ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760207 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

火打岳 薬師原口

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー cheeze, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
薬師原林道はダートで凸凹多し。普通車は注意必要。
八森山登山口付近に駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間6分
休憩
49分
合計
6時間55分
S薬師原登山口08:1310:19槍ヶ先10:2611:01中先11:25大尺山11:3111:58火打岳12:2412:52大尺山13:12中先13:36槍ヶ先13:4615:08薬師原登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
薬師原から槍ヶ先に向かう登山道は、今年最上町の方々によって整備された。この道は八森山の周回時に大変便利。登山道はややワイルドだが、明瞭で藪もない。親倉見の登山道との合流点まで50分程。詳細は「神室山ブログ」で。
*但し火打岳のピストンなら、親倉見口の方が少し距離が短い(1キロ位。)

合流点以降は一般登山道だが、崖沿いの道なので注意が必要。
その他周辺情報最上町の温泉施設りんどうは日帰り350円。

写真

今年の〆は神室で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の〆は神室で
8
右の赤テープから入山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の赤テープから入山
2
杉林から明るい尾根へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林から明るい尾根へ
4
クマのマーキングあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマのマーキングあり
7
合流点で左折
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点で左折
1
葉が落ちて明るい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉が落ちて明るい
8
カルテットも健在
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カルテットも健在
12
槍ヶ先から八森方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ先から八森方面
16
今日はこっち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はこっち
9
火打が頭を出してる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打が頭を出してる
17
大きな風景と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな風景と
17
でも登りは辛い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも登りは辛い
6
やっと乗っ越した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと乗っ越した
3
中先を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中先を振り返る
13
登りきって火打岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきって火打岳
16
そして小又山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして小又山
4
神室では珍しい草原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神室では珍しい草原
5
大きく下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく下って
8
尖がりのてっぺんへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖がりのてっぺんへ
9
よれっ、よれっ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よれっ、よれっ
7
ようやく来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく来ました
24
雲が降りてきたので
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が降りてきたので
3
帰りもハードル高かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りもハードル高かった
14
刃場川渡って下界生還
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃場川渡って下界生還
3

感想/記録
by cheeze

中山峠を越え、濃い霧に包まれた最上町に降りていく。薬師原に着くと思いがけず青空が広がっていた。刃場川の奥に八森と烏帽子山の稜線が見える。
槍ヶ先へは新しく整備された道を歩く。急斜面は変わらないが、ふかふかの杉の落ち葉が心地よい。尾根に乗る。コナラやカエデ、モミジが行く秋を惜しむように登山道を彩っている。四合目手前でいつもの登山道に合流した。あとは歩き慣れた神室の道である。

槍ヶ先からは神室縦走路を辿る。細尾根と展望の道。中先、大尺山とピークを乗り越えて、いよいよ火打の最後の登りに。時折足を止めて、大横川の深い谷を挟んだ小又山や遠く霞む神室山を眺める。
火打岳。近くで見れば誰もがあの頂に立ちたいと思うような、それは美しい尖塔である。

土曜だがどなたにもお会いせず、穏やかな晩秋の山行となった。もうすぐ神室は長い冬の眠りに入る。
訪問者数:624人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/8/3
投稿数: 891
2015/11/8 22:34
 こんばんは
一週間で大分季節が巡りましたね
もう間もなく雪に閉ざされることでしょう
薬師原からのコースも急斜面続きで、稜線に乗ってからの中先・大沢山と上り下りが辛そうです
いつか火打へと思ってはいるのですが・・
登録日: 2014/2/23
投稿数: 594
2015/11/9 6:46
 Re: こんばんは
おはようございます。先週の八森周回を拝見し、神室をまた歩きたくなりました。ありがとうございます。
最上側の林道は11月下旬くらいまでかな、雪が降るとアプローチが難しくなりますね。アップダウンの多い道ですが、展望は素晴らしいのでなんとか大丈夫でした。
春先は足の置き場もない花の道ですので、来春にでも歩いてみてくださいね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ