ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 759312 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光東照宮〜女峰山〜霧降高原

日程 2015年11月05日(木) [日帰り]
メンバー ogaya
天候快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
行き:日光市営無料駐車場:上鉢石駐車場に駐車。
帰り:霧降高原からの最終バスに乗れず、途中(大江戸温泉霧降温泉)よりタクシーで駐車場へ帰還した。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間38分
休憩
1時間20分
合計
10時間58分
Sスタート地点07:2507:55行者堂08:01滝尾神社 駐車場08:1508:20行者堂08:2508:36殺生禁断境石08:3709:08稚児ヶ墓09:32水場分岐09:3810:00水呑の石標10:09白樺金剛10:1211:16八風11:1711:33遥拝石11:3412:52唐沢避難小屋13:0513:45女峰山14:1015:07独標15:0816:50丸山分岐16:5216:56小丸山16:5717:15霧降高原駐車場17:2218:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
霧降高原駐車場がゴールだが、最終バスに乗れず小一時間車道を歩き、たどりついた
大江戸温泉霧降温泉が歩行のゴール地点。
コース状況/
危険箇所等
ガレ場、ザレ場が結構あるので注意が必要。
登り時クマ笹がうるさいがテープ類を確認すれば迷うことはないと思う。
その他周辺情報行きつけのやしおの湯は本日(木曜)は定休日?だった。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

車中から朝陽を帯びる日光連山。
2015年11月05日 05:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中から朝陽を帯びる日光連山。
日光市営の駐車場に車を止める。
2015年11月05日 07:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光市営の駐車場に車を止める。
駐車場から望む女峰山方面。
快晴!
2015年11月05日 07:07撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から望む女峰山方面。
快晴!
2
日光東照宮をかすめていく。
早朝のため人影もまばら。
凛とした空気が心地良い。
2015年11月05日 07:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光東照宮をかすめていく。
早朝のため人影もまばら。
凛とした空気が心地良い。
二荒山神社の境内を通る。
2015年11月05日 07:31撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山神社の境内を通る。
神社の脇(西参道)より行者堂へ通ずる石畳。(右側)
2015年11月05日 07:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の脇(西参道)より行者堂へ通ずる石畳。(右側)
その石畳の階段。
2015年11月05日 07:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その石畳の階段。
行者堂。よく調べていなかったのでそのまま通過。
2015年11月05日 07:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂。よく調べていなかったのでそのまま通過。
そして滝尾神社。
地図を確認すると登山道は行者堂からと判明。
戻る。
2015年11月05日 07:51撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして滝尾神社。
地図を確認すると登山道は行者堂からと判明。
戻る。
再び行者堂。
この左脇から登山道があるが道からは指導票が見えず
わかりにくい。
2015年11月05日 07:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び行者堂。
この左脇から登山道があるが道からは指導票が見えず
わかりにくい。
1
指導票と登山届け(右奥)
ちなみに用紙はなかった。
2015年11月05日 07:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導票と登山届け(右奥)
ちなみに用紙はなかった。
1
開始早々はスギやヒノキの樹林帯。
意外とわかりずらい道。
2015年11月05日 08:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開始早々はスギやヒノキの樹林帯。
意外とわかりずらい道。
いったん林道に合流し、すぐに登山道となる。
2015年11月05日 08:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん林道に合流し、すぐに登山道となる。
唐突に殺生禁断碑。
2015年11月05日 08:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐突に殺生禁断碑。
広葉樹林となる。
勾配は緩め。
2015年11月05日 08:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹林となる。
勾配は緩め。
だんだんとツツジ類とクマザサが多くなり開けてくる。
2015年11月05日 08:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだんとツツジ類とクマザサが多くなり開けてくる。
さらに歩くと視界が開け山容がみえてくる。
2015年11月05日 08:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに歩くと視界が開け山容がみえてくる。
1
稚児の墓。
2015年11月05日 09:01撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児の墓。
左手の視界が良い。
2015年11月05日 09:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の視界が良い。
完全にクマザサの道となる。
適度な勾配で順調に距離をかせぐ。
2015年11月05日 09:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全にクマザサの道となる。
適度な勾配で順調に距離をかせぐ。
1
男体山登場!
2015年11月05日 09:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山登場!
3
見晴らしよく気持ちよい!
2015年11月05日 09:25撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしよく気持ちよい!
1
水場に到着。
2015年11月05日 09:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場に到着。
1
水はちょろっと湧き出ている程度。
緊急時以外は汲む気にはなれない。
2015年11月05日 09:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水はちょろっと湧き出ている程度。
緊急時以外は汲む気にはなれない。
クマザサが膝〜腰となり道を覆いつくしている。
だが迷うことはない。
2015年11月05日 09:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサが膝〜腰となり道を覆いつくしている。
だが迷うことはない。
水呑の石碑。
何なんだろう?
2015年11月05日 09:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水呑の石碑。
何なんだろう?
白樺金剛。標高約1400m。
山頂まで距離は約半分到達。
標高はまだ1000m登る。
2015年11月05日 10:02撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺金剛。標高約1400m。
山頂まで距離は約半分到達。
標高はまだ1000m登る。
意外と歩きにくいササの藪から開放されると
勾配がややきつくなってくる。
2015年11月05日 10:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と歩きにくいササの藪から開放されると
勾配がややきつくなってくる。
すると富士山登場!
2015年11月05日 10:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると富士山登場!
3
ガレ場が出現し始めるとやや急登となり
ペースが次第に落ち始めた。
2015年11月05日 10:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場が出現し始めるとやや急登となり
ペースが次第に落ち始めた。
目指す女峰山(前女峰)が出現!
2015年11月05日 10:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す女峰山(前女峰)が出現!
4
八風。
振り返ると日光市街方面が。
かなり登ってきたことがわかる。
2015年11月05日 11:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風。
振り返ると日光市街方面が。
かなり登ってきたことがわかる。
3
前女峰。地層がすごい。
登りのペースはかなり落ちている。
2015年11月05日 11:17撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前女峰。地層がすごい。
登りのペースはかなり落ちている。
2
ようやく遙拝石。
2015年11月05日 11:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく遙拝石。
雲竜渓谷が真下にある。
わかりづらいが足をすくむ高さ。
滑落したら最期。
2015年11月05日 11:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷が真下にある。
わかりづらいが足をすくむ高さ。
滑落したら最期。
1
振り返ると黄金色の笹原。
2015年11月05日 11:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると黄金色の笹原。
これから登る道。
2015年11月05日 11:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る道。
2
仰せの通り。
2015年11月05日 11:37撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仰せの通り。
1
意外にも樹林帯となり所々急登が続く。
しんどくなってきた。
2015年11月05日 12:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外にも樹林帯となり所々急登が続く。
しんどくなってきた。
竜巻山付近。箱石金剛というらしい。
2015年11月05日 12:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜巻山付近。箱石金剛というらしい。
大真名子山と男体山。
これらの景色が疲労回復になるはず、、、
2015年11月05日 12:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大真名子山と男体山。
これらの景色が疲労回復になるはず、、、
3
主役の登場!遅すぎる。
このあたりが長かった、、、
2015年11月05日 12:29撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主役の登場!遅すぎる。
このあたりが長かった、、、
1
遠かった唐沢非難小屋。
すでに予定よりタイムオーバーしている。
霧降高原からの最終バスに間に合うかどうか、、、
2015年11月05日 12:45撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠かった唐沢非難小屋。
すでに予定よりタイムオーバーしている。
霧降高原からの最終バスに間に合うかどうか、、、
内部。1Fと2Fあわせて20名くらいは入れそう。
誰もいなかった。
2015年11月05日 12:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内部。1Fと2Fあわせて20名くらいは入れそう。
誰もいなかった。
ここまで来たら山頂を目指すしかない。
唐沢のガレ場を急登。
2015年11月05日 13:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら山頂を目指すしかない。
唐沢のガレ場を急登。
1
長かった山頂!
2015年11月05日 13:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長かった山頂!
2
一番高いところ。
2015年11月05日 13:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番高いところ。
7
到達!
2015年11月05日 13:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到達!
1
ずっと一緒だった男体山越しの富士山。
2015年11月05日 13:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと一緒だった男体山越しの富士山。
4
今登ってきた山稜。
2015年11月05日 13:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今登ってきた山稜。
1
これから向かう山稜。
2015年11月05日 13:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう山稜。
1
帝釈山への稜線〜太郎山、その右奥に燧ケ岳、左奥に白根山。
2015年11月05日 13:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山への稜線〜太郎山、その右奥に燧ケ岳、左奥に白根山。
4
大小真名子山と白根山、その奥には浅間山か?
2015年11月05日 13:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大小真名子山と白根山、その奥には浅間山か?
1
名残惜しいが下山。
途中のハイマツ尾根からも東北方面の山々が。
積雪の飯豊連峰も見えた。
2015年11月05日 14:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいが下山。
途中のハイマツ尾根からも東北方面の山々が。
積雪の飯豊連峰も見えた。
急なザレ場を下る。
ちょっと危ない。
2015年11月05日 14:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なザレ場を下る。
ちょっと危ない。
振り返って。
2015年11月05日 14:30撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
結構登り返しがある。これから登る独票。
2015年11月05日 14:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構登り返しがある。これから登る独票。
1
独票(一理ヶ曽根)
展望良いが急がないと、、、
2015年11月05日 14:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独票(一理ヶ曽根)
展望良いが急がないと、、、
4
岩場交じりの尾根をアップダウン。
2015年11月05日 15:18撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場交じりの尾根をアップダウン。
歩きにくい道。
2015年11月05日 15:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きにくい道。
赤薙山を過ぎるとようやく霧降高原が見えてきた。
すでに16時をまわり夕暮れ時。
16:55の最終バスに間に合うような気がしてきた、、、
2015年11月05日 16:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤薙山を過ぎるとようやく霧降高原が見えてきた。
すでに16時をまわり夕暮れ時。
16:55の最終バスに間に合うような気がしてきた、、、
1
しかし丸山までのササの稜線は滑りやすくペースが上がらない。
2015年11月05日 16:23撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし丸山までのササの稜線は滑りやすくペースが上がらない。
振り返って瞬撮。
2015年11月05日 16:33撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って瞬撮。
けど、これは瞬撮ってわけに行かないでしょ。
2015年11月05日 16:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
けど、これは瞬撮ってわけに行かないでしょ。
5
すばらしい黄昏時。
終バスは断念した。
2015年11月05日 16:40撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい黄昏時。
終バスは断念した。
まさに天空の階段。
ちょうど終バスが出発したときだ。
2015年11月05日 16:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに天空の階段。
ちょうど終バスが出発したときだ。
3
夜景となり、
2015年11月05日 16:57撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜景となり、
霧降高原レストハウス到着。誰もいない。
あと20分早ければ。
仕方なく車道を歩いて下山する。
2015年11月05日 17:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧降高原レストハウス到着。誰もいない。
あと20分早ければ。
仕方なく車道を歩いて下山する。
3

感想/記録
by ogaya

日光の登山地図を拡げたときから気になっていた、日光市街から女峰山への
ルートを登ってきた。
いろは坂を登らないので、取り付き点は標高600m以下。
単純に標高差1900m、アプローチに約10キロあり。
今回アプローチが長い分、急登も少なく案外いけそうだと思っていての
実践であった。

結果はかなりしんどい山行となった。
今回やや足と身体の体調がイマイチだったとはいえ、
標高1500m以降の登りがきつかった。
特に2000m位からガレ場と石楠花&栂の急登が続くのだが
完全に足が止まってしまい大幅のペースダウン。
しまいには足が攣ってしまう始末。
結局、山頂には想定より1時間以上遅れての到達。

霧降高原からバスで下山を考えていたが、案の定最終バス(16:55発)には乗れず。
山頂に到達時に(というより唐沢小屋から登坂する段階で)想定していたが。
出発前には自転車をデポしておくことも考えたが余裕で戻れると判断し取りやめた。
全てにおいて反省だらけ。
もっと鍛えないといけない。

で、コースを歩いての感想だが、とにかく天気は抜群に良かった。
風も弱く暖かく、富士山も雲上に姿を現してくれて、最高のコンディション。
確かについ足を止めてしまい先に進まなかったかも。
登山始め、登山地図を良く見ればわかることだが、行者堂からの取り付きは
まったく気が付かず(歩行視線には指導票類が見えない)滝尾神社まで行ってしまい
時間のロスもあった。
熊笹のトレイルは意外と歩きにくい。
白樺金剛あたりからは膝〜腰・腹くらいまでの笹が覆い歩きにくい。
けど尾根道だし迷うことはないだろう。
またこのあたりから勾配がきつくなる。
さらに遙拝石からは急登となる。
唐沢小屋まで思った以上に長かった。

下山ルートも一里ヶ曽根独標や赤薙奥社、その他ピークがあり思った以上に
登り返しがあるのでペースが上がらない。
赤薙山から小丸山までのえぐれた道はとにかく滑りやすいので注意が必要。

日光でも男体山や他のメジャールートに比べると整備はされていないのは
顕著である。その分静かな山歩きが楽しめるといえよう。
平日のせいもあるが、今回道中で二人しかすれ違わない(=挨拶程度のみ)
山行だった。
訪問者数:577人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/20
投稿数: 3440
2015/11/9 11:34
 お疲れ様でした
初めましてogayaさん

何度か登っている女峰山ですが志津峠からや霧降からのピストンなどで
この神社からのルートはまだ経験がありません
実は11日に天気が良ければ友人と女峰山に行きたいねと話していて
大いにタイムリー且つ参考になるレコで助かりました

ogayaさんは霧降からの最終バスに乗れずに難儀でしたネ
この登山の後の車道歩きは精神的にヘコみそうです
まだ、どのルートで歩くか決めていませんが
このコース取りはとても魅力的ですヨネ
実行するときは、友人と車2台作戦が有力な案になりそうです
これからも栃木の山をお楽しみください
登録日: 2013/4/6
投稿数: 2
2015/11/11 22:41
 Re: お疲れ様でした
はじめまして。BOKUTYANNさん。

このたび女峰山へ登られたのでしょうか?

今回の山行は想像以上に本当にキツく反省多大なものでした。
最終的にはタクシーで帰還とは、、、情けない!
けど得るものも多かったですね。
何よりこのレコが参考(反面教師)となったのであれば幸いです。

決して近くはないが住まいから比較的アクセスしやすい立地であったからか日光へは
子供のころから家族〜友人〜現家族とほぼ毎年訪れております。
しかし戦場ヶ原や先手ヶ浜などのハイキングやサイクリングが主で山登りはまだまだです。

栃木の山へは今後も時間を作って大好きな日光方面を中心に
登りつくしたい思っております!
次回は女峰山〜真名子山、そして太郎山かな〜!?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ