ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760218 全員に公開 ハイキング丹沢

はじめての山域...世附山神峠〜椿丸

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー secretmagic
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浅瀬駐車場(トイレ、自販機あり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間7分
休憩
25分
合計
7時間32分
Sスタート地点06:0506:11世附・浅瀬駐車スペース06:21浅瀬橋06:30夕滝橋06:3207:06悪沢08:40山神山09:03山神峠09:0809:33大杉10:45椿丸10:5411:35クマ沢ノ頭11:4312:40笹小屋ノ頭(笹小屋クドレ)13:22浅瀬橋13:2313:30世附・浅瀬駐車スペース13:37世附キャンプセンターきこり村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【駐車場〜吊り橋までの林道】
・2か所崩壊地の斜面を通過しますが慎重に通過すれば問題はなさそうでした

【吊り橋の廃屋〜山神峠〜椿丸】
・道標ありませんが赤ペンキが導いてくれます

【椿丸南ルート】
・マーキングが尾根分岐にありますが下りは迷いやすい
その他周辺情報さくらの湯(人工温泉)
http://kanagawa.ploccolo.jp/ashigaraue/sakuranoyu.html
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

本日は浅瀬駐車場からスタート
(バードウォッチャーのお二人、月の撮影画像チェックでシンクロ中)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は浅瀬駐車場からスタート
(バードウォッチャーのお二人、月の撮影画像チェックでシンクロ中)
9
筆をいっきに振り下ろしたように潔い夕滝
2015年11月07日 06:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筆をいっきに振り下ろしたように潔い夕滝
9
世附川対岸の紅葉
2015年11月07日 06:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世附川対岸の紅葉
3
浅瀬橋を渡り終えて振り返る
2015年11月07日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅瀬橋を渡り終えて振り返る
2
見ごろの楓が一本だけ目立ってました
2015年11月07日 06:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見ごろの楓が一本だけ目立ってました
5
2番目の崩壊地を渡り切って振り返る
(しっかりした踏み跡がついており危険は感じない)
2015年11月07日 07:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2番目の崩壊地を渡り切って振り返る
(しっかりした踏み跡がついており危険は感じない)
4
慎重に歩いても結構揺れてビビる
2015年11月07日 07:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に歩いても結構揺れてビビる
13
苔の向こうに原形をとどめた廃屋
(吊り橋を渡ったところにあります)
2015年11月07日 07:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の向こうに原形をとどめた廃屋
(吊り橋を渡ったところにあります)
7
手前には原形をとどめない廃屋というか屋根ですね
2015年11月07日 07:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前には原形をとどめない廃屋というか屋根ですね
3
綺麗に並んでる様が美しい
2015年11月07日 07:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に並んでる様が美しい
8
ここで軽めな紅葉をはさんでみました
2015年11月07日 07:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで軽めな紅葉をはさんでみました
5
マムシ草の終焉
2015年11月07日 08:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ草の終焉
1
P701手前のなだらか尾根...私好みだ(^^;
2015年11月07日 08:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P701手前のなだらか尾根...私好みだ(^^;
2
アブラチャンかな?ずいぶんでかいな
2015年11月07日 08:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブラチャンかな?ずいぶんでかいな
3
仁王立ちしているモミノ木(※正しくはツガでした^^;)
2015年11月07日 08:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁王立ちしているモミノ木(※正しくはツガでした^^;)
6
山神峠にある倒れかけの社と祠
(ずいぶん安普請のように見えるが気のせい?)
2015年11月07日 09:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神峠にある倒れかけの社と祠
(ずいぶん安普請のように見えるが気のせい?)
7
色付き始めた楓
2015年11月07日 09:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色付き始めた楓
3
楓の葉に幹の影が映ってる
2015年11月07日 09:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楓の葉に幹の影が映ってる
13
楓によって色付き具合がずいぶん異なるようで不思議だ
2015年11月07日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楓によって色付き具合がずいぶん異なるようで不思議だ
20
椿丸手前の小ピークを少し北に降りたところからの眺め
(右から世附権現、屏風岩そして畦ヶ丸、最後列には蛭ヶ岳と檜洞丸、さらに一番右奥に塔ノ岳?)
2015年11月07日 10:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿丸手前の小ピークを少し北に降りたところからの眺め
(右から世附権現、屏風岩そして畦ヶ丸、最後列には蛭ヶ岳と檜洞丸、さらに一番右奥に塔ノ岳?)
14
椿丸からの眺め
(中央に大栂その背後に菰釣山が見える)
2015年11月07日 10:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿丸からの眺め
(中央に大栂その背後に菰釣山が見える)
9
手製の山頂標識
(ここで早めの昼食)
2015年11月07日 10:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手製の山頂標識
(ここで早めの昼食)
5
椿丸からの下りを振り返って
2015年11月07日 11:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椿丸からの下りを振り返って
2
修復中の崩壊地からの世附権現山
2015年11月07日 11:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修復中の崩壊地からの世附権現山
2
クマ沢ノ頭側からの眺め
(遠くに甲相国境尾根が走る)
2015年11月07日 11:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ沢ノ頭側からの眺め
(遠くに甲相国境尾根が走る)
6
木段のある小ピークへの登り
2015年11月07日 12:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段のある小ピークへの登り
1
険しい谷間にシックな黄葉を見下ろす
2015年11月07日 12:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい谷間にシックな黄葉を見下ろす
5
地味だけどいい感じの尾根
2015年11月07日 12:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味だけどいい感じの尾根
6
少し開けたところからのミツバ岳
2015年11月07日 12:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けたところからのミツバ岳
6
林道まじかの急斜面を下り...
2015年11月07日 13:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道まじかの急斜面を下り...
1
林道が見えてきた
2015年11月07日 13:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えてきた
5
世附川からの紅葉
(林道からの紅葉は通して見ごろだったようです)
2015年11月07日 13:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世附川からの紅葉
(林道からの紅葉は通して見ごろだったようです)
11
駐車場に戻ってきました
2015年11月07日 13:38撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきました
6

感想/記録

この週末は日曜日が雨、土曜日も晴れから雨の予報だったので早めに切り上げられるよう短めのコースで未踏の世附山神峠から椿丸にかけて歩いてきました。

駐車場から世附川に沿って紅葉の眺めが美しい林道を進みます。
途中2か所大きな崩壊地の斜面をトラバースしますが踏み跡も形成されており通過には支障はありませんでした。夕滝は初めて見ましたが上から下まで少しくねりながら落ちる様はみごとですね。

林道の最後に吊り橋を渡ります。最初に足を乗せた瞬間から結構派手に揺れて慎重に歩きますが揺れは止まりません。怖いので両腕を広げワイヤーを掴みながら通過しますがスリルがありました。

吊り橋を渡り終えた後の廃屋から本格的な登りになります。ところどころで紅葉も楽しめ踏み跡がないところもありますがマーキングもあり登りに使う分には迷うことはなさそうでした。途中、私好みの大樹が林立するなだらかな尾根も通過し飽きることはありません。

山神峠から少し急斜面を登りきるとあとは椿丸までは小さなアップダウンはあるものの尾根伝いで迷うこともなさそうです。椿丸の手前から短い区間ですが北面が開け本コース唯一眺めの良いところになります。

椿丸からの下りではP795付近のピークを間違えて手前のピークで降りてしまい、あるはずの鞍部がないことに気づき登りかえしました。本コースはほぼすべての分岐ポイントにはマーキングがあったようで、私が間違えたところにはなかったためおかしいなと思ったのですがそのまま降りてしまいました。まあルートミスはいつものことなので最近は気にならなくなったというか、軽いものであれば良い刺激になります。

今回初めて椿丸周辺の一部山域を歩いてきましたが、マーキングがあるものの噂通りの路迷いをしやすい難しいところだなと身をもって実感しました。この山域はなかなか手強そうです。
訪問者数:455人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/11
投稿数: 580
2015/11/8 8:44
 世附の山神さん
secreさんこんにちは、senです。
世附の山神さんが変わらずご健在で安心しました
廃屋からの尾根道、途中右側にトラバースできる路ありませんでしたか。
山神沢の取水塔のほうに出る路ですが、ここから山神峠へのアタックも
おもしろいですよ。私が神奈川にいればきっとsecreさんを連れ出すところですが
椿丸からの迷い尾根もご無事でなりより。お疲れ様でした
登録日: 2015/1/25
投稿数: 457
2015/11/8 9:21
 Re: 世附の山神さん
senさん、こんにちは。secreです。
コメントありがとうございます。

トラバース路、ありました!
踏み跡とは呼べない立派な路で尾根から外れているのでどこに通じているんだろうと不思議に思いました。管理路だったんですか、なるほど。
そうそう、山神峠から沢沿いに踏み跡があることにも気づきましたがあそこから通じてるんですね。いつか是非歩いてみたい。
senさんには、いろいろなところに連れ出してもらいたかったです、残念。

椿丸からの下りで間違えて降りてしまったピークにはマーキングがなかったので、
ここの尾根はかなり迷い易いぞ、でも私は見逃さなかった!
だてにVRを歩いていない、よしよしこの調子だ!
それにしても非の打ちどころがない完璧なRFだ
などと鼻歌交じりで下っていくも、あるはずの鞍部が...

今回の路迷いで得た教訓は、
マーキングのある尾根では素直に従いましょう、でした。
登録日: 2013/10/12
投稿数: 277
2015/11/8 14:13
 下山は支尾根が沢山!
secretmagicさん、こんにちは。
また、丹沢の新たな山域に赤線を繋ぎましたね。
マーキングが所々あるようですが、椿丸からの下山は難しそうですね。
私なら大又沢や法行沢の方に降り立っているかもしれません。
迷ってもすかさず修正されるところが流石です。
はじめての山域、お疲れ様でした。
これからも勉強させて頂きます。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 457
2015/11/8 15:08
 Re: 下山は支尾根が沢山!
hadahiroさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
椿丸からは北面が開けており甲相国境尾根まで一望でき、
その手前には歩いたことのない幾筋もの尾根が目に入ります。
迷いやすく難しいコースもあるようで魅力があります。

今回のミスでの反省ポイントは、
・事前にじっくり地形図を眺めて迷いやすいところのチェックを怠らないこと
・通過したポイントを地形図に書き込み現在地があいまいにならないようにすること
特に現在地の把握は重要だと感じました。
私はまだまだ勉強不足で、どんなコースでも初心を忘れないように望みたいです。

それにしてもルートミスの経験値だけがアップして路迷いに関してはベテランの域に達しているようです。 (^^;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 マムシ 林道 一本 紅葉 道標 モミ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ