ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 759841 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光白根

日程 2015年11月06日(金) [日帰り]
メンバー TommyA
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金精峠 駐車場
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
2時間0分
合計
6時間50分
S金精峠 駐車場06:1006:30金精峠07:00金精山07:1007:20国境平07:40五色山07:5508:20弥陀ガ池09:10日光白根 山頂09:4510:20避難小屋11:0011:20前白根11:45五色山12:00国境平12:1012:20金精山12:40金精峠12:5013:00金精峠 駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金精峠、金精山までの登山道はかなり荒れています。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

備考 金精山、金精峠の登山道はかなり荒れています。
脚力に自信が無い、体力に自信が無い という方には金精峠側からの登山は勧めません。
登山する場合、下山の時の「危険箇所」や「急な勾配箇所」は確実に
”一歩”ずつ降りましょう。
滑落すると崖下まで止まりません。

写真

ここから登山開始です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山開始です
崩れてます。
一歩ずつ”確実”に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れてます。
一歩ずつ”確実”に
1
この辺りはかなりの急勾配になります。
下山時は注意しましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはかなりの急勾配になります。
下山時は注意しましょう。
十分注意しましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分注意しましょう!
五色山を目指します。
ここから しばらく急登です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山を目指します。
ここから しばらく急登です。
こんな感じが続きます。
こんな処で熊に出逢ったら・・・
あの”うるさい鈴”の携帯をお勧めします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じが続きます。
こんな処で熊に出逢ったら・・・
あの”うるさい鈴”の携帯をお勧めします。
前に日光白根山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に日光白根山
2
鹿と人間のコラボ・・・
なんとゆ〜か・・・
な 感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿と人間のコラボ・・・
なんとゆ〜か・・・
な 感じ
さぁ、白根を目指します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、白根を目指します!
随分、崩れちゃってんぢゃね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
随分、崩れちゃってんぢゃね?
ここから急登です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急登です
この先を越えると・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先を越えると・・
日光白根山頂
えぇ〜!! 先輩マジっすかぁ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根山頂
えぇ〜!! 先輩マジっすかぁ!
4
30分待ちましたが北側から雲が続き、晴れ間は来ません。
下ります・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分待ちましたが北側から雲が続き、晴れ間は来ません。
下ります・・・
2
少し下がれば・・・
五色沼が綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下がれば・・・
五色沼が綺麗です
3
男体山&中禅寺湖
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山&中禅寺湖
1
さらに恒例の!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに恒例の!!
ゴミはキチンと持ち帰りましょう
これはマナーで無く「常識」ですよ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴミはキチンと持ち帰りましょう
これはマナーで無く「常識」ですよ!
前白根へ
ここは登山道が分かり難く・・・
迷わず”直登”です!
危ないですので、キチンと登山道を行きましょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根へ
ここは登山道が分かり難く・・・
迷わず”直登”です!
危ないですので、キチンと登山道を行きましょう!
前白根と日光白根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根と日光白根
日光白根と五色沼
自然は綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光白根と五色沼
自然は綺麗です
3

感想/記録
by TommyA

金精峠からの登山は登りと下りのミックスで体力を必要とします。
五色山頂上からの景色は綺麗ですが・・・
「あそこまで下りて、あそこまで登って、また あそこまで下りて・・・」
と精神的に”疲れ”がキマす・・・

注)金精峠と金精山 登山道はかなり荒れています。
下山時は足に疲れがあるので危険箇所は確実な”一歩”で下りましょう。
訪問者数:423人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

急登 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ