ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760251 全員に公開 ハイキング葛城高原・二上山

二上山を祐泉寺尾根で(万葉の森駐車場-鹿谷寺跡-岩屋峠-祐泉寺-祐泉寺尾根-雌岳-雄岳-岩屋峠-万葉の森駐車場)

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー KENPEI
天候曇り
(15:48二上山 16.5℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
万葉の森駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間5分
休憩
21分
合計
2時間26分
S二上山万葉の森駐車場13:5614:05鹿谷寺跡14:20岩屋峠14:34祐泉寺14:3514:36祐泉寺尾根取り付き14:45(休憩)14:4915:18雌岳15:2915:34馬の背15:44二上山15:4815:56馬の背16:08岩屋峠16:0916:22二上山万葉の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<祐泉寺尾根>
道標がなく、取り付きがわかりにくいです。祐泉寺から馬の背方向へ少し登り、左手を見ると薄い踏み跡があります。そこが取り付きで、急坂です。

尾根に登り切り、少し歩くと大岩があります。その岩を登ると岩尾根があります。最初の大岩が登れる人なら岩尾根は全然問題ないと思います。

実は恥かしい話ですが、2年ほど前、最初の大岩が怖くて登れなかった経験があります。正確には、大岩自体は登れると思いましたが、その先が難しくてUターンすることになった場合、大岩を降りることになり、それが怖かったです。

岩尾根が終わると、ところどころ急坂です。最終的には雌岳直下の東屋の近くに出ます。

この道は登りで使う方が無難だと思います。
また、超初心者、小さい子供連れも避けた方が無難です。

<その他>
特に問題なし。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(1) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) タオル(1) 手袋(1) 帽子(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1)

写真

サザンカ。もう冬を連想する花が咲いてます。
2015年11月07日 13:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サザンカ。もう冬を連想する花が咲いてます。
鹿谷寺跡の石塔
2015年11月07日 14:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿谷寺跡の石塔
2
プチ岩場
2015年11月07日 14:08撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ岩場
3
祐泉寺とモミジ
2015年11月07日 14:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祐泉寺とモミジ
2
ここを左上に登ると、祐泉寺尾根
2015年11月07日 14:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左上に登ると、祐泉寺尾根
急坂です。
2015年11月07日 14:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂です。
尾根に出ました。
2015年11月07日 14:39撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。
1
この大岩を登ります。
2015年11月07日 14:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大岩を登ります。
1
大岩を登ってる最中。
2015年11月07日 14:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を登ってる最中。
3
岩尾根からの眺望
2015年11月07日 14:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根からの眺望
1
岩尾根。滝畑のサルの前栽みたいな雰囲気です。
2015年11月07日 14:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根。滝畑のサルの前栽みたいな雰囲気です。
4
枝で通せんぼしてますが、構わず通ります。というかそれしかルートがない。おそらくそれと知らず、祐泉寺尾根へ下るのを防ぐためでしょう。
2015年11月07日 15:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝で通せんぼしてますが、構わず通ります。というかそれしかルートがない。おそらくそれと知らず、祐泉寺尾根へ下るのを防ぐためでしょう。
祐泉寺尾根への道標的な?
2015年11月07日 15:05撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祐泉寺尾根への道標的な?
ここをよじ登ります。
2015年11月07日 15:15撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをよじ登ります。
向うから登ってきました。
2015年11月07日 15:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向うから登ってきました。
1
雌岳よりの眺望
2015年11月07日 15:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌岳よりの眺望
二上山(雄岳)
2015年11月07日 15:30撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山(雄岳)
二上山山頂の葛木坐二上神社。
2015年11月07日 15:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山山頂の葛木坐二上神社。
2
二上山の紅葉
2015年11月07日 15:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山の紅葉
1
二上山の紅葉
2015年11月07日 15:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山の紅葉
4
山火事?
…なわけないか?
2015年11月07日 15:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山火事?
…なわけないか?

感想/記録
by KENPEI

2年ほど前、祐泉寺尾根を登ろうとして、怖くて断念したことがありました(↓)。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-370780.html

今回はそのリベンジ。以前、断念した大岩に出くわしましたが、今回は何でもなく登れました。以前、登れなかったのは一体何だったのだろうか?

大岩の後は、岩尾根が少しありました。眺望が良く楽しい道です。イメージとしては滝畑のサルの前栽のような感じです。二上山には、山と高原地図に載ってないこんなマイナー道が色々あるんですね。

その後、雌岳、雄岳を登りました。紅葉、黄葉が始まっており、秋が深まっていると感じました。
訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ