ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760165 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

仙ヶ岳、宮指路岳

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー hiro-kuwana
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号を菰野から南下。東名阪鈴鹿インター近くより、小岐須渓谷の看板に従い小岐須渓谷まで。通行止め近くに駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間28分
休憩
17分
合計
3時間45分
Sスタート地点(小岐須渓谷林道車止)09:2110:27仙鶏尾根分岐10:2810:48仙鶏乗越10:5411:08仙の石11:16仙ヶ岳(西峰)11:1911:29小社峠11:55犬帰しノ剣11:5612:09宮指路岳12:1512:20三体仏岩12:26東海展望12:58分岐13:03大石橋13:06ゴール地点(小岐須渓谷林道車止)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 小岐須渓谷から小社峠に向かう林道の終点から少し登ったところ、谷を渡渉するところで道を間違い、右岸側の谷に入ってしまいました。林業用の踏み跡があったのですが、恐ろしく危ないところで、どう見ても違う道と思い引き返したら、なんと渡渉点に左岸を指す看板があるではないですか。約40分ロスしました。変だと思ったら引き返すのが鉄則ですね。
 ということでルートの最初のところ道迷いしている個所はみなさん入らないで下さい。
コース状況/
危険箇所等
登り出しで道を間違いました。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計

写真

小岐須渓谷、大石橋より少し上、林道のゲート下の駐車スペースが出発地点です。
なお、この駐車スペース、ガラスとか缶の蓋が落ちていて駐車には注意を要します。
2015年11月07日 09:19撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小岐須渓谷、大石橋より少し上、林道のゲート下の駐車スペースが出発地点です。
なお、この駐車スペース、ガラスとか缶の蓋が落ちていて駐車には注意を要します。
3
林道の終点近く。ここでイノシシを見ました。
2015年11月07日 09:37撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点近く。ここでイノシシを見ました。
1
林道終点から少し登ったところ。最初は仙ヶ谷の右岸を進みますが、すぐ道標があって、左岸に渡渉します。しかし私は右岸側をそのまま進んで、変な沢沿いに登ってしまいました。
2015年11月07日 09:52撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点から少し登ったところ。最初は仙ヶ谷の右岸を進みますが、すぐ道標があって、左岸に渡渉します。しかし私は右岸側をそのまま進んで、変な沢沿いに登ってしまいました。
1
これも道間違いした所の一部です。ロープが張ってあったりして、人が入った形跡はあるのですが、かなり悪い。最初は鈴鹿ってこんなもんと思っていましたが、悪場をクライミングするようなところが出てきて、やっぱ変と思いなおしました。
さすがに山と高原地図の実線ルートでこんなとこはまあありません。
2015年11月07日 10:01撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも道間違いした所の一部です。ロープが張ってあったりして、人が入った形跡はあるのですが、かなり悪い。最初は鈴鹿ってこんなもんと思っていましたが、悪場をクライミングするようなところが出てきて、やっぱ変と思いなおしました。
さすがに山と高原地図の実線ルートでこんなとこはまあありません。
1
正しい道に戻り、何とか仙鶏尾根に着きました。ここから仙ヶ岳までは一登り
2015年11月07日 10:48撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正しい道に戻り、何とか仙鶏尾根に着きました。ここから仙ヶ岳までは一登り
2
仙の石
2015年11月07日 11:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙の石
3
仙ヶ岳に着きました。
2015年11月07日 11:15撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳に着きました。
2
向かいの尾根にも登山道在り。石水渓に行けるはず。
2015年11月07日 11:16撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの尾根にも登山道在り。石水渓に行けるはず。
2
北を向けば、鎌、御在所が。
2015年11月07日 11:16撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北を向けば、鎌、御在所が。
2
まだ紅葉も残ってます
2015年11月07日 11:22撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ紅葉も残ってます
3
仙ヶ岳は双耳峰です。鈴鹿南部は細かいアップダウンが多い。
2015年11月07日 11:56撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙ヶ岳は双耳峰です。鈴鹿南部は細かいアップダウンが多い。
2
鈴鹿の槍といわれる鎌ヶ岳が。
2015年11月07日 11:58撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の槍といわれる鎌ヶ岳が。
1
この辺犬返しの嶮というそうです。確かにボロボロ。
2015年11月07日 12:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺犬返しの嶮というそうです。確かにボロボロ。
2
宮指路岳まであと少し。
2015年11月07日 12:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮指路岳まであと少し。
1
宮指路岳に到着。
2015年11月07日 12:09撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮指路岳に到着。
3
ヤケギ谷は下まで来ると落ち着いた林です。
2015年11月07日 12:36撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤケギ谷は下まで来ると落ち着いた林です。
1
撮影機材:

感想/記録

 仙ヶ岳から宮指路岳を踏めば、鈴鹿南端の旗山から鞍掛峠までひととおりつなぐことになるので、雪が降る前に行こうと思っていました。お天気はもう一つでしたが行ってみました。コースタイムは5時間ですが、半分ぐらいで行けるか?と思ってましたが、私のへぼさ故出だしであっさりと道を間違い、40分ロスしてしまいました。やはり、初めての道を早駆するときは道を見失いやすいです。
 小社峠への登りの途中、林道がなくなってしばらくは峠に突き上げる谷(仙ヶ谷ですか?)の右岸を行くのですが、右岸から左岸に石飛びするところがあり、ここには小さい道標もあったのですが、あっさりと見落とし、林業用?の踏み跡、赤テープに従って、当初目的とする仙鶏尾根に突き上げる谷より1本東の谷に入ってしまいました。崩壊した斜面をトラバースするところが沢山あって一般道にしては?と思いつつ鈴鹿の道はこんなものか?とおもいつつしばらく進みました。本チャンの岩場の終了点なんかで登場しそうなやばいところが出てきて、さすがにおかしいし、地図を見て予定のところより1本東にいそうだと思い、「またやっちまった」と。こういう時のセオリーはもと来た道を確かな地点まで戻ること。そうこうして戻ったら他の登山者が通っているし、地図だと仙ヶ谷の左岸に道が付いているはずと思い、しっかり見るとなんと道標があるではないですか。正しい道に戻りました。
 そこからは、快適な道が続き、一登りで仙鶏尾根へ、そこからさらにもう一登りで仙ヶ岳へ。まだ赤い葉がちらほら見られます。仙ヶ岳からは多少アップダウンのある尾根道を一路宮指路岳へ。道中数パーティーとすれ違います。グループでわいわい登るのもいいなと思いつつ、宮指路岳からはヤケギ谷を。最初はザレ、しばらくして谷に入ると滑りやすい道をのんびり下り。本日の行動は終了しました。
 なお、本日、この後、車で移動して油日岳も行こうと思っていましたが、タイムロスもあって後日にすることに致しました。
訪問者数:631人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ