ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 759149 全員に公開 ハイキング北陸

平家岳&汾陽寺山・・快晴下で秋色と展望を満喫(真逆の2山でしたが)

日程 2015年11月05日(木) [日帰り]
メンバー sht
天候快晴♪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平家岳
東海北陸道・白鳥IC→中部縦貫道→R158を進み、箱ヶ瀬橋(九頭竜湖夢のかけ橋)を渡って面谷(おもだに)林道に入ります

案内看板に従い林道を数キロ進み、登山口前の空地に駐車(S・G地点)・・数台駐車可能で、その他にも駐車余地はあります

面谷林道の上部はやや悪路ですが、20〜30辧hで走行可能でした

汾陽寺山
汾陽寺(0575−46−3007)をカーナビ検索し、参道路肩に駐車


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
19分
合計
4時間13分
S面谷登山口06:2006:58巡視路分岐08:04ヘリポート08:23井岸山08:2408:36平家岳08:5409:05井岸山09:23ヘリポート10:04巡視路分岐10:30面谷登山口10:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
汾陽寺山CT
汾陽寺参道駐車地12:22ー13:12山頂13:18ー13:53駐車地
コース状況/
危険箇所等
平家岳
コースの整備状況は良好で、迷うところや危険なところはありませんでした

山頂への尾根上は小さなアップダウンが連続する緩斜面の道で、鉄塔・電線に目をつぶれば(そのおかげで展望が開けるのですが)、歩きやすくて展望もGOODな、気持ち良く歩ける登山道でした

汾陽寺
コース上は踏み跡薄い部分もありますが、黄色テープに従えば何とかなる感じです

蜘蛛の巣をかき分けるのにストックが重宝しました
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

面谷林道登山口から登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面谷林道登山口から登山開始
2
日の光が無いので写真はイマイチですが、登山口付近はいい色づき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の光が無いので写真はイマイチですが、登山口付近はいい色づき
2
日が昇ってきたようで稜線がモルゲンロート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇ってきたようで稜線がモルゲンロート
3
山の端からご来光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の端からご来光
1
この標高は肉眼的には十分楽しめています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標高は肉眼的には十分楽しめています
2
主のようなトチの木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主のようなトチの木
2
稜線に出て鉄塔が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出て鉄塔が見えてきました
1
稜線からは青空もあって素晴らしい展望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からは青空もあって素晴らしい展望
2
百名山の荒島岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山の荒島岳
6
そして北方には冠雪した白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして北方には冠雪した白山
5
雲を従えた姿をズームで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲を従えた姿をズームで
5
北東方向にはウッスラと北アルプスも・・剱〜薬師方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向にはウッスラと北アルプスも・・剱〜薬師方面
2
こちらは乗鞍岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは乗鞍岳
2
目指す平家岳が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す平家岳が見えてきました
2
緩斜面の小さなアップダウンが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩斜面の小さなアップダウンが続きます
山頂手前の井岸山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の井岸山へ
1
井岸山三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井岸山三角点
2
井岸山から平家岳山頂方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井岸山から平家岳山頂方向
3
鞍部からの登り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部からの登り返し
1
頂上標識が折れた感じの平家岳山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上標識が折れた感じの平家岳山頂到着
3
何といってもこの山域の盟主はこのお山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何といってもこの山域の盟主はこのお山
4
そしてその左手には〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてその左手には〜
3
二百名山の経ヶ岳と〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二百名山の経ヶ岳と〜
4
百名山の荒島岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百名山の荒島岳
3
さらに、こちらも二百の能郷白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに、こちらも二百の能郷白山
3
藪漕ぎは忘れません蕎麦粒山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎは忘れません蕎麦粒山
5
白山の右手には〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山の右手には〜
2
三方岩岳と三方崩山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三方岩岳と三方崩山
3
鷲ヶ岳の左は北アで右は乗鞍〜御嶽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲ヶ岳の左は北アで右は乗鞍〜御嶽
5
日が昇ってクッキリしてきた北ア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が昇ってクッキリしてきた北ア
5
こちらは黒部五郎岳〜水晶岳〜双六岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは黒部五郎岳〜水晶岳〜双六岳
4
笠ヶ岳〜槍ヶ岳〜穂高岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳〜槍ヶ岳〜穂高岳
2
噴煙上がる御嶽山は重々しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噴煙上がる御嶽山は重々しい
3
南方には伊吹山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方には伊吹山
3
倒木群がオブジェのよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木群がオブジェのよう
1
剱〜立山〜薬師がさらにクッキリしてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱〜立山〜薬師がさらにクッキリしてきました
2
好天のおかげで素晴らしい展望を楽しめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
好天のおかげで素晴らしい展望を楽しめました
1
白山も見納め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山も見納め
4
写真だとイマイチですが肉眼的には山腹が錦模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だとイマイチですが肉眼的には山腹が錦模様
2
登山口付近の紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口付近の紅葉
2
登山口と反対側の1246Pも存在感十分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口と反対側の1246Pも存在感十分
1
下山後の林道沿いも山全体が燃えています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後の林道沿いも山全体が燃えています
2
写真で十分に表現できないのが残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真で十分に表現できないのが残念
4
秋色をタップリ楽しめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋色をタップリ楽しめました
1
時間が早いので武芸川の汾陽寺山にも登ることに・・寺尾ヶ原の方は「入山禁止 関市」との看板有り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が早いので武芸川の汾陽寺山にも登ることに・・寺尾ヶ原の方は「入山禁止 関市」との看板有り
1
まずは古刹の汾陽寺でお参り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは古刹の汾陽寺でお参り
3
登り口が判りにくかったですが、手書き看板発見
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口が判りにくかったですが、手書き看板発見
1
踏み跡かなり薄いですが、黄色のリボンテープが導いてくれます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡かなり薄いですが、黄色のリボンテープが導いてくれます
1
蜘蛛の巣をかき分けるストックは必須
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛の巣をかき分けるストックは必須
尾根に出ると1ヶ所展望地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると1ヶ所展望地
1
山頂稜線には少しだけ色づきも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂稜線には少しだけ色づきも
1
小1時間で山頂到着・・ピークを踏むというのはやはり楽しいものですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小1時間で山頂到着・・ピークを踏むというのはやはり楽しいものですね
2

感想/記録
by sht

今秋は本当に天気に恵まれていて、本日も高気圧に覆われて好天模様。そこで、越美国境の平家岳に登ることにしました。

登山口到着時は霧模様でしたが、これは上から見た雲海の中の感じ。結果的には予報通りで快晴に恵まれ、青空の下で快適なトレッキングができました。

稜線上や山頂からは、奥深い山また山の大展望で、冠雪した高峰群・白山〜北ア〜乗鞍〜御嶽も素晴らしい眺めでした。下山後の九頭竜湖周辺の紅葉も素晴らしく、大満足の山行となりました。

そして、予定よりスムースに下山できたので、それ単独では中々登りに来れない関市武芸川の汾陽寺山にも登ることに。

こちらは蜘蛛の巣を払いながらの展望無し山行で、平家岳とは真逆の登山道。

それでもピークを踏むというのはどの山でも楽しいもので、快適気候のおかげで気持ち良く歩けました。
訪問者数:438人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ