ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 759574 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

🚌と🚈で行く大台ケ原◆弊沼臑罅時計回り)

日程 2015年11月05日(木) [日帰り]
メンバー norimaki0504
天候晴れ!!
アクセス
利用交通機関
電車バス
5日
大台ケ原15:30→17:21大和上市駅17:41→19:48京都駅23:30→

6日
→6:15桜木町
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間40分
休憩
20分
合計
10時間0分
S大台ケ原駐車場08:0008:20開拓分岐08:30中ノ谷08:2009:40赤い吊橋08:2009:50開拓地分岐08:2010:10展望台10:40逆峠ゲート11:00展望台11:2011:30開拓分岐12:30開拓跡13:40七ツ池13:50中ノ谷渓流14:30ナゴヤ谷出合14:40松浦武四朗碑14:50開拓分岐15:00大台ケ原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大台ケ原ビジターセンター→ゲート→七ツ池分岐→ナゴヤ谷渓流→中谷渓流
大台教会の前に出て、西へ進み、ゲートをくぐる。笹がしげる道を下っていくと分岐があるので、左の道へ行く。しばらく下ると川が見えてくる。木橋を渡って、しばらく谷沿いの道を歩く。少し下ると、中谷渓流の木橋が見える。

中谷渓流→赤い吊橋
ブナやミズナラの落ち葉を踏みしめながら歩いていく。それから、がれ場の急坂がしばらく続く。平それが終わると視界が広がり、赤い吊橋が見える。こけに覆われた石が点在する。

赤い吊橋→開拓分岐
渡り終わり真っ直ぐ歩くと、すぐ「開拓分岐」の標識が見える。

開拓分岐→かぼちゃの木→展望所
登り始めて10分弱のところに「かぼちゃの木」。また、しばらく登ると、「展望所」の標識があり、北東(かな?)に大蛇瑤見える。左を向くと見える岩壁は、千石瑤蕕靴ぁ

展望所→逆峠ゲート
落ち葉に覆われて道はわかりにくいが、黒いロープに従えば迷うことはない。少し登って下りると、ゲートがある。といっても「立ち入り禁止」と書いた札が、ロ―プにぶる下がっているだけ。

開拓分岐→開拓跡
しばらくゆるやかな下りが続く。ほとんどアップダウンのない、コケに覆われた石や樹木が広がる。

開拓跡→ヤマト谷渓流→中ノ谷渓流→七ツ池
谷筋にそってこけの群落が広がる。涸谷をいくつか越える。ブナ、ミズナラ、ヒノキなどが見られる、やや登りの道を歩く。

七ツ池→ナゴヤ谷
池も何もない登り道。うっかりしていると、「七ツ池」の標識も見落としてしまう。少し登ると道路が左手に見える。

ナゴヤ谷渓流→松浦武四郎碑
樹林を下ると渓流に出る。左に歩くと、「松浦武四郎碑」の標識がある。
しばらく登ると、碑がある(読めない。。)

ナゴヤ谷渓流→七ツ池分岐→ゲート
やや辛い登り。疲れてうっかりしていると、分岐の標識を見逃してしまう。
その他周辺情報西大台利用調整区に入るためには事前に申請が必要です。

http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/odai_top.htm

忘れていけないことは
*メールで送られてくる申請書を記入し郵送すること。
 (私は出発直前に気がついて、当日認定書をビジターセンターでもらいました)
*身分証明書

ビジターセンターのレクチャーは、役に立つだけではなく面白いです。
熊鈴が借りられます。

(どうでもいいことですが)京都タワーでお風呂に入れます。750円
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

大台教会。御神体を持たず自然賛美を教義とするそうです。開祖は古川嵩で、最初の教会は明治時代に建設されたらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台教会。御神体を持たず自然賛美を教義とするそうです。開祖は古川嵩で、最初の教会は明治時代に建設されたらしい。
晩秋の山、という感じがします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋の山、という感じがします。
年間降雨量が屋久島と並ぶそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年間降雨量が屋久島と並ぶそうです。
ここを開拓地にしたくなる気持ちが、よく分かりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを開拓地にしたくなる気持ちが、よく分かりました。
ヒメシャラが倒れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラが倒れています。
かぼちゃの木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぼちゃの木。
3
大台って感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台って感じ。
2
逆峠のゲート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆峠のゲート
1
何のキノコだろ...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何のキノコだろ...
仲良しどんぐり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲良しどんぐり。
涸谷もいくつかありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸谷もいくつかありました。
こんな化け物がいたら、怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな化け物がいたら、怖い。
抹茶チョコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抹茶チョコ。
キノコを食べようとするゾウさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコを食べようとするゾウさん。
1
貝じゃないよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貝じゃないよ。
ここまでマメに苔がつくとは...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでマメに苔がつくとは...
松浦武四郎碑。北海道の名付け親だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松浦武四郎碑。北海道の名付け親だそうです。
バスの中から撮影。絶景の雲海に選ばれたと運転手さんが言っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの中から撮影。絶景の雲海に選ばれたと運転手さんが言っていました。
2
バスの中から撮影。大峰山脈。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの中から撮影。大峰山脈。
2

感想/記録

天気はいいし、15時半までバスは出ないので、とにかくゆっくり歩きました。

地形図をじっくり見て位置確認をしたり、ビジターセンターでもらったガイドブックを見ながら植物の名前を調べたり。

こんなにキノコやコケの写真を撮ったのは初めてです。

全国的に「利用調整地区」をもっと増やした方がいいんじゃないかなと考えたりもして、山と人との関係を考える旅となりました。

ありがと。
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ