ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 760300 全員に公開 ハイキング東海

能郷白山(温見峠ピストン)紅葉とスリル満点のR157で峠へ

日程 2015年11月07日(土) [日帰り]
メンバー dodogamine59, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R157 能郷谷〜温見峠は、「落ちたら死ぬ」の有名な看板があるほど、断崖絶壁の谷沿いに車幅一杯の狭い区間が長く続くワン。
(ワンなら夜間の走行は避けたいワン)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間46分
休憩
29分
合計
3時間15分
S温見峠08:1509:58能郷白山10:2711:30温見峠(ゴール)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ぬかるんでスリッピーなところもあるワン
その他周辺情報うすずみ温泉(宿泊所、道の駅、パターゴルフ場併設)に立ち寄ったワン
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

R157能郷谷集落への分岐を過ぎるとすぐに出現する「危険 落ちたら死ぬ」の看板だワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R157能郷谷集落への分岐を過ぎるとすぐに出現する「危険 落ちたら死ぬ」の看板だワン
そしてこの標識以降、R157は片側が断崖絶壁の車幅一杯の谷沿いの道がつづくワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこの標識以降、R157は片側が断崖絶壁の車幅一杯の谷沿いの道がつづくワン
1
慎重に車を進め、温見峠近くの大河原国有林あたりまで来ると、紅葉は最盛期で谷全体が紅葉しているワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に車を進め、温見峠近くの大河原国有林あたりまで来ると、紅葉は最盛期で谷全体が紅葉しているワン
2
最盛期の紅葉を楽しみながら(そんな余裕あるワンか?)、ゆっくりと車を進めるワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最盛期の紅葉を楽しみながら(そんな余裕あるワンか?)、ゆっくりと車を進めるワン
カーブを曲がるごとに紅葉絵巻が繰り広げられるワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブを曲がるごとに紅葉絵巻が繰り広げられるワン
1
朱が心に染みるワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朱が心に染みるワン
紅葉の奥にも紅葉が重なるワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の奥にも紅葉が重なるワン
小さな沢にも紅葉が迫るワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢にも紅葉が迫るワン
黄色が浮かび上がっているワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色が浮かび上がっているワン
1
紅葉のグラデーションだワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のグラデーションだワン
温見峠まで上がってくるとほぼ紅葉は終わっているワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温見峠まで上がってくるとほぼ紅葉は終わっているワン
早朝なので対向車には出会うことなく8時少し前に温見峠に到着したワン。(能郷谷から約50分)
先行車は1台と予想より少ないワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝なので対向車には出会うことなく8時少し前に温見峠に到着したワン。(能郷谷から約50分)
先行車は1台と予想より少ないワン
1
山頂方面は曇っているものの、はっきり見えるワン。
能郷白山の紅葉はどうやら完全に終わって冬模様だワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面は曇っているものの、はっきり見えるワン。
能郷白山の紅葉はどうやら完全に終わって冬模様だワン
ここからスタートだワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタートだワン
2
いつものように、相棒のグソクと2人旅だワン。(グソクは先週も能郷谷からこの山へ登っているワン)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように、相棒のグソクと2人旅だワン。(グソクは先週も能郷谷からこの山へ登っているワン)
4
クマよけの鐘を鳴らして進むワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマよけの鐘を鳴らして進むワン
山頂まで1900m、最初はワンの嫌いな急登が続くワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで1900m、最初はワンの嫌いな急登が続くワン
1
急登だワン、ワン
田中陽希さんは、このコースを約40分で登ったらしいワン(コースタイム2時間だワン)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登だワン、ワン
田中陽希さんは、このコースを約40分で登ったらしいワン(コースタイム2時間だワン)
急登だワン、ワン、ワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登だワン、ワン、ワン
むっ、平坦ワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むっ、平坦ワン
ぬかるんでるワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぬかるんでるワン
危険箇所には、テープが張ってあるワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険箇所には、テープが張ってあるワン
全般的には想像以上によく整備されているワン
(田中陽希さんが先週登ったから?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全般的には想像以上によく整備されているワン
(田中陽希さんが先週登ったから?)
2
天候はこんな感じで、雲が切れることを期待したけど、難しそうだワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候はこんな感じで、雲が切れることを期待したけど、難しそうだワン
1
山頂方面が見えたワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面が見えたワン
2
この辺りで稜線に出ると、急登はほぼ終わりだワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで稜線に出ると、急登はほぼ終わりだワン
残り400m (3/4)の看板だワン
1/4から突然3/4になり、途中の2/4は見落としたワン
ここから山頂まで約15分だったワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残り400m (3/4)の看板だワン
1/4から突然3/4になり、途中の2/4は見落としたワン
ここから山頂まで約15分だったワン
はいポーズ(近くにいた方に取ってもらいました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はいポーズ(近くにいた方に取ってもらいました)
3
グソクの待つ神社(三角点より約3分)に向かうワン
平坦なこんな道を進むワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グソクの待つ神社(三角点より約3分)に向かうワン
平坦なこんな道を進むワン
能郷谷コースとの合流点方面から能郷谷方面を見ると、前山もホワイトアウトだワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能郷谷コースとの合流点方面から能郷谷方面を見ると、前山もホワイトアウトだワン
今日はそれほど長く待たせることなくグソクと再会できたワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はそれほど長く待たせることなくグソクと再会できたワン
1
神社脇でおにぎりを食べていると下から雲が上がってきたワン
休憩も早々に、ホワイトアウトする前にと、さっさと帰路に着くワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社脇でおにぎりを食べていると下から雲が上がってきたワン
休憩も早々に、ホワイトアウトする前にと、さっさと帰路に着くワン
ひたすら下ると、多くの登ってくる方とすれ違ったワン(20人以上だったワン)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら下ると、多くの登ってくる方とすれ違ったワン(20人以上だったワン)
温見峠登山口へ無事到着だワン
既に峠道の路肩は車がびっしりと駐めらていたワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温見峠登山口へ無事到着だワン
既に峠道の路肩は車がびっしりと駐めらていたワン
2
帰路は、最盛期の紅葉を写真に納めながら、ドライブを楽しんだワン
紅葉に包まれるグソクだワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は、最盛期の紅葉を写真に納めながら、ドライブを楽しんだワン
紅葉に包まれるグソクだワン
うすずみ温泉に立ち寄って汗を流したワン
少しぬるめのお湯だワン
(比較的空いていたワン)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うすずみ温泉に立ち寄って汗を流したワン
少しぬるめのお湯だワン
(比較的空いていたワン)
1
田中陽希氏は、能郷白山登頂後ここで2泊したワン
温泉の入り口にサインが飾られていたワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田中陽希氏は、能郷白山登頂後ここで2泊したワン
温泉の入り口にサインが飾られていたワン
4
田中陽希氏のサインのアップだワン
陽希氏は温泉の隣に併設されたパターゴルフ場でプレイしたらしいワン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田中陽希氏のサインのアップだワン
陽希氏は温泉の隣に併設されたパターゴルフ場でプレイしたらしいワン
1

感想/記録

二百名山 地元の能郷白山へ行ったワン
冬場は、雪をたたえた勇姿をホームの百々が峰からいつも見ているけど、人里離れて遠いという印象があったワン
二百名山一筆書きの田中陽希さんより約1週間遅れだったワン
天候は予報通り曇りだけど、これ以上寒くなると峠までのアプローチが心配になるので、この時期に登ることにしたワン
能郷白山の紅葉はすでに終わっていたけど、樽見から温見峠へ向かうR157根尾西谷川沿いの紅葉は今が最盛期だワン
紅葉の向こうに紅葉が見える状況に、「紅葉がしみて下痢をした」と写真家土門拳氏が語られていたのを思い出したワン

能郷白山温見峠コースは、約1000mの登山口から急登が続くとはいえ、約1時間であり、その後の1時間は楽しい稜線歩きだったので、メタボなワンでも若犬の相棒からそれほど後れを取ることはなかったワン
このコースは、メタボで急登が苦手な方にもお薦めできるワン
(但し、バック運転が上手い方限定ワンか?)
ちなみに、能郷白山の山バッチはないワン(その代わり、静かな山旅を堪能できるワン)
訪問者数:882人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ