガスも愛おしい。
2015年11月03日 10:01撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぴーかんが保証されたので、目の前の尾根を覆うガスも愛おしい。
1
遂に五丈岩を視界に捉える。
2015年11月03日 10:02撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂に五丈岩を視界に捉える。
3
奥秩父LOVE!
2015年11月03日 10:14撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父LOVE!
4
突然森林限界を超える。八ヶ岳は雲に覆われていますが、赤岳が顔を覗かせています。
2015年11月03日 10:45撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然森林限界を超える。八ヶ岳は雲に覆われていますが、赤岳が顔を覗かせています。
2
初五丈岩。
2015年11月03日 11:04撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初五丈岩。
7
厳かな感じ。
2015年11月03日 11:05撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳かな感じ。
4
瑞牆を正面に見据えながら金峰山小屋へ下ります。所々、岩が凍っていたので、慎重に進みました。
2015年11月03日 11:12撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆を正面に見据えながら金峰山小屋へ下ります。所々、岩が凍っていたので、慎重に進みました。
2
ちっちゃいケルン。見つけることができました。
2015年11月03日 11:31撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちっちゃいケルン。見つけることができました。
3
下からも。
2015年11月03日 11:34撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下からも。
2
念願の手ぬぐいゲット!
2015年11月03日 11:35撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念願の手ぬぐいゲット!
2
帰りも大弛からバスなので、山頂へ戻ります。
2015年11月03日 11:59撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも大弛からバスなので、山頂へ戻ります。
3
この稜線、いいですね〜
2015年11月03日 12:23撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線、いいですね〜
2
人が一杯でしたが間隙をぬって。
2015年11月03日 12:28撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が一杯でしたが間隙をぬって。
4
三等三角点。
2015年11月03日 12:28撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点。
1
今回は、ずっと顔を出していました。
2015年11月03日 12:40撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、ずっと顔を出していました。
4
来し方。戻ります。朝日岳の向こうには国師、北奥千丈。左は甲武信、木賊でしょうか。
2015年11月03日 12:40撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来し方。戻ります。朝日岳の向こうには国師、北奥千丈。左は甲武信、木賊でしょうか。
1
川上村方面。既に枯れているのでしょうが、山肌が赤く、きれいでした。
2015年11月03日 12:45撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川上村方面。既に枯れているのでしょうが、山肌が赤く、きれいでした。
1
三宝、甲武信、木賊。そして西破風への上りかな?こうやって見ると、やっぱり甲武信遠い。
2015年11月03日 12:45撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝、甲武信、木賊。そして西破風への上りかな?こうやって見ると、やっぱり甲武信遠い。
1
五丈岩も見納め。
2015年11月03日 13:35撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩も見納め。
1
奥秩父縦走路。雁坂峠越しは和名倉かな。
2015年11月03日 13:49撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父縦走路。雁坂峠越しは和名倉かな。
2
展望が利くのはここが最後。奥秩父の山々を目に焼き付けて家路につきます。
2015年11月03日 13:50撮影 by NIKON D4S, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が利くのはここが最後。奥秩父の山々を目に焼き付けて家路につきます。
3
撮影機材:

感想/記録

10月は立山しか行けず(あと一つ撤退がありましたが)、
なまった体を少し動かそうということで、
労せず2300mを超えることができる大弛峠から金峰山へ。
標高差約200mということで、お手軽ハイキングのつもりでしたが、
細かく続くアップダウンにやられそうでした。

天気は、最初こそガスが出ていて視界が悪かったですが、
徐々に回復し、山頂に着く頃には360°の大展望が!

今山行最重要課題であった金峰山小屋の手ぬぐいも、
無事2種類ゲットすることができ、大満足の山行でした。
訪問者数:305人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ