ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 759170 全員に公開 ハイキング甲信越

高倉山[タカクラヤマ]…八海山の展望台、でも急登の連続

日程 2015年11月04日(水) [日帰り]
メンバー takakei
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
南魚沼市の六日町から、越後三山の中ノ岳登山口のある十字峡小屋に通じている県道233号線(落合六日町線)で「しゃくなげ湖」「十字峡」方面を目指し、畦地温泉の先の「小川入口」で左折、三国(さぐり)川を渡ってT字路にぶつかったら右折。そのまま進むと中之峯新道登山口に着きます。
登山口の手前に堰堤があり、その近辺には多くの車が駐車できそうですが、現在は堰堤の工事中のため駐車は不可。登山口近辺に道路の路肩を含め数台駐車できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
59分
合計
4時間15分
Sスタート地点(中之峯新道登山口)09:4509:58高倉山登山道入口10:052合目(530m)10:315合目・入道ブナ(700m)10:4110:58ゾウの牙(830m)11:27<休憩>11:3711:458合目(1,025m)12:04ラクダのコブのトラバース部12:10高倉山12:3512:38ラクダのコブのトラバース12:468合目(1,025m)13:00<休憩>13:0513:10ゾウの牙(830m)13:205合目・入道ブナ(700m)13:38高倉山登山道入口13:4714:00ゴール地点(中之峯新道登山口)(425m)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありませんが急登の連続で粘土質の土のため滑り易く、場所によっては木に掴まりながら登るところもあります。
登山ポストはありませんでした。
その他周辺情報畦地より六日町寄りの五十沢にある「さくり温泉健康館」に立寄って入浴しました(入浴料450円)

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

9時20分に登山口(425m)に着きました。
2015年11月04日 09:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時20分に登山口(425m)に着きました。
1
登山口から来た方向を見た様子です。道路が見えなくなる先の右側に堰堤があり、その前は広場のようになっています。
2015年11月04日 09:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から来た方向を見た様子です。道路が見えなくなる先の右側に堰堤があり、その前は広場のようになっています。
9時45分に登山を開始しました。
2015年11月04日 09:43撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時45分に登山を開始しました。
直ぐに工事中の堰堤の脇に出ました。
2015年11月04日 09:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐに工事中の堰堤の脇に出ました。
堰堤の脇を歩き、
2015年11月04日 09:47撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の脇を歩き、
テープを頼りに沢に向かいます。
2015年11月04日 09:48撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープを頼りに沢に向かいます。
歩き始めて10分ほどで沢への下降点に着きました。
2015年11月04日 09:53撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて10分ほどで沢への下降点に着きました。
沢の中を、
2015年11月04日 09:55撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の中を、
赤ペンキやケルンを頼りに登ります。
2015年11月04日 09:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ペンキやケルンを頼りに登ります。
歩き始めて15分弱で「高倉山登山道入口」と書かれた標識が出てきました。
2015年11月04日 09:58撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めて15分弱で「高倉山登山道入口」と書かれた標識が出てきました。
入口の標識。ここで左折して沢から離れます(510m)。
2015年11月04日 09:58撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口の標識。ここで左折して沢から離れます(510m)。
最初から急で滑り易い坂の登りとなりました。
2015年11月04日 10:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から急で滑り易い坂の登りとなりました。
10時5分、登り始めて20分で2合目(530m)の標識が出てきました。
2015年11月04日 10:05撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時5分、登り始めて20分で2合目(530m)の標識が出てきました。
紅葉の中を登ります。
2015年11月04日 10:10撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中を登ります。
1
8合目がある稜線が見えてきました(600m)。
2015年11月04日 10:15撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目がある稜線が見えてきました(600m)。
1
急登が続きます。
2015年11月04日 10:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
10時31分、5合目(700m)に着きました。ここで10分間の休憩をとりました。
2015年11月04日 10:31撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時31分、5合目(700m)に着きました。ここで10分間の休憩をとりました。
5合目標識地点から数m先に「入道ブナ」が見えています。
2015年11月04日 10:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目標識地点から数m先に「入道ブナ」が見えています。
5合目から見る畦地の集落です。
2015年11月04日 10:39撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目から見る畦地の集落です。
1
入道ブナの木。
2015年11月04日 10:42撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ブナの木。
紅葉の中の急登が続きます。
2015年11月04日 10:48撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の中の急登が続きます。
1
巻機山(左奥)と金城山(中央奥)が見えてきました。
2015年11月04日 10:48撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山(左奥)と金城山(中央奥)が見えてきました。
2
綺麗な紅葉。
2015年11月04日 10:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な紅葉。
10時58分、5合目から20分弱で「ゾウの牙」(830m)に着きました。確かにゾウのキバのように見えます。
2015年11月04日 10:58撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時58分、5合目から20分弱で「ゾウの牙」(830m)に着きました。確かにゾウのキバのように見えます。
1
ロープも出てきました。
2015年11月04日 11:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープも出てきました。
1
登っても登ってもその先にはまた急坂が続きます。
2015年11月04日 11:12撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っても登ってもその先にはまた急坂が続きます。
またしてもロープが。
2015年11月04日 11:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしてもロープが。
5合目から46分かかって8合目からの主稜に出ました(1,000m)。ここで再び10分間休憩しました。
2015年11月04日 11:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目から46分かかって8合目からの主稜に出ました(1,000m)。ここで再び10分間休憩しました。
木間越に巻機山が見えています。
2015年11月04日 11:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木間越に巻機山が見えています。
主稜に出ると少し傾斜が緩やかになりました。
2015年11月04日 11:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜に出ると少し傾斜が緩やかになりました。
主稜に出たところ(1,000m)が8合目と思っていましたが、主稜に出て歩き始めてから8分後に8合目の標識が出てきました。
2015年11月04日 11:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜に出たところ(1,000m)が8合目と思っていましたが、主稜に出て歩き始めてから8分後に8合目の標識が出てきました。
8合目標識地点(1,025m)。
2015年11月04日 11:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目標識地点(1,025m)。
ラクダのコブが見えてきました。
2015年11月04日 11:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコブが見えてきました。
1
越後三山の中ノ岳から巻機山に延びる稜線上の兎岳・大水上山が見えています。
2015年11月04日 11:53撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後三山の中ノ岳から巻機山に延びる稜線上の兎岳・大水上山が見えています。
ラクダのコブへの急なロープ場に差し掛かりました。
2015年11月04日 11:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコブへの急なロープ場に差し掛かりました。
1
ラクダのコブのトラバース箇所のロープが見えています。
2015年11月04日 12:03撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコブのトラバース箇所のロープが見えています。
1
トラバース地点に着くと高倉山頂上(左端のポールが立っているところ)が見えてきました。
2015年11月04日 12:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース地点に着くと高倉山頂上(左端のポールが立っているところ)が見えてきました。
1
ラクダのコブのトラバース部です。正面の阿寺山の肩越しに中ノ岳が見えています。
2015年11月04日 12:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコブのトラバース部です。正面の阿寺山の肩越しに中ノ岳が見えています。
1
ラクダのコブのトラバースを過ぎると[夫婦松」の案内がありました。
2015年11月04日 12:06撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコブのトラバースを過ぎると[夫婦松」の案内がありました。
1
トラバースを終えてラクダのコブの裏側に回り込んだ地点から見る高倉山頂上です。
2015年11月04日 12:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースを終えてラクダのコブの裏側に回り込んだ地点から見る高倉山頂上です。
高倉山頂上の右肩越しに八海山ロープウェイも見えています。
2015年11月04日 12:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉山頂上の右肩越しに八海山ロープウェイも見えています。
12時10分、登り始めて2時間25分かかって高倉山頂上に着きました。八海山がよく見えます。八海山と阿寺山の間には越後駒ケ岳が、阿寺山の右側には中ノ岳が少しだけ見えています。
2015年11月04日 12:10撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時10分、登り始めて2時間25分かかって高倉山頂上に着きました。八海山がよく見えます。八海山と阿寺山の間には越後駒ケ岳が、阿寺山の右側には中ノ岳が少しだけ見えています。
4
越後駒ケ岳を少しアップで。
2015年11月04日 12:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳を少しアップで。
1
中ノ岳を少しアップで。
2015年11月04日 12:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳を少しアップで。
2
八海山全景。
2015年11月04日 12:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山全景。
4
八海山を少しアップで。
2015年11月04日 12:10撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山を少しアップで。
3
その左方には米山も見えています。
2015年11月04日 12:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その左方には米山も見えています。
米山の左方には、妙高山・火打山(右奥)、中央最奥に冠雪の白馬岳、左奥に高妻山も見えています。
2015年11月04日 12:27撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米山の左方には、妙高山・火打山(右奥)、中央最奥に冠雪の白馬岳、左奥に高妻山も見えています。
2
高妻山の左方には、金城山(右)と巻機山(左)が見えます。
2015年11月04日 12:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山の左方には、金城山(右)と巻機山(左)が見えます。
1
巻機山を少しアップで
2015年11月04日 12:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山を少しアップで
4
さらにその左方には、巻機山から本谷山への稜線がみえます。
2015年11月04日 12:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにその左方には、巻機山から本谷山への稜線がみえます。
さらにその左方には、阿寺山と中ノ岳・兎岳が見えます。
2015年11月04日 12:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらにその左方には、阿寺山と中ノ岳・兎岳が見えます。
五十沢の集落と坂戸山も見えています。
2015年11月04日 12:24撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十沢の集落と坂戸山も見えています。
六日町と左端に妙高山・火打山、中央右に米山。
2015年11月04日 12:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六日町と左端に妙高山・火打山、中央右に米山。
左端に米山、右端に八海山ロープウェイ山麓。
2015年11月04日 12:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端に米山、右端に八海山ロープウェイ山麓。
緩やかな阿寺山。
2015年11月04日 12:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな阿寺山。
1
阿寺山と中ノ岳から本谷山への稜線。
2015年11月04日 12:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寺山と中ノ岳から本谷山への稜線。
丹後山から巻機山への稜線とネコブ山。
2015年11月04日 12:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹後山から巻機山への稜線とネコブ山。
ネコブ山(左)と巻機山(右奥)。
2015年11月04日 12:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネコブ山(左)と巻機山(右奥)。
大割山(左手前)、巻機山(左奥)、金城山(右)。
2015年11月04日 12:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大割山(左手前)、巻機山(左奥)、金城山(右)。
1
本谷山を少しアップで。
2015年11月04日 12:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山を少しアップで。
頂上にて八海山を背景にセルフで。
2015年11月04日 12:29撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にて八海山を背景にセルフで。
2
ヤマレコ頂上にて八海山を背景にセルフで。
2015年11月04日 12:30撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコ頂上にて八海山を背景にセルフで。
4
頂上三角点。
2015年11月04日 12:31撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上三角点。
1
12時35分に下山を開始、頂上からのラクダのコブです。
2015年11月04日 12:34撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時35分に下山を開始、頂上からのラクダのコブです。
ラクダのコブのトラバースロープ場。ここは難なく越えられます。
2015年11月04日 12:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラクダのコブのトラバースロープ場。ここは難なく越えられます。
1
12時46分、8合目に戻ってきました。自分の影まで入ってしまいました。
2015年11月04日 12:46撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時46分、8合目に戻ってきました。自分の影まで入ってしまいました。
下り始めて25分後、870m地点で5分間休憩をとりました。
2015年11月04日 12:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めて25分後、870m地点で5分間休憩をとりました。
13時10分、ゾウの牙(830m)に戻ってきました。
2015年11月04日 13:11撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時10分、ゾウの牙(830m)に戻ってきました。
登山口の堰堤と下の三国(さぐり)川が見えてきました。
2015年11月04日 13:15撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の堰堤と下の三国(さぐり)川が見えてきました。
13時20分、5合目に戻ってきました。
2015年11月04日 13:20撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時20分、5合目に戻ってきました。
13時38分、頂上から1時間強で沢から尾根への登り口(高倉山登山道入口)(510m)に戻ってきました。急な下りから解放され、ここでも9分間の休憩をとりました。
2015年11月04日 13:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時38分、頂上から1時間強で沢から尾根への登り口(高倉山登山道入口)(510m)に戻ってきました。急な下りから解放され、ここでも9分間の休憩をとりました。
堰堤が近づいてきました。
2015年11月04日 13:55撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤が近づいてきました。
マツヨイグサ(待宵草)が沢山咲いていました。
2015年11月04日 13:56撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツヨイグサ(待宵草)が沢山咲いていました。
1
登山口が見えてきました。14時に下山。
2015年11月04日 14:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口が見えてきました。14時に下山。
帰途、畦地から見た高倉山です。
2015年11月04日 14:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途、畦地から見た高倉山です。
2
帰途に立寄り入浴した「さくり温泉健康館」です。
2015年11月04日 15:08撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途に立寄り入浴した「さくり温泉健康館」です。

感想/記録

自宅を朝に車で出発して夕方までに新潟市の実家に行く途中にあって、簡単に登れる山を山と渓谷社の「16 新潟県の山」で調べていたら南魚沼市の高倉山が見つかりました。
ガイドブックでは歩行時間4時間、歩行距離4.0km、累積標高差735mで手頃であり、標高も1,144mなので未だ積雪は無かろうとのことでこの山に登ることにしました。

朝6時に自宅を出発の予定が6時半になってしまい、交通渋滞にも巻き込まれてしまったため、途中から六日町ICまで関越自動車道を使うことになりました。
六日町ICからは昨年も走った中ノ岳登山口・しゃくなげ湖に向かう道を走り、途中から左折して三国川を渡って「中之峯新道登山口」を目指しました。
登山口手前の堰堤は現在も工事をしており、周辺は工事車両や重機等で混み合っていたのでそのまま車道を進んで行き止まり地点まで行き、そこに駐車しました。
車から降りてみると、そこが登山口でした。

9時45分に登山を開始。少し登ると直ぐに堰堤が見えてきてその脇を登るように道がついていました。
そこから先は道が分かりづらい状態でしたが、赤テープを見つけながら進み10分弱で沢床に下りることになりました。
涸れた沢床を赤ペンキ、ケルンに導かれて5分ほど登ると左側に「高倉山登山道入口」の標識が出てきました。
ここで左折して沢床から離れて尾根への登りとなりましたが、いきなり急登となり置いた足が数十センチ下方に滑ったりしました。登山道は落ち葉で覆われていましたが、落ち葉を払うと粘土質の地面が出てきました。
これで非常に滑り易いことに納得、場所によっては木の枝に掴まりながらの登りとなりました。
ずっと急登が続き、途中からはロープ場も出てきましたが標高差が750mにも満たないため2時間ほどの歩行時間で登れ、体力的にはきつくはありませんでした。

またラクダのコブも簡単に通過でき、急な登山道で滑って転ばないよう気を付ければ危険性も無い山でした。

当日は快晴ということもありましたが、越後三山の八海山全体が眼前に眺められ、また越後駒ケ岳や中ノ岳も僅かながら見えました。
また、巻機山や米山、妙高山・火打山、黒姫山・高妻山、そしてその奥には白馬岳が眺められ展望が利くという点では非常に良い山でした。
訪問者数:462人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ