ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 759160 全員に公開 ハイキング甲信越

辻山〜千頭星山(夜叉神峠〜沓沢周回)

日程 2015年11月05日(木) [日帰り]
メンバー nara3
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間59分
休憩
1時間27分
合計
9時間26分
S夜叉神峠登山口06:2707:04夜叉神峠07:0507:09夜叉神峠小屋07:1008:03杖立峠08:0408:33火事場跡08:3409:04苺平09:0509:15辻山09:5310:01苺平10:0211:04大ナジカ峠11:2412:05鳳凰山展望箇所12:0912:19千頭星山12:3313:13四十貝山13:1514:051644m尾根分岐14:0715:40沓沢登山口15:4115:53芦安駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大馴鹿峠から千頭星山への登りは悪路で危険個所あり。千頭星から沓沢へは踏み跡は薄すぎて読図できなければ迷うこと間違いなし。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

登山口
2015年11月05日 06:28撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
火事場跡
2015年11月05日 08:34撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火事場跡
1
辻山
2015年11月05日 09:18撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山
1
北岳
2015年11月05日 09:19撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳
2
大馴鹿峠への道
2015年11月05日 10:10撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大馴鹿峠への道
ガレから千頭星山望む
2015年11月05日 10:34撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレから千頭星山望む
大馴鹿峠より富士
2015年11月05日 10:51撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大馴鹿峠より富士
大馴鹿峠
2015年11月05日 11:04撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大馴鹿峠
1
辻山のガレ
2015年11月05日 11:24撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻山のガレ
1
オオナンジ、コナンジ
2015年11月05日 11:39撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオナンジ、コナンジ
1
千頭星山
2015年11月05日 12:19撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千頭星山
1
沓沢登山道への入り口
2015年11月05日 12:37撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓沢登山道への入り口
1
最初はテープもあったが
2015年11月05日 12:37撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はテープもあったが
1
四十貝山
2015年11月05日 13:15撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四十貝山
2
久々にテープ
2015年11月05日 13:28撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々にテープ
この細尾根を渡ると1644mピークの尾根
2015年11月05日 14:03撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この細尾根を渡ると1644mピークの尾根
1
歩いて来た山々
2015年11月05日 14:08撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た山々
尾根から檜林に左折
2015年11月05日 15:16撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から檜林に左折
ガレ沢のトラバース道は薄い
2015年11月05日 15:20撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ沢のトラバース道は薄い
1
沓沢登山口
2015年11月05日 15:40撮影 by CX3 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沓沢登山口
2
撮影機材:

感想/記録
by nara3

前から気になっていた夜叉神峠から辻山に寄って大ナジカ峠〜千頭星山〜沓沢集落への周回コースを計画する。

沓沢からのコースは時間的に厳しそうなので、夜叉神峠登山口まで朝一番のバスに乗って行く。辻山までは今年6月も行ってるので早朝の爽やかな空気を感じながら順調に歩を進められる。辻山でゆっくり南アルプスの展望を楽しんでから、大ナジカ峠へと下って行く。最初は針葉樹の原生林の中、倒木など避けながら歩くが途中からは急坂となって転げ落ちないように下る。1時間ほどで笹原が広がるゆったりした風景の大ナジカ峠に着く。行程のちょうど中間点である。腹ごしらえして千頭星山への登りにかかる。こちらも結構な急坂となっていて、足場の悪い個所もあって気が抜けない。ヒーコラ言いながらやっとこさ千頭星山に着く。ここからはもうほとんど登りはないので楽勝とこの時は思ったが甘かった。
沓沢への道ははっきりとわからなくて薄い踏み跡を辿ると、赤テープのある道に出るが踏み跡がありすぎて適当に南下する。もう赤テープなどは見当たらないので尾根を外さないように行くが、ややもするとちょっと外してトラバース気味になるので踏ん張る足に堪える。基本笹薮なので踏み跡は獣道のようにどれが正解かわからない状態である。もう目印等に期待しないで地形図とgpsをにらめっこで行くが最近は老眼やら白内障で見にくいったらありゃしない。年取るとハンデがどんどん増える今日この頃だ。
ま、そんなこんなで大きく道を外すことなく沓沢への尾根道に出る。ここまでは数年前に来ているのでもう一安心であるが、ここも地形が複雑で最初の入りがわかりにくかった。まだ先は長いので日が陰らないうちにと早足になる。獣たちもいっぱいいる山域だからなおさらである。
最後に見覚えのあるガレ沢の危ないトラバースをして植林地帯の尾根を進んで沓沢集落の登山口に出る。

今回はアップダウンも大きくて歩きごたえのある山行だった。沓沢から登る場合は尾根筋に上がれば千頭星山に無事つけようが、下りはちょっと注意が必要で安易に歩かないほうがいいと思った。

追記:今日アップするまで知らなかったが、ruhasamenさんが今年歩いていたんですね。クマに遭遇したんじゃ歩かなかったかもです。
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/28
投稿数: 151
2015/11/6 18:20
 下りでこのルート!
はじめまして
こんにちは

下りは私のスキルでは厳しいと感じたルートです。昨年の2月に入った時は自分のトレースを追ってなんとかピストンした経験がありますが…雪トレースが無ければ厳しかったかなと思いました。
レコ拝見させて頂きもう一度行ってみたくなりました。
登録日: 2012/1/31
投稿数: 13
2015/11/6 23:07
 Re: 下りでこのルート!
こんにちは。
かいじ国体山岳で検索したらruhasamen のレコを発見したんですが、本当にこんなコースでレースしたんですね。私も芦安山岳館のHpで最近整備したという情報を頼みに歩いたんですが、ほとんどその実感はありませんでしたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ 倒木 山行 ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ