ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 759384 全員に公開 ハイキング北陸

岩倉観音山(小松市)

日程 2015年11月05日(木) [日帰り]
メンバー long01
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道360号で上麦口町へ 赤い橋の手前を左折し農道へ、さらに突き当りを右折し林道を行くと車4〜5台置ける空き地あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

岩倉城址登山口9:29-おうめ地蔵9:39-馬かけ馬場10:00-沢米左衛門屋敷跡10:07-分岐10:08-岩倉城址10:14-岩倉観音10:30-さむらい道分岐10:48-登山口11:12
コース状況/
危険箇所等
道は刈り払いされており問題なし
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

岩倉観音山登山口 右手前に空き地あり(下山後撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩倉観音山登山口 右手前に空き地あり(下山後撮影)
2
岩倉城址コース案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩倉城址コース案内板
2
左側にある大岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側にある大岩
1
真中をくりぬき「おうめ地蔵」が祀られている 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真中をくりぬき「おうめ地蔵」が祀られている 
3
杉林の中を登って行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の中を登って行く
1
二股の所が2〜3か所ある 基本は直進する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股の所が2〜3か所ある 基本は直進する
1
右方向に「さむらい道」とある 下山時に行ってみよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右方向に「さむらい道」とある 下山時に行ってみよう
1
倒れている看板 かすかに「馬かけ馬場」と読める
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れている看板 かすかに「馬かけ馬場」と読める
2
道はきれいに刈り払われている このあたりでカモシカに遭遇
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はきれいに刈り払われている このあたりでカモシカに遭遇
1
あちこちの木に番号札が下がっている 番号によって樹木名を当てるためか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちの木に番号札が下がっている 番号によって樹木名を当てるためか
1
広い所に出た 城主・沢米左衛門の屋敷跡らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い所に出た 城主・沢米左衛門の屋敷跡らしい
1
「左衛門地蔵」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「左衛門地蔵」
3
城址と観音の分岐 どちらからも行けるが先に城址へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城址と観音の分岐 どちらからも行けるが先に城址へ
1
岩倉城址にとうちゃく 一向一揆衆が朝倉軍に対抗して築城した山城
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩倉城址にとうちゃく 一向一揆衆が朝倉軍に対抗して築城した山城
4
山頂一帯に城郭の遺構がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂一帯に城郭の遺構がある
1
「投げ石」 丸っこい小石が山積みになっている これで敵を追い払うのか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「投げ石」 丸っこい小石が山積みになっている これで敵を追い払うのか
1
倒れている説明版 「加賀の里山逍遥」さんで見たのはこれだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒れている説明版 「加賀の里山逍遥」さんで見たのはこれだ
1
東門から出て「岩倉観音」へ向かう 八手観音像が祀られているという
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東門から出て「岩倉観音」へ向かう 八手観音像が祀られているという
2
岩倉清水を回り分岐へ向かう 「清水地蔵」あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩倉清水を回り分岐へ向かう 「清水地蔵」あり
2
秋はいいなあ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋はいいなあ
1
下山は「さむらい道」を行ってみよう 踏み跡がないが大丈夫かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は「さむらい道」を行ってみよう 踏み跡がないが大丈夫かな
1
やがてこんな道になり一安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてこんな道になり一安心
2
最後に階段を下りたら林道を右折するべき ところが反対に進んでヤブ漕ぎ状態に―どうもおかしいので引き返す (写真は階段を降りたところ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に階段を下りたら林道を右折するべき ところが反対に進んでヤブ漕ぎ状態に―どうもおかしいので引き返す (写真は階段を降りたところ)
1
戻りなおして登山道に合流 左折すれば戻れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りなおして登山道に合流 左折すれば戻れる
1
ヤレヤレ 無事登山口へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤレヤレ 無事登山口へ
3

感想/記録
by long01

今日は秋の陽射しがやさしい。どこか楽な山はないかな、というわけで岩倉観音山にきてみた。農道を入ってきたところ、腰にカウベルを下げカランカランと鈴の音を鳴らして散歩中の男性がおられたので少し会話。農道を一巡するだけだがクマには注意しているという。それよりイノシシが多いから気をつけなさいと言われる。

岩倉観音の由来は、10世紀の頃、花山法皇が北陸巡幸の折、京都の東岩倉を模し八手観音坐像を祀ったとの伝承によるという。調べたら「花山法皇」は「かざん」と呼び、なかなかモテた人らしい。

登山道はきれいに刈り払われており、おおむね歩きやすい。山頂周辺はかつてかなり整備されたようだが、説明看板等が今はかなり古びてきており判読も難しくなっていたりする。

ところで、標石につられて下山に使った「さむらい道」は、最後の階段を降りてからどうやら反対側に回ってしまったようで、何とか行けそうだと突破を図るもののヤブ漕ぎを強いられ、イバラに引っ掻かれるなどエライ目に遭った。低山だとなめてかかると痛い目に遭いますね。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カモシカ 林道 イノシシ 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ