ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 759416 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳、三ツ口尾根〜馬の背尾根

日程 2015年11月03日(火) [日帰り]
メンバー take1192
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

本日は鎌ヶ岳に三ツ口尾根から登り馬の背尾根で湯の山温泉に帰るコースで歩きます
2015年11月03日 10:34撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は鎌ヶ岳に三ツ口尾根から登り馬の背尾根で湯の山温泉に帰るコースで歩きます
4
三ツ口尾根は静かでいい
武平峠のコースとドッキングします
2015年11月03日 10:55撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ口尾根は静かでいい
武平峠のコースとドッキングします
1
下山者と一組あっただけです
2015年11月03日 11:13撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山者と一組あっただけです
1
バスストップから2時間40分で山頂です
山頂はすごい人です。お昼時と合って皆さんお弁当です
2015年11月03日 11:38撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスストップから2時間40分で山頂です
山頂はすごい人です。お昼時と合って皆さんお弁当です
6
どうしてもここで食べる気になれず鎌尾根を歩いて
水沢と考えました・・・これが余分だったかも
2015年11月03日 11:38撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしてもここで食べる気になれず鎌尾根を歩いて
水沢と考えました・・・これが余分だったかも
1
岳峠ヵら鎌を見る
2015年11月03日 12:08撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳峠ヵら鎌を見る
4
水沢の途中で食事を済ませ岳峠にまた引き返しました
ランチを含め50分の寄り道
2015年11月03日 13:15撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水沢の途中で食事を済ませ岳峠にまた引き返しました
ランチを含め50分の寄り道
馬の背は尾根を外さないように進みます
2か所ほど考えるところがありますが踏み後もありなんとか行けそうです。雪山に備えてもう一度このコースを歩きたい
2015年11月03日 14:00撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背は尾根を外さないように進みます
2か所ほど考えるところがありますが踏み後もありなんとか行けそうです。雪山に備えてもう一度このコースを歩きたい
4
コースの終盤一組の下山者がやってきました3人パーティーで足が速い、私の下りは本当に遅いなぁ
2015年11月03日 14:31撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースの終盤一組の下山者がやってきました3人パーティーで足が速い、私の下りは本当に遅いなぁ
1
三岳寺社の脇から上ります
検証しなおしたコースです
2015年11月03日 14:46撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三岳寺社の脇から上ります
検証しなおしたコースです
1
帰路撮影
2015年11月03日 14:53撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路撮影
2
帰路撮影
2015年11月03日 14:53撮影 by DSC-HX9V , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路撮影
2

感想/記録

三ツ口尾根は中々いいコースですとにかくマイナーの為ゆっくり歩けれます。武平コースとドッキングしてからは賑やかです。この尾根、下山に使うときのおりくちは難解です。缶の山頂からの下山道もある意味難解です
帰路は、馬の背を歩きますが本日は確認を含めて、もし入道へ行くなら
鎌尾根を目指し湯の山温泉を目指すなら宮妻峡、カズラ谷分岐からキララ又は馬の背にこの時期、踏み跡もしっかりしていて馬の背コースが
一押しです
訪問者数:464人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/17
投稿数: 18
2015/11/12 8:42
 もっと探索しなくっちゃ!
いろんなルート
あるんですね

(^O^☆♪…
登録日: 2012/8/20
投稿数: 43
2015/11/17 9:24
 Re: もっと探索しなくっちゃ!
鈴鹿は、本当に色々なコースがありますねぇ
道間違えの多い私には難ルートが多いです
マリリンさんが、スイスイ走るのが不思議です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

馬の背
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ